prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

【口コミあり】年代別!おすすめ美白化粧水ランキング2017

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。

でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。

お肌のトーンをあげ、透明感をゲットするにはしっかり美白効果のある化粧水を選ばなくてはいけません。
そこで、今回は美白化粧水の選び方、そして、おすすめの美白化粧水をご紹介します。

透明感のある雪のようなお肌を手に入れたい方は要チェックです!

スポンサーリンク

そもそも美白化粧水って?


オススメの美白化粧水をご紹介する前に、美白化粧品について少し知っておきましょう。
一般的に美白化粧品の役割は、ただお肌を白くするわけではなく、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐもの」です。

つまり、メラニンが原因の黒ずみやシミに効果が期待できるのです。

美白化粧水が向いている人

  • 日焼けで黒くなった肌を元に戻す
  • 今あるシミを薄くする
  • シミ・そばかす予防
  • 乾燥や摩擦によるくすみに困っている人

メラニンが原因である黒ずみ、シミに効果があるので、上のような状態であれば美白化粧水の効果が期待できます。

また、乾燥や摩擦によるくすみ・黒ずみは、ターンオーバーの乱れも原因の1つですが、メラニンも発生しています。
このパターンは美白+保湿効果のある化粧水がオススメです。

スポンサーリンク

美白化粧水が向いていない人

  • もともとの肌色以上に白い肌にする
  • できてしまったシミを今すぐ消す

逆に、メラニンが原因ではない状態であれば美白化粧水の効果は薄いでしょう。
元々のお肌以上には白くならないので注意が必要です。

また、美白化粧水は徐々にお肌を元に戻していくもの。
即効性はあまり期待しないでおきましょうね。

美白化粧水の選び方ポイント


美白化粧水の効果を確かめたうえで、美白化粧水を選ぶ際のポイントをご紹介します。
ポイントは3つ。

1.美白成分が配合されているもの
2.保湿成分が配合されているもの
3.継続しやすい価格のもの

順番に詳しくて見ましょう。

1.美白成分が配合されているもの

メラニンの生成を抑え、お肌を元の状態に戻す効果が認められているのが美白成分。
厚生労働省が認めている安全でシミ・そばかすを防ぐとされている美白有効成分はこちらです。

アルブチン、安定型ビタミンC誘導体、エナジーシグナルAMP、エラグ酸、カモミラET、コウジ酸、トラネキサム酸、ニコチン酸アミド、ビタミンCエチル、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、マグノリグナン、4MSK、リノール酸S、ルシノール

なかでも、ビタミンC誘導体プラセンタエキスは美白化粧品に使われていることも多く、効果も高いのでオススメです。

認可はされてないけど強力!ハイドロキノン

また、厚生労働省が認める成分にははいっていませんが、ハイドロキノンという成分も強力な成分として有名です。
お肌の漂白剤とも言われるほど強い成分なので、効果は抜群ですが、敏感肌・乾燥肌の人には注意が必要です。

また、ハイドロキノンは美白成分として厚生労働省から認可はされていません。
そのため、医薬部外品の有効成分として配合できないというのが日本の現状です。

成分表を確認する、パッチテストを必ず行うなどして、安全に使いましょう。

2.保湿成分が配合されているもの

くすみの一つの原因は乾燥です。
乾燥によりターンオーバーが乱れることで、角質がたまり、お肌がくすんで見えます。

また、ターンオーバーが乱れることで角質と一緒に剥がれ落ちるはずのメラニンがそのままお肌に残ってしまうことも…。

そのため、美白成分の他にも保湿成分が配合されている化粧水を選びましょう。

セラミド、ライスパワーNo.11、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、グリセリン、NMF、プラセンタ、プロテオグリカンなど

なかでもセラミド、ライスパワーNo.11、ヒアルロン酸は保湿力が高くオススメです。
化粧水には性質上、グリセリンもよく使われているのでチェックしましょう。

3.継続しやすい価格のもの

美白化粧水には即効性がないので、毎日使う必要があります。
また、化粧水のためケチらずにたっぷり使うのが鉄則。

そのため、あまりにも高すぎる化粧水を選ぶと、長期間続けることができず、思ったより効果が得られないことも…。

3ヶ月ほどは使い続けることを意識し、自分の経済面を考えたうえで続けられる価格のものを選びましょう。

編集部オススメ!美白化粧水ランキング

3つのポイントを踏まえた上で、編集部でおすすめの美白化粧水をピックアップしました。
美白成分配合、保湿成分配合を元に、口コミの評価が高いものをご紹介します。

【ビーグレン】QuSomeローション



【公式HPへ】

化粧水の価格(税込) ¥5,400
初回トライアルセット(税込) ¥1,944
美白成分 VCエチル(ビタミンC誘導体)
保湿成分 アッケシソウエキス、EDP

ビタミンC誘導体配合!

QuSomeローションにはビタミンC誘導体(VCエチル)が配合。
水に溶けやすく、安定性の高いビタミンC誘導体なので、お肌へもしっかり浸透し、シミや黒ずみを防ぎます。

保湿性が高く透明感のあるお肌へ導く

ビーグレンの化粧水は保湿性が高く、朝から夜まで潤いが持続すると評判です。
シミや日焼けを元に戻すにはターンオーバーを整えることが大切ですが、保湿は欠かせません。

ビーグレンのQuSomeローションは「17時間とどまり続ける」と言われているほど保湿性の高い高機能化粧水。
吸い付くようなきめ細かい透明肌へと導きます。

トライアルセットではハイドロキノン入りのクリームも試せる!

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットには、強力な成分ハイドロキノンが配合されたクリームが入っています。

ハイドロキノンの配合率も高く、特殊な技術でコーティングされているため、トラブルの根本までしっかり届き、今あるお肌の悩みを薄くしてくれます。

ただ、ハイドロキノンは非常に刺激の強い成分なので、お肌が弱い方はかならずパッチテストなどをしてから使用してくださいね。

ビーグレンの口コミ

20代
持続力が高く、ビーグレンに変えてお肌がふっくらしたような気がします。リピートしたいとおもいます。
30代
潤いの持ち時間がとても長く、半日以上お肌のうるおいが続きます。
だんだんお肌のキメが変わってきています!これからも続けようと思います。
40代
17時間も潤いが持つというのに惹かれて購入。
実際使ってみると、べたつきがないのにしっかりお肌に浸透し、翌朝のお肌がもちもちになりました。

使い続けるとかさつきがなくなってきて、みずみずしいお肌になってきました!

【トライアルセット内容】
洗顔料(7日間分)、美白化粧水(7日間分)、美容液(7日間分)、夜用クリーム(7日間分)、保湿クリーム(7日間分)

公式HPを見てみる

【サエル】ホワイトニングローション クリアリスト



【公式HPへ】

化粧水の価格(税込) ¥4,374(※定期購入価格)
初回トライアルセット(税込) ¥1,480
美白成分 ビタミンC誘導体、コウキエキス
保湿成分 グリセリン

敏感肌でもヒリヒリしにくい美白化粧水

サエルはポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドから誕生した美白化粧品です。

敏感肌や乾燥肌の人が美白化粧品を使おうとすると、配合されている成分が強すぎて使えない…ということもありますが、サエルなら大丈夫!という方も。

アルコールや香料、紫外線吸収剤不使用はもちろん、皮膚科医の立ち会いテストも承認済と、低刺激性を追求した商品です。

美白成分配合で透き通るようなお肌に

ビタミンC誘導体の他、天然成分などを配合することで、お肌への刺激を最小限に抑えています。
また、エスクレシドというポーラ研究所オリジナル成分を配合することで、シミの原因となる酵素チラシナーゼを抑制、シミを予防します。

敏感肌をケア!セラミドの産生を促進して敏感肌のケアに

敏感肌の特徴は「乾燥によるお肌のバリア機能の低下」。
そのため、保湿成分であるセラミドが配合されていると刺激を感じにくくなります。

サエルはセラミドの産生を促進する白様雪のほか、成分が浸透しやすいよう、浸透性保湿成分のウォータリーモイスチャーを採用。
保湿をしっかりおこないつつ、美白成分も素早く届けてくれます。

サエルの口コミ

20代
美白成分も保湿成分もしっかりお肌に浸透します。気持ちいいです。
肌荒れなど起きていないのですが、化粧のノリがよくなってとてもうれしいです。
30代
つけ心地はさっぱりめで、浸透力があるからか、ベタつかないのがよかったです。お肌も以前より白くなった気がします
40代
しっかりうおいを感じられる化粧水です。
色々な有効成分や特許技術で作られていますが、お値段も安く使いやすいと思います。
【トライアルセット内容】
薬用美白化粧水(10日間分)、美白溶液(10日間分)、薬用美白クリーム(10日間分)

公式HPを見てみる

【米肌澄肌】澄肌美白化粧水



【公式HPへ】

化粧水の価格(税込) ¥5,940(※定期購入価格)
初回トライアルセット(税込) ¥1,500
美白成分 ビタミンC誘導体
保湿成分 グリセリン、米ぬか酵素分解エキス、ハトムギ発酵液、グリコシルトレハロース

ビタミンC誘導体配合!医薬部外品で効果も期待できる

米肌に配合されている美白有効成分はビタミンC誘導体
美白成分としては歴史も長く、メラニンの生成を抑えてくれるのでシミ・そばかすのない透明感のあるお肌へと導いてくれます。

潤いをキープしてみずみずしいお肌をゲット!

米肌にはお米由来の成分、米発酵液や、米ぬか酵素分解エキス、ハトムギ発酵液などが配合されています。
これらは保水・保湿効果が高く、刺激からお肌を守り、透明感をアップする効果が期待できるもの。

みずみずしいテクスチャーと人気の澄肌ですが、内側からふっくらしたお肌になることもできます。

米肌澄肌の口コミ

20代
1ヶ月継続して使ってみましたが、お肌がワントーン明るくなって透明感がましたような気がします。サラサラとしたテクスチャーがお気に入りです。
30代
濃いめのシミはさすがに消えませんが、シミ予防にはなっているのか、新しいシミはできにくくなったきがします。
肌のキメを整えつつ、透明感はアップしているかな、と鏡をみて感じました
40代
ちょっとさらっとしすぎているような気がしましたが、しっかり潤うのでびっくりしました。
たるみ毛穴やくすみなど、お肌トラブルが目立たなくなってきて嬉しいです
【トライアルセット内容】
洗顔石鹸(10g)、美白化粧水(30ml)、美白美容液(12ml)、ジェルクリーム(10g)、CCクリーム2色(各4回分)

公式HPを見てみる

【アンプルール】ラグジュアリーホワイトローションAO Ⅱ



【公式HPへ】

化粧水の価格(税込) ¥5,400
初回トライアルセット(税込) ¥1,890
美白成分 AOカプセルハイドロキノン、プラセンタ
保湿成分 グリセリン、コラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ

ビタミンC誘導体のほか、美白有効成分を2つ配合

アンプルールは「速効性ビタミンC誘導体」を採用。
化粧水に使いにくいビタミンCをカプセルに閉じこめ、安定化させ、速効で効果を発揮するタイプです。

肌の漂白剤とも言われる「ハイドロキノン」と、肌のターンオーバーを促進してくれる「プラセンタ」が配合。

ハイドロキノンは肌に刺激が強いとも言われていますが、アンプルールは、肌への刺激を出来る限りなくし、新安定型ハイドロキノンとして配合しています。

「AOカプセル」の中に美白パワーたっぷり!

アンプルールがオリジナル開発したナノサイズのカプセル。
このカプセルに、「ビタミンC誘導体」、「マキベリーエキス」、「レスベラトロール」、「α-リポ酸」を閉じ込めました。
美白パワーには、この4つのタッグが最強!
しっかりと効果を発揮し、口コミでも人気。安全性も優れています。

揺らぎ肌も安心!ニキビもケアできる!

炎症を抑えてニキビをケアするグリチルリチン酸2K配合。
ヒト型セラミドが肌の保水力を高め、ニキビを作りにくい肌環境に育てます。

ニキビ予防のスキンケアとしても効果的です。

アンプルールの口コミ

20代
少量でも顔全体に塗れるのがいいところですね。
浸透しているかんじはありませんが、一本使い切る頃には美白効果も感じました。
30代
とろみがありますが、肌にはすーっと浸透していくのでとても使用感のよい商品です
40代
肌なじみがよく、ベタつきはありません。
さらさらとしていますが、しっかり保湿感があるのも好みです。
美白効果というよりは、透明感が出るというほうがイメージに近いです。
お肌がのトーンが明るくなった気がします
【トライアルセット内容】
スポット集中美容液(7日間分)、美白化粧水(7日間分)、薬用美白美容液(7日間分)、美容乳液ゲル(7日間分)、メイク落とし(2回分)、洗顔料(2回分)

公式HPを見てみる

【アスタリフト】アスタリフト ホワイト ブライトローション



【公式HPへ】

化粧水の価格(税込) ¥5,940(※定期購入価格)
初回トライアルセット(税込) ¥1,080
美白成分 アルブチン
保湿成分 コラーゲン3種類、アスタキサンチン、海藻エキス、ナノAMA+

美白成分はアルブチンを配合

アスタリフトホワイトは医薬部外品。
美白有効成分として配合されているのはシミの予防に効果的なアルブチンです。

また、ナノ化したうるおい成分を複合したでナノAMA+で、くすみのない透明感のあるお肌へと誘います。

エイジング世代に人気!コラーゲンでプルプル肌に!

アスタリフトホワイトにはコラーゲン3種類をはじめ、保湿成分がたっぷり含まれています。
特にエイジングが気になる世代の人気が高く、シミ・しわ・たるみなどのケアができると評判です。

アスタリフトホワイトの口コミ

20代
20代後半になりシミができだしたので変更しました。
同じアスタリフトの赤と比べると保湿力は少な目でさっぱりしています。
お肌のトーンが明るくなりました
30代
肌のトーンがアップした…など、明確な違いは感じにくいのですが、シミ・そばかすは増えていないので、リフィルをリピート予定です。
しっとり具合もよく、たくさん使えるのでコスパがイイと思います。
40代
オレンジ色のローションです。
敏感肌でも使えました。使い始めて2ヵ月ですが、お肌の調子はよく、お肌も少し明るくなったと思います
【トライアルセット内容】
先行美容液(10包)、美白化粧水(18ml)、美白美容液(5ml)、美白クリーム(5g)

公式HPを見てみる

【NOV】ノブACアクティブ フェイスローションモイスト



【公式HPへ】

化粧水の価格(税込) ¥3,240
初回トライアルセット(税込) ¥1,620
美白成分 ビタミンC誘導体
保湿成分 リピジュア、ベタイン

美白もしつつニキビケアに最適!

ノブACアクティブは大人ニキビに対応した化粧水です。
しかし、美白成分であるビタミンC誘導体も配合しているため、毛穴がつまりにくいつくりでありながら、お肌に透明感を与えてくれます。

また、ヒアルロン酸よりも高い保湿力を持つリピジュアを配合しているため、保湿力も高く、みずみずしいお肌が手にはいります。

臨床皮膚医学に基づいているから敏感肌の人でも使いやすい

NOVは臨床皮膚医学に基づき考えられた低刺激のスキンケアブランドです。
何段階もの試験や、皮膚科医や大学との交流を行い、最適な化粧品の開発を行っています。

また、原料も厳選して使っているため、お肌の負担にならず、敏感肌でも使える化粧水となっています;。

ノブACアクティブの口コミ

20代
ニキビがひどいし、お肌はヒリヒリ。
ミニキットでヒリヒリとニキビの炎症が落ち着き、新しいニキビも大きくならなくなりました。
お肌の調子がとてもいいのでリピートして使っています
30代
大人ニキビで悩んでいましたが、保湿も持続するし、新しいニキビもできにくくなりました。
美白効果もあるのでニキビもシミも気になる人にはピッタリです!
40代
保湿力はたしかにありますが、吸水力は少し弱い気がします。
もう少し保湿力が高いといいかも
【トライアルセット内容】
メイク落とし(20ml)、洗顔料(15g)、保湿化粧水(20ml)、乳液(6ml)、ノーマル化粧水(2ml×2個)

公式HPを見てみる

プチプラ!市販でも買える美白化粧水

今すぐ美白したくても、短期間では肌の性質上なかなか難しいものです。
だからといって、そんなにお金もかけられないという人にオススメなのが、プチプラ美白化粧水です。

値段だけでなく、成分にも注目した厳選アイテムをご紹介します。

1000円以下のプチプラ化粧水

ハトムギ化粧水 ¥702(税込)

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

イマドキ女子ならみんな知っているハトムギ化粧水。
ハトムギ化粧水に入っている「ハトムギエキス」が美白へと働きかけます。
ハトムギには代謝を促進させたり、肌の内側にある老廃物を外に排出する効果があります。

肌が本来持っている透明感を引き出していきます。
大容量でプチプラなので、学生や若い世代に歳相応と言えるスキンケアアイテムです。

2000円以下のプチプラ化粧水

無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水 (新)200ml ¥1,400(税込)

無印良品 敏感肌用 薬用美白化粧水 (新)200ml

美白有効成分のビタミンC誘導体配合。
また、肌を保護するための成分を配合したり、無添加なので敏感肌にも安心の化粧水。

資生堂アクアレーベル ホワイトアップローション ¥1,512(税込)

アクアレーベル ホワイトアップローション(R) 200mL 【医薬部外品】

国内ブランド・資生堂のアクアレーベルは、成人女性用のプチプラスキンケアシリーズです。

ホワイトアップローションには資生堂独自の美白成分「m-トラネキサム酸」配合。
しみの元のメラニンを抑えて、アセチルヒアルロン酸Naとヒアルロン酸Na、ふたつの保湿成分で肌調子を整えます。

クチコミサイト、@コスメのドラッグストア美白化粧水のなかでも高評価で、ランキング上位にランクインしています。
テクスチャーも3種類から選べるので自分に合ったものがきっと見つかるはずです。

肌ラボ 白潤 薬用美白化粧水 ¥1,260(税込・amazon価格)

肌研(ハダラボ) 白潤 薬用美白化粧水 170mL【医薬部外品】

高濃度アルブチン配合でとろみのある質感が特徴。
お得な詰め替えもあるので、たっぷり使って乾燥による毛穴ケアにもオススメです。

化粧水の他に、シリーズで乳液、クリームがあるので、プチプラでも徹底美白ケアができます。
特に乾燥が気になるという人は、極潤シリーズの乳液やクリームを取り入れてみてはいかがでしょうか。

キュレル 美白化粧水 II しっとり ¥1,958(税込・amazon価格)

キュレル 美白化粧水 II しっとり 140ml

L-アスコルビン酸 2-グルコシドを配合した医薬部外品。
敏感肌向けに作られているので刺激が少なく、使いやすい美白化粧水となっています。

ちふれ 美白化粧水W ¥1,188(税込)

ちふれ 美白化粧水 W しっとりタイプ 180ml

ちふれからは美白成分のアルブチン、安定型ビタミンC誘導体が配合された医薬部外品の美白化粧水が販売。
さわやかなテクスチャーでべたつかないのが特徴です。
また、保湿成分であるヒアルロン酸やトレハロースも配合しています。

その他人気の市販の化粧水

KOSE 薬用雪肌精(せっきせい) ¥5,400(税込)

コーセー 薬用雪肌精 200ml

コンビニでも販売している大手ブランドの薬用雪肌精シリーズの化粧水。
医薬部外品でもあり、ハトムギエキス、メロスリア、トウキ、と美白に効果的な和漢植物が配合されています。

年代別!おすすめの美白化粧水は?

総合的におすすめの美白化粧水をご紹介しましたが、年代によってオススメの商品は少しずつ異なってきます。
美白成分を重視した方がいいのか、保湿成分にも注目した方がいいのか…。

ここでは20代~40代まで、それぞれオススメの美白化粧水をご紹介します。

20代にオススメの美白化粧水

順位
1位
2位
3位
商品名
ビーグレン

米肌

サエル
美白成分 VCエチル(ビタミンC誘導体) ビタミンC誘導体 ビタミンC誘導体、コウキエキス
保湿成分 アッケシソウエキス、EDP グリセリン、米ぬか酵素分解エキス、ハトムギ発酵液、グリコシルトレハロース グリセリン
トライアル 1,944円 1,500円 1,480円

保湿力が高く、ビタミンC誘導体が配合されたビーグレンがNo1に。
続いて、同じくビタミンC誘導体が配合されている米肌がランクイン。
こちらはさらに保湿成分が多く含まれているため、くすみなどもオフできます。

サエルは敏感肌に使えるものの、保湿成分の多さや保湿の持続性を考慮し、3位となっています。

30代にオススメの美白化粧水

順位
1位
2位
3位
商品名
ビーグレン

アンプルール

米肌
美白成分 VCエチル(ビタミンC誘導体) AOカプセルハイドロキノン、プラセンタ ビタミンC誘導体
保湿成分 アッケシソウエキス、EDP グリセリン、コラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ グリセリン、米ぬか酵素分解エキス、ハトムギ発酵液、グリコシルトレハロース
トライアル 1,944円 1,890円 1,500円

20代よりもさらに保湿が美肌の要になってくる30代。
そのため、美白化粧水のなかでも保湿力の高いビーグレンが1位に。

また、シミがだんだん増えてくるこの年代からはシミ予防の効果が高いものを選ぶのもポイントです。
ハイドロキノンやプラセンタが配合されているアンプルールが2位になりました。

3位の米肌も保湿性が高く、シミを予防するビタミンC誘導体が配合されていますが、上記2つに比べると保湿力・美白力がもう少し…ということで3位になっています。

40代にオススメの美白化粧水

順位
1位
2位
3位
商品名
ビーグレン

アンプルール

アスタリフトホワイト
美白成分 VCエチル(ビタミンC誘導体) AOカプセルハイドロキノン、プラセンタ アルブチン
保湿成分 アッケシソウエキス、EDP グリセリン、コラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ コラーゲン3種類、アスタキサンチン、海藻エキス、ナノAMA+
トライアル 1,944円 1,890円 1,080円

40代以降になるとシミのほかにもお肌のたるみなどが気になってきますよね。
となると保湿力と美白、どちらも欠かせないのがこの世代。

1位と2位は30代とほとんど変わりませんが、新たにランクインしたのがアスタリフトホワイトです。

アスタリフトホワイトはエイジングケア世代に必要なコラーゲンを3種類配合。
たるみやしわなどのケアにもしっかり対応しています。

美白化粧水の正しい使い方


基本的な美白化粧水の使い方をお教えします。
化粧品を正しく使うことが美肌への第一歩です。

洗顔後はすぐにケア

洗顔直後のお肌は無防備な状態、保湿ケアをしなければどんどん水分は蒸発していきます。
そのため、洗顔後はすぐにスキンケアをはじめるように意識しましょう。
洗面所にスキンケアグッズを置いておくと便利です。

順番、使用量を守る

メーカーごとに決まっている化粧品の順番や使用量。
これらはそれぞれがしっかり効果を発揮するためにさだめられているものです。

そのため、一番効果を出したいのなら順番と使用量を守ることが大切です。

さらに効果を出したいときは?

美白化粧水の効果をさらに引き出したいのなら、基本の使い方に+αしてみましょう。
少しの工夫でより透明感アップが期待できます。

浸透力を高めるならホットタオル

成分をしっかり浸透させたいのなら、化粧水の前に蒸しタオルで毛穴を開かせるといいでしょう。
蒸しタオルは熱湯にタオルを浸して絞るか、水につけ絞ったタオルを電子レンジで温めれば簡単にできます。
火傷をしないように注意しましょう。

また、お風呂上りすぐにつけるのも同じような効果が見込めるのでおすすめです。

コットンパックでスペシャルケア

化粧水をたっぷり含ませたコットンパックはスペシャルケアとして週1回程行うと効果的です。
コットン以外にも100均でも売っているシートパックでもOK。
たっぷりの化粧水をふくませたコットンを2,3枚に割き、顔全体に乗せます。

このときに気を付けるのが長時間行わないこと。
あまりにも長い時間パックをしていると、逆に肌が乾燥してしまいます。
5分以内を目安にしてケアしましょうね。

日常生活での美白ケア


美白化粧水でケアのほかにも、美白のためにできることは多くあります。
ここでは日常生活で気をつけられることなど、さらに美白したい人のための方法をご紹介します。

血行を良くしてくすみをオフ

血行不良はくすみの1つの原因です。
そのため、血行を良くするのは美白するための必須条件。

お風呂にゆっくりつかるほか、蒸しタオルで顔を温めるのも効果的なのでぜひ試してみてくださいね。

冷え対策をする

血行不良はくすみの原因となります。
そのため、冷え対策をしましょう。

毎日お風呂に浸かり、飲み物を体を温める“ほうじ茶”や“ウーロン茶”“紅茶”“生姜湯”などにかえると効果的です。
また、長時間の同じ姿勢でいることを防ぐためにトイレに行く、ストレッチをするなど、工夫してみましょう。

質のいい睡眠をとる

お肌は寝ている間に成長ホルモンが分泌されて作られます。
質のいい睡眠をとることは血行をよくし、新しいお肌を作るために必要なのです。

1日6時間以上の睡眠をとることを意識し、最初の3時間の睡眠の質を大切にしましょう。
就寝前は体を温めてリラックスし、強い光を浴びないようにするのがポイントです。

食事やサプリで栄養を摂る

体の中から栄養を摂ることも美白には大切です。
ビタミンC(柑橘類や緑黄色野菜など)やアスタキサンチン(いくら、えび、サーモンなど)、リコピン(トマトなど)などを摂取するように心掛けましょう。

また、食べ物から摂取するよりも栄養が多く含まれているのがサプリメントです。
自分の生活スタイルに合わせて取り入れてくださいね。

UV対策をする

メラニンが原因でできるシミ・くすみ。
そのため、メラニンの直接の原因となる紫外線を浴びないように意識しましょう。

日焼け止めを塗るのはもちろん、日傘やカーディガンなどをうまく使ってくださいね。
自分に合う日焼け止めの選び方や、オススメが知りたい方は「【タイプ別】日焼け止めの正しい選び方&おすすめ商品」を参考にしてくださいね。

また、最近話題の飲む日焼け止めは毎日飲むことで紫外線をカットしやすくしてくれます。
手軽に始められるので気になった方は下の記事をチェックしてくださいね。

【2017年度版】安全性&効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

定期的にピーリングをする

ターンオーバーが遅れることでくすんでいる場合は、定期的なピーリングをすることでターンオーバーを促進し、くすみを解消することができます。
ただ、やりすぎはお肌に負担になってしまうので注意。
1週間に1~2回がベストです。

美白化粧水を使う際の注意点


美白化粧水を使う際、気を付けることがあります。
しっかり効果を出したいのなら次の行為には要注意です!

お肌をこする

お肌への摩擦はシミ・くすみ・黒ずみの原因。
また、コットンの繊維自体が刺激となりお肌が荒れてしまうことも…。
そのため、化粧水は手で優しく包み込むようにつけるのが鉄則です。

日焼け直後のヒリヒリ時に使用する

日焼けした直後は早くケアしなきゃ!と焦るかもしれませんがちょっと待って。
日焼け直後のお肌は火傷状態なので、刺激の強い美白化粧水を使うとお肌には大ダメージ!

まずはクールダウンし、お肌に優しい化粧水などで保湿しましょう。
ヒリヒリがおさまってから美白化粧水を使ってのケアを始めてくださいね。

冷蔵庫で保管

冷たい化粧水を使うことで毛穴が閉まってしまいます。
そのため、せっかく有効成分が配合されていても角質層まで浸透しない可能性が…。
基本的には常温で保存するのがベストです。
成分が変化しないように、日に当たらない場所で保存しましょう。

少量でのケア

メーカーごとに推奨する使用量があります。
それは、その使用量分を使うことで期待できる効果を得られる基準のようなもの。
高くてもったいないからと少しだけつけていても効果は感じにくいでしょう。

既定の量以上使うように意識してくださいね。

そもそも美白化粧水でケアできる肌トラブルって?


では、具体的に美白化粧水でケアできる肌トラブルはどんなものがあるのでしょうか?

ニキビ跡

ニキビ跡の中でも、美白化粧水が有効なのは色素沈着型と赤み型となります。
色素沈着型は茶色などで、シミのように見える状態のこと。
ニキビの炎症からお肌を守ろうとした結果、メラニンが分泌され沈着してしまった状態です。

赤み型は赤く炎症を起こして跡が残っている状態。
この場合は抗炎症成分+ビタミンC誘導体の美白化粧水でケアできます。

ケアできないのはクレーター型のニキビ跡。
こちらは真皮まで到達しているケースが多く、自力で完全に治すのは難しいニキビ跡となります。
具体的なケア方法が知りたい方は次の記事を参考にしてみてくださいね。

ブツブツの凸凹肌…ニキビ跡クレーターを治すには?自宅&クリニックでの改善方法決定版

シミ

美白化粧水でケアできるタイプのシミは炎症性色素沈着、老人性色素斑、雀卵斑(ソバカス)、肝斑などです。
美白化粧水は「シミを予防する」ものなので、今あるシミをすぐに消す、治すということはできません。

しかし、継続して使うことでだんだんシミが薄くなる…というケースはあるようです。
すでにできたシミに対しては、化粧水でケアする他、そのシミに対して集中ケアできるシミ対策クリームやシミケア向きの美容液の使用もおすすめです。

シミ消しクリームに迷ったらこれ!選び方とおすすめ製品を一挙に紹介!

美白美容液オススメランキング10選!今すぐシミ・くすみケア

「【厳選】おすすめ美白化粧品ランキング!安全で効果のある選び方は?」「美白成分は効く?効かない?シミの種類一覧」で詳しく紹介していますので見てみましょう。

くすみ

「シミってわけじゃないけどなんとなく顔が暗い…」という状況は“くすみ”です。
ただ、くすみも色々な原因があり、それによって美白化粧水が本当にいいのかは異なるため、自分のくすみの原因を知ることが大切です。

メラニン

顔全体が黒、もしくは茶色っぽく、暗く見えるメラニンくすみ。
一番美白化粧水のケアが効果的なくすみのタイプです。

日焼けによってメラニンが大量発生し、排出しきれずにお肌にとどまってしまった状態です。

乾燥

お肌がカサカサし、なんとなく灰色がかってる印象なら乾燥が原因。
水分が少なくなり、ターンオーバーが遅れることで、角質がお肌に残ったままくすみんで見えます。
美白化粧水はもちろん、保湿ケアを並行して行う必要があります。

黄ぐすみ

黄色っぽいくすみなら糖化が原因です。
糖化とは体内のタンパク質、脂質が等が結びつき、黄色くなる現象のこと。

糖化対策としては生姜やカモミール、キャベツなどを積極的に摂るなど、食生活の工夫が必要です。
また、糖化を防ぐ化粧品としてアヤナスエッセンスコンセントレートなどがあるのでチェックです。

血行不良

血色が悪い、顔色が悪いといわれるタイプのくすみ。
睡眠不足や冷えなどが原因なので、美白化粧水はあまり効果がありません。

規則正しい生活習慣に戻し、体を温めることを優先しましょう。
マッサージなどで血行をよくするのも効果的です。

美白化粧水のQ&A


美白化粧水でよくある疑問をまとめました。
あれはいいの?こういった場合は?困った時に1度目を通していただければと思います。

デパートの高級化粧品を使った方がいい?

デパート化粧品のコスメのすべてが、ただ高級なわけではありません。
ブランド独自で研究を重ねた最新の美白コスメを展開しているので、その分価格が上がってしまうのです。
また、老舗ブランドではロングセラーの逸品コスメもあるので、試してみる価値はあります。

シャネル・ルブランローション

肌馴染みの良いとろみのある化粧水。
薬用美白化粧水で、肌を本来の自然な明るさに整えます。

エスティローダー・クレッセントホワイトローション

使用感はみずみずしく、肌の奥までうるおいを届けます。
美白成分もしっかりと浸透し、美白化粧品特有のつっぱり感はありません。

コスメデコルテ・セルジェニーホワイトローション

日本古来のエキスを複合させた美容成分で、肌内部をすこやかな状態に整えます。
天然の美白成分、コウジ酸でシミ、そばかすを防ぎます。

プチプラでたっぷり使うのがイイって聞いたけど?

安いものは心置きなくたくさん使えるのがメリットですよね。
ただ、たくさん使ったからと言ってお肌がその分白くなるわけではありません。

メーカーの規定量を毎日使うことが大切です。
もし高い化粧水は規定量使うのがもったいない…という方はプチプラの美白化粧水を使うのもあり。
自分が使いやすい化粧水を使いましょうね。

炎症を起こしてしまったり湿疹ができてしまったら?

美白有効成分はお肌に刺激が強いものが多く、気を付けていてもお肌が荒れてしまうことがあります。
その場合はすぐに使用を中止し、皮膚科を受診しましょう。

こういったトラブルを避けるためにも、使用前のパッチテストは大切です。
手や二の腕などで自分のお肌にあっているか確認してから顔に使い始めてくださいね。

メンズ用の美白化粧水ってないの?

男性用の美白化粧水もあります。
プチプラでは、小林製薬のケシミンシリーズから男性用があります。
こちらは、薬局で手軽に購入できるので、幅広い年代の男性が愛用しているようです。

質感がさっぱりめだったり、パッケージが男性のイメージで製造されてはいますが、成分としては男女共用です。
そのため、通常の美白化粧品も問題ありません。

男性の美白意識も年々高まりつつありますが、まだ自分で買うのは恥ずかしいという人はインターネット購入をおすすめします。
今回紹介した美白化粧品は男性の肌にも使用できるので、ぜひ試してみて欲しいですね。

日焼け後のケアに美白化粧水を使ってもいい?

美白化粧水で肌の色を元に戻すことはできますが、ちょっと待って!
日焼け直後のお肌は最もダメージが大きい状態。
美白化粧水はお肌に刺激が強いものも含んでいるため、日焼け直後から美白化粧水を使うのは控えましょう。

日焼けはやけどです。
一番最初にするべきことは冷やして、たっぷり保湿すること。

次の記事で日焼けしたあとのアフターケアを詳しく紹介しています。
お肌の赤みや痛みが消えてから美白化粧水を使うようにしましょうね。

この4つを抑えておくべし!日焼けしちゃったときのアフターケア

効果を実感するにはどのくらいの時間がかかる?

美白化粧品によるセルフケアの場合、すぐにシミやくすみが改善するわけではありません。
元のお肌に戻すという考えでは、お肌が生まれ変わる期間のうちは続けなくてはいけません。

お肌が生まれ変わるサイクル、ターンオーバーは、正常に行われている場合は約28日周期で行われます。
年齢を重ねている場合や、お肌の調子が悪い時などはもっとかかることもあるので、効果が現れるのは少なくとも1ヶ月後と考えましょう。

ニキビやニキビ跡にも効果はある?

ニキビと美白はまた原因が違うため、一概に効果があるとは言えません。
ただ、ビタミンC誘導体はニキビにも美白にも効果があるとされている美容成分なので、効果は期待できそうです。

また、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムなどが配合された美白化粧水であれば、ニキビにも効果的です。

クレーターになってしまったニキビ跡には美白化粧品はもちろん、他の化粧品も根本的な解決にはならないので注意が必要です。

自分にあった美白化粧水を選んで最大限の効果を!


ただ美白化粧品を使っただけでは、美白ケアの効果は実感できません。
メーカー名やブランドだけでなく、成分をよく見て自分の肌質にあった美白化粧品を選びましょう。

また、透明感のある、本当に美しい肌を取り戻すには日頃から日焼け止めや日傘で、太陽から降り注ぐ紫外線を避けましょう。
頬などの広い部分だけでなく、鼻やまぶたなど細かな部分も丁寧に日焼け止めでカバーしましょう。

ちなみに皆さん、UV対策はいつから始めていますか?

夏の目前に控えた時期では手遅れと言えます。
春先から紫外線は非常に高くなるので、年間通したUV対策が理想的。

あとからシミやそばかすで泣かないためにも、年間を通した美白ケアを検討してみてはいかがでしょうか。

トータルの美白ケアが知りたい方はコチラも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

  • Pick Up
  • 作成日:2016年05月19日
  • 10,043 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー