prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

100均でラデュレの花びらチークを再現!手作りでカワイイを手に入れちゃおう!

女性なら誰でも憧れる「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」の花びらチーク。
オシャレな小瓶に入った本物そっくりの花びらは実はチークなんです。
使っても可愛く、飾ってあるだけでもオシャレで女性には大人気のコスメですよね。

そんな花びらチーク実はプチプラで手作りができるのです。
作り方気になりませんか?
この記事を読んで憧れの花びらチークをぜひ作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの花びらチーク

ラデュレのチークの中で大人気なのがこの「フェイスカラー ローズ ラデュレ」です。
レフェル¥7,000(税抜き)、ポット¥3,000(税抜き)の3色展開です。
とても可愛いのですがチークに¥10,000以上もなかなか掛けられませんね。

そんな方はぜひこれから紹介する方法で手作りしてみて下さい。

プチプラで材料集め

今回はお財布にも優しいプチプラで有名な100均で材料を集めてみました。
一緒に見ていきましょう。

造花

お気に入りの花びらの造花を選んで下さい。花びらが大きいとより可愛いですよ。

スポンサーリンク

チークを入れるケース

一番目につくケースなのでケース選びが一番重要かもしれませんね。
ガラス瓶や箱など可愛いケースを選んでみて下さい。

パウダーチーク

好きな色のチークパウダーを選んで下さい。
そのままお化粧にも使えるので使いやすい色がオススメです。

大きめの筆

この筆でチークを塗るのでフェイスパウダー用の大きな筆がオススメです。

化粧水

チークに入れて使います。
自分のお気に入りの化粧水があればそれで代用できます。

割りばし

チークを粉々にするのに使います。

キッチンペーパー

余分な水分をふき取ります。

では、作ってみましょう

材料が揃ったら実際に作ってみましょう。

造花の花びらを解体する

花びらを1枚ずつにします。
根本にはさみを入れると簡単にバラバラにすることができます。

花びらを洗う

顔に使うものなので洗顔できちんと洗浄しましょう。
水で綺麗に流したらキッチンペーパーで水分をふき取りましょう。
1時間ほど自然乾燥させるのがオススメです。

チークを粉々にする

割りばしを使ってチークを割り、粉々にします。
ジップロックやビニール袋の中に入れて振りながら、完全なパウダー状にします。

チークに化粧水を入れる

そのままジップロックに化粧水を少しずつ入れていき、パウダーチークをクリーム状にしていきます。
化粧水を入れすぎると液状になったり、色が薄くなるので少しずつ入れて下さい。

花びらにチークを塗っていく

筆でクリーム状のチークを花びらに塗っていきます。
たっぷり塗って下さいね。

花びらを乾燥させる

チークを塗った花びらをしっかり乾燥させます。
完全に乾いたら、ケースに入れれば可愛い花びらチークの完成です。

かわいい花びらチーク、まずはDIYで作ってみるのもアリかも!

さて、憧れの花びらチークの手作り方法を書きましたがいかがでしたか?
あの憧れのラデュレが買えなくても、十分楽しめると思います。
使っても、飾ってもオシャレな花びらチークをぜひ手作りしてみて下さいね。

スポンサーリンク

  • メイク
  • 作成日:2016年11月04日
  • 1,357 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー