prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

目立つ鼻ニキビ…原因は?きれいに治せるケア方法が知りたい!

鼻に出来たニキビって気になりますよね。
目立って恥ずかしいばかりか痛みを伴ったり、大きく腫れたりする事も。

今回は鼻のニキビにお悩みの方に鼻ニキビの治し方や予防法をお届けします。
また、ニキビタイプ別の治療法や鼻ニキビが出来る原因などもまとめたので、是非参考にして下さいね。

スポンサーリンク

鼻の上のニキビがなかなか治らない!

鼻にニキビが出来ると、なかなか治りにくいですよね。
治ったと思ったらまた再発したり、だんだん悪化してしまったり、鼻は目立つ部位だからこそどうにかしたいものです。

そもそも鼻にニキビが出来てしまうのはどうしてでしょうか?

鼻ニキビが出来る原因

元々鼻は皮脂の分泌が多い場所なので、皮脂が詰まりやすい部分。
そんな鼻に対して様々な要因が加わると、毛穴が詰まったり、雑菌が入ったりしてニキビが出来やすくなるのです。
では、その要因を見ていきましょう。

外的要因

  • 鼻を触る
  • 紫外線の影響
  • 肌質に合わない化粧品の使用
  • 間違った洗顔

などがあげられます。
特にむやみに鼻を触るクセがある方は、少なくないと思います。

鼻ニキビの場合はこれも大きな原因の1つ。
清潔にしているつもりでも、手には雑菌がいっぱいです。
そんな手で鼻を触る事で、ばい菌が鼻に付着してニキビを作ってしまうわけです。

スポンサーリンク

内的要因

  • 生理前や生理中などホルモンバランスの乱れ
  • 偏った食事
  • タバコ
  • 食べ過ぎ・砂糖の取り過ぎ
  • ストレス
  • 睡眠不足

などがあげられます。
生活習慣の乱れはお肌のターンオーバーを崩す大きな原因となり、ニキビが出来やすい環境を作ってしまうのです。

あなたはどのタイプ?鼻ニキビの種類と位置

皮脂の分泌量が多い鼻には、いろいろなニキビが出来やすいです。
ニキビの種類や症状・ニキビが出来る場所を詳しくみていきましょう。

【白ニキビ】溝やきわに出来やすい

ポツポツした小さい白ニキビは、ニキビの初期段階。
この状態の時に正しい対処をすれば、ニキビをすぐに治す事が出来るのです。

白いニキビは、毛穴が皮脂が詰まっている状態。
ただ詰まっているだけなので、炎症もなく痛みもありません。

【黒ニキビ】小鼻に出来やすい

別名いちご鼻と言われる黒ニキビ。
小鼻に出来やすく、白ニキビが進化したものです。

詰まった皮脂が毛穴に収まらず、表面に出てきて酸化し毛穴の黒ずみが目立った状態が黒ニキビ。
黒ニキビも白ニキビ同様、まだ炎症などは起きていません。

ここで、手で無理やり押し出したり、ゴシゴシ洗顔すると、赤ニキビや黄ニキビに進化してしまう恐れがあるので、絶対にやめましょう。

【赤ニキビ】鼻の真ん中や横に出来やすい

多くの方が悩む赤ニキビは、鼻の真ん中などに出来やすいため、とても目立ちます。
もし出来てしまったらそれ以上悪化させないようにするケアが大切です。

ここまでいくと、触ると痛いうえ、目立ってかなりやっかいです。
適切な処置をしましょう。
赤ニキビは、黒ニキビにアクネ菌が繁殖し炎症を起こしている状態なのです。

【黄ニキビ】膿が出来て化膿している

先ほどの白ニキビと勘違いしやすいのがこちらの黄ニキビ。
白ニキビと圧倒的に違うのは、ニキビの周りが赤く炎症となっている事です。

黄ニキビは、別名化膿ニキビと言われており、ニキビの最終形態になります。
この膿の正体は、白血球がアクネ菌と戦った死骸なのです。

黄ニキビになってしまったら、潰さず自然に治るのを待ちましょう。

【乾燥ニキビ】ニキビがかゆい場合

鼻のニキビがかゆい時は乾燥肌が原因。
肌が乾燥すると、角質層のバリア機能が失われるのでかゆみを伴うのです。

かゆみがあっても絶対にかいてはいけません。
また、温めるとかゆみがひどくなります。
正しい対処法は患部を冷やす事!
そして、しっかりと保湿する事が大切です。

【鼻の内側ニキビ】痛くて大きい…

鼻の内側に出来るニキビは痛いですよね。
周りには分かりませんが、違和感や痛みを感じる事も。
このニキビは何が原因なのでしょうか?

毛穴から雑菌が入ったため

むやみに鼻毛を抜いたり、鼻をほじった時にばい菌が入り、炎症となる事が多いと言われています。
手指を清潔にする事が大切です。
また、むやみに鼻毛を抜くなどは避けましょう。

体調不良などで免疫力が低下したため

風邪や鼻炎などで、免疫が下がっている事も原因の1つです。
鼻のかみすぎで粘膜に傷が付き、そこに雑菌が入り込みニキビが出来やすくなるのです。

【番外編】ニキビではなく病気の前兆のサイン!?

大きな鼻ニキビかと思っていたら、病気の場合もあります。
よく鼻のニキビに間違われる病気を見てみましょう。

めんちょう

黄色ブドウ球菌が原因のできもの。
ニキビに存在する菌でもあるのですが、この炎症が周りの皮膚にも移ってしまい化膿してしまうと「めんちょう」になるのです。
今は大丈夫ですが、めんちょうは、昔は死に至る事もある病気だったそうです。

20歳前後の女性に多いイボ

ヒトパピローマウイルスが原因のできもの。
扁平イボと言われており、若い女性に多く、接触感染で移ります。

1~2週間程で自然になくなる事もありますが、何年も放置すると、色素沈着を起こし、シミの原因になる事も。
ニキビ対策をしてもいっこうに治らない場合はイボの可能性があります。

見分け方や対策を詳しく知りたい方は『そのポツポツ、ニキビじゃなくてイボかも…顔のイボを自力で治すおすすめの方法って?』に詳しく書いてありますので読んでみてくださいね。

ヘルペス

疲れやストレスでできものとして現れる痛みを伴うヘルペス。
患部を清潔にしておけば、1~2週間で治りますが、免疫力が落ちると繰り返す事も。

早めに病院で治療すれば、治るのも早く悪化も防げます。

鼻の中の出来物で、出血を伴った赤黒いものは、癌の可能性も。
鼻血も出やすくなるため、注意が必要です。
早めに病院へいきましょう。

鼻の下に出来るニキビは臓器が弱っているのかも

鼻の下に出来るニキビは、胃腸が弱っているサイン。
胃腸を休ませてあげましょう。
栄養バランスの見直しや睡眠をしっかり取るなど、体の中からケアする事が大切です。

鼻ニキビの治し方【セルフケア編】

鼻にニキビが出来てしまった時の治し方をみてみましょう。
まずは自分で治したい人に向けてセルフケアからご紹介します。

① ニキビ対策化粧品で治す

ニキビ対策化粧水はニキビの原因となる毛穴のつまりや乾燥を改善してくれるものが多くあります。

にきび化粧水プロアクティブ

ニキビの化粧水で有名なプロアクティブ。
こちらの効き目には個人差があり、すべてのニキビに合うわけではありません。
口コミを見ると特にオイリー肌の人には、効果があるようでした。

しかし、鼻のテカリは一概にオイリー肌とは言えません。
水分が少ないために油分が過剰に出ているインナードライ肌という可能性もあるのです。

ビーグレン ニキビケアトライアルセット

乾燥や皮脂の不足など、多くの原因が重なってできる大人ニキビ。
そのすべてに対応しているのがサイエンスコスメとして人気のビーグレンのニキビケアセット。
炎症ニキビにも効くのに、天然由来成分でできているのでお肌に優しいのが特徴です。

お肌の奥まで有効成分が浸透し、ニキビはもちろんニキビ跡にも効果が出ると評判で、リピート率も高い商品となります。

スキンケアと一緒に行うと効果的なセルフケア

通常のスキンケアと一緒に行うことで、ニキビがさらにできにくくなるスペシャルケアをご紹介!
あわせて行うことでしっかりニキビを治していきましょう。

蒸しタオル

蒸しタオルは、閉じている毛穴を開かせる事が出来ます。
毛穴が開く事で皮脂を除去しやすくするので、ポツポツした鼻の「白ニキビ」や「黒ニキビ」に効果的なのです。
この時使うタオルは、清潔なものを心がけて下さいね。

保湿を徹底する

そもそも鼻のニキビは、油分と水分のバランスが崩れ、油分が多くなってしまっている事が原因。

多くなっている油分を減らすには、その分水分を増やしてあげる事が大切なのです。
水分を入れてあげる事で、肌のバランスが整いニキビ対策には効果的なのですね。

② ビタミンなどのサプリで体の内側からケア

食事で取りにくい栄養素は、サプリなどで摂取する事も大切です。
しかし、肌に良いと言われるビタミンCなどは、単体で取ってもあまり効果が発揮されません。

例えば、ビタミンCとお肌のターンオーバーやホルモン分泌を促進するビタミンEを一緒に摂る事で、ビタミンCがEの酸化を防ぐのです。

いろいろなビタミンをバランスよく取ることで、それぞれが効果を発揮するのですね。
もし、サプリメントを摂るならマルチビタミンがオススメです。

③ 肌断食

肌断食とは、水洗顔以外何も行わない事。
過剰なスキンケアで失ってしまった肌本来のバリア機能や保湿力を復活させる事が目的です。

肌にいろいろな成分を与えすぎた事が原因のニキビは、肌断食で改善する事もあるのです。
スキンケアを何も行わない事が不安な方は、いつものスキンケアの工程を1つずつカットしていきましょう。

いつもより仮定が少ないオールインワンゲルに切り替えてみるのも一つの手です。
オールインワンゲルについて詳しく知りたい方は『【高品質なのにプチプラ】売れてるオールインワンゲルランキング』を参考にしてみてくださいね。

2週間続けて効果がなければ病院へ

もし、2週間続けてもニキビに効果が出なかったり、赤みなどが出てしまった場合は、そのままにすると悪化する事も。
そんな症状が出たら、病院へいきましょう。

④ 市販薬を使う

自分で市販薬を使い鼻ニキビを治すという手もあります。
ただし、ニキビの状態別で効果があるものとないもので分かれます。
効果を出すためにも、自分のニキビがどの状態なのか、確認してから市販薬を使うようにしましょう。

黒ニキビに有効なオロナイン

オロナインに配合されている殺菌成分「クロルヘキシジングルコン酸塩液」が、ニキビ菌でもあるアクネ菌の殺菌に効果的といわれています。

ケア方法のなかでもオロナインパックが人気です。
やり方は簡単! お風呂に入った状態で、洗顔後にオロナインをたっぷりと鼻につけてそのまま20分程放置。洗い流します。
オロナインパックは、黒ニキビに有効的ですが、他のニキビには意味がなかったり悪化させる可能性もあるので気をつけましょう。

白&黒ニキビに効くマキロンS

マキロンSは@cosmeの口コミでもニキビに効果があったとされています。
マキロンの殺菌成分「クロルフェニラマレイン酸塩」と美肌成分「アラントイン」がニキビに対する有効成分。

しかし、効果的なのは初期段階の白ニキビや黒ニキビといった初期症状のみ。
また、エタノールも入っており、刺激も強いので、あまりオススメできません。
赤ニキビや黄ニキビには効果がないばかりか、悪化させる可能性もあるので、気をつけましょう。

炎症中の赤ニキビにはテラコートリル

抗生物質配合のステロイド系塗り薬です。
大きく腫れたニキビに効果的です。

しかし、ステロイドは継続的に使ったり、広範囲に使うと逆にニキビの原因になる事もあるので、気をつけましょう。

白黒、赤まで効くドルマイシン

2つの抗生物質が入った塗り薬。
アクネ菌を殺菌するので、ニキビを根本から治す事が出来ます。
白や黒ニキビだと2~3日、赤ニキビだと1週間程で効果があります。

思春期ニキビ&赤ニキビはビフナイト

寝る時にニキビに付けるビフナイト。
角質を柔らかくしたり、アクネ菌を殺菌するイオウやイソプロピルメチルフェノールが入っています。
しかし、肌が乾燥したり赤くなったという副作用もあり、その効き目には個人差があるのが現状です。

白ニキビに効く&肌に優しいペアアクネ

イブプロフェンピコノールというアクネ菌を殺菌する成分が入ったニキビ治療薬。
しかし、アクネ菌は殺菌しますが、炎症を抑える効果はないようです。
副作用は特になく、お肌に優しい弱酸性という点がポイントです。

本当に効く?巷で噂のセルフケア

SNSが発達し、色々なセルフケアが紹介されています。
ここでは巷で噂のセルフケアについてご紹介していきます。

歯磨き粉

きゃりーぱみゅぱみゅさんがSNSで言っていた事で話題となったにきび治療法。
確かに、歯磨き粉に含まれる研磨剤に角栓をポロッと落とす効果があったり、抗炎症作用のある歯磨き粉の成分がニキビの炎症を抑えるため、結果的にニキビが改善したのでしょう。

また、歯磨き粉の薬用成分モノフルオロリン酸ナトリウムがアクネ菌も殺菌するのではないか?と言われています。
どちらにしても、医学的根拠はないそうです。

人によっては逆に刺激となり、悪化させることもあるのであまりオススメしませんが、試す時は自己責任で行いましょう。

ニベア

SNSなどでニベアがニキビにとても効果的と話題になりました。
しかし、「治った」「悪化した」など様々な反応があるようでした。

そもそもニベアは肌を保湿するものなので、乾燥してかゆい鼻のニキビには効果があるのかもしれませんね。

ワセリン

ワセリンを鼻にたっぷり塗って入浴すると、ワセリンの下に汗がたまります。

汗によって肌がふやけるので、毛穴に詰まった角栓が取りやすくなるのです。
ポツポツした「黒ニキビ」に効果的です。

目薬

こちらは、女性誌でも取り上げられた治療法。
目薬を綿棒で鼻のニキビに付けるというものです。
これは、充血用の殺菌成分と炎症を抑える成分が「赤ニキビ」の炎症に効果的とされています。

治療薬の代用品として使用した方は、2~3日でニキビが治ったという声もありました。
試したい方は、目の充血に有効な「塩酸テトラヒドロゾリン」が入っている目薬を選ぶと良いでしょうり

医療機関では推奨されていない

目薬をニキビに使う治療法は、医療機関では推奨されていません。
正しい使い方ではないので、自己責任で試されてみてもいいかもしれません。

ただし、ニキビに目薬を塗布して赤みやかゆみが出たら、すぐにやめて下さいね。

絆創膏で鼻ニキビをケアする

ニキビに絆創膏なんて換気が出来なくなって悪化してしまうのでは?と思ってしまいますよね。
しかし、正しい方法でケアすれば、悪化する事はありません。

絆創膏で鼻ニキビケアする方法

絆創膏を使用するのは寝る時。
患部に塗り薬を塗り、ふわっと絆創膏を貼って下さい。
そのまま就寝して、朝起きたら絆創膏をゆっくりと剥がし、ニキビ部分をしっかり洗いましょう。
これを繰り返します。

このように、塗った薬を患部に定着しやすくしたり、ニキビに触るのを防ぐ事から、実際に一部の皮膚科では推奨している所もあるのです。

キズパワーパッドは使い方に気をつけよう!

傷口に貼るとキレイに治るキズパワーパッド。

SNSなどの口コミでニキビに効くとされていますが、これでニキビが治ると勘違いされている方が多いようです。
結論から言うと、これでニキビが治るわけではありません。

ただし、何らかの原因でニキビが潰れてしまった時には、患部に貼るとニキビ跡が残りにくくなります。

鼻ニキビの治し方【皮膚科・エステ編】

1番確実なのが皮膚科や美容皮膚科にかかる事。
ニキビタイプに合わせた治療をしてくれるので、治るのも早いです。

では、主に行われる治療法をご紹介しましょう。

皮膚科&美容皮膚科の治療法

皮膚科&美容皮膚科で行われる主な治療法は以下の通りです。

レーザー治療 レーザーで毛穴を詰まらせている角質や皮脂などを溶かしてニキビを治療します。
ケミカルピーリング 溜まった古い角質を溶かし、余分な角質を除去する治療法。
皮脂腺凝固法 鼻の皮脂線に電気針を刺し、凝固させて永久的に皮脂が出ないようにする治療法。皮脂量が多い鼻には特に有効的な方法です。
ビタミンCイオン導入 イオン導入でビタミンCをお肌に浸透させる治療法。ビタミンCには、抗酸化作用があるので、皮脂が酸化してしまった黒ニキビに有効です。
処方薬 塗り薬は抗生物質ダラシン・テラマイシン・リンデロンやディフェリン、ロコイドなどを処方。
内服薬は漢方薬やビタミン剤、ミノマイシンなどの抗生物質、ブルフェンなどの抗炎症薬が処方されます。

赤ニキビや黄ニキビなど、セルフケアではすぐに治らなくなってしまったニキビは専門家に見てもらうことが早く治る近道です。
適切な処置をしてくれるので、どうしても早く治したい!跡を残したくない!という方は一度足を運んでみましょう。

メディカルエステの治療法

メディカルエステとは、医師の監修を受けたエステの事で、美肌作りをするエステと皮膚科が統合されたような所です。
一般的なエステと比べ、鼻ニキビを根本から治す事はもちろん、自宅でのニキビケアの相談にも乗ってくれるためとても効果的です。

治療法は皮膚科や美容皮膚科と同じように、ケミカルピーリングやイオン導入といったものがあります。

今すぐ鼻ニキビを目立たなくする隠し方

鼻の頭のニキビは、占いでは両思いニキビと言われています。
しかし、急にデートなどの予定が入った時などは、鼻のど真ん中にでかいニキビがあったりすると目立つのでなんとか隠したいですよね。
そこで、目立つ鼻ニキビを消す方法をまとめてみました。

ファンデーションで消す

ブラシを使い、パウダーファンデーションでニキビの周りを埋めていくようにすると上手く隠れます。
リキッドファンデーションは、油分が強いのでオススメしません。
使うファンデーションは、ミネラルファンデーションがオススメ!
天然の鉱物だけで出来ているので、お肌に負担がかかりにくいのです。

おすすめのミネラルファンデーションが知りたい方は『【評判◎】肌に優しいミネラルファンデーションランキング』を参考にしてみてくださいね。

マスクで隠す時は気をつけよう!

よく鼻のニキビが目立つからと言って、マスクで隠してしまう方もいらっしゃいます。
ファンデーションでニキビを隠したくない方や乾燥肌の方には良いかもしれません。

しかし、使い捨てマスクはザラザラしているので鼻のニキビに触れて、さらに悪化させてしまう可能性があるのです。
ニキビが炎症している時は、避けて下さいね。

注意!冷やして赤みを消すのは一時的な効果のみ

SNSなどのコメントでは、炎症中の赤ニキビは、冷やすと赤みが消えると言われています。
確かに、美容効果のある氷マッサージで、ニキビの赤みを消す事が出来ますが、それは一時的なもの。
しばらくして常温に戻るとら赤みは復活してしまいます。

ただ乾燥が原因のかゆみを伴うニキビには対処法となるので、覚えておきましょう。

シミやクレーターになる事も!鼻ニキビを悪化させないための注意点

鼻にニキビが出来てしまったら、それ以上悪化させない事が大切です。
新しくニキビが出来てしまった時の注意点を見てみましょう。

むやみに触らない

鼻にニキビがあると、どうしても気になって触ってしまいがちですよね。
しかし、手についた雑菌がニキビに付着すると、悪化してしまう大きな原因に。

ニキビが出来ても、むやみに触らない事が大切です。

つぶして膿を出すと傷や跡になる可能性がある

黄ニキビをつぶすのもNG!
潰れた時の圧迫によって肌にダメージを与え、色素沈着を起こし、肌に傷やニキビ跡となって残る可能性があります。
気になって潰したくなりますが、我慢しましょう。

こんな時はどうしたらいいの!?鼻ニキビのトラブル対処法

鼻ニキビは悪化してしまうと思わぬトラブルを巻き起こすことも…。

鼻ニキビから血が出たら?

鼻のニキビの炎症が進むと、血や膿が出やすくなります。

もし、何らかの刺激で血がや膿が出てしまった時は、清潔なティッシュなどで優しく拭き取りましょう。
抗菌剤を塗った後、絆創膏などで保護します。

鼻ニキビがかさぶたになったら?

ニキビが潰れてかさぶたになった時は、どうしたら良いのでしょうか?
かさぶたになった時の対策を見てみましょう。

冷やしすぎたりかさぶたをはがさない事!

かさぶたは、傷口をフタする事により、菌の侵入を妨げ傷口を守る役目をしています。
そのかさぶたを冷やしすぎてしまうと、血行不良になりターンオーバーが正常に行われず、消えない跡になってしまう可能性があります。

また、無理にかさぶたを剥がしてしまうと、内側では皮膚が未完成のため、再度かさぶたを作り始めます。
かさぶたが出来ては剥がすという行為を繰り返すと、色素沈着を引き起こす可能性も。

紫外線もシミなどの原因になるので要注意です。
無理やり剥がすのは、傷口に雑菌が入りさらにニキビを悪化させる事にもなり兼ねないので、絶対にやめましょう。

新陳代謝を高めてキレイに治そう

早くかさぶたがとれるようにするには、新陳代謝を高める事が何よりの近道です。
睡眠などの生活習慣の改善やビタミンCやB、たんぱく質などの食事を意識して摂りましょう。

繰り返す鼻ニキビを作らないための予防方法

繰り返しがちな鼻ニキビを作らない対策が何よりも大切です。
日常生活で改善出来るので、出来る事から少しずつ意識していきましょう。

生活習慣の改善

一番大切なのは生活習慣を改善すること!
そのためには以下のことに注意しましょう。

  • 睡眠を十分にとる
  • バランスのいい食生活
  • 適度な運動をする
  • ストレスをためない
  • パフやブラシは清潔に

体の調子を整えることで、ニキビを予防することができます。

正しいスキンケアを行う

自分の肌に合わないスキンケアや、間違った方法でケアすることで繰り返す鼻ニキビ。
繰り返さないためには以下の2つを注意しましょう。

  • お肌にあった化粧品を使う
  • 顔を洗いすぎない

肌タイプ別に化粧品を選ぶように意識しましょう。
また、皮脂はたまり過ぎず、洗い流し過ぎずのちょうどいい具合を保ちたいところ。
そのためには正しい洗顔方法をマスターすることが大切です。

正しい洗顔方法や、ニキビに良い洗顔料を知りたい方は『【洗顔石鹸人気ランキング】無添加で肌に優しいおすすめ1位紹介』で詳しく紹介していますのでそちらへどうぞ。

鼻ニキビをキレイに治すには出来始めの正しい対処を行う事が大切

今回は、目立つ鼻ニキビの治し方や予防法、ニキビが出来る原因などをお届けしました。

鼻ニキビは、出来たニキビタイプによって正しいケア方法を行う事が大切なのですね。

また、日頃から鼻ニキビを作らないように肌ケアをして繰り返しがちでできやすい鼻ニキビを根本から撃退しましょう!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー