prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

すぐに効果が出るとウワサの、大人ニキビに向けた基礎化粧品は?

花粉症9

スポンサーリンク

大人ニキビって、大変なんです…

くり返してしまう…治りにくい…跡になりやすい…大人ニキビは大変です。さっさと治したいのに、アレレ?ニキビケア用品を使っても治らない。そんな経験ありませんか?

高校生のときにニキビができたときは、このスキンケアで治ったから…アレ?今度は治らない。そんな経験もしていませんか?大人ニキビってガンコ過ぎる!

いいえ、そうじゃないんです。ケアのしくみが違うんです。

ニキビはニキビでも…

思春期ニキビと大人ニキビは違うんです。

大人ニキビって複雑で、色んなことが原因で肌の乾燥が起こり、そこから皮脂を詰まらせてニキビになってしまうんです。

だから、高校生のときに使ったニキビケアじゃダメ。毛穴の詰まりをなくすことに重点をおいているスキンケアシリーズじゃ、さらに肌の乾燥を進めてしまうから改善できないんです。

「毛穴の汚れを除去しつつ、しっかり肌を保湿する」そんなスキンケアシリーズが、大人ニキビには有効なんです。そんなスキンケアシリーズ、あるの?と思われるかもしれませんが、あります、たくさん!

近年の美容業界は開発も目覚しく、大人ニキビ向けに保湿もしっかりしてくれるような有効成分を取り入れ、それぞれ独自の工夫をこらしています。

「これは効いた!」という声も多くなってきた大人ニキビ向けスキンケアシリーズですが、中でもおすすめのものを、特徴と一緒にピックアップしてみました!

おすすめスキンケアシリーズ

ラ・ミューテ

とにかく配合成分が超豪華!従来品より、より浸透力を高めた超微粒子の保湿成分や、高級品のダマスクローズを使った、まさに大人の女性向けスキンケアシリーズ。

■トライアルはなく、初回のみ20%OFFでセットが購入可能。180日の返金保障が付いているので、効果が実感できなければ返金可能。

スポンサーリンク

ルナメアAC

富士フィルムが独自に開発した「アクネシューター」を使い、油分で満たされている毛穴の中まで有効成分を届けるというもの。

これによって、成分が浸透しにくいとされていた毛穴が有効活用されることになり、より保湿と角質除去がアップされます。

■トライアルセット・1000円(税抜)<1週間分>

草花木果・どくだみシリーズ

口コミでも高評価で売れ続けているシリーズ。日本に古来から存在している天然の成分を使い、製法や安全性にこだわったスキンケアシリーズです。

天然だからこその力強さというものを実感できる商品です。

■トライアルセット・1296円<10日分>

セラミディアル・バランシングライン

皮膚科学の専門家を監修に迎え、医学的に製品開発をしたナチュラルサイエンス。浸透力の高いセラミドや、ビタミンC誘導体をはじめとして高機能な成分が満載!

乾燥知らずの肌を作りながら、毛穴もしっかりケアします。

■トライアルキット・1800円(税抜)<2週間分>

ライン使いが基本です

おすすめの大人ニキビに向けたスキンケアシリーズ、それぞれが独自のコンセプトを持っています。守ってほしいのは、ケアのときにはライン使いをすること。

毛穴ケアと保湿、という両天秤の機能を果たすため、これらのスキンケアシリーズはライン使いをすることによって効果が得られるようにできているからです。

では、早速トライしてみてください!肌は十人十色なので、もちろん合う、合わないがありますが、試してみればきっと貴方に合うスキンケアシリーズに出会えるはずです。

「大人ニキビは治らないから…」なんて諦めないで。ニキビができない、うるおい肌を目指しましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー