prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

デリケートな赤ちゃん肌には保湿が必須!新生児でも使える保湿化粧品4選

赤ちゃんの肌は大人よりも薄くてデリケート。
つるつるモチモチのお肌に見えても、実はとても乾燥しやすいのです。

乳児湿疹におむつかぶれ、あせもなど何かとトラブルが多い赤ちゃんの肌。
ぜひベビー専用保湿製品で日頃からケアを行ってあげましょう。

ベビーローションやベビーオイルは数あれど、どれを使ったらいいのかわからない!
そんなママのために、今回は新生児から使える保湿剤をセレクトしました。

スポンサーリンク

赤ちゃんに保湿ケアは必須!

ぷるぷるの赤ちゃんの肌に、保湿なんて不要では?と思う方もいるでしょう。
実際に赤ちゃんを育ててみると、皮膚トラブルは意外と多いことがわかります。

実は赤ちゃんの肌は大人の半分くらいの薄さしかないのです。
ホコリや乾燥、外部の刺激ですぐに傷ついてしまいます。
デリケートな赤ちゃんの肌こそ、保湿して守ってあげることが必要なのです。

何ヶ月ころから始めていいの?

生まれてすぐの頃は、皮脂の分泌が多いので何もしなくて大丈夫。
2〜3ヶ月頃から、だんだん皮脂分泌が減ってきてバリア機能が低下します。
湿疹や乾燥などのトラブルを防ぐために、この時期から保湿を行いましょう。

タイミングは沐浴やお風呂のあとがおすすめ

お風呂上がり、まずは肌についた水滴をタオルでやさしくふきましょう。
その後、一気に肌の水分量は減って乾燥していきます。
お風呂のあと、なるべく早く保湿しましょう。

ケアのタイミングは、大人が入浴後に化粧水や乳液でケアするのと同じ。
よほど乾燥していなければ、1日にこの1回のスキンケアで大丈夫です。

汗ばむ夏と乾燥の冬、季節に合わせたケアを

肌が乾燥している冬だけでなく、夏は汗が原因で肌トラブルは生まれます。
気温によって服装の調節をするように、赤ちゃんの肌も季節に合わせてケアしましょう。

夏の場合

大人と同じ汗腺の数があり、新陳代謝も早いのが赤ちゃんの肌。
夏はお昼寝中に髪がびっしょり塗れるほど汗をかいたりします。
気がつくと背中や首元に赤いあせもがポツポツ…。

あせもができてしまうと、かゆくて眠れなかったり、機嫌が悪くなってしまいます。
夏はこまめにシャワーで汗を流し、さっぱりタイプの保湿剤でケアしましょう。
シャワーと保湿をこまめに行うことがあせも対策につながっていきます。

冬の場合

冬は、普段肌トラブルのない赤ちゃんでも、外出時は要注意。
外におでかけしただけで乾燥してほっぺが赤くなってしまうことがあります。

カサカサしているかな?と気づいた時にはすでに乾燥が進んでいます。
肌トラブルがない時も、毎日のお風呂上がりに忘れずケアしましょう。
お出かけ前、ほっぺや手、口の周りなどを保湿すると、寒い風に当たっても安心です。

赤ちゃん専用保湿用品を選ぶポイント

生まれたばかりの赤ちゃんの肌は大人の肌とは全く質が違います。
デリケートな肌のために、ベビー専用に作られた保湿用品を選びましょう。
毎日使うものは、保湿力や使い心地はもちろん、成分もしっかりチェック!

直接つけるものだから、無添加の製品を

月齢の低い新生児の赤ちゃんは特にデリケート。
ちょっとした刺激でも肌が赤くなったり、湿疹になることがあります。

成分表をよく読んで、できるだけ無添加のものを選びましょう。
香料、着色料、乳化剤などが少量含まれているだけで、刺激になる場合も。
先にママが使ってみたり、小容量のサンプルで試してみるのもオススメです。

顔や頭皮にも使えるかどうか

顔や頭皮には汗腺がたくさんあり、汗をかいてかゆくなりやすい部位です。
また、常に外気に触れているため、すぐ乾燥が進んでしまいます。

嫌がらないようなら、ぜひ顔も頭皮も保湿してあげてください。
サラリとした塗り心地のものを選ぶと、頭皮にも塗りやすいでしょう。

新生児にも使えるおすすめ保湿製品

それでは、赤ちゃん専用のおすすめ保湿製品を4つご紹介します。
各メーカーで、香りやテクスチャーはさまざま。
季節や月齢で種類を変えてみるのも方法のひとつです。

①アロベビーミルクローション


さらっとした使い心地にもかかわらず、ホホバオイルとシアバターで高い保湿力を保っています。
無添加、無香料、無着色、99%以上天然由来成分を使用。
日本で開発から生産まで一貫して行っている安心のブランドです。

アロベビーミルクローションの口コミ評価

「お風呂&このローションで、乳児湿疹がすっかりキレイに!」
「使い始めて1週間で、ほっぺの赤い湿疹がなくなりました」
というように、乳児湿疹に効果があったというネットでの口コミ評価を中心に人気が広がっています。

②ママアンドキッズベビーミルキーローション

ベビーミルキーローションお得用サイズ380ml

ママアンドキッズは、皮膚科専門医により赤ちゃんの肌のために作られたブランドです。
ママの羊水にも含まれているアミノ酸やうるおい成分をバランスよく配合。
ベビーのデリケートなお肌のバリア機能をサポートします。

ママアンドキッズベビーミルキーローションの口コミ評価

「赤ちゃんが嫌がらず、しかもスベスベになった」
「伸びがよくサラッとしているので、夏におすすめ」
など、サラリとした使用感と保湿力に、高い評価が集まっています。

③ピジョンベビーミルクローション


こちらは、ベビー用品の老舗ピジョンから発売されているベビースキンケアシリーズ。
ローション、ミルク、クリーム、ジェリー、オイルと、多彩なラインナップです。
いずれも赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分を配合し、0ヶ月から使うことができます。

ピジョンベビーミルクローションの口コミ評価

「とても浸透がよく、子供も気持ちがよさそう」
「メイク下地に使っています!」
一緒に使っているママや、敏感肌の大人の女性からの口コミが多いのが特徴。

④和光堂ミルふわベビーミルキーローション

ミルふわ ベビーミルキーローション ポンプタイプ 300ml

和光堂ミルふわベビーミルキーローションは、母乳に含まれる成分を配合。
オリゴ糖・リン脂質・イノシトールを豊富に使い、保湿効果を高めています。

和光堂ミルふわベビーミルキーローションの口コミ評価

「軽い使い心地でベタつかない」
「香りが苦手なので無香がうれしい。娘も私も使っています」
使いやすさと、離乳食でおなじみの和光堂という信頼性もあって人気です。

ご注意

どの製品も安全性を考えて作られていますが、体質によって合わない場合もあります。
かぶれや湿疹が見られた時は使用を中止して、皮膚科に相談しましょう。

アトピーの赤ちゃんの場合

「新生児期からの保湿で、アトピー性皮膚炎の発症リスクが3割低下する。」
国立成育医療研究センターから、こんな研究結果が発表されました。

保湿ケアで肌のコンディションを良好にしておくことが重要ということです。
保湿が、アトピーやアレルギーの発症、悪化の予防につながるのです。

ただしアトピーの疑いがある赤ちゃんは、市販品は使わないようにしましょう。
皮膚科や小児科で相談すると、最適な保湿剤を処方してもらえます。

ママの手でやさしく保湿、スキンシップにも

毎日とても忙しい新生児期、ついパパっとケアしてしまいがち。
でもここは「スキンシップタイム」と考えて、ゆっくり塗ってあげましょう。

ママが声をかけ目をあわせて、触れることで、発育によい影響を及ぼします。
また、ちょっとした肌の変化にすぐ気づいてあげられるというメリットも。

大好きなママの優しい声と体温が伝わり、赤ちゃんも気持ちいいと感じるはずです。

参考:本気の乾燥肌対策に!成分で選ぶ顔用保湿クリームおすすめランキング

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー