prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

黒クマはコンシーラーで隠すのが難しい?!それなら「隠す」より「治す」!

  • コンシーラーでは消えない
  • リキッドファンデーションで隠そうとすると厚塗りになってしまう
  • マッサージとかしても治らない
  • コンシーラーを塗っているのになぜか目立ってしまう


にっくき黒クマ。
なかなかうまく消えてくれなくてとても悩んでいる方は多いと思います。

実は黒クマってコンシーラーで隠すのが難しいって知っていますか?

だからいくらカバー力があって、高級なコンシーラーを使ってもムダなんです!!

ですので、「隠す」のではなく「治す」!
黒クマの原因と、1日でも早い解決方法をご紹介します。

コレで黒クマを治す!

スポンサーリンク

クマは大きく分けて3種類

「クマ」と一言で言っても、大きくわけて3種類あります。

「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」です。

この3つは、原因も違えば、治し方も違います。

黒クマの原因とは

20160615-kuma01

黒クマの原因は、大きく分けて3つあります。

①皮膚が痩せてしまっている

目の下の皮膚が痩せてくる現象です。

皮膚が薄くなってしまうと、その下にある筋肉や血の色が表面に黒っぽく出てきてしまい、それがクマとなって悩ませるのです。

この皮膚痩せは、ダイエットが原因だったり、最近ではスマホやPCなどで目を酷使することが増えたことによって起こります。

スポンサーリンク

②加齢によりコラーゲンが不足している

肌の中にはセラミドやコラーゲンがあります。
これらは年齢を重ねるごとに減少していき、これがなくなることで弾力がなくなってしまいます。

弾力がなくなることで、皮膚痩せにもつながります。

③皮膚がたるんで目の下の凹みが目立つ(影になってしまっている)

この「たるみ」は、②の加齢が関係しています。
目の下の皮膚がたるむことで影ができてしまい、凹んでいる部分が黒く目立ちクマとなります。

黒クマを無理にコンシーラーで隠そうとすると…

20160615-kuma02

黒クマの「黒」は、肌が薄くなっていることが大きな原因ですので、いくらコンシーラーで隠そうとしてもうまく隠れません。

いくら一生懸命コンシーラーを使ったところで、以下のようなことになってしまうので注意しましょう。

合わない色を使うと余計に目立ってしまう

茶クマにはイエロー系。青クマにはオレンジ系と、それぞれのクマに適したコンシーラーの色があります。

しかし、黒クマは隠れる色がありません。

黒クマなのに、イエロー系やオレンジ系のコンシーラーを使ってしまうと、隠れるどころか余計に目立ってしまう可能性があるので要注意です。

重ね塗りをするとかえって黒さが際立つ

コンシーラーでカバーできなかったから、さらにコンシーラーの重ね塗り。
コンシーラーとリキッドファンデーションの重ね塗り。

このように上から上へと重ねていくと、かえって黒さが目立つこともあります。

また、目の下だけ厚塗りになると老けて見えることもあるので注意しましょう。

黒クマの3つの解決方法

黒クマに合うコンシーラーがないのであれば、「隠す」のではなく、「根本的に治す」ことをおすすめします。

ですので、黒クマのコンシーラーの選び方やおすすめの商品ではなく、解決できる商品をご紹介します。

今日からできるホームケアなので、すっぴんでも自身が持てるよう、今日から試していきましょう!

【1】目元のアイクリームで黒クマをケア

まさに黒クマに効果的なアイクリーム。

目の下のハリを復活させ、黒クマを撃退!

EYE KIRARA(アイキララ) ¥2,980(税抜)
20160615-eyekirara

コラーゲンをサポートする「MGA」の効果でハリ&弾力UP

ビタミンC誘導体の一種である「MGA」という成分が含まれているアイクリーム。
このおかげで目の下のクマの部分の皮膚が薄くなっている部分にハリと弾力が生まれます!

さらにコラーゲンをサポートすることにより健康的な肌に見えるように変わっていきます。

80%以上が満足!口コミで人気のアイクリーム

「高い化粧品を使ってもダメだったがアイキララにしたら2週間で変化を実感!」
「目の下の色が明るくなり、透明感が増した!」
「目の下が明るくなったことで顔全体も明るくなったような気がする!」
「すっぴんに自信が持てるようになった」

などの声が多数ある、口コミでも人気のアイクリーム。

全額返金保証だからリスクゼロ!!

初めての商品を使うのは不安、という方でも大丈夫。
アイキララは全額返金保証付きなので、「合わないな」「効果が感じられないな」と思ったら返金が可能です!
2016年のモンドセレクション金賞受賞しており、自信があるからこそできるサービスですね。

>>アイキララをチェックしてみる

スキンケアアドバイザー
1ヶ月分のアイクリーム。
お手頃価格なのに、効果のある成分がたっぷり配合!

全額返金保証もあるのでまずは試してみるのもありですよ!

【2】むくみ改善

目の周りを軽くマッサージすることで血行促進をしましょう。
(強くやるすぎるのはNGです!)

ただし、マッサージをするときにはクリームなどで滑りがいい状態で行いましょう。
そういった意味でも、クリームを付けてからマッサージをすることで相乗効果が得られるでしょう。

また、むくみ改善には、夜遅くに水分をおおく摂取しないように気を付けることも心掛けましょう。

【3】毎日の食事で塩分を減らす

塩分を摂り過ぎることはむくみにつながります。
日々の食事内容もこれを機に見直してみましょう。

黒クマには、コンシーラーではなくアイクリームを!

黒クマは、相手に対して暗い印象を与えたり、不健康な印象を与えてしまいます。

そんな黒クマは毎日のお化粧時にコンシーラーで一生懸命隠すよりも、早めのスキンケアで根本的に治す方が解決は早いんです。

肌に良い美肌成分も入っているため、目の下の黒クマを解決するだけではなく、顔全体の印象も変えてくれるので一石二鳥。

「隠す」から「治す」へ!
早めの切り替えで顔の印象を変えていきましょう!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

関連記事

スポンサーリンク 目次1 自分のクマの種類は?タイプをチェック!2 クマができる原因3 クマを消す方法4 クマの隠し方【メイク法】5 目元の特別ケアでクマのないすっきりとした目元へ! 自分のクマの種類は?タイプをチェック
寝不足やストレスでできてしまった、目の下のガンコなクマ…。 クマがあると、老けて見えたり、疲れて見えてしまいます。 コンシーラーを使ってみても、逆にその部分が浮いてしまったりはしていませんか? 実は、クマ消しにおすすめな
エステや美容室などでよく使われる蒸しタオル。何とも言えない至福の瞬間を味わった方も多いはず。 この至福の瞬間、実は、自宅でも簡単に叶えることができます。 用意するものは蒸しタオル一枚。 たった一枚のタオルで美容に嬉しい多
目の下のクマに悩んでいる人の中には、実際は疲れても機嫌も悪くないのに「なんか疲れてる?」「機嫌悪い?」と勘違いされたり、実年齢よりも老けて見られたりしたことがある方も多いはずです。 「目元美人」と言葉があるように、人間の

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー