prBox_img
春先になると辛くなる花粉症。実は毎日の飲み物を変えるだけで楽になるんです。
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

【悩み別】20代におすすめ基礎化粧品ランキング!将来差がつくスキンケアのコツ

20代になって今までの化粧水やスキンケアが合わなくなった…。
今まで使っていた化粧品では肌トラブルが防げなくなった。
そんなことはありませんか。

20代はお肌の曲がり角とも言われ、10代の頃とは違う肌トラブルが起きます。
また、仕事を始めて化粧をする、生活リズムが崩れる、忙しくてケアがしっかりできない…など、環境の変化も大きい年頃です。

さらに、10年後、20年後のことを考えると20代のスキンケアはかなり重要。
ここでしっかりケアをしている人としていない人とでは将来のお肌にかなりの差が出ます。

今回は大人になりたての20代の皆さんにおすすめの化粧品をご紹介します。
今の肌トラブルを解決するのはもちろん、10年後の美肌を手に入れるためにも、しっかりコツコツとケアしていきましょう!

おすすめの基礎化粧品

20代の肌の悩み


10代とはお肌の状態がかなり変わってくる20代。
具体的な悩みは次の通りです。

お肌の乾燥

皮脂の洗い流し過ぎやエアコンの影響で起こるお肌の乾燥。
また、不規則な生活や過激なダイエットを行うことでもお肌は乾燥してしまいます。
新陳代謝が悪くなることでお肌のターンオーバーが乱れてしまうのです。

乾燥はシワやニキビ、毛穴の原因にもなります。

目元やほうれい線などのシワ

20代にも増えている目元やほうれい線の悩み。
若くても乾燥することでシワが出現します。

目元の小じわはスマホやパソコンの使い過ぎで、瞬きが多くなるのが原因。
また、濃いアイメイクを落とすためにゴシゴシ洗うのも、お肌のダメージとなりシワの原因となります。

ほうれい線は保湿不足や紫外線などの影響のほか、猫背の影響もあるよう。
顔を下に引っ張るためほうれい線が出来やすい状態になるのです。

TゾーンとUゾーンの大人ニキビ

大人になってからのニキビはなかなか治りにくく、繰り返してできるためやっかいです。

まずは20代前半にできやすいTゾーンのニキビ。
汗をかきやすい場所のため皮脂分泌の増加、生活習慣の乱れやストレス、睡眠不足が原因となります。

一方、そして20代後半にできやすいUゾーンのニキビは乾燥が主な原因。
元々汗腺が少ない場所でインナードライになり、その結果皮脂が過剰に分泌されます。

シミ

シミができる原因のほとんどは紫外線です。
紫外線を浴び、その害からお肌を守ろうとしてメラニン色素が生成されますが、ターンオーバーが乱れていると剥がれ落ちることなく、肌表面に残りシミとなります。

色白、乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌、そばかすがある方は早くシミが出来やすい傾向にあります。

毛穴

毛穴は主に3種類のタイプがありますが、20代の中でも多いのが開き毛穴と黒ずみ毛穴。
開き毛穴も黒ずみ毛穴も保湿は必須。
開き毛穴は乾燥が原因で起こるもので、黒ずみ毛穴は角栓がつまることで起こるもの。

乾燥を解決するためにも、皮脂の過剰分泌で角栓がつまるのを防ぐためにも保湿は必要不可欠です。

20代におすすめの基礎化粧品の選び方4つ


お悩みがわかったところで、そのお悩みを解決する基礎化粧品選びのポイントをまとめました!
「保湿成分配合」、「お肌のお悩みに合わせた成分」、「お肌に優しい製品であること」、「続けやすい価格であること」の4つがポイントです。

1つ1つ詳しく見てみましょう。

保湿成分配合

20代の肌トラブルは乾燥が原因で引き起こされるものが多いです。
そのため、お肌の乾燥を防ぐために保湿成分が配合されたものを選びましょう。

保湿成分の中でも高保湿・高保水・低刺激なのが「セラミド」です。
その他にもヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が配合されているものを選びましょう。

お肌のお悩みに合わせた成分

20代のお肌の悩みは数多く、その悩みによって効果のある成分も異なってきます。
特に悩んでいるお肌トラブルがあるのなら保湿成分のほかに、その成分が配合されているものを選びましょう。
悩みごとにご紹介します。

乾燥

乾燥肌に必要なのは保湿成分。
セラミドやNMF、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、PG、グリセリン、プラセンタ、プロテオグリカンなどがおすすめです。

保湿化粧品について詳しく知りたい方は「保湿化粧品トライアルセット人気ランキング」も参考にしてくださいね。

シワ

シワの原因はお肌の水分が低下し、ハリがなくなってしまったこと。
そのためにはこちらも保湿が大切です。

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど、保湿力が高く水分保持力もあるものを選びましょう。

ニキビ

乾燥が原因で起こるニキビも多いため、保湿成分が配合されているものが前提。
その他、グリチルリチン酸、 ビタミンC誘導体、フラーレンなど、ニキビの炎症を抑えるものが配合されているのがいいでしょう。

ニキビには刺激の強い化粧品がNGなので、オイル、アルコールフリーのものを選びましょう。
また、ノンコメドジェニック製品と書いてあるものはニキビができにくい作りになっている化粧品のため、おすすめ。

ニキビを治したい、ニキビにいい化粧品を知りたい方は「【大人ニキビ化粧水ランキング】効果のある正しい化粧水の選び方」も参考にしてください。

シミ改善・美白

シミ改善や美白ケアにはビタミンC誘導体やハイドロキノンなど、できたシミを薄くする成分が配合されているものがおすすめ。
また、メラニンの生成を抑制するアルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキスが配合されているものもおすすめです。

より詳しく知りたい人やおすすめ化粧品を知りたい人は「美白化粧品トライアルセット人気ランキング」もチェック!

毛穴

20代で悩む毛穴は角栓が毛穴に詰まって黒ずみになる「詰まり毛穴」、黒ずみが色素沈着している「黒ずみ毛穴」、毛穴が開いていることで黒く見える「開き毛穴」があります。
タイプによって最適な治し方は少しずつ異なりますが、どれにも共通しているのが「保湿」。
皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まったり開いたりしてしまうので、それを解決するために必要なのです。

お肌に優しい製品であること

刺激の強い製品を使い続けるとお肌が荒れてしまったり、乾燥が進んでしまったりすることも…。
化学物質を使っていない、お肌に優しい製品を使うことで、お肌が荒れるのを防ぐことができます。
低刺激・アルコールフリー、オイルフリー、界面活性剤フリー、パラベンフリー、香料不使用などの記載があるものを選びましょう。

続けやすい価格であること

化粧品は長い期間使い続けてこそ効果のあるもの。
長期間使うため、あまりにも高すぎると途中で辞めてしまう可能性もあります。
途中で使用をやめてしまってはせっかく効果が出始めても意味がありません…。

そのため、自分が使い続けやすい価格であることが大切です。
自分ならどのくらいの価格で続けられるのかなど、経済状況も考えながら使用しましょうね。

20代におすすめ基礎化粧品ランキング

今回は「高保湿・高保水のもの」「低刺激のもの」「続けやすい価格」の3点にポイントをおきました。

・基礎化粧品セット
・オールインワン

の2パターンで、20代におすすめの化粧品をご紹介します。
悩み別のおすすめ商品、そして肌質ごとの口コミもご紹介しますので、自分にあった化粧品を見つけてくださいね。

基礎化粧品セット

トータルでしっかりケアしたい人には基礎化粧品セットがおすすめ。

【総合おすすめ】アヤナス

10日分 ¥1,480(税込)

高保湿のセラミドをたっぷり配合しているアヤナス。
敏感肌ブランドなので低刺激なのも特徴です。

独自の技術で外からの刺激からお肌を守り、潤いを閉じ込めてくれるため、しっかり保湿ができます。
また、通常の4倍の浸透力で潤いをたっぷり補給するセラミドナノスフィアが配合されているため、保水力も抜群です。

公式HPを見てみる

【乾燥・シワ】米肌

14日間 ¥1,500(税込)

潤いをとりこみ、作り出す化粧品として人気の米肌。
セラミドを産生するライスパワーNo.11を配合しているので、肌の水分保持力が強く、弾力のあるもっちり肌になれます。

公式HPを見てみる

【大人ニキビ】オルビス

21日分 ¥1,296(税込)

大人のニキビケアに特化したオルビス。
肌のコンディションを整えるシコンエキス、肌荒れを治す甘草エキス、保湿をするコラーゲンとヨクイニンエキスを配合。
洗顔から保湿液までトータルでケアすることでニキビを繰り返しできにくい肌にします。

公式HPを見てみる

【美白・シミ】サエル

10日間 ¥1,480(税込)

敏感肌ブランド、アヤナスの美白シリーズ。
保湿をしっかりおこないつつ、美白成分もビタミンC誘導体のほか、コウキエキス、アルニカエキス、ムラサキシキブエキスなど多数配合。
シミ・くすみを改善するお肌サイクルを整えてくれる化粧品です。

また、優木まおみさんなども愛用し、雑誌でも頻繁に登場。
アルコール不使用、香料不使用、紫外線吸収剤不使用なので敏感肌の人でも使えるのが嬉しいポイント。

公式HPを見てみる

【毛穴】草花木果(竹)

10日間 ¥1,000(税込)

肌に優しい成分のみを使って、角質をしっかり除去してくれる草花木果。
肌にうるおいを与え、全ての毛穴に効果的な草花木果は、木下優樹菜さんなどの芸能人をはじめ、20代の女性からも大人気な化粧品です。

公式HPを見てみる

オールインワン

【総合おすすめ】メディプラスゲル

2ヵ月 ¥2,996(税込)

66種類の美容成分が配合されたメディプラスゲルはオールインワンのなかではどのジャンルでもダントツトップ!
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタのほか、ビタミンCなど、20代が必要とする美容成分がたくさん配合されています。

また、防腐剤フリー、合成界面活性剤フリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、無香料など、お肌に優しい無添加商品。
1ヶ月のスキンケア代も1日当たり50円と安く抑えられるので大人気です。

乾燥・シワ・毛穴に悩んでいる方もメディプラスゲルが一番オススメです。

公式HPを見てみる

【大人ニキビ】パルクレールジェル

1か月分 ¥5,378(税込)

宮城舞さん、西もなかさん、武智みどりさんなど、多くのモデルが使っている実力派商品!

美容成分が98.8%と高配合で、無添加低刺激。
医療部外品なのでその効果も高く、愛用者が続出しています。
その人気は雑誌Sweetではニキビケア部門で堂々の1位を獲得したほどです。

公式HPを見てみる

【美白・シミ】ホワイトニングリフトケアジェル

1ヶ月 ¥4,098(税込)

医薬部外品で、医学雑誌にも掲載されている本格的なオールインワンジェル。
美白成分であるプラセンタエキスがシミを予防し、コラーゲンやシコンエキス、ヒアルロン酸がお肌の保湿をしてくれます。

公式HPを見てみる

20代のスキンケアのポイント


スキンケアにも正しい方法やポイントがあります。
守ることでただスキンケアをするよりも効果の高い結果が出ることも…。

すぐできることばかりですので、気軽に取り入れてくださいね。

化粧水の効果を上げるためのポイント

化粧水はよりしっかりお肌に浸透させることが大切。
ただつけるだけよりも化粧水が浸透しやすいポイントをお伝えします。

蒸しタオルで毛穴を開かせ、成分をより浸透させる

温めることでお肌の毛穴が開き、成分がよりしっかり浸透するようになります。
いちばんお手頃なのが蒸しタオル。

熱湯にタオルを浸し、十分に絞って顔の上に乗せるだけ!
お風呂のついでに取り入れることのできるスペシャルケアです。

化粧水を手のひらで温める

同じように、化粧水自体を温めるのも効果があります。
といっても電子レンジなどを使うのではなく、化粧水をつけるまえに手で温めるのがポイントです。

正しいスキンケアの順番とポイント

スキンケアには正しい順番があります。
順番を守ることで効果がしっかりと現れるので、スキンケアの順番には気を付けましょう。

① クレンジング

メイクや皮脂など、油性汚れを綺麗にします。
シートでゴシゴシ拭くのはお肌に大ダメージなのでできれば避けましょう。

また、オイルタイプを常用するのも負担が大きいためNG。
普段はお肌に優しいクリームタイプやミルクタイプを使うのがおすすめです。

おすすめのクレンジングや正しい方法を知りたい人は「【敏感肌用】人気クレンジングランキング|負担ナシで安心!」をチェック!

② 洗顔

ほこりなどの水性の汚れや、洗い残っているクレンジングを落としていきます。
汚れを落とすための洗顔ですが、こちらもゴシゴシ洗いすぎてしまうのはNG。

泡立てて優しく洗いましょう。
無添加やお肌に優しい成分を多く含む洗顔石鹸を使うのがオススメです。

おすすめの洗顔石鹸や正しい洗顔を詳しく知りたい方は「【洗顔石鹸人気ランキング】無添加で肌に優しいおすすめ1位紹介」を見てみてくださいね。

③ 化粧水

水分を補充し、お肌を整えるために使う化粧水。
洗顔後にすぐつけるのがポイントです。

お肌の水分は思うより早く蒸発するもの。
できるだけはやく水分を補充してあげることで、乾燥を防ぐ一歩となります。
コットンよりも手でなじませてあげるとお肌への負担も少なくて◎。

④ 美容液

美容液は化粧水の前に使用する「導入美容液」の役割を果たすものもあるので注意。
説明書きをきちんと読みましょう。

お肌の状態に合わせてプラスするのが美容液。
化粧水よりも成分が濃厚のため、大きなお肌の悩みには美容液を使うのが効果的です。

20代におすすめの美容液が知りたい方や効果の高い使い方を知りたい方は「悩みの多い20代の肌トラブルに!おすすめの美容液ランキング」を参考にしてみてくださいね。

⑤ 乳液・クリーム

お肌を外部刺激から守り、水分を逃さないような役割を果たす乳液とクリーム。
一般的には油分が多めなのがクリーム、少なめなのが乳液です。
せっかく補充した水分もお肌に閉じ込めなくては意味がありません。

そういった意味でも乳液やクリームは必要不可欠です、

本気の乾燥肌対策に!成分で選ぶ顔用保湿クリームおすすめランキング

20代が美肌をキープするための4つの方法

スキンケア以外にも、美肌を保つためには気を付けるべきポイントがあります。
美肌は1日にしてならず!
普段の生活習慣など、気を付けて行い、美肌を保ちましょう!

① 良質な睡眠

美肌は寝ている間に作られます。
成長ホルモンが分泌されて、お肌が活性化するからです。

そのため、睡眠不足は言語道断!
6~8時間の睡眠でお肌の調子を整えましょう。

② バランスのとれた食事

美肌を作るためには栄養素が必要です。
特に美肌に効果のある成分が多く含まれている食材をとるように意識しましょう。

美肌に効果のある食事は主に次の成分と食材です。

  • ビタミンA…皮膚を丈夫にする 【食品】レバー、ホウレンソウなど
  • ビタミンB1…糖質を分解し、エネルギーに変えてくれる 【食品】豚肉、玄米、たらこ、うなぎなど
  • ビタミンB2…皮膚や粘膜を正常な状態にする 【食品】レバー、キャビア、うなぎ、さば、納豆、たまご
  • ビタミンC…紫外線からお肌を守り、コラーゲンの生成を増やす働きをする。 【食品】赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず、芽キャベツ、レモン、キウイ、柿など

③ ストレスフリーな生活

自律神経やホルモンバランスを乱すストレス。
ストレスは活性酸素を発生させ、その結果老化を加速したり、細胞炎症を起こすため肌トラブルにつながります。

自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

  • 運動する
  • 趣味を持ち、楽しむ
  • ぐっすり眠る
  • いい香りやアロマでリラックスする

など、自分に合ったストレス解消法を発見してくださいね。

④ 紫外線対策を行う

シミの原因になる紫外線はやはり対策が必要です。
日焼け止めを塗る、日傘をさす、上着を羽織るなど工夫して紫外線を大量に浴びることがないように気を付けましょう。

飲む日焼け止めサプリランキング!一番人気は「ホワイトヴェール」

保湿効果の高い基礎化粧品で20代の肌トラブルを解決!


乾燥が原因で引きおこる20代の様々なお肌の悩み。
保湿を第一に考えたスキンケアにシフトすることで、肌トラブルのほどんどを防ぐことができます。
自分に合った化粧水を見つけて、毎日しっかりケアをし、美肌を目指していきましょうね。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー