prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

知ってた?!冬の強敵な乾燥には「ワセリン」が効果絶大だった!

20151016-vaseline

ドラッグストアに行けば、必ず並んでいるワセリン。見たことはあるけど、どんな効果があるのか知らない人が多い商品です。

ところがこのワセリン、安価のわりにはとっても役に立つものなんです。上手に使えば、冬の乾燥対策にも効果バツグン!

この冬は、手軽に買えるワセリンを大活躍させてみましょう。

ワセリンってどんなもの?

まずは、ワセリンの基礎知識から。どんなものか知った上で、使いこなしていきましょう。

ワセリンは、石油を原料に使った鉱物油でできています。その原料から、手を出そうとしない人も多いはず。「石油」と聞くと、お肌に良くないイメージがありますからね。
でも、それは一昔前の知識ともいえます。

石油由来の化粧品のイメージが悪くなってしまったのは、昭和の時代くらいまで精製技術が発達していなかったからです。しっかりとした精製を施されていない化粧品を使ったことで、肌荒れを起こしてしまった人がとても多く、石油由来化粧品の信頼がガタ落ちしてしまいました。
現在は精製技術も飛躍的に発展し、自然素材よりもアレルギーを起こしにくい、品質が衰えにくいなどのメリットが認められ、その安全性の高さから皮膚科でもよく処方されています。

つまり、顔などにワセリンを使う場合は、よく精製されたものを使うことが大事になってきます。
精製されたワセリンは「白い」ワセリンです。黄色いワセリンもあるので混同しないようにしましょう。

ワセリンの保湿効果

ワセリンの代表的な効果は保湿で、手や体のカサカサした部分に塗って、しっとりさせるのが一般的な使用方法です。
でも、ここでカン違いしてはいけないのが、保湿効果があるからといって保湿成分が入っているとは限らないということです。
保湿という働きには大別すると2種類があり、「肌の水分を保つ働き」と「肌から水分を逃がさない働き」とがあります。ワセリンの保湿の働きかたは後者になります。

つまり、ワセリンには肌へ水分を供給する力はなく、肌をコーティングして水分を逃がさない力を持っているということです。この特徴を生かした使いかたをするのがポイントです。

顔などに使う場合は、化粧水や美容液でしっかりと水分補給をしてから、ワセリンでフタをするように使いましょう。
副作用もなく極めて安全性が高いながらも、しっかりと水分をキープできるようになり、肌のバリア機能を維持できるようになります。

アトピーや敏感肌の悩みに効果的

ワセリンは、アトピー性皮膚炎などの保湿剤として皮膚科で処方されることも多い製品です。そのくらい安全性が高く、保湿効果が期待できるということです。

アトピーや敏感肌といった「傷付いている肌」には、刺激を与えないものを使うのが基本になります。とはいえ、普通の保湿剤ではどうしても刺激物が入ってしまうし、でも保湿はしなくてはいけないしという矛盾で製品選びが難しくなってしまいます。
そこで活躍できるのがワセリンです。精製され、純度の高いワセリンなら、肌に刺激を与えることはまずありません。

この場合、特に勧めたいのは日本薬局から発売されている白色ワセリンです。他の白ワセリンとは違い、最初から傷付いている肌に使用することを前提に製造されているワセリンです。

ワセリンの基本的な使いかた

ワセリンは薄く塗るのが基本です。ベタつくからと嫌がる人は、だいたい上手に薄く塗れていません。
効果的で、簡単に塗りやすくなるコツをご紹介します。

コツ・1

少量を手に取ります。こんな少しでいいのかな?と不安に思うくらいの量でいいです。
顔だったら、耳かき1~2杯分くらいの量で大丈夫。

コツ・2

手の平で温めた後に塗り始めます。温めたことによってテクスチャが軟らかくなり、薄く伸ばしやすくなります。
上手にワセリンを使いこなせない人は、だいたいこの工程を飛ばしているのですが、大事なポイントです。

こんなことにも使える!ワセリン応用編

保湿に大活躍できるワセリンですが、意外な使い道もあるのでご紹介しておきましょう。

花粉症対策

花粉に悩む季節になったら、綿棒を使って鼻の中にワセリンを厚めに塗ってからマスクをしてみてください。
ワセリンが花粉をブロックしてくれるので、かなり楽にしてくれます。
さらに、ペパーミントのようなスーッとするアロマオイルを1滴垂らしてから塗ると、爽快感がパワーアップします。

リップクリームの代用に

もともと、ワセリンはリップクリームや口紅の原料としても使われています。
指先に取って唇に塗れば、保湿効果の高いリップクリームに早変わり。ツヤ感があるので、グロスのような仕上がりになります。

靴ズレ防止

新しい靴やサンダルを買ったら、擦れそうな場所にワセリンを塗ってから履くようにしましょう。
ワセリンが潤滑油の代わりになってくれるので、摩擦が軽減されて歩きやすくなります。

黒い油汚れが落ちる

自転車のチェーンを触ったり、キッチンの掃除をしていて黒い油汚れが手に付くと、なかなか落ちないですよね。
そんなときは、ワセリンを多めに塗って擦ってみてください。油がみるみる薄くなって落ちていきます。もちろん、強い洗剤を使ったときのような肌荒れの心配もありません。

コレがオススメ!手軽に買えるワセリン

白色ワセリン

最も一般的で、安価な白ワセリンです。皮膚科でも処方されることが多い、基準を満たしたワセリン。
顔の保湿にこだわらず、いろんな場所に使いたいならこれが便利です。

プロペト

白色ワセリンから、さらに不純物を取り除いた製品です。赤ちゃんの皮膚疾患などに処方されることもあります。
デリケートな場所にも塗布できるので、目の周りなどにも使えます。
顔の保湿を目的に使うなら、これがオススメです。

サンホワイト

コストが高くなりますが、プロペトをさらに高純度に精製したワセリンです。パッチテストの基材としても使われています。
伸びが良くてベタつきも少ないので、価格を気にしないなら顔の保湿用として一番のオススメです。

おわりに

家に1つあれば、必ず役に立つワセリン。今度ドラックストアに行ったら、ぜひ手に取ってみてください。
保湿効果を上手に使って、今年の冬は乾燥知らずの肌を目指したいですね。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー