prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

化粧ノリが悪いのは乾燥が原因!きめ細かい肌を作る保湿化粧品8選

肌の調子がイマイチで化粧のノリが良くない!
メイクがうまく仕上がらないと時間も取られてしまうし気持ちも上がりませんよね。

化粧のノリを良くするにはメイクだけでなく肌のコンディションを整えてあげる必要があります。
そのために必要なスキンケアやメイクのコツをここでお話していきましょう。

おすすめの化粧品も併せてご紹介しますので気になる商品もチェックです!

スポンサーリンク

化粧ノリが悪いのはどんな状態?


次のような特徴の場合は化粧ノリが悪いと言えるでしょう。

  • 肌がかさつく
  • 肌が粉をふく
  • 肌のくすみ
  • ファンデーションがシワの溝を作る
  • ファンデーションのよれやムラ
  • テカリによるファンデーション崩れ

ではなぜこの状態になってしまうのでしょうか?

化粧ノリが悪いのはお肌のキメが粗いから!


肌の美しさを表す時にキメが整っているやキメが細かいという言葉がよく使われるでしょう?
このキメが実は化粧ノリを作る大きなカギになっているのです。

そもそもキメって何?

皮膚の表面をよく見てみましょう(手の甲などが分かりやすいです)。
肌表面に無数の細かい溝があり、それが三角形や四角形を作って並んでいるのが分かるでしょう。
これがいわゆるキメ(肌理)と呼ばれるものです。

キメが形作る三角や四角は皮丘(ひきゅう)、溝は皮溝(ひこう)と呼ばれます。

スポンサーリンク

キメの細かい肌って?

キメの中には角質細胞がギュッと詰まっています。
この角質細胞が水分で満たされていればキメはふっくらと弾力性を持ち、隙間なく重なった状態でいれます。

水分が行き渡っているため皮丘は均一の三角形に整って盛り上がっている。
この状態がいわゆるキメの細かい肌です。

キメの細かい、整った肌は表面がなめらかで光を反射するため明るく透明感のある肌に見られます。

しかし乾燥により肌が水分を失っていると角質細胞はしぼんでしまい、キメの形状は乱れたり粗くなりがちに。
また光の反射も悪いため、肌色の悪いくすんだ印象になるのという困った状況にも。

つまり乾燥によるキメの乱れが化粧ノリを悪くしてしまうということなのです

肌質によって出てくるキメの乱れ

肌質によってキメの乱れが出てきます。
自分の肌質を認識したうえでキメの乱れをしっかりチェックしてあげましょう。

乾燥肌

化粧ノリの悪い肌の1つに乾燥肌が挙げられます。
乾燥肌は肌の水分量が少ないため、角質細胞の盛り上がった部分である皮丘(ひきゅう)に水分が行き渡らずキメが粗くなってしまいがちに。

また皮溝が深いのも乾燥肌のキメの特徴の1つです。

インナードライ

脂性でテカるから自分は乾燥肌ではないと思っていませんか?

オイリー肌とは毛穴からでる皮脂が過剰に分泌されることで顔が脂っぽくなりやすい肌質のこと。
ファンデーションを浮かせたり顔をテカらせたりするためメイクの際は非常に厄介です。
しかしこれも実は乾燥が原因の場合が非常に多いことをご存知でしたか?

肌は水分が足りないと乾燥や摩擦などの外からの刺激を受けやすくなります。
そのため肌は刺激から身を守ろうと皮脂を過剰分泌させバリアを張ることに。

つまり足りない防御力(水分)を補うための応急処置が皮脂を過剰に分泌させ、肌を脂っぽくしてしまうのです。
この状態の肌をインナードライ(乾燥性脂性肌)と言います。

オイリー肌のキメは凹凸が激しく粗くなりがちなので、一見潤っているようでも良く見ると小ジワがたくさんなんてことも…!
正しいケアで治していきましょう。

化粧ノリの悪さの原因は乾燥だった!

化粧ノリが悪い時というのはたいてい肌がカサカサしていたり、逆に脂っぽくなっている時だと思います。

それは上でお話したように化粧ノリには肌の水分量が大きく関わっているから。
肌が乾燥し水分が少ないためキメが乱れ化粧のノリを悪くしているからです

そのことを頭に入れておいて、以下からは乾燥を防いでキメを整えるための対策法を学んでいきましょう!

肌のキメを整えるために!乾燥を予防する基本対策


キメを乱す大きな原因となる乾燥。
まずは毎日のスキンケアの中から乾燥予防につながるものをピックアップです。

過度な洗顔をしない

最初に洗顔の仕方を見直すことが肝心です。
汚れを落とそうとゴシゴシ力を入れたり何度も何度も洗顔したりしていませんか?

確かに肌に汚れや老廃物が残っていると肌がゴワゴワと固くなりファンデーションなどのメイクがなじみにくくなります。

だからといってしつこく洗顔をすれば肌を守る皮脂までも落としてしまい、かえって水分不足に陥いる危険性が。
摩擦などの皮膚への刺激も乾燥を招きますので、洗顔は力を入れず優しく丁寧に行いましょう。

クレンジング剤や洗顔料選びも大事なポイント。
合成添加物などの刺激が多いものは避け、肌を疲弊させない工夫がされているものを選びましょう。

保湿をしっかり

とにかく肌を乾燥させないために潤いを与えて肌の保湿力を上げましょう
肌が潤うと皮丘がふっくらと盛り上がり、皮溝も浅く目立たなくなりキメを整えることができます。

まずは化粧水でしっかり保湿。
朝だけでなく乾燥していると感じたらこまめに日中も保湿してケアを。
化粧水もただつけるのではなく数回に分けて丁寧に肌に浸透させていきましょう。

パシャパシャと叩きつけずに、手のひらを使って軽く押さえるように顔全体になじませていきます。
つける前に手のひらで化粧水を温めておくと肌にグンと染み込みやすくなりますよ。
2度目以降は気になる部分を入念に保湿してあげましょう。

化粧水は保湿成分ももちろん重要ですが浸透力も大きなポイント。
選ぶ際は導入(ブースター)化粧水など肌への浸透力が高いものも選択肢に加えておきましょう。
導入化粧水は次に使う乳液やクリームなどを浸透しやすくするので肌がより潤いやすくなります。

乳液やクリームはマッサージを加えて

化粧水の主成分は水分なので、水分の蒸発を防ぐために乳液やクリームで必ず蓋をしてあげる必要があります。

乳液やクリームを塗る際は軽くマッサージをしてあげましょう。
血行が良くなり肌のトーンがアップします。

マッサージといっても決して力を入れてグルグルこすったり引っ張ったりしてはいけません。
手のひら全体を使って頬の辺りは少しリフトアップするように。
目の周りは小ジワに塗りこむように丁寧に。

乳液やクリームは顔全体に行き渡るようにしっかり伸ばして摩擦による刺激を避けましょう。

オイリー肌も乳液やクリームはきちんと使おう

自分はオイリー肌だから既に油分が足りていると思い込んで、乳液やクリームを使っていない人もいるようです。

しかしこれは大きな間違い!
上でもお話したようにオイリー肌はインナードライ(隠れ乾燥肌)の可能性が非常に高いのですよ。

乾燥による皮脂の過剰分泌を抑えるためにもオイリー肌こそ乳液やクリームをしっかり使いましょう。

化粧水よりも保湿や美肌成分が多く含まれていますし、肌の潤いを持続させ弾力やハリを持たせてくれますからね。

日焼け止めを忘れない

紫外線による乾燥を防ぐために日焼け止めはマストアイテム
紫外線を浴びることで肌は乾燥し肌のターンオーバーを停滞させてしまいます。

肌の細胞は約30日の周期で古い角質をはがし落とし、新しい柔らかい細胞に生まれ変わります。
これが肌のターンオーバー(新陳代謝)と呼ばれるものです。

しかしターンオーバーが滞ると肌に古い角質や老廃物が残ったままになり、肌の再生が遅れてしまいます。
いつまでも日焼けが戻らかったり乾燥したままでいるのはそのせいでしょう。

紫外線の影響をできる限り受けないよう、一年を通して日焼け止めは毎日使いましょうね。

乾燥を防ぐおすすめ化粧水

化粧水を選ぶ際には保湿力の高さと肌への刺激の少なさをポイントにすると良いでしょう。

  • 肌のキメを細かくするのに効果的なセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されている。
  • アルコールや石油系合成添加物などの肌に刺激を与えるものが入っていないか。
  • 使いやすい価格であるか。
  • などが目安になります。

それらのポイントをクリアした優秀なおすすめ化粧水をご紹介していきます!

QuSomeローション(ビーグレン)

QuSomeローション(120ml) 5,400円→定期購入5,130円(税込)
トライアルセット
1,944円(税込)

理想的な水分量を約17時間キープしながら角質を整えてくれるビーグレンの化粧水
独自のQuSomeカプセルに有効成分を閉じ込め角質層にしっかり届けてくれます。

圧倒的な浸透力と潤い持続力でダメージをケア。
肌にハリとなめらかさをもたらしてくれます。

肌の悩み別に8種類のトライアルセットもあるので、より効果的に肌悩み解消のアプローチができるのも嬉しい。

ビーグレン公式HPを見てみる

つつむ(ディセンシア)

つつむ ローションセラムE(120ml) 3,240円→定期購入2,916円(税込)
トライアルセット
1,470円(税込)

ポーラ・オルビスグループの敏感肌乾燥肌向けブランド、ディセンシア。
ディセンシアのつつむは外部刺激を徹底的にブロックしながら角質の奥まで潤いを届けます。

潤いを肌の奥に届けるセラミドナノスフィアや角質細胞をふっくらと満たすアミノコンプレックスなどを高配合。
水分を閉じ込めキメを整え、自ら潤うことのできる肌へと導きます。

たっぷり試せる14日間のトライアルセットがとてもお得。

つつむ公式HPを見てみる

乾燥を防ぐおすすめ美容液

美容液は有効成分が濃縮されているので肌に必要なもの、足りないものを効果的に取り入れることができます。

基本のスキンケアで物足りなさを感じている方には美容液をプラスしてあげることをおすすめします。

フラコラプラセンタ エクストラクト

プラセンタ エクストラクト(30ml) 3,600円→定期購入3,060円(税込)
お試しサイズ ミニボトル(15日分)
980円(税込)

プラセンタに力を入れているフラコラのプラセンタエキス100%の原液美容液
保湿成分プラセンタは肌の悩みにオールマイティに応えてくれる女性の味方です。

肌質を問わず使え、高品質のプラセンタをそのまま肌に取り込めるので肌荒れやエイジングケアもこれ一つでカバー。

のびが良く数滴でも顔全体にしっかり浸透。
デコルテや肘など乾燥が気になるボディのケアにもバッチリです。

定期購入はまとめ買いもでき、割引もアップするのでお得です。

プラセンタ エクストラクト公式HPを見てみる

ザ・タイムR デイエッセンススティック(イプサ)

ザ・タイムR デイエッセンススティック(9.5g) 3,132円(税込)
イプサ(IPSA) ザ・タイムR デイエッセンススティック

珍しいスティックタイプの美容液。
ファンデーションの上から使えるので外出先や日中のメイク直しにも大活躍のアイテムです。

保湿成分を65%以上も配合。
美容液を固形にしているため水分が蒸発しにくく、肌に長時間潤いを留めてくれます。
たっぷり塗った後でもファンデーションのノリは抜群。
メイクが崩れやすい方は要チェックですよ。

乾燥を防ぐおすすめゲル

忙しい朝のメイクをなるべく手早くすませたいならオールインワンタイプがおすすめ。
1つですむので手間も時間も省けてとても便利です。

ただし1つですむからといってサッサと終わらせるのはダメ。
たっぷり取って丁寧に使ってあげましょう。

メディプラスゲル

オールインワンゲル(180g) 3,996円(税込)
定期購入3,796円→初回限定2,996円(税込)

化粧水、乳液、美容液、クリームが1つになったメディプラスのオールインワンゲル。
ジェル状なので最初は肌の上に残った感じがしますが、なじませていくうちに徐々にしっとり浸透していきます。

美肌の名湯として有名な出雲の玉造温泉水をベースに。
セラミドやヒアルロン酸、スーパーコラーゲンなどの66種類の保湿、美容成分が肌をプルプルに。
防腐剤やパラペンなどの刺激物もフリーで肌への優しさにこだわっています。

メディプラスゲル公式HPを見てみる

Wフラーレンオールインワンジェル(ビューティーモール)

Wフラーレンオールインワンジェル(ビューティーモール) 12,960円→
初回限定WEB価格3,240円(税込)
「オールインワンリッチタイプ*APPS+E(TPNA)フラーレンジェル 」・100g 《BEAUTY MALL》

1本で化粧水、乳液、クリーム、美容液、アイクリーム、パックとなんと6つの役割を果たすオールインワンジェルです。

肌をなめらかにしてくれるビタミンC誘導体。
コラーゲンの生成作用や抗酸化作用のあるフラーレンやプラセンタ、ヒアルロン酸などの保湿成分をバランス良く配合。

ライトな使い心地なのに肌の外部も内部もしっかり保湿。
肌にハリやツヤ、透明感を与えてキメを整えてくれる製品です。
無添加なので敏感肌でも安心。

価格が1万円台と製品自体は少しお高めですが、これ1本で全てまかなえるのでコスパは高いです。

化粧ノリを良くするためのベースメイクのコツ


スキンケアだけでなくベースメイクに気をつけるだけでも化粧ノリはグッと良くなります。
忙しい朝やメイクに時間をかけられない時は時短テクを活用しましょう!

産毛を処理する

メイクを始める前に顔の産毛を処理しておきましょう。
産毛にファンデーションが絡みつくことがなくスムーズに伸ばせます。

また化粧水などの基礎化粧品が浸透しやすくなるので化粧崩れもしにくくなります。

毛を処理する時は皮膚を傷つけないよう細心の注意を払いましょう。
傷がつくとそこから乾燥や肌荒れなどを引き起こして、かえって化粧ノリが悪くなってしまうこともあります。

スポンジやパフはいつも清潔に

スポンジやパフを長い間そのまま使っていると皮脂やファンデーションが吸い付いて汚れてしまいます。

汚れたパフではファンデーションを肌へ均一になじませられません。
また肌の余分なファンデーションを吸収できないので化粧ノリが悪くなってしまいます。

しかも雑菌が繁殖しやすくなっているのでニキビや炎症などの肌トラブルを起こす可能性もあり大変危険な状態。
スポンジやパフは必ず洗って清潔にしてから使うようにしましょう

メイクは基礎化粧品がしっかり馴染んでから

時間がないからとスキンケアの後にサッサとメイクを始めていませんか?
実はこれも化粧崩れやノリの悪さの原因の1つです。

乳液やクリームの主成分は油分。
この油分が肌表面に残っているうちにベースメイクを始めてしまうと、ファンデーションと混ざり合ってメイクを浮かせてしまいます。

乳液やクリームが肌にしっかり浸透し、肌表面がしっとりとした時点でベースメイクを始めましょう。

ファンデーションもただ塗るのではなく、軽く押さえながら塗り残しやムラがないよう気をつけましょう。
特に小鼻の周りは化粧崩れしやすいので入念に。

化粧下地を必ず使う

ファンデーションの前には必ず化粧下地を使いましょう
化粧下地は肌の凸凹をなめらかにし、ファンデーションの付きを良くしてくれます。
肌とメイクの密着度が増し化粧崩れしにくくなるのでぜひ使ってください。

化粧ノリも格段にアップしますし、メイクの時短もできますよ。

ファンデーションの厚塗りを避ける

肌の調子がイマイチの時はそれをなんとか隠そうと、ついついファンデーションを厚塗りにしていませんか?
厚塗りは時間が経つとファンデーションのよれや溝の原因になります。

またファンデーションの成分で肌が疲弊したり、呼吸できなかったりと何かと負担がかかることに。
乾燥を招く要因となるので余計な負担を肌に与えることはできる限り避けましょう

ナチュラルメイクでも十分に仕上がる潤い肌を目指して、ここは厚塗りをグッと我慢です。

つい厚塗りしてしまった場合はティッシュやスポンジで優しく拭き取ってあげましょう。
メイクの持ちも良くなります。

油取り紙は使わない

テカリや汗でメイクが上手くいかない時や化粧崩れがひどい時に油取り紙を使っていませんか?
油取り紙は顔の大量の脂をサッと吸い取ってくれる便利なアイテムなので、ついつい頼ってしまいがちです。

しかし顔が脂っぽいのはもともと肌の潤いが足りないのを皮脂で補っている証拠。
そこに油取り紙で皮脂を奪ってしまうと、肌は潤いを守ろうとますます皮脂を過剰分泌させ余計にオイリーに。

これでは一向にテカリの悪循環から抜け出せません。
油取り紙はなるべく使わず、汗や皮脂はティッシュで軽くオフする程度にしましょう。
オイリー肌で顔がテカリやすい人は特に要注意です。

化粧ノリを良くするためのプラスアルファケア


肌を潤わせベースメイクをよりきれいに仕上げるために時々スペシャルケアも取り入れてあげましょう。

古い角質を掃除する

保湿の前に1度肌の古い角質を掃除する角質ケアをしましょう。
肌表面に角質が残ったままだとくすみや肌荒れを起こしやすく、化粧品も上手く浸透しません。

古い角質の掃除にはピーリングなどがおすすめです
古い角質をはがし落とす作用があるのでピーリングの後は肌がむきたての卵のようにツルツルに。

ただしピーリングのやりすぎは肌をかえって痛めてしまうので頻繁に行うのは避けましょう。
また肌荒れがひどい時などは要注意ですので必ず商品説明を確認してから行ってください。

保湿パック

乾燥した肌は角質が厚くゴワゴワになっているので化粧品がなかなか浸透しません。
そんな時は保湿パックでいつもより丁寧に潤いを与えてあげると良いでしょう。

保湿パックには韓国コスメで有名なシートパックや泥や海藻が主成分の固形タイプのものなど様々な種類があります。
保湿成分もヒアルロン酸やコラーゲンなど豊富なので色々選んでみるのも楽しいはず。

週に1、2度程度行ってあげると肌が柔らかくなって水分が浸透しやすくなるのでおすすめです。

蒸しタオル

洗顔後に蒸しタオルで肌を温めてあげましょう。
毛穴が開き化粧水の浸透がアップし化粧ノリが良くなります。
また血行も良くなるので肌のくすみも解消されやすく明るい印象に。

濡らしたタオルをレンジで1分ほど温めるだけで簡単にできるので、ケアアイテムがない時などにも便利です。

ただしタオルが熱すぎたり顔に長時間載せていると皮脂を落としすぎてしまうのでその点はご注意を。

生活習慣の見直しからも肌のキメを整えよう

肌のキメを整えるためには体の中からのケアも忘れてはいけません
乱れた生活習慣を続けていると肌がボロボロになってしまいます。
普段の生活の中でもなるべく肌に良いことを取り入れるようにしましょう。

バランスの良い食生活

私達の体は食べたものでできていると言われるくらい食事はとても重要。
偏食やジャンクフードは極力避け、様々な栄養成分をバランス良く摂るよう心がけましょう。

特に便秘は大敵!
便秘は老廃物を溜め込み腸内環境を乱してしまうので肌にも悪影響が出てしまいます。

腸内環境を良くするためにヨーグルトなどの乳製品、発酵食品、食物繊維やビタミンなどの栄養をしっかり摂りましょう。
ビタミンには肌を整える作用もあるので美肌作りにも大いに役立ちますよ。

ストレスをためこまない

ストレスは体のホルモンバランスを崩し肌のターンオーバーを乱す要因に。
心は体と密につながっているので精神バランスの崩れは肌や体にもろに影響が出てしまいます。

現代でストレスフリーの生活をすることは難しいですが、大切なのはストレスをため込みすぎないこと
その日のストレスはその日のうちに解消するようにしてあげましょう。

運動不足を解消

運動不足も体に様々な不調をきたしますし、もちろん肌にもその影響が表れてきます。
血行を良くするためにも軽い運動やストレッチを習慣づけましょう。

ストレス軽減のためにも運動はとても有効です。
また適度に運動することで睡眠の質も良くなるので肌の調子も上がります

禁煙

喫煙は血管を収縮させ血の巡りを悪くします。
血の巡りが悪いと十分な酸素や栄養が細胞に行き渡らず、肌や体の健康を損なう恐れがあるので好ましくありません。

また血色が悪くなるので顔の色がくすんでしまいます。
せっかく色々なケアをしてあげても健康を害してしまっては何にもなりません。
やめられないという方もなるべく本数を減らすように心がけましょう。

乾燥予防のスキンケアとベースメイクで化粧ノリをアップさせよう!


メイクの仕上がりでその日の気分も左右されるくらいに、女性にとって化粧ノリは大問題。
最近化粧ノリがいいみたいと思えるよう、これからコツコツと頑張っていきましょう!

化粧ノリが良いのは肌のキメが整っているから。
スキンケアや生活習慣、ベースメイクの見直しを続けることで肌はどんどん調子が良くなってきます。

美肌作りにもつながるのでナチュラルメイクでも十分に美しく見えることでしょう。
化粧ノリの悪さを隠す厚化粧ともおさらばできる日も近いですよ!

■参考文献
【医師監修】肌のキメをふっくら整える正しい保湿ケア(スキンケア大学)

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー