prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

イチゴ鼻を改善したい!洗顔で黒ずみスッキリさせる洗顔料7選とテクニック

いちご鼻と呼ばれる、鼻の頭の黒いブツブツ。
その対策ケアとして、ピーリングや、毛穴パックなど、ネットにはさまざまな情報があふれています。

しかし「いろいろやってるのに、いちご鼻が治らない」と悩んでいる方は、じつに多いようです。
たしかに、パックをしても洗顔をしても復活するいちご鼻は、ものすごく気になります。

いちご鼻の根本的な改善と予防をしたいのであれば、正しい洗顔を継続することがもっとも大切です。

そこで今回は、いちご鼻の方にオススメの石鹸や選ぶポイント、正しい洗顔方法や、毛穴の汚れを取る方法について紹介します。

スポンサーリンク

目次

いちご鼻の改善・予防は正しい洗顔から

いちご鼻の特徴である、鼻の頭にできた黒い点々、それは、毛穴に詰まった角栓が酸化したものです。

鼻は顔の真ん中だけに、目立って気になります。

メイクで隠そうと厚塗りすれば、さらに毛穴の黒ずみが酷くなることも。

オロナインパック・毛穴パック・ピーリングやクレンジングなど、さまざまな毛穴のケア対策がありますが、これらは一歩間違えると肌に負担をかけてしまい、肌の正常な代謝機能である「ターンオーバー」が機能しなくなってしまいます

これでは、さらにいちご鼻を悪化させるばかりです。

では、いちご鼻の根本的な解決策はなにでしょうか?
答えはいたって、シンプルで「正しい洗顔と保湿ケア」です。

正しい洗顔と保湿を続けることで、皮膚のターンオーバー機能が正常な状態に戻り、角栓の問題も自然と解消されていきます。

「洗顔と保湿だけで、本当にいちご鼻が改善されるの?」と疑問をもたれる方もいるかもしれません。
しかし、一見遠回りに思える日々の正しい洗顔こそが、いちご鼻の原因を根本から断つ、もっとも優れた改善・予防方法であるのです。

いちご鼻の原因そのものにアプローチする、正しい洗顔で、美しい肌を手に入れましょう。

なお、いちご鼻の原因や逆効果のケアについては下記をご覧ください。

いちご鼻を正しく治す! 原因と対策ケア、即効性のある改善方法

いちご鼻改善にオススメの洗顔石鹸&洗顔料ランキング7選

いちご鼻の根本的改善には、正しい洗顔を継続することがなにより大切ですが、より効果的な洗顔のためには、石けん選びも重要です。

そこで、オススメの洗顔石鹸と洗顔料をランキングで紹介します。

1位:どろ豆乳石鹸どろあわわ/健康コーポレーション

どろ豆乳石鹸どろあわわ 2,980円/110g



特徴

  • 沖縄の海の泥と火山灰配合のミクロ粒子で、汚れを残さずキャッチ
  • 弾力性の高い濃密な泡で、肌のバリア機能を守る
  • 豆乳発酵液や黒砂糖エキスなどの4種類の保湿成分を、ベストなバランスで配合

種類の天然泥でまっさらな肌にリセット

泥洗顔市場で圧倒的な人気を誇る、どろ豆乳石鹸どろあわわ。
毛穴の汚れも角質も残さない、もっちりとした濃厚な泡の秘密は、海泥と火山灰にありました。

沖縄の海底に数百万年眠っていた泥「マリンシルト」と火山灰から生まれた「ベントナイト」の2種類のミクロ粒子が、肌の汚れをしっかりと吸着除去してくれます。

また豆乳発酵液・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Na・黒砂糖エキスの4種類の保湿成分が、洗顔後の無防備になりがちな肌に潤いを与え、使い続けるうちに、潤いのあるなめらかな透明な肌へとリセットしてくれます。

どろあわわ公式サイト

今、話題のどろあわわがおススメなのはなぜ?

2位:然ーしかりーよかせっけん/長寿の里

然ーしかりー よかせっけん 1,944円(税込)/88g(約1か月分)

特徴

  • 火山灰シラスパウダーを配合
  • 美肌成分60%以上の贅沢さ
  • 肌荒れを防ぐ有効成分配合の医療部外品認定

九州の自然の恵が凝縮した優しい練り石鹸

九州の自然から取れる素材を主に使って作られた、素肌の自然の美しさを取り戻すための練り石鹸です。

九州南部で採掘される火山灰シラスパウダーは、美肌のための自然からの贈り物ともいえるもの。
天然ミネラルが豊富で、汚れに対する吸着力がとても強いのです。

長寿の里が独自に加工した、シラスパウダーを含むシリカパウダーは、毛穴よりも小さい超微粒子
その微細パウダーを含んだ泡は、もっちりと吸着性に優れ、毛穴の中まで入り込み、汚れを残さず取り除いてくれます。

コラーゲン、アロエエキス、ロイヤルゼリーなど、肌の美容に欠かせない自然由来成分も全体の60%以上とたっぷり配合されています。

送料は432円(税込)かかりますが、2個以上、またはセット商品を購入の場合は、送料無料となります。

毎月定期コースを選ぶ場合は送料無料で1,841円(税込)となります。

よかせっけん公式サイト

然(しかり)よかせっけんの口コミの裏側・真相を、ナチュラル派目線で探る

3位:VCOマイルドソープ/さくらの森

VCOマイルドソープ 初回1,536円(税込)/85g
2回目以降3,074円(税込)

特徴

  • 美容成分を豊富に配合できる「枠練り製法」
  • インドネシア産の高級美容オイル「ヴァージンココナッツオイル(VCO)」を高配合
  • 生クリームのような濃密な泡立ち

母乳と同じ天然成分でつくられた石けん

効果性と肌へのやさしさにこだわってつくられた石けんです。

高配合されているヴァージンココナッツオイルとは、添加物を一切使わずに自然分離させた希少なココナッツオイルです。
ビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、世界中で美容オイルとして注目されています。

しっかりとした泡立ちは、もこもこと生クリームのような濃厚な泡のため、毛穴の奥の汚れまでしっかりと洗い流すことができます。

保湿成分も配合されているらめ、洗いあがりはつっぱらずにしっとりしています。

定期購入も単品購入もできますが、初回購入は定期購入のほうが安く購入できます。
15日間の返金保証があるため安心です。

VCOマイルドソープ公式サイト

VCOマイルドソープ口コミの真相!毛穴汚れにも効果アリってホント?

4位:ドット・ウォッシー洗顔石鹸/ペリカン石鹸

ドット・ウォッシー洗顔石鹸 583円(税込)/75g

ドットウォッシー 洗顔石けん 75g

特徴

  • いちご鼻のために開発された商品
  • コスパに優れている
  • ガスール泥とアルガンオイル配合で優しく毛穴をきれいに

コスパ最強!いちご鼻に特化した石鹸

数々の石鹸を作り出してきた創業70周年のペリカン石鹸が、いちご鼻に悩む人のために開発したのが、ドットウォッシー洗顔石鹸。

ガスール泥とアルガンオイルを配合した純植物由来のナチュラルな石鹸です。
アルガンオイルが、詰まった皮脂を浮き上がらせ、ガスール泥(モロッコ溶岩クレイ)が、肌に残った古い角質をしっかり吸着し、洗い流してくれます。

はちみつと7種の植物エキスが、ざらつく肌をきめ細やかに整える働きをしてくれるので、洗い上がりはさっぱりでつるつる。

合成香料は使わず、天然精油のみを使用した、シトラス・アースの爽やかな香りなので、女性に限らず、メンズの方にもオススメです。

5位:洗顔パスタ海泥スムース/ロゼット

洗顔パスタ海泥スムース 648円(税込)/120g
洗顔パスタ 海泥スムース 120g

特徴

  • 日本初のクリーム状洗顔料の洗顔パスタシリーズの毛穴ケア用商品
  • 海泥が毛穴の汚れをすみずみまで吸着して、除去
  • ローズフルーツエキスで肌をキュッと引き締める

日本初の洗顔フォーム・「洗顔パスタ」に毛穴対策商品が登場

1929年に日本初のクリーム状洗顔料「洗顔パスタ」を発売したのがロゼット。
以来、ロングセラーブランドして、多くの人に愛されてきました。

豊富なラインアップを誇る洗顔パスタですが、なかでも海泥スムースは、毛穴対策に特化した商品です。

ミネラルを豊富に含む海泥は、毛穴の汚れや古い角質をしっかりと吸着し、除去してくれます。

また、自然由来洗浄成分であるローズフルーツエキスは、肌をキュッと引きしめてくれる役割を。

無鉱物油・無香料・無着色料で、肌に優しいロングセラー洗顔料です。
陶器のようにツルツルな肌を手に入れましょう。

6位:ツルリ角栓かき出しガスールペーストローズモイスト/BCL

ツルリ角栓かき出しガスールペーストローズモイスト 1,015円(税込)/120g
ツルリ 角栓かき出し ガスールペースト ローズモイスト 120g

特徴

  • メイク落としも洗顔もこれひとつでOK!
  • モロッコ産ガスールにローズの香りをプラス
  • 角栓、皮脂、ざらつく肌をしっとりと洗い上げる

毛穴のことなら「ツルリ」にお任せ!

BCLが自信を持ってすすめる、毛穴ケアシーリーズの「ツルリ」ブランド。
そのなかでも、人気の商品が、角栓かき出しガスールペーストローズモイストです。

皮脂やざらつく肌を、しっとりと洗い上げるのはもちろんのこと、毛穴の奥の角栓もしっかりとかき出して、スベスベの肌を作ります。

ペースト状の洗顔料で、モロッコ産のガスール泥とアルガンオイルにダマスク・ローズの潤いと香りをプラス。

ノンスクラブなので、角栓もメイクも優しく洗い流してくれます。

洗顔には、ペーストをしっかりと泡だててお使いください。
メイク落としとして使うときには、ペーストを直接肌に乗せて、肌の上でくるくるとマッサージしてください。

7位:ピュアマイルドEXソープ

ピュアマイルドEXソープ 1,290円(税込)/3個入り(40g×3)
サッポーピュアマイルドEXソープ(3個入り)

特徴

  • 石けんに発生する遊離アルカリ(刺激物質)の存在「0」を実現した、肌に優しい化粧石けん
  • 界面活性剤が残らない

肌への優しさにこだわりアリ

サッフォ化粧品株式会社が出している、肌と毛穴にとても優しい洗顔石鹸です。

原料にも徹底し、肌と毛穴の負担になるものを取り除くことにこだわって作られています。
刺激がないため、使用後のツッパリ感やピリピリ感もありません。

赤ちゃんから大人まで使えます。

正しい洗顔石鹸&洗顔料を選ぶポイント


7つのオススメの洗顔石鹸や洗顔料を、紹介しました。

しかし、肌の性質は人それぞれに違うもの。
自分の肌に合った、洗顔石鹸&洗顔料を見つけてください

また、上記で紹介した以外にも、多くの洗顔石鹸や洗顔料が販売されています。

あまりにたくさんあるので、どれを選んでいいのか迷うかもしれませんが、選ぶときには、以下の2点に気をつけてください。

もこもこも濃厚泡ができるもの

洗顔料が肌に負担をかけずに、汚れを落とす秘密は「泡」にあるのでます。

近年はボディソープもハンドソープも、泡で出てくる商品が多くなっています。
それはどういう理由からなのでしょうか。

肌は平らではない上に、毛穴が開いていれば、さらにボコボコしている状態になっています。

ボコボコしている毛穴の中に洗顔料が入り、中の汚れを除去する仕組みなのですが、泡が細かければ細かいほど毛穴に入りやすいのです。
つまり、毛穴の奥まで洗浄成分が届くということになります。

よく、洗顔料で「吸着力」をアピールしている商品がありますが、それらは泡が細かいということです。

逆に、スクラブ入りの洗顔料は泡が大きいものが多く、その代わりにスクラブを入れているというしくみになっています。

「毛穴をキレイにしたい=スクラブ洗顔」というイメージを持っている人も少なくないようですが、毛穴の中までキレイにするためにはスクラブ洗顔よりも、とにかく泡が細かい(吸着力が強い)洗顔料がオススメです。

微細粒子で吸着力が高いものには、ガスール泥に代表されるようなクレイや、火山灰などがあります。
これらのようなミクロ粒子で、吸着性に富んだ成分を含むものを、選ぶとよいでしょう。

自然由来素材をふんだんに使ったもの

肌の自然の回復力を取り戻すためには、石鹸や洗顔料の成分にも気を配りたいものです。

肌に優しいことが大前提ですから、不純物や合成添加物がてんこ盛りの洗顔料を使っては意味がありません
香料や着色料などの添加物や、鉱物油などを使ったものは、肌への刺激が強くなりがちです。

また、肌への優しさは値段にもあらわれます。
丁寧に作られた石鹸は、それなりの値がはる分だけ、肌への負担も少なくなっているものが多いのです

多少高くても余計なものが入っておらず、自然由来素材をつかった肌に優しいものを選びましょう。

いちご鼻の改善のための正しい洗顔方法

正しい石鹸を選んだら、次に、正しい洗い方をマスターしましょう。

間違った洗顔方法は、いちご鼻を改善するどころか、悪化させる原因にもなりかねません。

しっかり汚れを落としながらも、肌に負担をかけず、肌のターンオーバーを回復させる洗顔方法をマスターして、つるつるスベスベの肌を手に入れましょう。

毛穴を柔らかくして代謝を高める

洗顔の前に、ぜひしてほしいことは、毛穴を柔らかくすることです。

あらかじめ毛穴を柔らかく開いてあげると、汚れを取れやすくなります。
そのためには、洗顔前の軽い運動や入浴が効果的です。

例えば……

  • 軽くウォーキングやストレッチで、体を温めてから洗顔する。
  • 入浴して湯船に浸かってから洗顔する。

こうすることで、毛穴が開きやすくなるだけではなく、体の代謝も高まります。

代謝を高めることで、老廃物の排出も促進され、詰まった汚れを落とすとともに、毛穴に汚れが詰まるのを未然に防ぐことにもなります。

洗顔料はよく泡立てて、もっちり濃密泡に

洗顔石鹸や洗顔料は、よく泡立てて使いましょう。

水っぽくすぐに消えるような泡ではなく、弾力があるもっちりとした泡がベストです。

手のひらでも泡立ちますが、洗顔ネットを使えば、簡単にきめ細やかな濃密泡が作れます

手のひらに乗せたまま、ひっくり返しても泡がおちないくらいまでしっかりとした泡を作りましょう。
その泡を鼻の周りに優しくのせて、泡に汚れを吸着させるのが毛穴をキレイにするコツです。

クレイ(粘土)などの汚れを吸着させる成分が配合されているものを使えば、さらに効果的です。

あくまで優しく、ゴシゴシは厳禁!

洗い方でもっとも注意してほしいのは、必要な皮脂を落としすぎないことです。

ゴシゴシ洗いは厳禁です。

皮脂は、肌を乾燥などの刺激から守り、保湿のバランスを保つのに、とても大切なもの。
この皮脂を落としすぎてしまうと、乾燥から肌を守ろうと、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

このような過剰な皮脂の分泌は、毛穴詰まりの元となり、それを落とそうとゴシゴシ洗えば洗うほど肌が荒れるという悪循環に陥りやすくなります。

もっちりとした濃密泡であれば、ゴシゴシ洗う必要はなく、優しくマッサージするだけで、しっかり汚れをキャッチします。

ゴシゴシと力を入れてこすったり、指を動かしすぎたり、肌を摩擦で刺激するような洗い方はNG。
汚れの吸着は泡に任せて、あくまでも優しく、肌を刺激しないように心がけましょう。

時間をかけすぎるのもNG

洗顔は時間との勝負です。

だらだらと長く洗えばいいというものではありません。
長い時間をかけすぎと、かえって肌に刺激を与えて、負担をかけてしまうばかりです。

泡を肌に伸ばしたら、30秒以内をめどに洗い流しましょう

パックのように、いつまでも泡を肌にのせておくのは逆効果。
必要な皮脂まで落としてしまいます。

ぬるま湯で優しく、でもしっかりとすすぐ

洗顔は時間をかけずですが、すすぎは、十分に時間をかけて丁寧に!

すすぎが雑になってはいけません。

洗顔料が肌に残ると、肌への刺激になってしまい、肌の汚れの元になってしまうばかりか、肌荒れの原因になるのです。

洗顔料をしっかりと洗い落とすためにも、すすぎは十分に丁寧におこなってください

すすぎに使う水の温度は、ぬるま湯にしましょう。
ちょっと冷たいかなと思うくらいの、32度が理想的といわれています。

熱いお湯だと、必要以上に肌の油分を奪ってしまうので、すすぎはぬるま湯で行いましょう。

洗う回数は朝晩の2回

洗顔が大切だからといって、1日に何回も顔を洗うのは逆効果です。

洗いすぎは、必要な皮脂まで落とし、肌への負担を高めます。
通常は、朝と晩の2回の洗顔で十分です。

もっとも重要なのは、夜の洗顔。
1日の汚れをしっかりと落とし、夜の間に肌のターンオーバー機能が十分に働くようにしましょう。

疲れているからといって、寝る前の洗顔を怠るのは感心できませません。
夜の洗顔は、洗顔石鹸や洗顔料を使って、しっかりと丁寧に汚れを落とすことが大切です。

朝は、寝ている間に特別に大量の汗をかいていなければ、水でさっと洗うだけでも十分です。

ほとんどの肌トラブルの原因が、洗いすぎにあることを考えれば、朝の水洗顔は、理にかなった方法といえます。

どんなに肌に優しい洗顔料でも、洗浄力があるということは、肌に多少の刺激はあるということ。
水洗顔をおこなうことで、洗顔料による洗いすぎを防ぎ、肌への負担を減らしましょう。

朝は水洗顔でさっぱり、そして、夜は濃密な泡で優しくしっかり汚れを落とす、この2本立てが理想です。

洗顔の後は保湿ケアを忘れずに


洗顔と同じくらい重要なのが、洗顔後の保湿です。

せっかくキレイに汚れを取り除いても、保湿を怠ってしまっては、肌がガサガサになってしまいます。

洗顔と保湿、このふたつをしっかり行うことが、黒ずみのない、しっとりときめ細やかな肌を作るのです。

保湿成分配合の洗顔料を使う

洗顔石鹸や、洗顔料の中には、保湿成分が配合されているものも多く出ています。

汚れをしっかりと落としながらも、しっとり潤いも残すような保湿成分配合のものを使えば、洗顔後も肌がつっぱりすぎることはありません。

化粧水プラス保湿クリーム

洗顔料に保湿成分が含まれているからといって、洗顔後、何もつけないでいいかというとそうではありません。

化粧水で角質層へ水分を補給し、その後、乳液や保湿クリームで肌を保護することで、しっかり潤いを与えましょう。

保湿は皮脂のバランサー

いくら保湿が大切とはいえ、保湿クリームや美容液のつけすぎはNGです。

皮脂の量をちょうどよいバランスに保つことが、肌にとってはとても大切なこと。
多すぎれば脂性、少なすぎては乾燥と、どちらも毛穴にとっては非常なダメージを負いやすくなります。

余分な皮脂を落とすことも大切ですが、最適な皮脂のバランスを保つことにも意識を向けなくてはなりません。

肌がベタベタするほど、クリームや美容液を塗り込むのはやりすぎです。
弾力があり、もっちりとした肌触りが感じられればOK

皮脂を落とすしすぎも、ベタベタもどちらもNGなのです。

皮脂のバランスを取ることが、最重要課題だということを覚えておきましょう。

この洗顔方法はいちご鼻に効く?効果的といわれる方法を検証

今までお話してきた洗顔法のほかにも、巷ではいろいろと「いちご鼻に効く」といわれるものが紹介されています。

本当にそのやり方で、いちご鼻が解消されるのでしょうか?
それぞれの効果や、リスクをあわせてみていきましょう。

洗顔ブラシを使っての毛穴のお掃除

手洗いでは落としきれない毛穴の奥の汚れを、顔専用の洗顔ブラシを使って落とす方法があります。

細い毛でフワフワの泡を作りながら、肌をなでるように洗顔していきます。
その気持ちよさから、愛用している人もかなりいるようです。

洗顔ブラシのメリット

なかなか落とせない肌奥の角質や、角栓が落とせるのが洗顔ブラシのメリットです。

肌表面のゴワツキやくすみが取れ、毛穴の黒ずみも取り除きやすくなります。
また、目元や小鼻のキワなど、細かい部分もしっかりケアできるのもポイントです。

洗顔ブラシのデメリット

洗顔ブラシはどんなに優しく扱っても、どうしても肌に負担がかかってしまいがちです。

そのため皮脂や角質を取り除きすぎて、肌のバリア機能が低下する恐れがあります。
バリア機能が低下した肌はターンオーバーが上手くいかずに、黒ずみや肌トラブルを悪化させてしまう場合も。

また、刺激によるメラニン生成で、新たな黒ずみができてしまうこともあります。
そのほかにも使ったブラシに雑菌が繁殖して、肌に炎症などのダメージを与える恐れもあります。

敏感肌や乾燥肌の方、肌にニキビなどのトラブルを抱えている方の使用はオススメできません

頑固な毛穴も洗顔ブラシで綺麗に!おすすめの洗顔ブラシ6選

プチプラで万能!オロナインパック

抜群の保湿力を誇るオロナイン軟膏は、どこの家庭にもひとつは置いてあって、さまざまな効能を持つコスパの高い商品です。

このオロナインでパックすると、角栓がごっそり落ちるとネットで評判になっています。

オロナインパックとは、鼻全体に厚さ1ミリくらいのオロナインを塗り、10~15分くらい放置した後洗い流すというもの。
その後、鼻用の毛穴パックを貼ると、ビックリするほど角栓が取れるのだそうです。

オロナインパックのメリット

オロナインに配合されている有効成分が肌に作用し、汚れや角栓を浮かす働きがあるのです。

また、配合されているオリーブ油は肌に馴染むと乳化し、毛穴の角栓を溶かしてくれます。
そのため、汚れが浮きやすくなった状態で毛穴パックをすると、面白いくらいにきれいに角栓が取れるのです。

オロナインパックのデメリット

しかしオロナインは優れた殺菌、抗菌作用を持つ医薬品です。
医薬品は有効成分の量も強さも、化粧品をはるかに上回ります。

そのため、適正な使用量を超えてしまうと肌に刺激を与えてしまうのです。
オロナインを鼻に塗っていると、ピリピリとした刺激を感じるというのはそのせいでしょう。

また、肌表面には皮膚常在菌というものが存在します。
この皮膚常在菌は肌のバランスを安定させ、美肌を維持するのに大切な役割があるのです。

オロナインの殺菌効果は、肌に大事な皮膚常在菌をも殺してしまうため、肌のバランスを崩してしまう恐れがあります。

オロナインパックで一時的に角栓が取れたとしても、その後におこる皮膚のダメージケアには、なんの効果もありません。

かえって皮膚に炎症などのダメージを与える恐れがあるため、安全性は保証できません。
オロナインは医薬品であることを理解して、毛穴ケア用品としての使用は避けるほうがよいでしょう。

毛穴ケアにオロナインはNG!黒ずみや開きを治す正しいケア方法って?

綿棒で毛穴汚れがごっそり取れる?綿棒オイルマッサージ

こちらも最近ネットで評判になっている、綿棒とオイルを使ったマッサージ方法です。

鼻全体にオイルを塗って、綿棒で優しくクルクルとマッサージするだけ。
これだけで鼻の黒ずみや汚れが浮き出て、洗い流した後はツルツルの毛穴になれます。

綿棒マッサージのメリット

まず、お金がかからないこと、次にいつでも簡単にできることが大きなメリットです。

オイルは専用のものを、いちいち揃える必要がありません。

皮脂の成分に近いオリーブオイルが効果的です。
肌をオイルが守ってくれるのと、オイルの成分が角質を溶かしてくれるので肌への刺激も少なくてすみます。

綿棒マッサージのデメリット

こちらも洗顔ブラシと同じように、ついついやりすぎて肌を痛めてしまう危険性があります。

とくに最初は加減が分からず、力を入れすぎてしまうこともあるでしょう。
よく落ちるからといって、ずっとクルクル動かしていてはいけません。

また、あまり頻繁にやるのもオススメできません。
せめて1~2週間に一度くらいにしておきましょう。

この効果は、あくまでも一時的なものと考えましょう。
すぐに毛穴をきれいにしたい場合の奥の手のようなものです。

綿棒マッサージに頼るのではなく、毎日丁寧な洗顔ケアをコツコツ続けることが大前提ですよ。

なお、綿棒マッサージについて詳しくは以下をご覧ください。

鼻の毛穴汚れが面白いくらいゴッソリ取れる!綿棒一本でカンタン角栓お掃除♪

毎日コツコツ「洗顔と保湿」の丁寧ケアが結局はもっとも効果的!

いかがでしたか?
今までの洗顔方法が、間違っていたという方もいらっしゃったかもしれません。

でも、もう大丈夫!
正しい洗顔と十分な保湿ケアを、毎日コツコツと継続していくことで、毛穴の汚れはスッキリし、素肌も徐々に元気を取り戻していきます。

洗顔は毛穴パックやピーリングのような即効性はありません。
しかし即効性のある方法は、効果も一時的にすぎず、頻繁に行うと肌に大きな負担をかけ、肌荒れなどのトラブルを招きかねないのです。

時間はかかるかもしれませんが、コツコツと毎日の洗顔と保湿を丁寧におこなっていきましょう。

それこそが、根本から毛穴をきれいにし、その状態を持続させるベストな毛穴対策ケアといえます。

けして焦らずに、根気よく続けることで、陶器のようなつるつるすべすべの肌をゲットしましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー