prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

目の下のクマを消す方法決定版!解消法とメイク法ですっきり若々しい目元をゲット!

スポンサーリンク

自分のクマの種類は?タイプをチェック!

クマには青クマ・茶色クマ・黒クマと3つのタイプがあります。
まずは自分がどのタイプのクマなのか、確認しましょう。

確認方法

  • 目の下の皮膚を下に引っ張る(あっかんべーの状態)
  • 鏡を持ち、上を向く

この2つを試してみましょう。
あっかんべーの状態でクマが薄くなったら、青クマ
上を向いたときにクマが薄くなったら黒クマ
どっちでも薄くならなかった場合は茶クマの可能性が大です。

クマができる原因

自分がどのクマのタイプか分かりましたか?
続いて、そのクマの原因を確認しましょう。

スポンサーリンク

青クマができる2つの原因

目の下の皮膚を下に引っ張るとクマが薄くなる青クマタイプ。
原因は2つあります。

① 血行不良

青クマの大きな原因は血行不良です。
寝不足、パソコンによる目の疲れ、冷え、運動不足、食生活の乱れに心当たりのある方は要注意です。

血行を良くするために温めたり、血行不良のために乾燥してしまった目元をケアするために保湿をしましょう。

② 遺伝によるもの

青クマは目の下の皮膚が薄いと目立ちやすくなります。
そのため、皮膚の薄さが遺伝した場合は他人よりもクマが目立ってしまいます。

黒クマができる3つの原因

上を向くと薄くなる黒クマ。
20代後半から徐々に増えてくるこのタイプは、加齢によるものが原因です。

① 目元の筋肉が衰えている

目まわりの筋肉が衰え、筋肉がたるみやすくなっている状態です。
目まわりの筋肉を鍛えていく必要があります。

② 加齢によってたるんでいる

年を重ねると、重力によりだんだんまぶたの下の皮膚は薄くなります。
その結果、目まわりのお肌がたるんでくるのです。
涙袋が大きかったり、顔立ちがハッキリしている人は特に目立つクマです。

③ むくんでいる

黒クマが目立ちやすくなる原因であるむくみ。
むくんでしまう原因は冷えや運動不足、塩分の取り過ぎなどが考えられます。

茶クマができる3つの原因

何をしてもクマが薄くならない茶クマ。
これらはお肌そのものにクマが染みついている可能性があります。

① 目元をこすってできた色素沈着

お肌に刺激を与えることでメラニン色素が沈着し、黒ずみのようになることがあります。
目元をこすることはもちろん、アイラインなどのクレンジングの際にごしごしと擦ってしまうクセがある人は要注意です。

② 日焼けによるくすみやシミ

日焼けをするとシミになることはみなさんよくご存じですよね。
もちろん目元も日焼けをするとシミになることがあります。
日焼けをする機会が多い人はこの可能性も大ですね。

③ 肌の乾燥

お肌が乾燥すると茶色く見えることがあります。
水分が足りないことでお肌が寄ってしまうのですね。
シワやかゆみの原因にもなるので保湿をして対策が必要です。

クマを消す方法

クマの原因がわかったところで、根本からクマを治していきましょう!
3つのタイプともに共通する治し方からご紹介します。

① 目元を保湿する

血行不良が原因の青クマ。
たるみが原因の黒クマ。
乾燥や色素沈着の茶クマ。

これらはどれも“保湿”で解決することができます。

血行不良と乾燥、色素沈着は、お肌のターンオーバーが乱れることで起こってしまうもの。
このお肌のターンオーバーを整えるために、保湿が必要になるのです。
また、たるみの対策にも、失った水分を補給するために“保湿”が必要になるのです。

目元の保湿用アイクリームおすすめ

目元のアイクリームを選ぶ際は成分に注目して選びましょう。
特に、保湿成分(コラーゲン、セラミドなど)が多く配合され、お肌をふっくらさせる効果があるものがおすすめです。
さらに、保湿効果と美白効果のあるビタミンC誘導体が配合されているとなお良し!

アイキララ ¥2,980→¥2,533
全成分をチェック
水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

229359_xl

口コミ人気ランキングで総合1位を獲得している目元専用クリーム、アイキララ。
保湿に必須なコラーゲンをサポートするビタミンC誘導体が、ハリと弾力を取り戻してくれます。
皮膚が薄く、刺激に弱い目元にも使える植物由来成分が多く配合されています。

着色料、保存料、防腐剤を使用していないのも大きなポイント。
お肌の内側から潤いをサポートするから、どんなクマにも効果が見込めるのです。

洗顔方法をチェック

乾燥の原因とされる洗顔。
お肌を洗いすぎてしまうと皮脂が少なくなってしまい、乾燥肌となってしまいます。
また、ゴシゴシ洗うことで色素沈着の原因にもなってしまいます。

目元を乾燥させない&色素沈着を起こさないためにも、しっかりと正しい方法で洗顔しましょう。
ポイントは次の通り。

  • ふわふわの泡で洗うこと
  • ぬるま湯で洗うこと
  • ゴシゴシ洗わないこと

おすすめの洗顔料や正しい洗顔の仕方を詳しく知りたい人は『【洗顔石鹸人気ランキング】無添加で肌に優しいおすすめ1位紹介』を参考にしてみてくださいね。

化粧水をすぐにつけること

お肌にあった化粧水をつかうことでお肌が乾燥するのを防ぐことができます。
おすすめは保湿成分であるセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されている化粧品。

詳しく知りたい方は『保湿化粧品トライアルセット人気ランキング』で自分に合った保湿化粧品を見てみましょう。

② 血行を良くする

血行不良はクマの原因になり、お肌全体にとっても悪影響となります。
運動不足、寝不足、目の酷使によって引き起こされる血行不良ですが、温めることで血流が良くなります。
具体的な改善法をご紹介しましょう。

蒸しタオルでアイマスクをする

一番お手軽にできるのが蒸しタオル。
普通のタオルをレンジでチンすれば誰でも簡単に蒸しタオルを作ることができます。

もっと簡単に作りたい場合は熱めのお湯に浸して絞れば完成!

バスタイムで体全体が温まってきたころ、目元に3~5分ほどのせてみましょう。
温めることで血管が開き、老廃物が流れ、血行がよくなります。

【注意!】
早く温めたいからといってシャワーを顔に直接かけるのはNG!
水圧が強く、皮膚の薄い目元には刺激が強すぎることがほとんどです。
また、熱めのシャワーは必要な皮脂まで流してしまうため、乾燥肌になってしまうことも……。
熱すぎるシャワーは美容の面からもあまりおすすめはできないでしょう。

温冷スプーンケア

蒸しタオルと同じように、目まわりを温める方法。
スプーンのケアは温めるだけではなく、冷やすことで、より血流を良くすることができるのです。
この方法は特に青クマに効果的です。

  • ① お湯をいれたカップ、氷水をいれたカップにそれぞれスプーンを入れておきます。
  • ② 温まったスプーンの裏側を使い、クマの周りを押して優しくマッサージします。
  • ③ お湯にスプーンを戻し、同じように冷たいスプーンでマッサージをします。
  • ④ 2と3を繰り返します。

おうちにあるグッズでクマ解消ができるので、挑戦してみるのもいいですね。
スプーンを温め過ぎてヤケドしないように注意!

目元マッサージ

専門のクリームを使って指の滑りをよくしてから行いましょう。
目まわりは皮膚も薄く、デリケートな場所なので、強く押し過ぎたりこすり過ぎるのは逆効果です。
色素沈着が原因の茶クマの場合はマッサージをするのは控えましょう。

  • ① 目を閉じ、まぶたの目頭から目尻方向へ指で軽く押していきます。
  • ② こめかみを押さえます。
  • ③ 人差し指と中指で目の下をマッサージします。目頭から目尻までを何度か往復させましょう。

ツボ押し

マッサージができないときはツボ押しで目元をすっきりさせましょう。
指でやるのももちろんですが、おすすめは“綿棒”。
一点に力を集中させることで、さらなる効果が期待できます。

クマに効くツボは下まぶたより下にある、頬骨の上にある四白。
斜め上に押し上げるように10秒間押しましょう。

もう一つおすすめなのは太陽というツボ。
左右の目尻外側、こめかみの場所に、骨がくぼんだところがあるとおもいます。
ここのツボも刺激することで血行促進の効果があります。

運動や深呼吸

運動することで、筋肉が血液を体中に送り出す役割を果たしてくれるため、血流がよくなります。
おすすめなのは有酸素運動筋肉トレーニングストレッチなどです。

有酸素運動はウォーキングやサイクリング、ジョギングや水泳などのこと。
長時間継続して続けることが大切です。
30分以上続けると特に効果が出やすいでしょう。

筋肉トレーニングは腕立て伏せや腹筋などのトレーニングがおすすめ。
筋肉量が増すと基礎代謝が上がるため、体を温めやすくなります。

また、体を柔らかくすることで血流を良くする効果も。
上手に取り入れて温めやすい体づくりを行っていきましょう。

③ 目周りの筋肉を鍛える

たるみによるクマやむくみ解消のためにも、目まわりの筋肉、“眼輪筋”を鍛えましょう。
眼輪筋は、目の周りにあるまぶたを開け閉めするための、ドーナッツ状の筋肉のこと。
意識的に眼輪筋を動かすことで、血流を良く、鍛えることで皮膚のたるみ防止に繋がります。

目の開け閉めトレーニング

  • ① 前を見て両目を5秒つむります。その後、5秒前を向き大きく目を見開きます。
  • ② 同じように5秒間目をつむり、その後に5秒間目を見開き上を見ましょう。
  • ③ 同じように5秒間目をつむったのち、5秒間目を下向きに見開きます。
  • ④ 同じように5秒間目をつむり、その後に5秒間目を見開いて次は右を見ましょう。
  • ⑤ 同じように5秒間目をつむったのち、5秒間目を左向きに見開きます。

これを2回繰り返しましょう。
目をつむるだけなので簡単にトレーニングできます。

∞トレーニング

目を見開いて眼球を無限(∞)のようにくるくる動かすトレーニング。
反対回しも忘れず行いましょう。

下まぶたトレーニング

クマに直接効く下まぶたのトレーニング。
すぐにできますが、顔がかなりすごいことになるので寝る前などに実践してみましょう。

  • ① 鼻の下を伸ばします。(口をOの形にして、唇を口の中に入れるようにすると良く伸びます。)
  • ② 目線を上にむけ、目の下を伸ばします。
  • ③ 目線はそのままに、目を細め下まぶたを引き上げます。(まぶしいと感じるような目をすると◎)
  • ④ 5秒~10秒行って、ゆっくり元に戻していきます。

④ 生活リズムを整える

寝不足や血行不良でできるクマは、何よりも生活リズムが乱れていることが原因。

理想的な睡眠時間は8時間ですが、働いていたりするとしっかり8時間寝るのは厳しいという方も多いと思います。
そういった場合は、規則正しい生活を送って体内時計を整えることが重要。

お肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時と言われており、成長ホルモンが分泌されてお肌が再生しやすい時間帯です。
このゴールデンタイムに睡眠をとると、特にクマの解消に繋がります。

それも難しい人は、毎日決まった時間に寝て、起きることを意識しましょう。
毎日決まった時間で生活することで、体の調子も整ってきます。

また、睡眠の質も大切。
自分にあった柔らかさの寝具、枕などを使いましょう。
短い時間でもぐっすり深い眠りにつくことが大切です。

クマの隠し方【メイク法】

クマをなくすために血行をよくしたりマッサージをすることは大切ですが、やはり時間がかかります。
すぐにクマを隠したい場合はメイクで隠しましょう。

クマ隠しのメイクは失敗しやすく、悩んでいる方も多いと思います。
その原因はクマや肌に合わない色を使っているから。

クマごとに合う色も違います。
正しいメイク方法で綺麗にクマを隠しましょうね。

コンシーラーで隠す

クマ隠しメイクはコンシーラーの使用が必須。
それでは、どんなコンシーラーを使えばいいのでしょう?

コンシーラーの選び方

まず、自分に合ったコンシーラーを選ぶ必要があります。
コンシーラーはいくつか種類がありますが、目元のメイクで使うのなら柔らかくて伸びやすいチップタイプや筆タイプがおすすめ。

スティックタイプなどの固いコンシーラーはシワになりやすいうえ、今どきの薄付きファンデーションと一緒に使うと化粧崩れをした際に違和感を感じてしまいます。
かためのコンシーラーを使う場合はリキッドファンデーションと混ぜて使うといいでしょう。
いずれにしても塗り過ぎないことが大切です。

クマの種類ごとに使うといいカラーは以下の通り。

  • 青クマ…オレンジ系
  • 黒クマ…パール系
  • 茶クマ…イエロー系

探すのが難しい場合は自分の肌より明るすぎる色合いのものを選ばないように注意。
クマの部分だけ色が薄くなり、逆に目立ってしまうことの方が多いからです。

コンシーラーを塗る順番

コンシーラーを塗る順番は、使っているファンデーションによって異なります。
正しい順番で使うことで、より自然になじませることができます。

パウダーファンデーションの場合

コンシーラー⇒パウダーファンデーション⇒フェイスパウダー
の順番で使います。

リキッドファンデーションの場合

リキッドファンデーション⇒コンシーラー⇒フェイスパウダー
の順番で使います。

コンシーラーを塗る手順

  • ① 手の甲にコンシーラーを出し、量を調整する
  • ② 目の下にコンシーラーを乗せ、伸ばす
  • ③ ポンポンと軽くたたき込むようにしてなじませる

厚塗りをしないように要チェック!
メイクのヨレの原因になりますし、塗っている感が満載で逆に目立ってしまいます。

お肌になじませるようにトントンと叩きながら塗っていくと良いです。

目元の特別ケアでクマのないすっきりとした目元へ!

普通のお肌よりも皮膚が薄く、影響が出やすい目元。
クマで悩んでいる人は通常はメイクで隠しつつ、しっかり特別なケアをしていきましょう。

特にアイクリームを使って美容成分を補充してあげることは効果的です。
規則正しい生活を送り、正しいスキンケアをすることで、クマを解消して若々しい印象の目元を手に入れましょうね。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー