prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

シミに効く?強力な美白成分ハイドロキノンの効果ってどれくらい?

あたたかくなってくると、同時に紫外線に注意が必要です。

美白対策は季節を問わずに行いたいですね。
今回はそんな美白対策になる強力な美白成分、ハイドロキノンを紹介します。

ハイドロキノンとは

イチゴやコーヒーなどに含まれる天然成分です。
シミの原因となるメラニン色素を作り出す細胞「メラノサイト」の働きを抑制し、シミをできにくくする働きがあります。

「肌の漂白剤」と言われるくらいシミに効果的な成分で、海外では古くからシミの治療薬として使われてきました。
日本でもレーザー治療の際に使用されたり、処方されています。

2001年からは薬事法の緩和によって、ハイドロキノン配合の化粧品も市販されるようになっています。

ハイドロキノン効果で薄くできるシミの種類

・肝斑(かんぱん)

・雀卵斑(じゃくらんはん)

・そばかす

・炎症後色素沈着

ハイドロキノンにはどのような美白効果があるの?

このハイドロキノン、どんな効果があるのでしょうか?
詳しく解説していきます。

①シミの予防に効果的

メラノサイトに働きかけ、シミの原因となるメラニンの生成を抑制します。
生成され始めてしまっている過程でも、生成をブロックする働きも兼ね備えています。

②メラニン色素を薄くする

ハイドロキノンには、酸化したものを元に戻す働きがあります。
シミが黒く濃くなるのは、メラニンが紫外線によって酸化されてしまうからです。
ハイドロキノンを使うと酸化が還元されるので、シミが薄くなります。

安全性は?

高い美白効果が期待できるハイドロキノンですが、以下のような注意すべき点もあります。

①肌質により炎症や赤みを起こす可能性あり

ハイドロキノンは、肌への刺激が強い成分です。
また、安定性が低く酸化しやすい成分でもあります。

酸化すると、刺激がより強くなってしまいます。
肌に異常が現れた際は、使用を中止して皮膚科の受診をおすすめします。

②長期的な使用や、高濃度ハイドロキノン使用で白斑ができる可能性あり

特に高濃度のものを使用し続けると、必要以上に作用して、白班ができてしまう可能性があります。
そのため、シミなどの色素沈着が薄くなった時点で使用を中止しましょう。

ハイドロキノンを使う上で注意することは?

では、ハイドロキノンを使う際には、どんな点に注意すればよいのでしょうか。

①お肌に合うかきちんとパッチテストを行う

ハイドロキノンは、刺激の強い成分なので、自分の肌に合うか確かめてから使用を始めましょう。

②日焼け止めを使う

ハイドロキノンは、光毒性があり、紫外線に当たると肌へのダメージとなります。
使用する時には、日焼け止めを併用し、日焼け止めを何度も塗り直すことが重要です。
使う時間も夜間のみにしましょう。

③冷暗所で保管し、早く使い切る

ハイドロキノンは、安定性が低く、酸化しやすいという特徴があります。
そのため冷暗所で保管し、1か月程度で使い切りましょう。
使用期限を過ぎたものは茶色に変色する可能性があります。
そうなってしまったら使わずに処分しましょう。
肌トラブルのもととなる可能性も高いです。

ハイドロキノン配合の人気スキンケア

b.glen(ビーグレン)

7日分 ¥1,944(税込)
20160415-bihaku-bglen01

ビーグレン独自の「キューソーム」というテクノロジーで、ハイドロキノンを超微小なカプセルに閉じ込めることに成功!
その技術により、肌の奥までハイドロキノンが浸透し、美白を叶えます。

ビタミンC誘導体との相乗効果により美白を実感できる人多発!
リピート率98%の実力あるスキンケアメーカーです。

トライアルセットの内容:洗顔料、化粧水、美容液、クリーム2種

アンプルール

7日分 ¥1,890(税込)
20160415-bihaku-asta01

美容液が朝用と夜用に分かれており、いろんな成分からシミをブロック!
美容液にしっかりハイドロキノンが含まれています。

皮膚科医が開発したスキンケアであるので商品性も安心。

トライアルセットの内容:スポット集中美容液、化粧水、薬用美白美容液、乳液、美白クリーム1回分

プラスナノHQ

1ヶ月 ¥3,240(税込)
20160422-hq

ハイドロキノンは肌のなじみを良くするために「リン脂質」という整肌成分を配合しています。
25%の高濃度ビタミンCとの相乗効果で美白を叶えます。
防腐剤、鉱物油、アルコール、エタノール、香料、着色料フリーと肌にも安全です。

トライアルセットの内容:プラスナノHQ、プラスピュアVC25ミニ

ハイドロキノンは皮膚科でも処方されます

2001年に薬事法が緩和される前は、ハイドロキノンは皮膚科でしか処方してはいけないくらい強い成分でした。
現在は安全になり化粧品に配合されることも増えてきましたが、医薬品にも多数使われています。

ハイドロキノンによる副作用

配合成分の2%を超えると炎症を起こすくらいの強い薬です。

そのため、人によっては刺激が強かったりかぶれることもあります。

もともと肌が弱い方、敏感肌の方は使用は避けましょう。

赤みやかゆみが出てしまった場合はすみやかに医師に相談しましょう。

「ハイドロキノン」と「アルブチン」どう違うの?

ハイドロキノンとブドウ糖が結合したものが「アルブチン」です。

ハイドロキノンは今現在できているシミを薄くする働きがあります。
一方アルブチンは、シミのもとともあるメラニン色素が活性化するのを抑制する働きがあります。

ですので、今あるシミを消したいなら「ハイドロキノン」。
シミを予防したいなら「アルブチン」という選び方になります。

ハイドロキノンの使い方を守って透明感ある肌を手に入れましょう

ハイドロキノンは効果の強い成分なので、普段のスキンケアよりも扱いに注意が必要です。

ただ、正しい使い方をすれば、どんな美白成分よりも効果は実感しやすいと言えます。

自分にあったスキンケアを見つけ、美白の近道をしましょう。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー