prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

眉毛のかゆみに悩んでいる人必見!原因と対策を知ってかゆみ解消へ

なんだか眉毛がかゆい…粉が吹く、赤くなる、毛が落ちる。
こんな症状で悩んでいませんか。

眉毛は毛が生えていてうまく掻けないし、メイクをしていることもあるので、なかなかストレスになりますよね。

そもそも眉毛のかゆみが抑えられればこの悩みも解決するはず。
今回は眉毛のかゆみの原因と、その対策や眉毛周りのケア方法などをくわしくご紹介します。

スポンサーリンク

まゆげがかゆいのはなぜ?

そもそもまゆげがかゆいのはなぜでしょう?
症状によって考えられる原因が異なります。

まずは自分の眉毛の状態をチェックしましょう。

軽い粉吹きやカサカサ、一時的なかゆみ

継続的なかゆみ&赤み、抜け毛

かゆみ&フケ(皮むけ)

一時的な粉吹きやカサカサは乾燥が原因

一番多い原因が、乾燥によるかゆみ。
乾燥してカサカサしていたり、ひどくなると皮膚剥けまで引き起こしてしまいます。

乾燥肌になるのはバリア機能が低下によるもの


乾燥肌はバリア機能が低下している状態のこと。
バリア機能はお肌の角質層にあり、お肌の水分を保ったり、外部刺激からお肌を守ってくれます。

しかし、加齢や肌トラブル、外部刺激によってバリア機能を作っている細胞が減り、隙間ができます。
バリア機能が低下すると、肌の水分は隙間からどんどん蒸発してしまいます。
この状態が乾燥肌です。

肌のバリア機能を正常に戻す保湿化粧品を選んで

乾燥が原因のかゆみには、バリア機能を正常にするための保湿が一番大事。
単純に保湿力が高いものを選ぶのではなく、バリア機能のうち70%を占めるセラミド配合のものを選びましょう。

その中でも抗炎症作用のある成分のあるものや、敏感肌の人でも使用できる低刺激のものがおすすめです。
なるべく刺激を与えないで、肌を守りながら保湿ケアをしましょう。

エトヴォス モイスチャ―ラインお試しセット ¥2,052


【公式HP】へ

エトヴォスは敏感肌の方でも使いやすいよう、低刺激にこだわり、7つの無添加と高保湿性を実現している化粧品です。
洗顔から保湿クリームまで、スキンケアラインを試せるお試しセットで、どの化粧品にも保湿力の高いヒト型セラミドが配合されています。

水分の蒸発を防ぎ、潤い肌をキープしてくれるので、乾燥によるかゆみも抑えてくれます。

公式HPを見てみる

乾燥肌向けフェイスクリームランキング!顔用の保湿にオススメの成分は?

スポンサーリンク

かゆみ&赤みはアトピー性皮膚炎の可能性も

長年悩んでいる人も多いアトピー性皮膚炎。
継続的に強いかゆみを感じたり、左右対称に発症している場合はアトピーの可能性があり、その影響で眉毛のかゆみを引き起こしている場合があります。

アトピーの原因は人それぞれ

アトピー性皮膚炎は、肌のバリア機能が低下している乾燥肌の状態で、花粉症などのアレルギー反応やストレスなどの環境的要因によって赤みのある湿疹が生じ、かゆみを及ぼします。

原因は人によってさまざまで、ハウスダスト、花粉症、ダニ、カビ、食べ物など数多くあります。

このアトピー性湿疹は眉毛がある顔だけでなく、首や耳まわり、わきから足まで、体全体の決まった箇所に発生します。
体全体に発症しているようであればアトピーを疑いましょう。

眉毛が抜ける…赤い湿疹など表情がひどい場合は病院へ

眉毛部分がアトピー性皮膚炎によって赤みを持つのは、身体の中に熱が発生しこもっている状態。
その熱によって皮膚が乾燥し、かゆみを伴います。

症状がひどい場合、肌にカサブタができてしまったり、眉毛が抜けてしまいます。
対処方法は、まず皮膚科の専門医に相談し、検査をしてアレルギーの原因を明確にしましょう。
まずは専門医に受診をしておくことをオススメします。

化粧品ならNOVがオススメ

アトピー性皮膚炎の場合はステロイド外用薬が処方されます。
セルフケアでは刺激性が低く、保湿性の高い化粧品がオススメです。

NOVⅢトライアルセット ¥1,620


【公式HP】へ

皮膚科でもオススメされるという口コミが多い、臨床皮膚医学に基づいた化粧品ブランド、NOV。
その中でも保湿性の高いシリーズがノブⅢです。

ヒト型セラミドを配合の他、アミノ酸やスクワラン、ヒアルロン酸等を配合。
スッと浸透しやすく、かつ潤いを保ってくれます。

また、アルコールフリー、無香料、無着色、安全性試験済み。
トライアルセットを使い、お肌に合うか確かめてから本商品を使ってみるのがオススメです。

公式HPを見てみる

アトピーでも使える保湿化粧品6選!正しい使い方とNGな方法

かゆみとフケ(皮むけ)なら脂漏性皮膚炎による可能性も

アトピーと似ている症状の脂漏性皮膚炎。
ただ、脂漏性皮膚炎は顔全体ではなく、眉毛や生え際などのピンポイントで発症します。
皮脂が分泌される部分にかゆみや赤みなどの症状を引き起こす皮膚炎で、マラセチア菌(カビ菌)が原因とも言われています。

症状としては乾燥肌と同じような、かるいかゆみや赤み、フケがあげられます。
眉毛のほかに、頭皮の生え際やTゾーン、耳の中や後ろの部分に発症します。

生活リズムの乱れやストレスで発症しやすい

脂漏性皮膚炎の原因は詳細に判明していませんが、ストレスや環境的要因のほか、遺伝的要因と言われています。

また、赤みやかゆみを引き起こすマラセチア菌は、皮脂の量が多いと増殖するため、乾燥肌はもちろん、お肌を清潔に保つ必要があります。

ビタミンで栄養補給しながら外用薬でケア

一度発症すると慢性的に症状が続き、自力では治しにくい皮膚炎です。
フケのような細かい皮むけがしばらく続いている場合は、一度皮膚科を受診するのがオススメです。

治療としてはステロイドの外用が主ですが、軟膏などを使用する場合もあります。
また、皮脂を減少させるビタミンB2、ビタミンB6などで栄養補給をすることで、症状を抑えていきます。

化粧水はセラミド配合で低刺激のものがオススメ

セルフでケアする場合は洗顔を正しく行い、清潔にお肌を保ちましょう。
また、保湿ケアも保湿性の高く、低刺激なものを選ぶのがオススメです。

ヒフミド お試し花柄トートバッグセット ¥980


【公式HP】へ

ヒフミドはヒト型セラミドを3種類配合しているため、保湿力が高いと評判です。
肌馴染みが良く、うるおいはもちろん、ハリのサポートもしてくれます。

初回限定で格安で試すことができるので、気になる方はチェックしてみるのがおすすめです。

公式HPを見てみる

顔の皮むけと粉吹きは乾燥が原因!対策方法とオススメな化粧品7選

自宅でできるセルフケア!眉毛のかゆみを抑える方法

それぞれ原因と適切なケアを紹介してきましたが、ここではどの原因にも共通する眉毛のかゆみを抑えるために必要なセルフケアをご紹介します。

1.セラミド配合の保湿化粧品で乾燥肌を防ぐ

どの原因でも、保湿をすることでお肌の状態を整えることが大切です。
バリア機能に必要なセラミドが配合され、敏感肌でも使いやすい低刺激の化粧品を選びましょう。
ヒアルロン酸やプラセンタなど、保湿に効果の高い成分が配合されているものもおすすめです。

【おすすめ商品】アヤナス

全成分をチェック
シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
10日分 ¥1490円(お試し)

ay_3102-2
【公式HP】へ

  • 敏感肌専門ブランドだから低刺激
  • 通常の4倍の浸透、セラミドナノスフィア配合で潤いを補給
  • バリア機能をサポートする技術で外部刺激をブロック
  • アルコール&合成香料フリー

バリア機能のサポートに注目しているアヤナス。
特殊な技術でお肌をラップのように包み込み、外部刺激からお肌を守りつつ、潤いを閉じ込める役割をしてくれます。
また、ナノサイズのヒト型セラミド配合で保湿力は抜群!

アルコールも合成香料も不使用なので、敏感肌の方でも使いやすくできています。

さらに詳しく見てみる

その他おすすめのセラミド配合化粧品を知りたい方は次の記事もチェック!

乾燥肌やシワの救世主!オススメのセラミド配合化粧品と選び方

2.正しい洗顔で眉毛を清潔な状態を保つ

眉毛は汗や皮脂が溜まりやすく、洗顔の際にきちんと洗えていない可能性がある場所です。
汚れが溜まることで菌が増殖して脂漏性皮膚炎になってしまったり、角質層の肌機能が正常に働いてくれなかったり。

毛自体を洗うのではなく、その下の皮膚をしっかり洗うように意識することが大切です。
正しい洗顔方法でしっかり洗いましょう。

お肌に優しい洗顔石鹸おすすめランキング | 無添加石鹸で赤ちゃん肌をゲット!

3.日焼けは乾燥のもと!UVケアは念入りに

シミやしわの原因となる、肌の大敵といえば紫外線(UV)です。

紫外線は肌のバリア機能を低下させ、肌の乾燥を促します。
さらにバリア機能が低下した肌は外部ダメージを受けやすく、炎症をさらに進行させます。

まずは乾燥を防ぐために、日焼け止めなどでしっかりとUVケアをしてください。
顔に日焼け止めを塗るときは、眉毛部分も念入りに塗っておきましょう。

オススメの日焼け止めが知りたい方はコチラの記事をチェック!

敏感肌におすすめ日焼け止め!赤ちゃんも安心の肌が荒れない低刺激を厳選

塗るのが面倒くさい、お肌が荒れてしまうという方は飲む日焼け止めもオススメです。

【2017年度版】安全性&効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

4.抜くのはNG!眉毛手入れ方法を見直し

身だしなみの1つとして日々の手入れが必要な眉毛。
抜く、剃る、カットするなど、眉毛のお手入れ方法はさまざまです。

眉毛が太くて濃い人の場合、抜く方法が一番綺麗に手入れができる方法です。
しかし、毛を抜くことは皮膚にとって大ダメージ!
角質層を傷つけ、炎症を起こすこともあります。

乾燥肌や肌が弱い人、すでに眉毛にかゆみがある人は、眉毛を抜かないように注意し、剃る、カットするなどで整えましょう。

5.バランスのいい食生活を意識

お肌は普段の食事を元に作られていくもの。
なので、バランスのいい食生活はお肌のかゆみを抑えるのにも必要です。

なかでもビタミンは肌にとって欠かせない栄養源。
ビタミンがちゃんと足りていると、トラブルのない健康な肌を保つことができます。
逆に、ビタミンが不足すると肌のバリア機能が低下し、老化にもつながります。

ビタミンB(豚肉やチーズ、アーモンドなど)は、肌の新陳代謝を促進し、ニキビなどの肌トラブルを予防。
ビタミンC(アセロラやいちご、ブロッコリーなど)には抗酸化作用があり、皮脂分泌の抑制効果もあります。

毎日の食事からビタミンBとビタミンCを摂りいれて、かゆみの原因を作らない健康的な肌を手に入れましょう。

6.ストレスフリーな生活

日常で感じるストレスは、肌にも大きな影響をもたらします。
内的ストレスを感じると血流が収縮し、活性酸素を大量に発生させます。

この活性酸素は強い酸化力をもち、肌の老化を進行させたり、ホルモンバランスが乱れ皮脂分泌が過剰になり、肌トラブルを引き起こします。

乾燥や紫外線などの外的ストレスだけでなく、疲労や睡眠不足などの内的ストレスも溜め込まないように気をつけましょう。

疲れをとるために必要な質のいい睡眠について知りたい方はこちらのページもどうぞ。

美肌を作るためには必須!質のいい睡眠をつくる8つのコツ

かゆみの原因を知って正しいケアを

眉毛のかゆみの原因は、毛の下にある皮膚の乾燥や炎症によるものです。
肌を清潔に保ちしっかりと保湿し、ストレスを溜めずに規則正しい生活を送れば、ちゃんと予防することができます。

なにか異変を感じたときは皮膚科に行って、正しい処置をおこなってもらいましょう。
かゆみのない清潔な眉毛を手に入れてくださいね!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー