prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

その香水のつけ方はNGかも?あなたのオンナ度を急上昇させる香水の付け方って?

数多くの種類の香水の中から、自分に似合う香りを見つけることは、とても楽しいことです。
また、香水の香りを纏うことで、女性らしいエレガントな魅力が高まります。

しかし、香水のつけ方を間違えると、周囲の方に不快な印象を与えてしまうことがあります。
ここでは、香水のNGなつけ方や、香水の上手なつけ方についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

3つの違った香りが楽しめる香水

香水は、オーデコロンなどと比較すると香りの濃度が濃く、香りの持続性があります。
また、香水は時間の経過によって、香りが変化するのも特徴のひとつです。

香水の1番最初の香りはトップノートと呼ばれており、10分~30分ほどこの香りが続きます。
30分~1時間ほど経過した後に香る香りは、ミドルノートと呼ばれています。
最後の香りはラストノートと呼ばれており、この香りが後に続くことになります。

香水を選ぶ時、トップノートの香りで決めてしまう方も多くいらっしゃるかもしれませんが。
香りの変化を考慮した上で、長く香るものを基準に香水を選んでみるのも良いかもしれません。

香水のNGなつけ方とは?

香水には、パルファン・オーデパルファン・オードトワレ・オーデコロンの4種類があります。
有名メーカーの香水はオーデパルファンであることが多く、香りの濃度が濃いという特徴があります。
オーデコロンなどは香りの濃度が薄いので、日常使いしやすいかもしれません。

しかし、香水は、香りの濃度が濃いという特徴から、つけ方をコントロールする必要があるのです。
ですので、香水を多めにつけてしまうのは、NGのつけ方なのです。

また、強い香りを直接皮膚につけると、体温によってますます香りがキツクなることがあります。
このようなつけ方をすると、むせるような強い香りで、周囲の方に不快な印象を与えてしまいます。

香水のおすすめのつけ方

少量を部分的に塗る

香水は、少量でも十分に香りを楽しむことができます。
おすすめのつけ方は、少量の香水を部分的につけること。

香水の使い方にまだ慣れていない方の場合、足首につけるのがおすすめです。
心臓から遠い位置に塗ることで、香りが強くならず、ほのかな良い香りを楽しむことができます。

香水の使い方に慣れてきたら、耳の後ろや手首などにつけると良いでしょう。
身体の上部に香水をつけることで、香りをより深く楽しむことができます。

スポンサーリンク

少量を衣類に含ませる

香水を皮膚に直接つけると、体温の上昇によって香りが強くなることがあります。
つける香水の量をコントロールにしくいという場合、衣類に含ませるという方法があります。
ハンカチやスカートの裾などに香水を少量つけることで、さり気なく上品に香りを楽しむことができます。

香りは、その方の印象を大きく左右する大切なものです。
香水のつけ方を工夫することで、香りを味方につけて、自分の魅力をより高めることができるようになります。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

関連記事

出産後のママの生活は常に赤ちゃん中心、自分のことは後回しになってしまいがちです。 そのため、気が付いたら肌荒れがひどい…ということもあるでしょう。 産後は体の調子も万全ではないため、肌荒れが起こるのは普通の現象です。 赤
[PR] あなたは何の化粧品を使っていますか? 化粧品にこだわりはありますか? 『ファンデーションのノリが少し悪くなった気がする』 『高価な化粧品に興味はあるけど、何を選ぶべきなのかよくわからない』 『プチプラ化粧品を使
目の下のシワは、見た目年齢が老けて見られがちになるので嫌ですよね。 実は、目の下は顔の中でも特に皮膚が薄くデリケートなので、シワが出来やすい部分。 特に最近は、20代で目の下のシワが出来る方が増えているようです。 そこで
ニキビは顔のどこにでもできますが、眉毛やこめかみにできてしまうと大変! 毛に邪魔されて、なかなかケアがしにくいですよね。 眉毛やこめかみのニキビは、実はかなり身体の不調を訴えている状況。 これ以上ひどくならない内に、身体

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー