prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

秋が重要!乾燥対策

CX_GA147

スポンサーリンク

知らなかった!秋は乾燥とダメージの季節だった!

朝晩の気温差が激しく、肌寒い季節になってきました。お肌のかさつきで季節を感じるという方も多いのではないでしょうか。
秋は夏に受けた紫外線などのお肌のダメージが表面化する時期でもあります。まだ体が寒さに慣れない時でもあり、実は一年で最もお肌の乾燥が激しい季節なのです。

秋に乾燥する理由

20151026woman

秋になると高かった湿度が急に低くなり、衣服で守れない顔は変化についていけず、余計に乾燥します。また、汗をかくとすぐに蒸発するため乾燥しやすいのです。肌が乾燥すると角質の細胞と細胞の間にある細胞間脂質(セラミドなど)も失われ、肌のバリア機能が弱まります。

そのため季節の変わり目はお肌も敏感になり、いつもの化粧水がしみたり、アトピーなどが起きやすくなったりするのです。乾燥や刺激からガードするために角質層が厚くなり、肌がくすむ、なんてことも起こります。
そうならないためにも、秋は特にしっかりと対策が必要です。

秋の乾燥対策のポイント

20151023aki

敏感になったお肌を刺激しないために、まずは洗顔を見直しましょう。皮脂をとりすぎないように、洗浄力がマイルドなもので優しく洗うのがポイント。
ゴシゴシ強く洗うと大切な皮脂や細胞間脂質を洗い流してしまいます。温度も重要なので熱すぎないようにしてください。

そしてやはり保湿が大事です。化粧水や美容液でたっぷりと水分や保湿成分を補ったら、蒸発しないようにクリームなどの油分でふたをしてあげなければなりません。
保湿剤と一口に言っても、含まれている油分の量や使い心地は様々なので、自分に合ったものを選びましょう。セラミドやヒアルロン酸など、保湿に効果的な美容成分の入ったものを選ぶのも良いでしょう。

目元や口元には専用のアイテムを使うのもいいですね。また、顔型のマスクなどのスペシャルケアをするのもこの時期おすすめです。
また、クマができやすい時でもありますので、クマをとるには蒸しタオルと冷たいタオルを交互に当てるのが良いでしょう。

秋にしっかり対策して、1年中美肌を!

20151023woman2

まだ秋だからと気を緩めていると、いつの間にか乾燥が進んでひどい状態になるかもしれません。
秋のうちからしっかり対策をしておけば、やがて本格的な冬がやって来ても乗り越えられるはず。しっかり準備をして、北風の中でも美肌をキープしていきましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー