prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

乾燥するとお肌はどうなる?

E08777

スポンサーリンク

危険!今まで知らなかった保湿不足の恐怖

乾燥が肌に良くないことはわかっていても、実際に肌が保湿不足になるとどうなるのでしょうか?きちんと知ることで乾燥対策に役立てましょう。

肌のバリア機能が弱まる

表皮の一番外側の角質層には、角質細胞内部と、細胞と細胞のセメントである細胞間脂質の両方に天然の保湿成分が含まれており、水分の蒸発を防ぐとともに肌のバリアの役割を果たしています。

乾燥するとバリア機能が弱くなるため、ちょっとした刺激で赤くなったり、今まで使っていた化粧水がしみたりします。
乾燥性敏感肌と呼ばれるのがこの状態です。また、アレルギー物質なども侵入しやすくなり、アトピーの症状が出ることもあります。

スポンサーリンク

ニキビができやすくなる

ニキビといえば過剰な皮脂が原因、と考えがちですが、実は乾燥もニキビの原因。
加齢などによって肌の新陳代謝であるターンオーバーが遅くなると、古くなった角質が毛穴をふさいでしまいます。

ターンオーバーが低下すると肌の乾燥も進むので、ますます角質が厚くなります。そこにアクネ菌が繁殖してニキビができるのです。

また、水分が乾燥することでそれを補おうとした肌が過剰に皮脂を分泌させることがあります。
皮脂は多すぎるのに肌の内部が水分不足のインナードライと呼ばれる状態ですが、これによって脂浮きしたり、ニキビの原因になったりします。

シミ・シワの原因に

シワの原因は紫外線、表情筋の衰えなどですが、乾燥も大きな原因です。ちりめんジワと呼ばれる細かいシワが目の下や口元にできるのは乾燥によるものです。

シミと乾燥は一見関係ないように見えますが、実は乾燥もシミの原因の一つです。
シミは過剰に発生したメラニン色素が肌に残ったものですが、ターンオーバーが遅くなると古い角質がはがれにくくなり、メラニンが残ってしまうのです。
肌が乾燥しているとターンオーバーをますます遅らせるので、シミができやすい状態になってしまいます。

保湿不足はすべてのトラブルの元

肌がガサガサになる、荒れるなどはもちろんですが、ニキビやシミ・シワなどのトラブルも乾燥が原因なのは意外ですよね。
まさに乾燥はあらゆるお肌の悩みの元といっても良いでしょう。しっかり保湿対策をして、潤いのあるトラブル知らずのお肌を目指しましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー