prBox_img
スキンケアをしているのに首や顔のポツポツが治らない…自分ではどうしたらいいかわからない、イボのセルフケア方法を伝授!
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

【2016年美白クリーム】悩み別&肌質別におすすめ商品を紹介!

20160524-bihaku-cream-top

美白化粧品の中で注目すべきは「美白クリーム」。

クリームには化粧水や美容液には配合しにくい美白成分が含めることが多いため、スキンケアの中でもクリームのみ美白の商品を使っている方も多いのです。

配合成分をチェックし、一番効果のあるおすすめの顔用美白クリームを紹介していきます。

美白クリームNo.1を見る

美白クリームを使ったら肌が白くなるの?

答えは「NO」です。

美白クリームを使い続けたかと言って、白人のように色白になるわけではありません。

紫外線などで黒く日焼けてしまった肌を、本来の色に戻すのが美白クリームの役割です。

また、シミやそばかすを予防&対策する効果もあります。

美白成分は何がおすすめ?

20160524-bihaku-cream-004

美白成分は数種類あり、それらは「美白効果があるとうたっても良い」と、厚生労働省に認められています。

では、数ある美白成分の中で、どの成分が入っているクリームがいいのでしょうか。

ニーズに合わせてチェックしてみましょう。

今あるシミを消したい!なら「ハイドロキノン」

美白成分、別の名を、「肌の漂白剤」とも言われているブライトニング効果のあるハイドロキノン。

厚生労働省に認められているわけではありませんが、なにを試しても効かなかった人には最適の美白成分。

ただし、ハイドロキノンは美白効果が期待できる分、肌への刺激が強い成分です。

敏感肌や乾燥肌の方が使用をすると刺激を感じたり肌が荒れることもあるので、使い方に要注意です。

今あるシミを薄くして、さらに予防したいなら「ビタミンC誘導体」

メラニン生成を抑えるのはもちろん、できてしまっているメラニンを還元、そしてターンオーバーを活発化させてメラニンを排出してくれる作用があります。

シミを作らず、今あるシミを薄くするにはビタミンC誘導体を選びましょう。

配合成分をチェックすることで、自分が求めている美白効果が叶います!

また、肌質によって美白成分が合わない場合もあるので気を付けましょう!

【悩み別&肌質別】美白クリームの選び方

今の肌の悩みに対して、自分はどの美白クリームを選ぶべきか、チェックしていきましょう!

今あるシミを消したいなら「ビーグレン」

20160524-bihaku-cream-01

商品名 QuSomeホワイトクリーム1.9
美白クリームの価格(税込) ¥6,480
初回トライアルセット(税込) ¥1,944

美白成分の王道「ハイドロキノン」がシミにアプローチ

安全にハイドロキノンを試すことができる美白クリーム。

また、ビーグレン独自のQuSomeというやり方を採用。
浸透しにくいと言われているハイドロキノンを、素早く肌奥深くまで浸透させます。

刺激が強いハイドロキノンを低刺激化し、安心して使うことができます。

※ただし、QuSomeホワイトクリーム1.9は夜のみの使用です。肌への刺激を避けるため使用方法をお守りください。

ハイドロキノンの効果を支える美肌成分

ハイドロキノンの効果を支えているのが、「ハイビスカス花発酵液」、「βホワイト」「ゲンチアナ根エキス」の3つです。

肌の明るさを引き出したり、肌の内側から働きかけます。

人気の【ビーグレン】を見る

シミを薄くし、予防もしたい方は「アンプルール」

20160524-bihaku-cream-02

商品名 ラグジュアリーホワイト デイ&ナイトクリーム
美白クリームの価格(税込) ¥9,720
初回トライアルセット(税込) ¥1,890

ブライトニング成分「ハイドロキノン誘導体」「安定型ビタミンC誘導体」を採用

「ハイドロキノン誘導体」とは、「ハイドロキノン」ではありません。
ハイドロキノンに似せてはいるものの、特に安全性を高めて作られています。

また、安定性が悪かったビタミンC誘導体も安定化することでさらに皮膚内部に浸透しやすくなりました。

そんな安全で効果的な美白成分を2つ兼ね備えている美白クリームです。

安全の成分だから朝晩安心して使用できるクリーム

肌に安全な成分のみを使用しているため、朝晩両方つかえる美白クリームです。

保湿成分も含まれているため潤いあるクリーム。
ただ、ベトベトせずなめらかな使用感なのでお化粧前にも不快感なく使えます。

【アンプルール】をチェックする

敏感肌だけど美白効果を実感したいなら「サエル」

20160524-bihaku-cream-03

美白クリームの価格(税込) ¥5,400
初回トライアルセット(税込) ¥1,480

敏感肌用に作られた刺激ゼロの薬用美白クリーム

敏感肌寄りの女性が増えてきている今、敏感肌用化粧品専門の会社から登場した美白化粧品「サエル」。

敏感肌にありがちな肌のケアをしながら美白効果もあるため、今口コミでも人気急上昇中の美白クリームです。

サエル独自のヴァイタサイクリヴェールという手法で外からの刺激をブロック。
そうすることで肌本来のバリア機能が復活するため、敏感肌特有のゆらぎがなくなります。
肌の内側から透明感が生まれます。

敏感肌の方にはおすすめ度が高い美白クリームです。

美白しながら保湿効果も!

保湿成分のセラミドも配合のため乾燥肌対策もバッチリ。
肌の乾燥も防ぎ、みずみずしさを保ちながら潤い肌も叶えてくれます。

スーッと伸びるテクスチャなのに乾燥知らず!
春夏でも気持ちよく使うことができます。

【サエル】をチェックする

3つの美白クリームを比較してみました!

ビーグレン アンプルール サエル
20160524-bihaku-cream-003
ビタミンC誘導体 安定型ビタミンC誘導体 アスコルビン酸2-グルコシド
美白有効成分 ハイドロキノン ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
返金保証 有り 有り
医薬部外品
HP ビーグレン公式サイト アンプルール公式サイト サエル公式サイト
美白クリームの中に入っている美白成分に注目!

すべてを兼ね備えている商品ではなく、自分の悩みを解決してくれるのに必要な成分が入っているものを選びましょう!

自分の悩みと肌質にあった美白クリームを選ぶことが美白への近道!

20160524-bihaku-cream-005

ドラッグストアなどで売られている市販の美白クリームもたくさんあります。

ただ、成分を見てみると、美白有効成分が1つも入っていないこともしばしばあります。

きちんと見極め、自分がなりたい肌に必要な成分を把握したうえで商品を選びましょう。

また、ハイドロキノンを使う際にはじゅうぶん注意しましょう。

参考:美白の味方!ハイドロキノンクリームのおすすめ商品&正しい使い方

成分をしっかりチェックし、明るい顔色へ!

自分の肌質や美白に関する悩みの状態をしっかりと知ることで正しい美白クリームを選ぶことができます。

顔がワントーン明るくなるだけで、印象がぐっとよくなります。

ふだんのスキンケアに美白クリームをプラスして、透明肌と呼ばれる明るい顔色を手に入れましょう。

その他プチプラの美白クリームを紹介

キュレル 美白ケア

20160607-kyureru

乾燥性敏感肌用のスキンケア「キュレル」から医薬部外品の美白クリームが登場。
美白有効成分のカモミラETがシミやそばかすを防ぎます。

セラミド機能成分も配合されているため、角層の奥まで浸透します。

ベタベタせず軽い使い心地のクリームです。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー