prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

手軽で使用感バツグン!おすすめの日焼け止めスプレー

夏の天敵といえば、日中の紫外線。
肌や髪へのダメージや体内の健康に及ぼす害など、人間にとって紫外線ダメージは大きな負担になります。

そんな紫外線から守ってくれる紫外線予防アイテムといえば、日焼け止めです。
なかでも塗りやすく手軽なスプレータイプのものがおすすめ!

1本あるととても便利な日焼け止めスプレーのおすすめポイントや使い方などを、くわしくご紹介します。

普段使いにもレジャーでも使える!日焼け止めスプレーで簡単&手軽に紫外線対策

温暖化が進んでいる日本では、今や日焼け止めはなくてはならないマストアイテムです。
夏の時期は美白ケア目的だけでなく、健康のために日焼け止めを毎日欠かさず使用しているという人も多数。

夏の必須アイテムの日焼け止めですが、乳液やクリームなどのミルクタイプのものからジェルタイプまで、種類はさまざま。
でも、手にとって全身に塗るのは面倒…。そう思っていた人も多いのではないでしょうか?

そんなときに登場したのが、スプレータイプの日焼け止めです。
スプレーするだけで紫外線のUVカットをしっかりとしてくれます。

日焼け止めスプレーのおすすめポイント

スプレータイプの日焼け止めには良い点がたくさん!

手を汚さずにいつでもどこでも使用できる手軽さ

スプレータイプの最大のメリットは、手を汚さずに全身にサッと塗れる手軽さです。
手を洗う必要がないので、外出先でもどこでも手軽にUVケアができます。
長時間外出予定のときの塗り直しや海などのレジャーのときも、とても便利!

髪や頭皮のUVケアまでできちゃう優れもの

紫外線は肌だけでなく、頭皮や髪の毛を傷める原因にもなります。
太陽の光を直に浴びてしまう頭皮や髪の毛も、しっかりとUVケアしたいですよね。

液体タイプの日焼け止めは髪に塗るとベタついてしまうので、頭皮や髪の毛へのUVカットは不可能でした。
しかし軽い質感のスプレータイプのものは、髪や頭皮にまでまさに全身に使用することができます!

手の届かない背中にも簡単にシュッ!

暑くなってくると、背中が開いた服を着る人も多いかと思います。
手が届かない場所なので自分一人で塗るのは難しかった背中ですが、スプレータイプだと一人でも簡単に噴射できるので、塗りづらい背中からつま先までまんべんなく塗ることができます。

紫外線吸収剤配合のものは汗にも強く白残りしない

紫外線が強い日は、大抵は気温も高く汗をかきやすい日。
汗をかいてとれてしまっては、何度も塗り直す必要があり大変ですよね。

ほとんどの日焼け止めスプレーには紫外線吸収剤というものが配合されています。
この紫外線吸収剤の成分は汗や水に強く、無色透明なので白浮き・白残りしないところも魅力です。

紫外線吸収剤のデメリット

汗に強いという、日焼け止めにはもってこいな成分の紫外線吸収剤。
しかし、紫外線吸収剤は肌の上で化学反応を起こすものなので、肌の調子が悪いときや敏感肌の人は、肌荒れを起こしてしまうこともあります。

もともと肌が弱い人や心配な人は、紫外線吸収剤フリーのものを選びましょう。

スキンタイプによっては紫外線散乱剤配合のものを選ぶ

紫外線散乱剤とは、肌に優しく敏感肌の人でも安心して使用できるもの。
汗に弱かったり白浮きしやすかったりとデメリットもありますが、スキンタイプによってはこちらをおすすめします。

日焼け止めスプレーの使い方と注意点

安全に効果を高めるためにも、日焼け止めスプレーの正しい使い方と使用するうえでの注意点をご紹介します。

全身にまんべんなくしっかりと噴射する

日焼け止めスプレーの使い方はいたって簡単。
首からつま先までの全身に行き渡るように、しっかりとスプレーするだけです。
手の届かない背中は塗り残しがないように、さらに念入りにスプレーしましょう。

顔直接スプレーは基本的にNG!

とても便利な日焼け止めスプレーですが、基本的に顔には直接スプレーしてはいけません。
広範囲に噴射するスプレーを顔に使用してしまうと、目鼻口などに入ってしまう危険があるからです。

顔に使用するときは一度手の平に噴射し、乳液タイプのように顔に馴染ませます。
メイクををする際は、スキンケア後のベースメイクの前に塗るようにしましょう。

人気の日焼け止めスプレーランキング

ここで人気の日焼け止めスプレーをランキング形式でご紹介!

第1位ナリスアップコスメティックス『パラソーラエッセンスインUVカットスプレーEX』

可愛いパッケージにスイートフローラルの香りに癒される、女子は思わず手に取りたくなるキュートな日焼け止めスプレー『パラソーラ』。
見た目が可愛いだけでなく、UVカット力はとても強力でさまざまな機能も充実しています。

深紫外線もブロックするほどの高い紫外線カット力

紫外線には、肌の老化の原因となるA波(UVA)と日やけやシミの原因となるB波の2種類があります。

日焼け止めを選ぶ際この2種類どちらもカットしてくれるものを選ぶのは絶対条件となりますが、パラソーラの日焼け止めスプレーはさらにUVAのなかでもさらに波長の長い「深層紫外線」までブロック!

「SPF50+PA++++」という強力なSPF値なので、頭頂部からつま先まで確実なUVケアができます。

10種類の美容液成分配合!さらにベタつかず白浮きもゼロ

ナノヒアルロン酸・ナノコラーゲン・高浸透型ビタミンC誘導体など、10種類の美容液成分を配合。
紫外線による乾燥などからもしっかりと肌を保護し、潤いを与えてくれます。

美容液成分たっぷりなのに、緑茶エキス・汗吸着パウダー・べたつき抑制成分の効果でスプレー後はベタつかずさらさらな肌をキープ!
無着色で白浮きもしないので、いつでもどこでも手軽にスプレーできます。
メイクの上からもOK!

第2位コーセー『サンカット日焼け止め透明スプレー』

ドラッグストアやコンビニでも購入できる、コーセーの日焼け止めスプレーです。
UVカット指数最高値(SPF50+PA++++)のこちらの商品は、汗・水・皮脂にも強く、長時間しっかりとUVブロックをしてくれます。
白浮きしない透明タイプで、石けんで簡単にオフできます。

髪や頭皮にはもちろんストッキングの上からでも使えちゃう!

紫外線の気になる髪や頭皮にもスプレーすることができるのに加え、なんと脚の部分はストッキングを履いた状態でスプレーできちゃいます。

出かける直前にサッとスプレーし、外で日差しや紫外線が気になったときはその都度さらにスプレーすればUVカット効果はさらにアップ!

ムラになりにくい

スプレータイプの日焼け止めの難点は、手で直接塗るわけではないので塗り漏れがあったりムラができてしまうところ。

しかしこのコーセーのサンカットは、独自の塗りムラブロック技術によりこのムラを軽減。
逆さにしても噴射できるので、背中やつま先などもムラなく楽々スプレーできちゃいます。

ベタつかずひんやり気持ちいい

紫外線対策とはいえ、日焼け止めを塗ったあとに肌がベタベタしていたら嫌ですよね。
そんなベタつきを無くすため、コーセーのサンカットにはさらさらパウダーがたっぷり配合されています。

スプレーをしたあともベタつかずサラサラなので、夏の暑い日も気持ちよく過ごせること間違いなし!

第3位リベルタ『サンスクリーンスプレーRaioS《ライオス》』

女性ゴルファーのために開発されたライオスの日焼け止めスプレーは、ウォータープルーフタイプでスポーツやレジャーにピッタリな商品。

女性向けに開発された商品で、女性にとって嬉しい機能が豊富です。

UVカット効果だけでなく美容効果も!

ライオスの一番の魅力は、スーパーヒアルロン酸やローヤルゼリーエキスなどの美容成分が配合されているところです。

「SPF50+PA+++」という高いサンブロック強度でしっかりと紫外線をブロックしてくれますが、SPF値が高くなると肌への負担が心配になります。
そんな不安やイメージを払拭すべく、高い美容効果をを誇る贅沢な美容成分が配合されています。

日焼け止めとしてだけではなく、肌も綺麗になるとなれば女性にとってはとても嬉しいポイントです。

顔にもスプレーできるのでメイク直しの際にも

基本的に顔に噴射することはNGなスプレータイプの日焼け止めですが、ライオスはスプレー部分を弱めに調整したことにより、顔にも一拭きできます。

メイク直しの際に仕上げに一拭きしたり、スポーツやレジャーで汗をかいてタオルで拭いたあとも一拭きしておくことで、顔の紫外線対策もバッチリ!

持ち運びようとしても重宝しそうです。

今年の夏は日焼け止めスプレーで確実なUVカット効果を実感

今まで乳液やジェルタイプの日焼け止めしか使用してこなかった人には、ぜひ一度は試してみてほしいスプレータイプの日焼け止め。

日常使いやスポーツのときに使用したいなど、自分の使用用途やスキンタイプに合った日焼け止めスプレーを探してみてくださいね!

  • メイク
  • 作成日:2016年08月01日
  • 579 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー