prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

日焼け止めが嫌いなあなたへ!塗らなくてもOKなUV対策とは?

外出するときは紫外線対策として、日焼け止めをするのが当たり前です。

しかし、日焼け止めを塗るのがイヤっていう人もいますよね?
それでも、日焼け止めを塗らないと多くの紫外線を吸収してしまうので、塗る必要があります。

特に、夏に日焼け止めを塗り忘れたら、ひどい火傷のような状態になってしまうこともあります。
日焼けをするのはイヤだけど、日焼け止めも塗りたくない!というあなた。

実は、日焼け止めを塗らなくてもOKなUV対策があるんです。

スポンサーリンク

日焼け止めはここがイヤ!ワースト4

日焼け止めがどうしても好きになれないなんて人は多いと思います。
どんなところが気になって好きになれないのでしょうか?

1.独特な匂いが嫌い

日焼け止めには独特の匂いがあります。
そんな匂いがどうしても好きになれないなんて人も多いと思います。

また、苦手な匂いのものを顔にベッタリ塗らなければならないなんて、つらいですよね。
顔に塗ると一日中その匂いを我慢しなくてはならないので、ストレスも溜まってしまいます。

スポンサーリンク

2.ベタベタ感がある

日焼け止めは油分が多く配合されているものが主流なので、どうしてもベタつきが気になりますよね。

しかも、日焼け止めだけだとべたつき感のせいで、テカリがひどくなります。
商品によっても違いますが、全体的にべたつき感は皆さん気になっているのではないでしょうか?

3.刺激が強くて肌荒れがある

強力なUVカットの商品を毎日使用していると、どうしても肌が荒れてきてしまう人も多いはずです。
肌荒れはイヤだけれど、日焼けもしたくないなんて、悪循環が起こっていませんか?

4.塗り直しが面倒

日焼け止めは定期的に塗りなおさないと、紫外線をしっかりブロックできません。
これは汗などで、日焼け止めが落ちてしまうからです。
そのため、忙しい人や面倒くさがりの人には、嫌なものですよね。

日焼け止め以外のUV対策ベスト4

日焼け止め以外にもUV対策って、どんなものか想像できますか?
おすすめのUV対策は以下の4つがあります。

【1】紫外線のダメージを和らげる成分を摂取する

紫外線のダメージを和らげる効果がある成分を食事から摂る方法があります。
食事で紫外線のダメージが和らげられるなんて、ビックリされる人もいるかと思います。

しかし、食物にはさまざまな栄養素が入っており、これが日焼け対策になるのです。

また、これらの成分は美容成分でもあるので、摂っておいて損はありません!
少しでも紫外線のダメージから肌を守るために、紫外線を浴びる前、浴びた後に摂取するようにしましょう。

成分1.ビタミンC

ビタミンCは紫外線対策用の化粧品にも配合されている成分です。
シミ、そばかすを作るメラニン色素が出来るのを抑えてくれます。

さらに、コラーゲンやエラスチンの生成を促してくれるので、紫外線でのダメージを受けにくくしてくれます。

しかし、一度にビタミンCを多く摂ろうとしても、体内に留めておくことはできませんのでご注意を!

1日の摂取量

毎日の摂取こまめに摂取することが重要です。
また、1日の摂取基準は100mgが必要で、1,000mgが摂取上限になります。

ビタミンCを多く含む食材

果物では、アセロラ、みかん、イチゴ、ゆず、レモン、柿、キウイフルーツなどに多く含まれています。

野菜では、トマト、パプリカ(赤・黄色)、ピーマン、パセリ、芽キャベツ、レッドキャベツ、ブロッコリー、ケールなどに多く含まれています。

その他、焼き海苔にも多く含まれています。

意識して、摂取するようにしましょう。

摂取時に気をつけること

ビタミンCは体内に留めておくことができないので、食事の都度、摂るようにしましょう。

また、ビタミンCは水に流れやすいため、ゆでるのではなく蒸して食べるか、汁物にして食べるのがおすすめです。

成分2.リコピン

リコピンは抗酸化作用があり、メラニンの生成を活性化させる活性酸素を除去してくれます。

1日の摂取量

1日の必要な摂取量は15mg~20mgです。
普通のトマトなら2個、トマトジュースなら200ccのもので摂取できます。

リコピンを多く含む食材

トマト、スイカ、グレープフルーツ、杏子には、リコピンが多く含まれています。
特にミニトマトはリコピンの含有率が他の食物と比べ、倍以上です。

また、トマトケチャップ、トマトジュースは濃縮されているので、リコピンの含有率が高いです。

その他、ピーマン、ナスの皮、パパイヤ、サクランボにもリコピンが含まれています。

成分3.アセロラポリフェノール

アセロラに含まれるポリフェノールには、抗酸化物質が多く含まれており、メラニンの生成を抑える働きがあります。

1日の摂取量

特に決まっていませんが、摂りすぎには注意が必要です。

アセロラポリフェノールを含む食材

アセロラドリンクなどに含まれています。

成分4.エラグ酸

エラグ酸もポリフェノールの一種です。
エラグ酸には強力な抗酸化作用があり、メラニンに変えてしまうチロシナーゼを抑制する働きがあります。

1日の摂取量

1日の摂取量は100mgですが、過剰摂取しても問題のない成分です。

エラグ酸を多く含む食材

イチゴ、ザクロ、ブラックベリー、ラズベリー、ナッツ類に多く含まれています。

摂取時に気をつけること

エラグ酸には副作用がありませんが、カテキンと一緒に摂取してしまうと効能がなくなります。
せっかく、摂取しても意味がなくなってしまうので注意しましょう。

【2】日傘を使用する

UVカットアイテムとして昔から活躍しているのが、日傘です。
最近では、UVカット率が100%なんて商品もあります。

日傘にも寿命があるって知ってる?

普段から日傘を愛用している人は多いと思いますが、日傘にも寿命があるって知ってますか?

平均して日傘の寿命は3~5年で、それ以上使用しているとUVカット率が下がってしまいます。
がんばって日傘を差していても、意味があまりなくなってしまうので、確認してみてください。
変色していると、寿命を過ぎている恐れがあります。

【3】SPF入りの化粧下地をうまく使う

以前はファンデーションを塗る前のベースを作るためだけに使用していることが多かったです。

しかし、最近ではUVカットできる化粧下地が多く販売されています。

この化粧下地は強力な紫外線をブロックするのではなく、奥まで届きやすい紫外線を肌に浸透させない働きがあります。

また、日焼け止めは日焼けを防ぐだけのものですが、SPF入りの化粧下地はカバー力もあるので、そのまま外出するにもよいです。

おすすめUVカット化粧下地はこの3つ

最近はUVカット化粧下地もいろいろ出ていますが、ここでは口コミランキングで上位の3つを取り上げてみました。
メイク崩れも少ないと評判の商品です。
是非、試してみてください。

①UVプロテクトベース30

ビオチン(ビタミンH)というお肌のビタミンが配合されており、日々の刺激による肌トラブルを排除して、正常な肌にしてくれます。

また、お肌に負担をかけない成分を配合しているので、使い心地もGood!
さらにうれしいのが酸化亜鉛が10%配合されているので、抗酸化効果が高いんです。
肌馴染みもよく、人気があるのは納得です。

定価4,830円
SPF30、PA++

②トリプルディフェンスUVクリーム

こちらの商品もビオチンが配合されており、スキンケアをしつつ、紫外線を強力にブロックしてくれます。
また、うっすら色づくので普段はファンデの必要がありません。

定価3,800円
SPF30、PA++

③マイルドサンシールド

ヒアルロン酸など保湿成分を配合することで保湿力をアップし、SPA値も以前の商品よりアップしています。
紫外線、乾燥という大敵からお肌を守ってくれます。
肌に優しい成分を使っているので、肌トラブルの心配がありません。

定価3,000円
SPF28、PA++

【4】UVカットサプリを活用する

ちょっとビックリすると思いますが、UVカットができちゃうサプリもあるんです。
若い人から年配の人まで、きっと気になるはずです。

注目サプリ!ホワイトヴェール

20160705-nomuhiyakedome05

今注目のサプリメント、ホワイトヴェールは多くの雑誌でも取り上げられています。

99.9%植物由来

有効成分中、99.9%が植物由来なので、安心して使えます。
紫外線から肌を守ってくれる成分、ポリフェノールを配合しています。

また、その他、さまざまな美容成分を配合しているので、キレイにもなれちゃうんです。

簡単だけどUVカット効果も抜群

肌の弱い人、面倒くさがりの人の味方です!
出かける前に2粒飲むだけでOKだから、とってもお手軽なんです。

また、塗るタイプの日焼け止めではないので、全身カバーできるのがうれしいところです。
楽して、しっかりケアできるのがいいですよね。

初回限定サービス

今なら初回限定で、1か月分が980円(税込み)送料無料で試せます。
1回でも解約が可能なので気軽に試すことができます。

※90日間全額返金保証つき
※自動で毎月自動でお届けするコースです。
※2回目以降は34%offの4,980円(税込み)でお届けになります。

>>飲む日焼け止めについて詳しく知りたい方はコチラ!

日焼け止めを塗らなくてもUV対策はできる!

皆さん、いかがでしたか?
日焼け止めの嫌な部分、結構当てはまりませんでしたか?
そんな日焼け止めは何とか避けたいですよね。

しかし、日焼け止めを塗らなくてもUV対策が出来るものが多く出ています。
本当に便利になりました。

また、食生活を見直すだけで、UV対策が出来るなんてビックリした人も多いのではないでしょうか?
どんなものが自分にピッタリなのか、見つかりましたか?

苦手な日焼け止めを毎日、顔や体に塗るのは本当に苦痛なので、是非この機会にUVケアの見直しをしてほしいです。

こうして見てみると、ちょっとした工夫で、お肌の大敵、紫外線からしっかりお肌を守ることが出来ます。

さあ、今日からUV対策をしっかりしていきましょう!

スポンサーリンク

  • メイク
  • 作成日:2016年07月08日
  • 2,647 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー