prBox_img
スキンケアをしているのに首や顔のポツポツが治らない…自分ではどうしたらいいかわからない、イボのセルフケア方法を伝授!
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

本当に落とさず眠れる?つけたまま眠れるファンデーションの真実

お肌に自信がないと、メイクを取った顔を見せるのって抵抗ありますよね。
彼や親しい友達にも、まだすっぴんを見せたことないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、あるいは会社の旅行など、すっぴんを見せなければならない“ピンチ”って必ずやってきます。

化粧を取ったら毛穴が目立ってしまう。
ニキビ跡が汚くてとても見せられない。
素肌を見せる心配は尽きませんよね。

実は、そんな悩みを抱えている女性は多く、“つけたまま眠れるファンデーション”という商品が注目を集めています。
つけたまま眠れるなら、すっぴんを見せなくていいので、お泊りでも心配しなくて済むかもしれません。

そんな、今話題のつけたまま眠れるファンデーションの真実に迫ります。

つけたまま眠れるファンデーションとは?

つけたまま眠れるファンデーションとは、どんなファンデなのでしょうか?
実は、つけたまま眠れるファンデーションとは言われているものの、つけたまま眠れるように作られたファンデではありません。

つけたまま眠れるファンデーションとは、低刺激で肌への負担が少ないファンデーションのことをいいます。
ミネラルを主成分にしており、ミネラルファンデーションともいわれます。

通常のファンデーションに含まれている界面活性剤や防腐剤、油剤などが含まれていないため、肌にやさしいといわれています。
だから、つけたまま寝ても大丈夫というのがミネラルファンデなのです。

ミネラルファンデーションの特徴

ミネラルファンデーションの原料となるミネラルは、天然鉱石であるマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄などです。
しかし、商品の中には伸びをよくしたり、カバー力を高めたりするために添加物が含まれているものもあり、それらもミネラルファンデーションと名乗っているのが現状です。

ミネラルファンデーションにもいろいろな商品があり、全ての商品に当てはまるわけではありませんが、一般的には次のような特徴があります。

肌への負担が少ない

ミネラルファンデーションの最大の特徴は、油分が入っていないのでクレンジングではなく、石鹸だけで落とせることです。

クレンジングは、メイクに含まれている油分をクレンジング剤に含まれている油分で落とすもの。
つまり、油で油を落とすのがクレンジングの仕組みなのですが、この油分が肌にとっては刺激となり、敏感肌や肌荒れなどを引き起こす原因となります。

また、メイクとともに肌に本来必要な皮脂まで一緒に落としてしまい、肌の水分を失わせる恐れもあります。
ミネラルファンデーションは石鹸だけで落とせるので、そんなクレンジングの必要がなく肌への負担がグンと減らせるのです。

紫外線をカット

ミネラルには、紫外線を反射する働きを持つものがあります。
このため、天然のミネラルを使ったミネラルファンデーションは、紫外線をカットする働きに優れています。

ミネラルファンデーションは、紫外線を肌表面に集めずに拡散させることで、肌への影響を軽減させます。
日焼け止めを塗らなくても、ミネラルファンデーションだけでUVケアができます。

カバー力が弱い

ミネラルファンデーションは、一般的なファンデーションに比べカバー力で劣るとされています。
通常のファンデーションには「合成ポリマー」などの化学物質が含まれているのですが、この合成ポリマーには肌を補正したり、毛穴をカバーしたりする働きがあります。
ミネラルファンデーションには、合成ポリマーが含まれていないため、カバー力が弱いといわれています。

崩れやすい

合成ポリマーには、肌に密着して落ちにくくする働きもあります。
ミネラルファンデーションには、合成ポリマーが含まれていませんので、一般的なファンデーションに比べ崩れやすいといわれています。
時間の経過とともに、ファンデーションがヨレたり崩れたりすることがあるようです。

ミネラルファンデーションってつけたまま眠れるって本当なの?

ミネラルファンデーションの中には「つけたまま眠れる」という触れ込みで宣伝している商品があります。
では、実際にミネラルファンデーションはつけたまま寝ても大丈夫なのでしょうか?

確かにミネラルファンデーションは、肌にやさしい成分でつくられているため、長時間つけていても肌への負担は最小限で済みます。
しかし、いくら肌にやさしいとはいえ化粧品であることに変わりありません。
化粧品であるかぎり、肌への負担はゼロではありませんから、眠るときはファンデを落として肌を休ませてあげるのが正解といえます。

また、ミネラルファンデーションといってもみな同じ成分というわけではなく、商品によって含まれている成分も異なります。
中には、通常のファンデーションと同じような成分を含んでいるものもありますから、長時間のつけっぱなしにはなおさら注意が必要です。

しかし、どうしても“つけたまま眠る”必要があるなら、商品を選ばなければなりません。
ミネラルファンデーションは、どれも同じではないのです。

ミネラルファンデーションを選ぶ基準

ミネラルファンデーションとひと言でいっても、その商品はたくさんあります。
中には、ミネラルファンデーションのデメリットである、カバー力の無さや崩れやすい点を補うために、ミネラル以外の成分が含まれているものもあり、どれでも“つけたまま眠れる”とはいかないようです。
では、つけたまま眠れるためには、どんなミネラルファンデーションを選べばいいのでしょうか?

石鹸だけで落とせる

ミネラルファンデーションは、ミネラルだけを原料としているものばかりではありません。
ミネラル以外に、シリコンや油分など他の成分を含んでいるものも、ミネラルファンデーションとうたっている場合もあります。

油分を含んでいてはクレンジングでなければ落とせず、肌へのダメージは強いと言わざるをえません。
石鹸だけで落とせるミネラルファンデーションが、肌にやさしいミネラルファンデーションです。

1種類で仕上がる

ミネラルファンデーションの中には、下地が別に必要なものと、下地効果を兼ね備えて下地無しで使えるものがあります。
外出先でのお手入れを考えると、下地も含め1種類で仕上がるほうが便利ですよね。
時間も短くて済みますし、外泊では1種類で仕上がるミネラルファンデーションのほうが便利です。

カバー力の高さ

ミネラルファンデーションの中でも、商品によってカバー力に差があります。
外泊するなら、もちろんカバー力が高いに越したことはありません。
特に毛穴カバーやニキビ跡を隠したいなら、カバー力は大切なポイントです。

乾燥しにくい

ミネラルファンデーションは、時間の経過とともに乾燥崩れしてしまうことがあります。
長時間つけるなら、これは避けたいところ。
保湿成分を含んだミネラルファンデなら、乾燥を防いでくれるので長い時間つけていても崩れる心配がいりません。

カラーの豊富さ

肌にやさしいミネラルファンデーションとはいえ、カラーが選べないのでは化粧品としてさびしいですよね。
自分の肌に合って、馴染みやすいカラーを選べるのも大切なポイントです。
不似合なカラーでは、メイクしたままの意味がありません。

いざという時に使えるミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションには、「つけたまま眠れる」というメリットが確かにあります。
しかし、それはつけたまま眠ることを推奨しているわけではなく、肌への負担が少ないからそれも可能とうたっていることを忘れないでください。
肌への負担が少ないとはいえ、眠る時はメイクを落として肌を休ませてあげるのが基本です。

ミネラルファンデーションは、どうしてもすっぴんになれない外泊など、非常時のアイテムとして使うのがオススメ。
ミネラルファンデーションを上手に使って、すっぴんを見せられないお泊りをのりきましょう。

参考:【評判◎】肌に優しいミネラルファンデーションランキング

  • メイク
  • 作成日:2016年03月23日
  • 12,402 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー