prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

【敏感肌でもOK】2016年人気のオーガニック日焼け止め

夏本番が近づいて、いよいよ本格的にお肌を陽射しから守らなくてはいけない季節になりました。
日焼け止めでガッチリガードしたいところですが、お肌の弱い人にとっては、日焼け止めさえも刺激になってしまうため、慎重に選ばなくてはならないところです。

  • 日焼け止めを使いたいのに、市販のものは刺激が強すぎて使えない
  • 肌に優しくて、安心して使える日焼け止めがほしい


困っているあなたにはオーガニック日焼け止めをおすすめしましょう。

肌に優しくて敏感肌の方でも安心。
紫外線をガードしながら、肌のダメージも回復してくれるオーガニック日焼け止めなら、あなたのお悩みも吹き飛ぶはずですよ!

人気急上昇!オーガニック日焼け止め

紫外線対策だけでなく、様々なトラブルから肌を守るためにも必須の日焼け止め。

しかし、日焼け止めで肌トラブルを起こしてしまっては元も子もありません。
かといって、ここ最近の強い陽射しのことを考えると、やはり日焼け止めを使わない日焼け対策には限界があります。

そこで登場するのがオーガニック日焼け止め!
オーガニック日焼け止めなら肌に低刺激で、その上紫外線もしっかりガードしてくれます。

まずはオーガニック日焼け止めがどういうものなのか、その特徴などを見ていきましょう。

特徴①自然素材で作られている

最近良く耳にするオーガニックとは、化学成分を使用せずに育てられた自然のもの(植物など)のことを指します。
これらのオーガニック素材を使ったコスメや食品は、人が本来持つ治癒力を高め、肌や体を生き生きとさせてくれる力があります。

オーガニック日焼け止めもその一つで、石油由来成分(ケミカル成分)を使わず、オーガニック素材などの天然由来成分を主原料にして作られています。

特徴②防腐剤が入っておらず肌に優しい

オーガニック日焼け止めの特徴は、何といっても肌に優しいこと。
ケミカル成分が使われておらず、合成添加物も極力控えてあるため、肌への負担が非常に少なくてすみます。
そのため、乾燥肌や敏感肌の人、赤ちゃんも安心して使うことができます。

市販の日焼け止めには様々な添加物が含まれています。
中でも紫外線吸収剤という防腐剤は、肌への刺激が強く、肌荒れや炎症、かぶれを引き起こしてしまう恐れがあります。

オーガニック日焼け止めには、この紫外線吸収剤の代わりに紫外線錯乱剤というものが使われています。
(製品によっては全く使用していないものもあります)

これは、紫外線を反射させて、肌を守るという成分。
石油由来の紫外線吸収剤と違って、金属由来のものです。

この成分は肌への負担が少ないので、肌の弱い方が使っても安全です。

特徴③簡単に落とせる

ケミカル成分や合成添加物を使っていないオーガニック日焼け止めは、石鹸などで簡単に洗い流せます。
何度もクレンジングしたり、ゴシゴシこすって落とす必要がないので、肌を痛めることも、皮脂を洗い流しすぎて乾燥させる心配もありません。

特徴④SPF値は30前後のものが多い

オーガニック日焼け止めのSPF数値は20~30のものがほとんどです。
普段使いであればこの数値で十分ですが、例えば海水やプールなど、炎天下の下陽射しに一日中さらされる状態などですと、少し数値が弱い感じもします。

アウトドアにはウォータープルーフのものを

強い陽射しの下、汗をかき続けるような状況の場合は、オーガニック日焼け止めだけだと少し不安です。
日焼け止めに配合される合成添加物よりも、紫外線を長時間浴びる方がはるかに肌への負担は大きいと言えます。
肌への優しさにこだわるあまりオーガニックに固執して、逆に肌に負担をかけてしまっては元も子もありません。

そういう場合は、一時的にウォータープルーフのものを使ってあげるなどして、上手く使い分けることも必要です。

オーガニック日焼け止めを選ぶポイント

今は色々なオーガニック製品が出ていますので、どれを選んでいいか迷ってしまうことってきっとありますよね。
肌への刺激を考えれば、ノンケミカルで天然由来成分が多いもの(100%に近いもの)を選ぶことが大前提ですが、それ以外にも押さえておきたいポイントがあります。

いくつか載せてみましたので、商品選びの参考にしてくださいね。

ポイント①保湿成分、ダメージケア成分で選ぶ

オーガニック日焼け止めに配合されていると良い成分は、保湿成分とダメージケア成分です。

例えば、シアバターやヒアルロン酸などの保湿成分は肌の乾燥を防いでくれます。
ローズウォーター、カモミールエキス、アロエベラエキスなどの植物エキスは、強い陽射しでダメージを受けた肌をケアして、正常な状態に戻してくれます。

陽射しから肌を守るだけでなく、美肌に導いてくれることも大切なポイントですので、これらの成分がしっかり入っているものを選ぶようにしましょう。

ポイント②使用感で選ぶ

ほぼ毎日使うものですから、使用感は大切なポイントになります。
ブランドによってクリーム状のものや、乳液タイプのものなどテクスチャーも様々。
同じクリームタイプでも、柔らかめだったり固めだったりと違いがあります。

せっかく使うのですから、自分の好みのテクスチャーを選びましょう。
商品のレビュー記事などを見ると、必ずと言っていいほど使用感が書かれていますので、参考になると思います。

ポイント③目的別に選ぶ

最近のオーガニック日焼け止めは質も良く、どれも肌に優しいのはもちろんのことなので、その他の選ぶ決め手を見つけるのが難しいところです。
そんな時は、使用目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

  • 白浮きしないものがいい(色がついている)
  • 化粧下地になるものがいい
  • 子供と一緒に使いたい
  • ボディと顔と一緒に使いたい

このように、あらかじめ何点か頭に置いておいて、それらをちゃんと満たしてくれるものを選ぶと分かりやすいですよ。

2016年おすすめの最強オーガニック日焼け止め

数あるオーガニック日焼け止め。
その中でも、この2016年の最強おすすめ商品を厳選してご紹介します。

もちろん、肌に優しく100%のオーガニック素材を使用していることは大前提。

それぞれに特徴がありますので、目的ごとに選んでみるのもいいでしょう。ぜひ参考にしてくださいね。

美容のプロにも大人気!色付きUVならHANAオーガニック

20160719-organic01

ファンデーションのようなオーガニックのUVベースを実現させたのが、HANAオーガニックのウェアルーUV。
通常の日焼け止めと違って、肌に近い2色から選べるので、日焼け止めによくある白浮きがありません。

化粧下地としてもファンデーションとしても使えるので、美容業界でも大人気です。

ウェアルーUVで肌が美しく

天然100%のオーガニックを使用しており、肌に負担のかかる成分は直接肌に触れないようコーティングしてあるので、肌へのストレスが0。
しかも、濃縮オーガニックローズなどの美容成分をたっぷり85%も配合しているので、肌の潤いが持続し、つける程に肌への栄養が行き渡ります。

光をコントロールするミネラルの組み合わせによって、ファンデーションなしでもみずみずしい肌色と血色を生み出してくれます。

SPFも30と高めの数値なので、紫外線カットもバッチリです。

ウェアルーUVのお値段

ウェアルーUV(30ml) / 4,320円(税込)

通常5,000円以下の注文の場合、送料648円がかかりますが、初回は無料になります。
また、初回に限り開封後でも全額返金してくれます。

WEB限定のトライアルキットがおすすめ

まずは7日間のトライアルセットで効果を実感してみましょう。
美容液UV、洗顔料、化粧水、乳液と一式揃って、初回限定1,480円(税込・送料無料)でお試しできるお得なセットです。

HANAオーガニック詳細

顔もボディも、素肌を美しく見せるならWELEDA(ヴェレダ)

20160719-organic03

乾燥しがちな肌を潤して、肌のキメを整えてくれるWELEDAの日焼け止め。顔と体両方に使えます。
肌の保湿を助けてくれるアロエベラエキスや、抗炎症作用のあるサンシキスミレエキスなどの植物が主成分となっており、紫外線を防ぎながら肌に潤いを与えてくれます。

日本限定エーデルワイスUVプロテクト

日本人の肌を考えて作られているため、肌へのなじみ具合は抜群です。
べたつかずサラッとなじみ、のびの良いテクスチャーで、肌のキメを整えて透明感を出し、ワンランク上の美肌に見せてくれます。
薄いベージュ色のクリームは化粧下地としても使えます。

また、エーデルワイスエキスなどの植物成分が肌に潤いを与え、ひきしめ、キメを整えてくれるので、ダメージを受けた肌を蘇らせてくれます。

SPF33で紫外線をしっかりカット。石鹸で落とせ、赤ちゃんも使える優しいクリームです。

エーデルワイスUVプロテクトのお値段

エーデルワイスUVプロテクト(50ml) / 2,484円(税込)

毎日使っても3ヶ月近く持つボリュームで、非常にリーズナブルなお値段です。

注意!購入は公式オンラインショップから

WELEDAはスイス発のオーガニックコスメのパイオニアとも言うべき会社です。
日本では株式会社ヴェレダ・ジャパンがWELEDA製品の正式輸入代理店になります。

他の代理店からの輸入製品(並行輸入品)は、国内の正規品と検品基準が異なる可能性があります。
トラブルを避けるためにも、必ず公式のオンラインショップから購入するようにしてください。

ヴェレダの詳細

子供と一緒に使えるママバター

20160719-organic02

近年、ハンドクリームなどで良く見るようになったシアバター。
シアの実にはオレイン酸やビタミン類などの様々な美肌の元が凝縮されて詰まっています。

このシアの恵みをそのままギュッと閉じ込めたのがママバターシリーズです。

赤ちゃんの保湿も万全、UVケアクリーム

天然の保湿成分でもあるシアバターが、肌を保湿しながらUVケアしてくれるので、乾燥肌の人にもピッタリです。
特に赤ちゃんや子供は大人よりも皮膚の水分量が多いので、ちょっと乾燥するだけでも肌にダメージを負いやすくなります。

その点、シアバターが主原料のこのクリームならば、高い保湿効果で肌を刺激から守ってくれるから安心。
ノンシリコン、ノンケミカルで低刺激なので、年齢や肌タイプに関係なく全身に使えます。

SPF値は25と、やや弱く感じるかもしれませんが、普段使いならば十分の数値です。
のびや肌なじみも良く、落とす時も石鹸でスルッと落とせます。

ただし、白浮きしてしまうのがちょっと難点。ファンデーションの色合わせに気をつけないと、白塗りになってしまうことも。

ママバターUVケアクリームのお値段

ママバターUVケアクリーム(45ml) / 1,200円(税抜き)

全身に使えてこのお値段はうれしいですね!成分や効果などコスパの非常に高い、日常使いにピッタリの商品です。

白浮きしない、スプレータイプのUVケアミスト

白浮きが心配な方には、同シリーズのUVケアミストもおすすめ。
便利なスプレータイプで、1度で広範囲をカバーできてとってもお手軽です。

SPF値は20ですが、紫外線をきちんとカットしてくれます。
また、虫が嫌がると言われているハーブのエッセンシャルオイルを数種類ブレンドしてあるので、虫よけとしても使えます。

軽くてみずみずしいテクスチャーなので、クリームのベタつきが気になる方には好まれる商品です。

ママバターUVケアミスト(90ml) / 1,700円(税抜き)

ママバターの詳細

肌が弱い人には飲む日焼け止めもおすすめ

市販の日焼け止めを使いたくない方には、飲む日焼け止めサプリメントで体の中から日焼けを予防するのもおすすめです。

2016年の最先端!UVケアサプリメント ホワイトヴェール

20160719-organic04

UV対策の日焼け止めクリームは、何時間かおきに塗る必要があったり、塗る際もムラや塗り残しがないよう気をつけたりと、結構面倒な点もあります。
それを解消してくれるのが、飲むUV対策サプリのホワイトヴェールです。

紫外線から肌を守る天然ポリフェノールや、植物由来の美容成分をふんだんに配合。
しかも天然オーガニックビタミンやミネラルをたっぷり詰め込んで、なんと成分の99%が植物由来という安心で贅沢なサプリメントです。

もともとは海外の商品でしたが、2016年に日本でも解禁になりました。
飲むだけで全身をケアし、日焼けに負けない顔や体にしてくれます。
それだけでなく、美肌に導いてくれる効果も期待できるため、まさに最先端の日焼け止め商品です。

ホワイトヴェール通常価格(1袋60粒、約1か月分) / 7,560円(税込・送料無料)

ちょっとお高い?と思った方も大丈夫!限定お試しやぐんとお得な定期コースもありますよ。

ホワイトヴェールは夏までの限定価格が安い!

まずはお試し価格でお得に始めてみましょう。

ホワイトヴェール(1袋60粒、約1か月分) / 980円(税込・送料無料)

15日間の全額返金保証制度つきです。

続けてキレイ!コース

続けてみたいと思ったなら、自動お届けの「続けてキレイ!」定期コースがお得です。

1回目を980円で試した後は、2~4回目は34%オフの4,980円。
5回目以降はなんと約半額の3,980円で続けられるので、断然こちらがおすすめです!(全て税込・送料無料)

ホワイトヴェールの詳細

飲む日焼け止めサプリランキング!一番人気は「ホワイトヴェール」

オーガニック日焼け止めを上手に選んで快適な夏を!

いかがでしたか?一口にオーガニック日焼け止めと言っても、数も種類も様々ですね。
しかし、肌への優しさや安全性は、市販の日焼け止めとは格段に違います。
敏感肌の方なら特にその違いが分かるはず。

どれも比較的リーズナブルなので、迷った時は何種類かを使ってみてから、自分に合ったものに決めるのも良いでしょう。

ただし、オーガニックを使っているからと安心して、日々のケアを怠ってはいけませんよ。
帽子やサングラス、日傘などのアイテムで、しっかり紫外線をガード。それから日々のスキンケアで肌を労わることも忘れないでくださいね。

手放せない1本が見つかれば、紫外線のストレスから解放されて、陽射しも怖くなくなるはず。
オーガニック日焼け止めを上手に使って、ストレスフリーの夏を思いっきり楽しみましょう!

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー