宝石石鹸を手作り!? グリセリンソープを使った石鹸がキラキラ可愛い!

みなさんこんにちは!巷では様々な美容用品の新製品が発売されていて、溢れかえっています。
これだけあると、どれを使えばいいのかよく分からず、新しい製品の購入を思い留まる方もいませんか。
化粧水から石鹸まで、これだけの種類があると仕方がないとしょうがない面もあります。

結局、いつもと同じ美容グッズや安い物を買ってしまったということも多々あるのではないでしょうか。
さらに自分に合った美容グッズに出逢いたいけど、どれが良いか分からないこともあります。
今回はそういった方に向けて自分に合った手作り石鹸に関する記事をお届けします。

スポンサーリンク

自分だけの手作り石鹸が今人気!?

さて、なぜ手作り石鹸なのかと言いますと今手作り石鹸の人気がジワジワと湧いてきているのです。
その理由の一つに、使ってもちろん楽しい上に作っているときも楽しいといった理由があります。
しかも従来の何の特徴もない石鹸というより、心がときめいてしまうような手作り石鹸が現れたのです。

まるで宝石みたい

サボンジェムという石鹸をご存知でしょうか?こちらは今手作り石鹸の中でもとても人気です。
こちらはまるで宝石みたいな石鹸として、多くの女性を虜にしてきました。
まるで本物の石なのかというくらい、綺麗にキラキラ光っているのでインテリアにも使えます。

誰でも簡単に作れてしまう!?

実はこういった石鹸をグリセリンソープというものを作ればみなさんでも作れてしまうのです。
石鹸作りは苛性ソーダなどを使って温度管理をしなければなりませんが、こちらでは必要ありません。
グリンセリンソープは寒天のような形をしていますが、こちらがあれば簡単です。

作り方をご紹介!

グリセリンソープを小さく切って、小さなボウルのようなものに入れレンジで溶かします。
そして溶けて液体になったグリセリンソープの中に食用色素を入れて色付けしてあげましょう。
食用色素をそのまま入れても良いですし、水に溶いて入れても良いです。

その作業の中で、お好みでエッセンシャルオイルを入れてあげるといい香りがして良いです。
そして色付けしたグリセリンソープを型に流し込んであげて、形付けを行い固めるだけです。
寿司の形をした石鹸など、自分の工夫次第で面白い石鹸を作ることができます。

簡単キレイな手作り石鹸、チャレンジしてみよう!

いかがでしたか?今回は手作り石鹸ということでグリセリンソープを使った石鹸の記事をお届けしました。
市販の美容グッズに良いものがないと思っている人もこれなら新たな発見があるのではないでしょうか。
ぜひともこちらの記事を参考に一度、作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー