• 化粧品白書 > メイク > 肌の悩みが全部消えちゃう!魔法みたいな消しゴムブラシって? 
prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

肌の悩みが全部消えちゃう!魔法みたいな消しゴムブラシって?

スポンサーリンク

消しゴムブラシって?

去年、発売された女性ファッション誌「BAILA(バイラ)」の11月号で付録だった「消しゴムブラシ」。

これが、とっても凄いのです。

消しゴムブラシは気になる毛穴、クマ、くすみをオフしてくれるコンシーラーブラシです。
指先では入り込めない肌のキメの中にコンシーラーをぴったりフィットさせてくれます。
そして、不思議なくらい気になるところを隠してくれるのです。

この消しゴムブラシについて紹介します。

プロデュースした濱田マサルさんってどんな人?

消しゴムブラシをプロデュースしたのは濱田マサルさんです。
流行の仕掛け人といわれ、影響力の高いトップヘアメイクアーティストです。

濱田さんのメイクは、しっかりメイクをナチュラルに見せてくれる魔法の手法、通称「マチャルメイク」と呼ばれています。これは女性の個性を充分に引き出して、強さを可憐に弱さを美しさに魅せるテクニックです。

トップヘアメイクアーティストだけあって常に流行を見据え、指先と筆を巧みに扱い綺麗な女性を作り上げてくれます。だから人気モデルや女優さんから圧倒的に支持をされているのです。

現在では自身のオリジナル化粧品ブランド「blanche etoile(ブランエトワール)」をプロデュースしています。このブランドは、多数の芸能人が愛用中です。

そして、このブランドでは私たち素人でも芸能人のような素敵な女性を演出できるコスメが実際に入手できます。

BAILA11月号は手に入る?

20160115-keshigomu

出典:magaziina.com

消しゴムブラシが付いたBAILA11月号はすでに発売済みですが今でも手に入るのでしょうか?
現在は、アマゾンやヤフオクなどで運がよければ未開封の雑誌が入手可能です。(2016年1月15日時点)

でも、諦めないで!濱田マサルさんのブランドblanche etoile(ブランエトワール)のおすすめコスメ

消しゴムブラシの入手は、運任せになってしまうかもしれません。
しかし、濱田マサルさんのコスメはネットショップやお店で購入することができます。

おすすめのコスメは、お湯で簡単に落とせるマスカラです。
これはメイクを落とすところまで計算されたコスメです。

このように気配りが行き届いてるコスメはうれしいですよね。

似た製品なら入手が可能!

消しゴムブラシは、付録の入手は難しいですが、実は類似品が一般販売されています。
「消しゴム コンシーラーブラシ」でネットを検索すると、見当たるので興味あるものをチェックしてみてください。

今までコンシーラーを指先で塗っていた方は、一度使うと「ブラシ使いでここまで隠せるなんて!」と思うでしょう。機会があれば、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

  • メイク
  • 作成日:2016年01月15日
  • 2,396 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

関連記事

メイクしたてはツヤっとした潤いのある肌なのに、時間がたつにつれて粉吹きやカサカサが気になってくるという経験はないでしょうか。 化粧を直そうとして、ファンデーションを厚塗りすると、余計に乾燥が目立って肌が汚く見えてしまいま
紫外線対策は今や当たり前ともいえる時代。 皆さんも日焼け止めクリームを塗って対策をしていると思います。 しかし、クリームだと汗で流れてしまったり、何度も塗り直さなくてはいけませんよね。 塗り忘れや効果がきれて気が付いたら
寝不足やストレスでできてしまった、目の下のガンコなクマ…。 クマがあると、老けて見えたり、疲れて見えてしまいます。 コンシーラーを使ってみても、逆にその部分が浮いてしまったりはしていませんか? 実は、クマ消しにおすすめな
アイメイクをするときには、チップやブラシを使ったり、指を使ったりすることが多いですよね。 スポンジ素材のチップは、アイシャドウケースに付属されていることが多いので、よく目にします。 実は今、スポンジ素材のチップに代わり新

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー