prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

【厳選】悩み別おすすめの美白クリーム7選 | 効果のあるクリームの選び方

美白クリームはプチプラから高価なものまで種類も様々。
でもせっかく使うなら、効果がしっかり表れるものが良いですよね。

安いもの、肌に優しいもの、人気のもの。
美白クリームに求めるものは色々あると思いますが、その中でも良いものを選んでいきましょう!

ここでは美白クリームを選ぶポイントと、おすすめ製品をお教えしていきますよ。
ぜひ参考にしてくださいね!

美白クリームNo.1を見る

美白クリームとは

美白クリームを使い続けたかと言って、白人のように色白になるわけではありません。
化粧品による美白とは、日焼けによるシミ、そばかすを防ぐということです。

つまり、紫外線などで黒く日焼けてしまった肌を、本来の色に戻すのが美白クリームの役割。
肌本来の色よりも白くしたり、漂白作用があるという意味ではありません。

シミやくすみを補修し肌に透明感を与え、本来の肌色に導くサポートをしてくれるのが美白クリームになります。

美白クリームの効果

美白クリームには即効性はなく、使い続けることで効果を発揮するものです。
主な効果は2つあり、1つ目はシミの元となるメラニンを排出したり還元したりしてシミを薄くする。
2つ目はメラニンの生成を抑え、日焼けによるシミやそばかすを防ぐなどになります。

美白クリームは大きく分けて顔全体用と、シミなどの部分用(スポット)に優れたものがあります。

顔・全体用

くすみやくまなどを取り除いて、顔全体の透明感をアップしたい時に有効なのが全体用クリーム。
保湿成分が配合されているものが多く潤いを保ってくれるため、乾燥肌対策やエイジングケアもできます。

美白しながら保湿などの肌のケアも兼ねるのであれば、全体をケアする種類のものがおすすめです。
また一般的に容量が部分用よりも多いため、コスパが良いのも全体用の特徴です。

顔・部分用

顔の気になるところを集中的にケアできるのが部分用クリーム。
できてしまったシミやそばかすなどにピンポイントでアタックでき、効果を発揮します。
薄くしたいシミがある時などにおすすめです。

製品によっては美白成分が強いものが多く、刺激が少し強いので乾燥などに注意する必要もあります。

クリームなら効果の実感が早い

クリームには含まれる油分で肌表面に蓋をする役割があります。
そのため化粧水や乳液で補給された有効成分や保湿成分をしっかりと閉じ込めてくれます。
水分が少ない分、有効成分を多く配合できるのもクリームの特徴の一つです。

また塗った箇所にしっかりとどまってくれるのもクリームのメリット。
蒸発しやすい化粧水などよりも肌に有効成分が浸透しやすいため、効果も早く表れやすくなります。

効果的かつ集中的に美白ケアをしたいなら、クリームは欠かせないアイテムです。

顔用と体用クリームの違い

顔と体、どちらも一つのクリームを使えると便利ですね。
基本的には顔用も体用も同じような美白成分が使われています。

しかし体用のクリームは刺激が若干強いものが多く、顔に使うと乾燥やトラブルを引き起こしかねません。

顔は体の中でも特に皮膚が薄く敏感な部位ですので、なるべく低刺激のものを使う必要があります。

逆に顔用のクリームを体に使うことはできますが、顔用クリームは刺激の強い有効成分を抑えてあります。
そのため体に使うと効果が表れにくく、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

顔用美白クリームの選び方

美白クリームはたくさんのメーカーから販売されており種類が豊富です。
その中から自分に合った良いものに出会うために、選び方のポイントをしっかり押さえておきましょう。

美白成分の作用で選ぶ

まずは効果を出すために、きちんと美白有効成分が配合されているものを選ぶ必要があります。
美白有効成分は厚生労働省が認可しているものをおすすめします。

肌に毎日つけるものなので、美白効果や安全性が認められた成分を使っていることはとても重要です。
以下で厚生労働省が認可している美白成分の一部を挙げていきます。

ビタミンC誘導体 壊れやすいビタミンCを安定化させたもので、体内でビタミンCになる
メラニンの生成を阻害したり、還元したりする作用があり美白効果が高い
アルブチン コケモモや梨などに含まれる成分で、メラニン生成を抑える作用がある
肌に吸収されるとハイドロキノンとなり、メラニン色素を除去する
ルシノール ポーラ化粧品が開発した美白成分で、メラニンに働きかけるチロシナーゼ酵素の生成を阻害する
皮膚への刺激が少なく、安定しているため敏感肌でも使いやすい
エラグ酸 イチゴなどのベリー類に含まれ、チロシナーゼ酵素の働きを抑える
刺激が少なく高い美白効果がある
コウジ酸 味噌や醤油などの麹菌に含まれ、チロシナーゼ酵素の働きを抑制する働きを持つ
トラネキサム酸 メラニンの生成を抑える働きと、炎症を抑え肝斑や肌荒れを補修してくれる働きがある
リノール酸S 紅花湯から抽出された成分
チロシナーゼ酵素を分解して、メラニンの生成を防ぐ働きがある

他にも保湿成分の高いプラセンタエキスなど、20種類以上の美白有効成分が認可されています。

効果が高いが刺激が強いハイドロキノン

シミに抜群の効果を発揮する美白成分にハイドロキノンがあります。
ハイドロキノンの美白効果は非常に高く、アメリカではシミ消し治療に良く使用されています。

しかし効果が高い分刺激も強いため、日本では医療機関以外での使用は禁止されていました。
2001年の薬事法(現・薬機法)の規制緩和により、現在は4%以下の濃度で化粧品への配合が認められています。

作用が強いため敏感肌の人は肌荒れやトラブルを引き起こす可能性があるハイドロキノン。
しかし刺激を減らす工夫や、低濃度でも十分に効果を発揮できるよう製品開発も進められています。

即効性や効果を望むのであればハイドロキノンにトライしてみるのも良いでしょう。
使用の際はまずパッチテストやトライアルセットで肌に合うか試してからにしましょう。

医薬部外品(薬用)もおすすめ

配合されている成分や効能が今一つ分からない。
そんな場合は医薬部外品(薬用)の美白クリームを選ぶのも一つの手です。

医薬部外品(薬用)は医薬品よりも効能や効果が緩やかなものです。
しかし厚生労働省に認められた有効成分が一定の濃度で配合されています。
そのため化粧品よりもはるかに高い効果を期待できます。

美白向けであれば必ず美白成分が配合されているので、表示を参考にして選んでください。

肌質で選ぶ

美白成分には刺激が強いものもあるため、肌の弱い人は乾燥や肌トラブルを引き起こすことがあります。

乾燥肌の人は保湿成分が配合されているタイプの製品。
あるいはプラセンタエキスなど保湿効果の高い美白成分が入っている製品などが良いでしょう。
敏感肌の人は低刺激タイプの製品を選ぶなど、それぞれの肌質を考慮して選びましょう。

部位で選ぶ

先ほどもお話ししましたが、美白クリームは顔全体用と部分用で効果を発揮するポイントが違います。

顔全体を白くしたいか、それとも気になるシミを薄くしたいか、どちらもケアしたいか。
それによってまず顔全体用かスポット用かの選択肢ができ、効果的なケアのできるクリームが選べます。

続けやすい価格で選ぶ

今の状態を良くすることと同時に、シミやくすみを予防して白さを保つことも同じように大切です。
美白クリームは毎日続けてこそ効果が表れるもの。
高い製品を何回か使ってやめてしまうのではなく、無理なく続けられる価格のものを選びましょう。

高いからといって少しずつしか使わないのもNG。
せっかくの効果が発揮されにくくなってしまいます。
たっぷりと使える容量と、金銭的な負担の少ないリーズナブルな製品を選ぶことをおすすめします。

おすすめ美白クリームの口コミ

人気の美白クリームの評判は本当のところどうなのか?
実際使っている方の口コミを載せてみました。

今あるシミを消したいなら「ビーグレン」

20160524-bihaku-cream-01

商品名 QuSomeホワイトクリーム1.9
美白クリームの価格(税込) ¥6,480
初回トライアルセット(税込) ¥1,944

美白成分の王道「ハイドロキノン」がシミにアプローチ

安全にハイドロキノンを試すことができる美白クリーム。

また、ビーグレン独自のQuSomeというやり方を採用。
浸透しにくいと言われているハイドロキノンを、素早く肌奥深くまで浸透させます。

刺激が強いハイドロキノンを低刺激化し、安心して使うことができます。

※ただし、QuSomeホワイトクリーム1.9は夜のみの使用です。肌への刺激を避けるため使用方法をお守りください。

ハイドロキノンの効果を支える美肌成分

ハイドロキノンの効果を支えているのが、「ハイビスカス花発酵液」、「βホワイト」「ゲンチアナ根エキス」の3つです。

肌の明るさを引き出したり、肌の内側から働きかけます。

ビーグレン QuSome ホワイトクリーム1.9の口コミ

まずは浸透力の高さで評判のビーグレン QuSome ホワイトクリーム1.9の口コミから。

「敏感肌なのでハイドロキノンの刺激が心配でしたが、刺激を感じず安心して使っています。
べたべたせずに肌なじみが良いのもお気に入りです。
思い切って購入して本当に良かったです!」(30代)

「若い頃エステで処理してもらったシミがまた広がってきたので購入しました。
全く期待してなかったのですが、1本使い切る前にシミが薄くなって驚きました。
肌も明るくなったのでこれからも継続するつもりです」(60代)

人気の【ビーグレン】を見る

シミを薄くし、予防もしたい方は「アンプルール」

20160524-bihaku-cream-02

商品名 ラグジュアリーホワイト デイ&ナイトクリーム
美白クリームの価格(税込) ¥9,720
初回トライアルセット(税込) ¥1,890

ブライトニング成分「ハイドロキノン誘導体」「安定型ビタミンC誘導体」を採用

「ハイドロキノン誘導体」とは、「ハイドロキノン」ではありません。
ハイドロキノンに似せてはいるものの、特に安全性を高めて作られています。

また、安定性が悪かったビタミンC誘導体も安定化することでさらに皮膚内部に浸透しやすくなりました。

そんな安全で効果的な美白成分を2つ兼ね備えている美白クリームです。

安全の成分だから朝晩安心して使用できるクリーム

肌に安全な成分のみを使用しているため、朝晩両方つかえる美白クリームです。

保湿成分も含まれているため潤いあるクリーム。
ただ、ベトベトせずなめらかな使用感なのでお化粧前にも不快感なく使えます。

アンプルール ラグジュアリーホワイト デイ&ナイトクリームの口コミ

シミと言えばこれ!と言われるくらい人気の高いアンプルール。
お次はラグジュアリーホワイトのデイ&ナイトクリームの口コミです。

「使用して3週間ですが、結論から言うと肌がワントーン明るく滑らかになりました。
小さなシミは少しずつ目立たなくなっているのも驚きです。
くすみが抜けて、肌の色が明るめのファンデーションの色に近づいているのが嬉しいです」(30代)

「夜使うと朝肌がワントーン明るくなったようでお化粧のノリもいい!
朝使ってもベタつかずお化粧がしやすいのも気に入っています。
保湿力もバッチリで、乾燥肌の私も1日ふっくらとした肌でいられます」(40代)

【アンプルール】をチェックする

敏感肌だけど美白効果を実感したいなら「サエル」

20160524-bihaku-cream-03

美白クリームの価格(税込) ¥5,400
初回トライアルセット(税込) ¥1,480

敏感肌用に作られた刺激ゼロの薬用美白クリーム

敏感肌寄りの女性が増えてきている今、敏感肌用化粧品専門の会社から登場した美白化粧品「サエル」。

敏感肌にありがちな肌のケアをしながら美白効果もあるため、今口コミでも人気急上昇中の美白クリームです。

サエル独自のヴァイタサイクリヴェールという手法で外からの刺激をブロック。
そうすることで肌本来のバリア機能が復活するため、敏感肌特有のゆらぎがなくなります。
肌の内側から透明感が生まれます。

敏感肌の方にはおすすめ度が高い美白クリームです。

美白しながら保湿効果も!

保湿成分のセラミドも配合のため乾燥肌対策もバッチリ。
肌の乾燥も防ぎ、みずみずしさを保ちながら潤い肌も叶えてくれます。

スーッと伸びるテクスチャなのに乾燥知らず!
春夏でも気持ちよく使うことができます。

サエル ホワイトニングクリーム クリアリストの口コミ

最後にサエル ホワイトニングクリーム クリアリストの口コミを見てみましょう。
サエルは敏感肌用に作られた刺激のない薬用美白クリームです。

「保湿成分にセラミドが配合されているのでしっとりとします。
値段が少し高いですが、少量でものびが良いのでコスパも良いと思います」(20代)

「夏は海やプールによく行くので愛用しています。
このおかげで潤いのある明るい肌を保てています。
美白に加えて保湿効果もあるので、年齢肌にも効果があるのかなと思いました」(40代)

【サエル】をチェックする

3つの美白クリームを比較してみました!

ビーグレン アンプルール サエル
20160524-bihaku-cream-003
ビタミンC誘導体 安定型ビタミンC誘導体 アスコルビン酸2-グルコシド
美白有効成分 ハイドロキノン ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
返金保証 有り 有り
医薬部外品
HP ビーグレン公式サイト アンプルール公式サイト サエル公式サイト
美白クリームの中に入っている美白成分に注目!

すべてを兼ね備えている商品ではなく、自分の悩みを解決してくれるのに必要な成分が入っているものを選びましょう!

プチプラ美白クリームの効果

今はドラッグストアなどでも購入できる美白クリームがたくさんあります。
値段も安くて手に入りやすいのですが、果たして効果があるのか心配も。

ですが今は各メーカーが独自の研究や開発に力を入れており、プチプラでも高いスキンケア効果が期待できます。

プチプラ製品の質には差がありますので、良いものかどうかを見極めるには選ぶ側の目も重要です。
製品の良し悪しをしっかりチェックしながら、お眼鏡にかなったものを選びましょう。

ここではコスパの高いプチプラ美白クリームをご紹介していきます。
手軽に購入できて、自分に合ったものを見つけるまで色々試せるのがプチプラ製品の良いところ。
気になる製品があったら、ぜひトライしてみてくださいね!

おすすめプチプラ美白クリームと口コミ

プチプラなのに効果もコスパも満足できる製品を集めてみました。
ここで押さえておきたいのは、やはり美白成分として優秀なビタミンC誘導体やハイドロキノン
これらの成分が配合されている製品に絞ってご紹介していきます。

DHC 薬用カムCホワイトニングクリーム

アマゾン川流域で育つカムカムという植物にはビタミンCがたっぷり。
この果実エキスから抽出されたビタミンCと、種子エキスの天然ポリフェノールを贅沢に配合しています。

それに加えビタミンC誘導体や肌荒れを防ぐアラントインなどの有効成分もプラス。
肌ダメージをケアしながら、透明感あふれる生き生きとした肌に導いてくれます。

DHC 薬用カムCホワイトニングクリーム(45g) / 2,366円(税込)

薬用カムCホワイトニングクリームの口コミ

「登山や海水浴で焼けてしまった時はコレ!
とても潤うし、肌もきちんと白く戻ってくれます。
塗った翌日は毛穴が小さくなって、肌がなめらかになっている気がします」(30代)

「シミが怖いのでこのクリームで予防の準備を始めました。
サラッとした使い心地がクリームが苦手な私でも使いやすくておすすめ。
根気良く使っていくつもりです」(20代)

デルミサ スキンフェイドクリーム

アメリカのスキンケアブランド、デルミサが出しているハイドロキノンクリームです。
世界22ヶ国で販売されており、年間100万個の売り上げを誇ります。
2%のハイドロキノンを安定化させて配合しているので、刺激も少なく安心して使えます。

ビタミンC誘導体とのダブル効果で、シミや黒ずみに徹底的にアプローチ。
50gの大容量で約2ヶ月使えるのに3,000円ほどという低価格なのも嬉しい。

デルミサ スキンフェイドクリーム(50g) / 3,240円(税込)

スキンフェイドクリームの口コミ

「こめかみと目元のシミが気になって使用を始めました。
1ヶ月続けたところでシミが薄くなり、シミの周りのくすみもほとんど気にならなくなってきました。
朝晩使っても十分な量があるので、1本使い切る頃には肌の変化が楽しみです」(30代)

「3ヶ月使っていますが、薄いシミが最初になくなってきました。
大きくて濃い目のシミも目立たなくなってきているような気がします。
長期戦のつもりでしたが、3ヶ月でこんなに効果が出てきたので感激です」(40代)

気になる!韓国発の人気美白クリーム

美白と言えば韓国コスメも忘れてはいけません。
韓国発の美白クリームは効果も抜群で、しかも値段がリーズナブルなものがたくさんあります。
日本でも人気の製品をぜひチェックしてみましょう!

韓国製品と日本製品の違いは?

日本で言う美白クリームとは、毎日塗ることで肌を明るくしていくものがほとんど。
しかし韓国では塗った瞬間に肌をワントーンアップさせたり、雪のように白く見せるものが多くあります。

そのためすぐに肌を白く見せたい人にはおすすめです。
もちろん美白成分や美容成分もたっぷり配合されているので、使い続けるうちに美白も期待できます。

安全性をしっかりチェック

美容大国韓国では美容成分の種類も大変豊富です。
そのため日本では認可されていない成分もあります。
また成分基準も違うため、日本人の肌に合わない場合もあるので注意が必要です。

肌の弱い人は成分や安全性をきちんと確認できる製品を選ぶようにしましょう。
また韓国製品は色白の人向けのものも多いので、自分の希望の肌色に合うものきちんと探しましょう。

韓国でも人気のおすすめ美白クリーム

それでは韓国でも大人気で、肌をキレイに見せてくれるおすすめクリームをご紹介!
あなたも憧れのオルチャン(美女)に近づけるかもしれませんよ?

3CE ホワイトミルククリーム

コスメブランド、3CEが出すウユクリーム。
ウユとは韓国語で牛乳という意味で、牛乳のように白いクリームです。

牛乳タンパク質エキスを主成分に、カカオシードバターやビタミンE誘導体などの保湿成分も配合。
美白成分のピュアホワイトニングがたまった角質を除去してくれ、美肌に導きます。
今あるシミやくすみをカバーしつつ、肌を内側と外側から明るくしてくれる人気製品です。

secret Key スノーホワイトクリーム

secret Keyというブランドの、塗ると肌の色がワントーンアップするクリームです。
BBクリームの役割も果たしてくれるオールインワンベースクリームで、保湿作用もバッチリ。
肌に負担をかける合成着色料などのケミカル成分は不使用なので、敏感肌の人にも安心です。

オールインワンなのでお化粧の手間も時間も省け、いつもより輝く白い肌を演出できる大人気の製品です。

ネットで評判ニベアクリームの効果は?

プチプラなのに万能と評価の高いのがおなじみのニベアクリーム。
このニベアクリームで美白ができるとネットでは話題になり、一時は売り切れになるほどの人気でした。

美白ができるという噂、果たしてそれは本当なのでしょうか?

ニベアが美白に効くとされる理由は?

ニベアにはスクワランやワセリン、ホホバオイルなどの油分がたくさん配合されています。
そのため肌になじみやすく、潤いをしっかり守ってくれくれます。
肌のキメを整えお化粧のノリを良くする他、全身のスキンケアやパックとしても使える優れもの。

このニベアに含まれる成分が、某高級化粧品に配合されている成分とよく似ている。
このことからネットやテレビで美白にも効果があるのではと話題になったのが、どうやら始まりのようです。

美白成分は含まれていない

ニベアは保湿メインのクリームで、実は美白成分は含まれていません
成分を見る限り、ニベアは肌に潤いを与えバリア機能を高める効果があるようです。

肌本来の持つ再生力を活発化させ、本来の健康な状態に戻す働き。
それが肌を明るくして本来の色に引き戻してくれることにつながるのでしょう。
結果肌が白くなったとしても、それは美白有効成分によるものではないことを理解しておきましょう。

用途、用法をしっかり守ろう

むしろ保湿重視の油分が多いため、ニベアクリームを大量に塗ることはおすすめできません。
特にオイリー肌の人は気をつけましょう。
成分の配合率も顔用ではないので、むやみに顔に塗ることも避けたいです。

目的と量を守って使えばニベアクリームは非常に優れた効果を発揮してくれます。
不確かな情報に惑わされないで、適切な使い方を心がけてくださいね。

美白クリームを上手に選んでくすみのない肌に!

値段も質も豊富な美白クリーム。
あなたのお眼鏡にかなうものはありましたか?

やはり一番大切なのは、使われている美白成分です。
自分が望む状態にしてくれる成分を見つけ出すことが、美白クリーム選びの一番重要なカギとなります。

また顔は非常に敏感で弱い皮膚でできています。
体と同じように考えず、弱い部分を守れるよう刺激が少ないものを選んであげてください。
日本製、海外製に関わらず、こちらも重要なポイントです。

毎日の紫外線対策も忘れずに、お気に入りのクリームとのダブルケアで白い肌をゲットしてくださいね!

■参考文献
【医師監修】美白成分を知って、美白美容液を上手に選ぶ(スキンケア大学)

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー