prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

何とかしたい目の下のクマ…1300円以下のプチプラ赤リップで自然に消しちゃいましょう

寝不足やストレスでできてしまった、目の下のガンコなクマ…。
クマがあると、老けて見えたり、疲れて見えてしまいます。
コンシーラーを使ってみても、逆にその部分が浮いてしまったりはしていませんか?

実は、クマ消しにおすすめなのは意外にも「赤リップ」なんです!
今回はそんな赤リップでクマを消す方法について紹介しますよ。

スポンサーリンク

クマにも種類がある

クマには実は3種類あります。

冷え性・寝不足などの血行不良が原因でできる青クマ。
不十分なメイク落としなどが原因で、色素沈着によってできる茶クマ。
皮膚のたるみなどが原因でできる黒クマ。

あなたのクマはどのタイプですか?

赤リップが効くクマは?

この中でも、赤リップは青クマ・茶クマに効果的です。
皮膚のたるみでできる黒クマとは異なり、青クマ・茶クマは肌自体の色が変わってしまっているもの。
リップの赤い色がクマの色を自然にカバーして明るい肌に見せてくれますよ。

メイク方法

やり方はとってもカンタンです!

まずはベースメイクを普段どおりにします。
そして、指や小さめのブラシ(アイシャドウブラシがオススメ)でクマの部分になじませていきます。
直接目の下にリップを付けてしまうと、べったり付いてしまったりして加減が難しいので、指などで少しずつ付けましょう。

そのままだと赤く浮いてしまいます。
ですので、赤リップを塗った上から押さえるようにコンシーラーをつけ、ファンデーションを重ねて完成です!

スポンサーリンク

赤リップを選ぶ際は色やラメに注意して

クマ消しに使う赤リップは、パールやラメの入っていないマットなものがオススメ。
パールなどが入っていると、キラキラしてその部分が目立ってしまいますよ。

色味は、オレンジ寄りかベージュ・茶色寄りの肌に馴染みやすい赤を選びましょう。

保湿力も大切に!

使うリップは、保湿力の高いものを選びましょう。
クマ消しだけでなく目の下の乾燥にも効果的ですよ。

1,300円以下!オススメのプチプラ赤リップ

クマ消しにオススメの、プチプラで手に入る赤リップを紹介します。

キャンメイク ステイオンバームルージュ 580円(税別)

キャンメイク ステイオンバームルージュ

保湿力が高く、やわらかいので、皮膚にぴったりフィットします。

キャンメイク リップ&チーク ジェル 600円(税別)

キャンメイク リップ&チーク ジェル
リップにもチークにも使えるジェルです。
肌に乗せるとすっと溶けてなじみます。

ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム (RD-1 ピュアレッド) 1,000円(税別)

ヴィセ リップ&チーク
にじみ出るような自然な血色感。
滑らかなテクスチャーなのでぼかしもカンタンです。

クマ消しには赤リップを。

いかがでしたか?

赤リップはクマを消すだけでなく、明るくて血色の良い顔色へ導いてくれます。
また、赤リップの流行もありプチプラで試すことができますよ!

気になっていたクマがこんなに手軽に隠せるなら、試さない理由はないですよね!
キレイにクマを隠して、明るい肌を手に入れましょう!

また、クマそのものを治したい人はしっかりとケアをすることが大切。
クマのタイプ別にケア方法も変わってくるので

目の下のクマを消す方法をチェック

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

関連記事

出産後のママの生活は常に赤ちゃん中心、自分のことは後回しになってしまいがちです。 そのため、気が付いたら肌荒れがひどい…ということもあるでしょう。 産後は体の調子も万全ではないため、肌荒れが起こるのは普通の現象です。 赤
[PR] あなたは何の化粧品を使っていますか? 化粧品にこだわりはありますか? 『ファンデーションのノリが少し悪くなった気がする』 『高価な化粧品に興味はあるけど、何を選ぶべきなのかよくわからない』 『プチプラ化粧品を使
目の下のシワは、見た目年齢が老けて見られがちになるので嫌ですよね。 実は、目の下は顔の中でも特に皮膚が薄くデリケートなので、シワが出来やすい部分。 特に最近は、20代で目の下のシワが出来る方が増えているようです。 そこで
ニキビは顔のどこにでもできますが、眉毛やこめかみにできてしまうと大変! 毛に邪魔されて、なかなかケアがしにくいですよね。 眉毛やこめかみのニキビは、実はかなり身体の不調を訴えている状況。 これ以上ひどくならない内に、身体

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー