prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

メイクやスキンケアにも!大人向けベビーパウダーの便利な使い方15選

吸水性が良く、サラサラの肌にしてくれるベビーパウダー
赤ちゃん用に作られたものですが、プチプラなのに様々なメイク&スキンケアアイテムとして使えるとSNSで話題に!
大人の女性でも使う方が急増しました。

今回は大人の方のためのベビーパウダーの使い方を一挙ご紹介します。
メイクの仕上げやボディケアとして是非使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

メイクでの活用法4選

メイク時に使えるベビーパウダーの使い方は主に3種類です。

メイクの仕上げ&ファンデーションの代わりとして

ベビーパウダーには余分な皮脂や水分などを吸収してくれる効果がありますので、メイクの仕上げに使うことで、持ちをアップさせることができます。
フェイスパウダーとしてファンデーションの上からつける場合には、ブラシでサッとつけるだけです。
また、ベビーパウダーをファンデーションの代わりに使うこともできますので、ファンデーションが肌に合わない、ファンデーションでニキビができるなどのお悩みを持つ人にもぴったりです。

スポンサーリンク

アイメイクのパンダ目防止

マスカラやアイライナーが目の下に落ちてしまうのを、ベビーパウダーをつけることで防ぐことができます。
マスカラが落ちてしまう場合には、マスカラをつけた後に綿棒でベビーパウダーをまつ毛につけていきます。
その後マスカラを重ね塗りすると、メイク持ちもアップし、まつ毛のボリュームアップにも!

アイライナーやアイシャドウは、メイクした後に上からベビーパウダーをつけて完成です。
アイメイクの持ちがグッとアップします。

口紅の上から重ねて持ちアップ!

口紅の持ちを良くしたいときにもベビーパウダーが便利です。
まず口紅下地をつけて口紅を塗り、その上からベビーパウダーを軽くつけます。
その後グロスを重ねてリップメイク完成!

ナイトパウダーとしても

友だちや彼とのお泊まりの日には、夜のスキンケアの最後にベビーパウダーをつけるときれいな肌を演出できます。
毛穴も目立ちにくくなりますし、サラサラ肌になれるので前髪が肌につくこともなく、きれいに快適に過ごすことができます。

スキンケアでの活用法2選

そのまま使うのではなく、少しのアイテムをプラスすることでスキンケアとしても使うことができます。

フェイスパックにもなる!

ベビーパウダーを使って、パックを作ることもできます。

作り方は、顔だけに使う場合は牛乳100ccにベビーパウダー大さじ3杯を加えて混ぜ、ヨーグルト程度の固さになったら完成です。

あとはこのパックを顔に乗せて10分ほど置き、洗い流していつものスキンケアをしてください。
家にあるものですぐに作れるフェイスパックです。

洗顔料に混ぜてニキビ予防!

ベビーパウダーには、殺菌作用や肌をやわらかくする作用があります。
そのため、洗顔料に混ぜて使うことで毛穴の奥の汚れを落として、ニキビ予防にも!

作り方は、いつも使っている洗顔料に2gから3g(ティースプーン1杯程度)のベビーパウダーを混ぜて、少しずつぬるま湯を使って泡立てて完成です。

その泡で優しく顔を洗ったら、しっかりと洗い流してください。
ベビーパウダーは粒子が細かいので肌に優しく、さらに汚れもしっかりと落とすことができます。

ボディケアでの活用法5選

ベビーパウダーは、毎日のボディケアはもちろん、非常時にも役立ちます。
何かあった時のためにも、ひとつは持っておくと便利なアイテムです。

日焼け止めの上からつけてべたつき防止

紫外線の気になる季節、日焼け止めをつけると体中がべたついてしまいますが、その上からベビーパウダーをつければサラサラです。
ほんのりいい香りもしますし、心地良く過ごすことができます。

汗でかゆくなりやすい部位に

汗をかきやすい季節には、下着などの締め付けと暑さによる蒸れで肌にかゆみが出てしまうことも。
服を着る前にベビーパウダーを体につけておくと、サラサラ肌をキープして摩擦を軽減できるので、肌のかゆみの予防にもぴったりです。

海に行く前にもベビーパウダー!

海では足や手に砂がまとわりついて落とすのが大変!ということも。
水着を着る前に全身にベビーパウダーをつけておくと、砂が落としやすくなるうえに水着による擦れも予防できて快適です。

ドライシャンプーとして

災害時などには水が使えないこともあります。
そんな緊急時に役立つのが、水のいらないドライシャンプーです。
ベビーパウダーは、このドライシャンプーの代わりにもなります。

使い方はティースプーン一杯を頭皮にもみこみながら、髪の毛全体にいきわたらせてなじませます。
その後、クシでベビーパウダーの粉末が見えなくなるまでとかしてください。

髪の毛を洗えないことで気になるにおいも取り除くことができ、皮脂も取ってくれるので、非常時にとても便利です。

お風呂上がりの保湿に

お風呂から上がった後、肌の乾燥防止にボディクリームやオイルなどを使いますが、肌がべたついてしまい、不快感を伴うことも。
ボディクリームやオイルの上からベビーパウダーをつければべたつきもなく、衣服が肌にくっついてしまうということもなくなります。
夜寝る前のお手入れにもピッタリです。

メイク&スキンケア以外の便利な使い方4選

メイクやスキンケアのほかにも、様々な使い方があります。
どれも簡単で、すぐに試すことができます。

靴擦れ予防

新しい靴を履くときに気をつけたいのが靴擦れです。
履きなれた靴でも、雨の日や湿気が多い日などは靴擦れも起こしやすくなります。
そんな時には、足にベビーパウダーを塗っておくだけで摩擦が軽減されるので、靴擦れを起こす確率を下げることができます。

げたを履くときには、足の指の間にしっかりとベビーパウダーを塗っておきましょう。

ワイシャツやブラウスの首回りの汚れ防止

汗をかきやすい首回りやそでは、毎日洗うのが大変ですが、ベビーパウダーをつけておくことで汚れがつきにくくなります。
肌に塗れば制汗剤の代わりにもなりますが、服に直接パフではたいて使ってもOKです。
使う時には黒やネイビー系の色の服は目立ちますので、白や薄い色の服で試してみてください。

バッグの汚れ防止

毎日持つバッグの持ち手は汚れやすい部分。
汗や皮脂などが付きやすいので、ベビーパウダーを薄くつけておき、黒ずみ汚れを防止しましょう。

靴の中に入れて消臭剤の代わりにも

ベビーパウダーは水分を吸収してくれる働きや、消臭の働きもしてくれます。
目の細かい布の袋にベビーパウダーを入れるだけで完成です。
二つ作って靴の中に入れておきましょう。

クローゼットの中に入れて使うのもおすすめです。

ベビーパウダーの使い方のコツ

ベビーパウダーを上手に使うためには、ちょっとしたコツがあります。
コツを押さえて、ベビーパウダーを使い倒しましょう!

大きめのブラシで使う

メイクの仕上げに使う時には、大きめのブラシに取り、ティッシュの上で余分な粉を落としてから使うのが、きれいに仕上げる大きなポイントです。
顔全体に使う時に一番注意したいのが顔の白浮き。
小さめのブラシでつけると何回も顔につけなくてはならなくなりむらになってしまいがちです。
また、余分な粉を落とさずにそのまま顔につけると、つけすぎてしまって顔だけが真っ白になってしまうことも。

メイクの仕上がりと持ちを良くするために、大きめのブラシでベビーパウダーを使うようにしましょう。

固形タイプはメイク用に、粉末はスキンケア用に

メイクで使う場合には、お化粧直しにも使いたいところ。
そんな時には固形タイプのベビーパウダーがおすすめです。

粉末タイプのベビーパウダー夜のスキンケアの最後に使うか、持ち運びにする場合は小さな容器に入れ替えると使いやすいです。

ファンデーションのように使うことができ、お直しも簡単に。

ベビーパウダーの使用上の注意

毎日のメイクやスキンケアに使う前に、注意点を把握しておきましょう。
適切な使い方をしてこそ、きれいな肌を保つことができます。

適量を使うこと

ベビーパウダーを使う時には、大量に塗ってしまうことで毛穴が詰まってしまうこともあります。
適切な量で使うのなら毛穴が詰まることはないので、使う時には少量を薄く塗るように気をつけましょう。

大量に吸い込まないこと

ベビーパウダーは粒子が細かいので、大量に吸い込んでしまうことでぜんそくの原因を作ってしまうことも。
小さい子どもさんがいる家庭では特に注意して、飛散しないようにゆっくりと中ふたを開けるようにしましょう。

「あせも」には塗らない

ベビーパウダーはあせもの予防にはピッタリですが、すでにできてしまった場合には、ベビーパウダーやボディケア化粧品を使うのは一度ストップしてください。
ベビーパウダーが汗腺をふさいでしまい、かえって悪化してしまうこともあるためです。
あせもの症状が治まるまでは、ベビーパウダーの使用はお休みしましょう。

メイクで使う場合はきちんとクレンジングを!

日焼け止めの上からのせるだけのベビーパウダーメイクでも、夜のクレンジングはきちんと行いましょう。
毛穴に汚れが残ってしまい、肌荒れの原因になりかねません。

パフは清潔な状態を保つこと

ベビーパウダーをつけるパフは、きれいに見えても皮脂などがつきやすく、そのままにしておくと雑菌が繁殖してしまうことも!
雑菌が繁殖しているパフを使うと肌にトラブルが出やすく、ニキビなどに悩んでいる人は悪化する恐れもありますので、清潔な状態を保ちましょう。
洗い替えのパフを用意して、市販のスポンジクリーナーや中性洗剤で洗い、お手入れをしてください。

自分の肌に合うベビーパウダーを使うこと

使う前に自分の肌に合うかどうか、もし合わない成分がわかっているのなら買う前に成分を調べてから使ってください。
もし自分の肌に合うかどうかわからない場合には、パッケージにアレルギーテストを行っている、と書かれていてもパッチテストをしてから使い始めるようにしましょう。

ベビーパウダーを使う前に知っておきたいこと

ベビーパウダーを使う前には、成分についても知っておくと安心です。
ベビーパウダーの主な成分について、ご紹介します。

ベビーパウダーの成分、タルクとは

ベビーパウダーの成分表を見ると、多くの商品に書かれている「タルク」の文字。
このタルクという成分は、鉱物の一種で、水分のバランスを保ってくれる働きと、皮膚の表面をサラサラにしてくれる働きがあります。
このタルクに発がん性物質である「アスベスト」が混入するという事件がかなり前に起こり、問題になりました。

しかし現在では、かなり厳しく取り締まりが行われていること、精製技術が発展したことで安心して使うことができるタルクが使われています。
国内メーカーのベビーパウダーを使う上では、特に心配なく使うことができるでしょう。

コーンスターチ

タルクのほかにも、ベビーパウダーにはコーンスターチという成分で作られているものもあります。
コーンスターチは、とうもろこしのでんぷんからつくられており、消炎・抗菌の働きと、肌をやわらかくしてくれる効果があり、粒子も細かいので肌に良いと言われています。

大人にもおすすめの毎日使いたいベビーパウダー

毎日のメイクやスキンケアに便利なベビーパウダー。
ここでは大人女子におすすめのベビーパウダーをご紹介します。

資生堂ベビーパウダー

ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド) 50g 【医薬部外品】

資生堂のベビーパウダーは固形タイプのベビーパウダー。
甘い香りで人気があります。

和光堂シッカロールナチュラル

シッカロールナチュラル 120g

安心の国内産のベビーパウダー。
天然コットンパフがついていて、全身に惜しみなく使いたい人におすすめです。

バンフォード オーガニックベビーパウダー

出典:banford公式サイト

イギリスのオーガニックブランドから展開されているベビーパウダーです。
100%オーガニック成分使用で、コーンスターチがベースになっています。

ウェリナ ベビーパウダー

出典:welina公式サイト

無農薬植物成分と、天然成分100%のベビーパウダーです。
こちらのベビーパウダーも、コーンスターチがベース。

ベビーパウダーは大人も持っておきたいアイテムのひとつ

赤ちゃんのおむつ替えやあせもの予防のイメージが強いベビーパウダーですが、大人もメイクやボディケア、ニキビ予防などたくさんの使い道があります。

一つは持っておくと色々な場面で活躍するので、まだ使ったことがない人はぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー