prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

スマホで肌にシミができる!?ブルーライトカット効果のある化粧品5選

パソコンなどから発生するブルーライトは、目に悪いイメージが強いですよね。
しかし、実はブルーライトは太陽からの紫外線と同じく、肌にも悪影響を与えます。

今回は、ブルーライトからお肌を守る効果のある化粧品をご紹介します。

スポンサーリンク

ブルーライトでも色素沈着は起こる

太陽から発せられる紫外線は、シミなどの原因となるので対策している人も多いと思います。
しかし、実はパソコンやスマホから発生するブルーライトも肌に悪影響を与えることが分かりました。
化粧品の人気ブランド「LANCOME(ランコム)」の研究によると、ブルーライトは肌細胞を変色させ、短時間で色素沈着を起こすというのです。

しかも、その色素沈着は頑固でなかなか治すのが難しいとも言われています。
これからは太陽光だけでなく、ブルーライトもカットする化粧品を選ぶことをおススメします。

ブルーライトに効果のある化粧品

ブルーライトをカットする化粧品は意外と多く、様々な商品が発売されています。
今回は5種類の化粧品をご紹介しましょう。

ランコム UV エクスペール XL CCC 5,800円

ランコムから始めて発売された、ブルーライトカット効果のある日やけ止め用乳液。
SPF50、PA++++の高い紫外線防止効果で、紫外線やブルーライトから肌を守ります。
色は全部で3色用意されており、それぞれにあった肌色を選べるのもポイント。

気になるお肌の毛穴やシミも、しっかりカバーしてくれます。

スポンサーリンク

ナチュラグラッセ ナチュラグラッセ UVベースミルク 3,024円

ナチュラグラッセUVベースミルクには、ブルーライトを浴びたお肌をケアする「キサントフィル(ルテイン)」という成分が配合されています。
アロエ美容水を含み、日焼け止めなのに肌をしっとりと保湿してくれます。

軽い付け心地で、石鹸で落とすことが出来るのでクレンジングは必要ありません。

ディオール プレステージ ホワイト コレクション 13,500円

ディオールのUVプロテクションは、紫外線だけでなくブルーライトなどの人工光からも肌を優しく守ってくれます。
さらに配合されたグランヴィルローズの天然エキスが、花びらのような透明感のある肌に導きます。

アムリターラ オールタイムパウダーサンスクリーン 4,300円

オーガニックのホホバオイルが配合された、顔にもボディにも使えるUVパウダーです。
天然ミネラルの一種である「酸化セリウム」が、紫外線だけでなくブルーライトや近赤外線の一部をカットします。

GCLABO フェイスミストPC  1,200円

顔にシュッとかけるだけでブルーライトのケアが出来るフェイスミストです。
ルテイン(キサントフィル)やビルベリー葉エキス配合で、ブルーライトで弱ったお肌を優しく潤します。

紫外線だけでなくブルーライト対策も万全に

ブルーライト対策になる化粧品をご紹介しました。
スマホやパソコンに依存しがちな現代、ブルーライト対策は必須かもしれませんね。

シミの原因は紫外線だけにあらず。
ブルーライト対策も万全にしてお肌をしっかりケアしましょう!

スポンサーリンク

  • メイク
  • 作成日:2016年08月01日
  • 2,509 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

関連記事

紫外線が強い季節になると、赤ちゃんやお子様の紫外線対策が気になります。 そんな季節に欠かせないのが日焼け止め。 しかし、子供にはどんな日焼け止めを使えば良いのか分からないですよね。 そこで今回は、新生児・子供にはもちろん
たいていの人が日焼け止めをぬっていても日焼けした経験があるハズ。 「日焼け止めって効果あるの?」という疑問がわいてきます。 本当のところ、日焼け止めって効果があるのでしょうか。 ドラッグストアでおなじみのビオレの日焼け止
陽射しが強くなって本格的にUV対策しなくてはならない季節。 紫外線を完璧にガードするにはやっぱり日焼け止めが不可欠。 でも最近では日焼け止め効果のある下地や、下地効果のある日焼け止めなんかも出ていてなんだかややこしい。
紫外線対策は今や当たり前ともいえる時代。 皆さんも日焼け止めクリームを塗って対策をしていると思います。 しかし、クリームだと汗で流れてしまったり、何度も塗り直さなくてはいけませんよね。 塗り忘れや効果がきれて気が付いたら

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー