prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

これだけ抑えればOK!ナチュラルメイクでも垢抜ける3つのポイント

ナチュラルメイクってどうしてもすっぴんに近くなってしまいます。
なんだか垢抜けない…と感じている人も多いのではないでしょうか?

今回はナチュラルメイクでも垢抜けるために抑えるべきポイントを紹介します!
ぜひ参考にしてみてくださいね!

ナチュラルメイクでも垢抜ける!3つのポイント

1.眉を整える

眉を整えることで、印象は大きく変わります。

まず今の自分の眉をベースに、眉用のシェーバーやカミソリで周囲の産毛を剃ります。
毛が長い場合は、シェーバーのトリミング機能や、眉用のはさみなどを使ってカットしましょう。

カットしすぎは厳禁!

あまりカットしすぎたり剃りすぎたりしないよう、気を付けてください。
あくまでも自分の元々の眉毛を活かすことです。
その周囲を整えるようにしたほうが、自分に合った眉になります。

薄い色で書くとGOOD!

眉を描くときは、髪の毛よりも薄い色で。
アイブロウパウダーで、眉頭→中央→眉尻の順に描いていきます。
元々の眉が濃い方は、アイブロウマスカラで明るくすることで、一気に垢抜けることができます。

2.アイメイクは濃くしすぎず、でもしっかりと

ナチュラルすぎるアイメイクはすっぴんに見えてしまいます。
かといって垢抜けたいからとアイメイクを濃くすると、時代遅れのケバい顔になってしまいます。

ブラウンのアイシャドウ

オススメはブラウンのアイシャドウ。
基本的にはパレットの通りに色をのせていきます。

明るい色を全体に塗り、濃い色を重ねていく、という手順でおこないます。
一番濃いブラウンは、アイラインを引いたあと、目の際に細くのせます。
ここで太く入れてしまうと、特に二重の方はナチュラルメイクから離れてしまうので気を付けましょう。

下まぶたのアイラインに要注意!

下まぶたは全部にラインを引かず、目尻の3分の1程度までにします。
そしてまぶた全体に塗った明るいブラウンを下まぶた全体にのせます。
目尻に引いた濃いブラウンを少しぼかすようにすると、違和感なくなじみます。

マスカラは長さ意識!

マスカラは、太さよりも長さを重視します。
ビューラーでまつ毛を上げたあと、ブラシをジグザグに動かしながら塗っていきます。
まつ毛の先までしっかり塗り、長さとカールをだします。

マスカラで長さを出すことで、まぶたにがっつりアイシャドウを塗らなくても、ぱっちりと垢抜けた目元になります。

3.ベースメイクは均一にしない

すべての面を均一に塗ってしまうと、のっぺりとした能面のような、不自然な顔になります。

ベースメイクはまず、テカリを押さえるための下地をTゾーンに塗ります。
ほかの部分はさらっとしたテクスチャーのリキッドファンデーションか、下地を塗ります。
仕上げに、Tゾーンのみパウダーをはたきます。

シミやクマはコンシーラーで

気になるシミやクマがある方は、コンシーラーで丁寧に塗ってください。
なるべく最低限のベースメイクにすることで、適度なツヤがある、整った肌に見せることができます。

ポイントを抑えたナチュラルメイクで輝く自分へ!

いかがでしたか?
ナチュラルメイクでもポイントを抑えることで垢抜けることができます。

ぜひ実践していつもと一味違った新しい自分に出会ってみてくださいね。きっと自信もつきますよ!

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー