prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

アイメイクにスポンジ素材はもう古い?衛生的で持ちも良い、優秀すぎるシリコンチップがおすすめ!

アイメイクをするときには、チップやブラシを使ったり、指を使ったりすることが多いですよね。

スポンジ素材のチップは、アイシャドウケースに付属されていることが多いので、よく目にします。

実は今、スポンジ素材のチップに代わり新しいアイメイクの救世主としてシリコンチップが注目されているんです。
今回はそんな今注目のシリコンチップについて紹介していきます!

スポンサーリンク

シリコンチップのココが優秀

スポンジ素材のチップはザラザラとした感触をしていますよね。
柔らかなシリコンは、デリケートな目元に優しい素材であることは、手にしなくてもわかります。
それでは実際に、クリームやジェル状のアイシャドウを使う上で、シリコンチップを使うメリットはどこにあるのでしょうか?

シリコンチップのメリットをみていきます。

衛生的

指が汚れない

クリームやジェル状のアイシャドウは、指でつけるのが主流ですが、シリコンチップを使えば、汚れずに塗ることが出来ます。スポンジ素材のチップのように、浸透するような心配もありません。

お手入れも簡単

スポンジ素材のチップとは違い、使用後に洗ったり拭き取ったりすれば、いつでもきれいな状態を保てるので、衛生面で優れています。
スポンジ素材だと、ケースに色移りしてしまうこともあるので、嬉しいメリットですね。

スポンサーリンク

メイクがしやすい

塗りやすい

クリームやジェル状のアイシャドウは、なじみやすい質感ですが、塗りにくいのが難点です。量の調整がうまくいかないなと悩んだ人もいるのではないでしょうか?
でもこのシリコンチップなら、ラメなども飛びにくく塗ることが出来ます。

細かいところにも使える

シリコンチップは、細かいところにも使えます。ピンポイントに塗りたいとき、際に塗りたいとき、シリコンチップが大活躍!
アイラインにも使えます。
逆に、広いところも簡単に塗ることが出来ます。

均一に塗ることができる

指よりも均一に色がのり、力の加減でグラデーションも出来ます。

発色が良い

発色があまり良くないようなプチプラのアイシャドウでも、きれいに発色するとの声も挙がっています。
スポンジチップだと粉が飛んでしまうことがありますが、シリコンチップであればしっかりと吸着するので発色も良いというわけです。

物持ちが良い

一本で使いまわせる

重ねづけをするときでも、さっと拭いて一本で使いまわせるところも魅力です。
持ち運ぶときも便利ですね。
また、色ごとにたくさん揃えなくて済むので、懐にも優しいのがシリコンチップです。

耐久性がある

スポンジ素材は、スポンジ素材が摩耗しますが、シリコンチップには耐久性があります。
そのため物持ちが良く、頻繁に替える必要がありませんよ。
経済的ですね!

おすすめのシリコンチップ

シリコンチップは話題になってはいるものの、販売されているものは少ないです。
今回はその中でもおすすめのシリコンチップを紹介しますね。

チャスティ シリコンメイクチップ ロング2P 400円(税別)

チャスティ シリコンチップ
2本付きで長さもあるのでアイシャドウ以外の用途にも使えます。
コンシーラーを塗ったりアイラインを引くのにも使えるのでおすすめです!

マリークヮント タイニー ツインチップ 500円(税別)

マリクワ チップ
マリークヮントからもシリコンチップが出ています。
枝が短いのでコスメの中に入れて持ち歩くこともできます。

シリコンチップを上手く使ってワンランク上のメイクを。

いかがでしたか?
シリコンチップには、こんなにもたくさんのメリットがありましたね。
知ってしまったら、手にしてみたいと思ったのではないでしょうか?

シリコンチップは、アイシャドウだけのものではありません。
均一に塗ることができるため、コンシーラーやアイライン、様々なメイクに重宝すること間違いなしです。
ぜひシリコンチップでワンランク上のメイク上のメイクを目指してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー