prBox_img
スキンケアをしているのに首や顔のポツポツが治らない…自分ではどうしたらいいかわからない、イボのセルフケア方法を伝授!
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

「ストレスで肌荒れ」でも、どうして?気になる原因とケア方法をご紹介

3e029957929dd98d7c9353742c82d19f_s1

つい最近まではなかったはずのニキビ、肌のカサつき、ベタつき。
いつもと違う肌を見て「どうして!?」と慌てるよりも「あぁ、やっぱり」となぜか納得…。
誰に言われたわけでもないのに心当たりを覚えてしまうのは、自分の体だからでしょうか。

心当たりとは、そう、ストレス。
美しさを求める方にとって、ストレスは立ち向かわなくてはならない大きな敵です。

けれども、そもそもストレスって何なんでしょう?
なぜ、ストレスで肌が荒れてしまうのでしょう?

ストレスが肌に悪いとは知られていても、細かい理由となると案外知られていないのです。
あなたの肌を健やかに導くお手伝いとして、ストレスと肌荒れの原因、ケアするポイントを詳しく解説していきますよ。

体の中が一大事!ストレスの影響

5579101
ストレスというと、心の問題だと思われますよね。
それなのに不思議ではないでしょうか?
肌という目に見える部分にサインが現れてしまうということ。

無関係に見えるストレスと肌の関係ですが、体の中を見てみると、密接な関わりがあったのです。
肌荒れの泥沼から抜け出すために、まずは「ストレスによる体内の変化」を紐解いていきますよ。

ストレスで起きる体内の変化

ストレスという言葉について、それが「何なのか」というとあまり知られていませんよね。

ストレスとは「心に負荷がかかった状態」のことを言います。
なんだか悪いモノのように思えますが一概にそうとはいえません。

たとえば、夢に向かって突き進むための刺激や元気もストレスの一種です。
これらは人生を豊かにしてくれるきっかけとなることでしょう。

そして程よい刺激であれば、体はいつも以上のパフォーマンスを発揮してくれることがあります。
しかし負荷がかかりすぎると、体はストレスに対応しようとしてさまざまな変化を起こします。

オイリー肌の一因に。男性ホルモンの増加

ストレスは体の危険信号。
対応するためには、機能を昂進しなくてはいけません。

すると自律神経に変化が現れ、緊張状態をつかさどる交感神経が副交感神経よりも優位になります。
交感神経は男性ホルモンの分泌を促進する作用を持っているので、体にはその変化が反映されます。

わかりやすい変化は皮脂の増加。
これにより肌は脂っぽくなったり、角質層が厚くなったりといった反応が見られます。

ニキビ肌に傾きがち。「コルチゾール」の分泌

ホルモンの中でも、ストレスと密接に関わりがあるとして知られているのが「コルチゾール」です。
不安や緊張を感じたときに分泌され、ストレスに対処しようと頑張ってくれる、体にとってなくてはならない存在です。
しかし多く分泌されると、皮脂の過剰分泌につながることに。

その結果、ニキビのできやすい環境へと肌が傾いてしまうのです。

肌が栄養失調?「アドレナリン」の分泌

ストレスを感じると分泌されるホルモンとして、知っておきたいもう1つがアドレナリン。
アドレナリンは、血管の収縮や血圧の上昇、心拍数を増加させるといった働きを担います。

こちらが過剰に分泌されると、血管が収縮し、血流が停滞。
そうすると体が冷え、細胞に栄養が行きわたらず肌の乱れが起こりやすくなってしまいます。

美しさを司る女性ホルモンの減少

ストレスを抑えるためにたくさんのホルモンが分泌される一方、女性ホルモンのエストロゲンは減少していきます。
ただでさえ男性ホルモンが多く分泌されているのに、女性ホルモンが減ってしまうのですからたまりませんよね。
女性ホルモンが減ることにより、気になる部分の脂っぽさがさらに顕著に。
反面デリケートな部分はハリがなく、カサついた印象を与えてしまうことでしょう。

心のSOSに応える秘訣。ストレスの原因をチェック

a0b4c044b7a165ef4c35cd8623fa2aa9_s1
肌が荒れると「イヤだなぁ」と思ってしまいがち。
けれども肌に現れる変化というのは、体の中が力いっぱい頑張っているサインだったのです。

ストレスが「心に負荷がかかった状態」だというのは、先ほどご説明したとおり。
体がストレスに負けないように、そして健やかな肌へ導けるように、何とかサポートしてあげたいですよね。

そのためにはストレスの原因を突き止めなくてはなりません。
ここからは心の内側で感じるストレスと、体の外側で感じるストレスの違いについてお伝えしますね。

内的要因(心理的ストレッサー)

  • 不安がある
  • 焦りを感じる
  • 怒り、イラ立つことが多い
  • 緊張しやすい

思い当たることがありますか?
ストレスと聞いてはじめにイメージされるのが、こういった心の乱れではないでしょうか。
対人関係の悩み、パートナーとの不仲、仕事のこと…。
心にチクリと痛みを伴うストレスは、心理的ストレッサーと呼ばれます。

慢性化すると、やる気がでなかったり、疲れが抜けない、眠れないといった形で体にサインが現れることもあります。

環境要因(物理的ストレッサー)

  • 環境の変化
  • 季節の変わり目
  • 暖房、冷房の効いた部屋
  • 日中、外にいることが多い
  • 騒音

こちらに当てはまる項目が多ければ、環境が肌にストレスを与えている可能性があります。
心が乱れていなくても体が直接ストレスを受けてしまう、物理的ストレッサーと呼ばれるストレスの種類です。

たとえば、季節の変化としてあげられる花粉。
空気の乾燥・湿気・急激な温度変化など。
空から降り注ぐ紫外線も、肌にとってストレスとなります。

意外なところかもしれませんが、満員電車や騒音という心理的ストレッサーにつながる要因もこちらに含まれますよ。
「悩みはないはずなのになぜ?」と疑問に感じられる方は、環境要因が関係しているかもしれません。

ストレスを上手にケアするために

itou86_wa-wa-20150222111031_tp_v1
ストレスに悩む状況というのは、決して気持ちよくはありません。
だからこそ目を背けずに、体のサインとしっかり向き合ってあげること。

それは肌のケアだけでなく、心と体の健やかなケアにもつながります。
今陥っている負のスパイラルを脱出するため、ストレスの解消方法について考えていきましょう。

ライフスタイルの見直しを

生活環境の見直しは、ストレスケアに欠かせません。
タバコや飲酒を控えて、新しい楽しみを探してみること。
香辛料たっぷりの、刺激が強い料理を控えること。

ほんのわずかな心掛けが、体の休息につながります。
それでは、今日からできるストレスケアの方法をいくつかご紹介いたしますね。

質の良い睡眠でリフレッシュ

良質な眠りはストレスケアの基本となります。
夜更かしをしたい日も、肌のためにはグッとこらえて。

とはいえ悩みごとがあると、夜の時間に考え込んでしまいがちですよね。
そこで夜のひとときに、アロマの香りを楽しんでみるのはいかがでしょうか。
アロマの香りに身をゆだねると、心がすっきりするような気持ちよさを感じていただけるはず。

アロマについての詳細は、後ほどご紹介させていただきますね。
もう少しだけお付き合いください。

食生活の改善

栄養バランスの偏った食生活や、揚げ物の食べ過ぎは厳禁。
忙しいとつい、毎日同じものを食べてしまったりしませんか。

最近はサラダやカットフルーツの種類も増え、食事のバランスが摂りやすくなっています。
いろいろな食べ物に目を向けてみると、毎日の食事に楽しみを加えられますよ。

毎日の生活に漢方をプラス

漢方を取り入れることも、肌ケアの選択肢の1つです。
内側からの肌ケアを考えた美容漢方(中医美容)の考え方は、肌と真剣に向き合うあなたをサポートしてくれます。

どれを選んだらいいのかわからないときは、専門家のカウンセリングを受けてみましょう。
肌について1人で悩んでしまっていることが、ストレスとなっているのかも。
そんなとき専門家のアドバイスを受け、二人三脚で向き合えたなら、心もきっと軽やかに導かれることでしょう。

気分転換でオンオフをチェンジ

同じ毎日を繰り返していると、考えが停滞してしまいがち。
そんなときは休日や空いた時間を利用して、ぶらりと外出してみるのはいかがでしょうか。

お散歩をすれば植物に四季折々を感じられ、広い空を眺めていれば心がスッと晴れやかに。
おいしい食事を食べたり、新しい雑貨を見て歩いたなら、新鮮な刺激に心地よさを感じられるはず。

気分がガラリと変われば、オンオフの切り替えがスムーズになります。
そして「心地よい」という感覚を思い出せたなら心に余裕も生まれますよね。
頭の中をからっぽにして、有意義な時間を楽しみましょう!

今日から実践!デリケートな肌を支えるスキンケア

tsu86_shizukugahakanaku_tp_v1
さて、ストレスを突き止めたなら、次は肌に直接アプローチ。
そのためにはスキンケアがカギを握ります。

化粧水で肌をうるおし、乳液やクリームで肌をなめらかに整えていきましょう。
水分をおぎなってあげた肌はハリがあり、触れるとニッコリ笑顔が浮かぶはず。
肌のためのスキンケアを取り入れて、肌の外からもケアを取り入れてみましょう。

洗顔方法

デリケートな肌を丁寧に洗顔してあげましょう。
肌をいたわる洗顔方法と、注意点をお伝えしますよ。

1)スキンケアの基本は「ぬるま湯」

お湯の温度は35度以下が理想的です。
熱いお湯は肌のダメージとなってしまいます。
また、冷たすぎても肌が緊張してしまいますよ。

ほんのりと温かなお湯が、顔全体にいきわたるよう意識しましょう。

2)洗顔料はよく泡立てて

手のひらやスポンジを使って、洗顔料をよく泡立てましょう。
きめ細やかな泡は、手と顔が触れる際のクッションとなってくれます。
泡で洗うように心がけることが、ダメージを抑えるポイントですよ。

ポイント

肌荒れが気になるときは、洗いすぎないようご注意ください。
また、クレンジングが肌に必要な油分を取り除いてしまっていることも考えられます。
メイクを控えめにすることで、強いクレンジングをしなくても汚れを落としやすくできますよ。

4)タオルは顔に押し当てて

タオルで顔を拭くときも気を抜いてはいけません。
繊維のこすれは肌に刺激を与えてしまいます。
ゴシゴシ拭くのではなく、ポンポンとタオルを当てて水分を吸収させるイメージで。

優しく拭くことが大切ですが、顔に水が残ったままだと乾燥に繋がってしまいます。
時間をかけて、水分をしっかり取り除いてくださいね。

化粧水・乳液・クリームでうるおいキープ

バランスの乱れてしまっている肌は、うるおいのバリア機能が弱まってしまいがち。
荒れた肌をサポートするため、洗顔後のうるおい補給はとくに気を使ってあげましょう。

1)化粧水でたっぷりのうるおいを

化粧水を両手に広げ、手のひらで包み込むようにして顔になじませます。
こうすることで、肌をいたわりながら化粧水を届けられますよ。

セラミド、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲンやアミノ酸(天然保湿因子)を配合した化粧水は保湿を重視したものが多く、デリケートな肌におすすめです。

【おすすめ商品】シェルミラック エッセンスローション

水、グリセリンが主成分のシンプルな配合が特徴的。
保湿成分としてヒアルロン酸をプラスしたケアローションです。
成分にアルコールを使用しておらず、まろやかな仕上がりに期待できます。

シェルミラック エッセンスローション 500mL(メーカー販売価格:税込6,426円)
成分:水(精製水)、グリセリン(植物由来)、PG(プロパンジオール/100%植物由来の抗菌成分)、ヒアルロン酸Na(低分子/植物由来)、加水分解シルク液(蚕由来)、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(微生物由来)、コンニャク根エキス(植物由来)、酸化Ca(ホタテ貝由来)
※合成界面活性剤、鉱物油、合成ポリマー、化学合成の防腐剤・酸化防止剤・色素・香料ほか添加剤は一切無添加。アルコールも不使用。

2)乳液&クリームでフィニッシュ

さて、化粧水を肌に乗せると、一時的にしっとり感じられますが、これだけでは足りません。
乳液やクリームでフタをしないと、せっかくのうるおいが逃げていってしまいます。
最後までやさしくケアしてあげてくださいね。

ポイント

化粧水や乳液を染み込ませる際、コットンを使用していませんか?
コットンの細かな繊維がこすれると、それが肌の刺激となることがあります。
肌のバランスが整うまで、コットンの使用は控えましょう。

また、化粧水や乳液を使用した際、ピリピリと刺激を感じたらすぐに使用を止めてください。
刺激を感じるということは、肌がダメージを受けているということ。
肌と相性の良い化粧水や乳液選びが、速やかなケアの近道ですよ。

アロマやエッセンシャルオイルで優雅にリラックス

img_03051
夜の時間は1日の疲れを癒すのにぴったりです。
有意義なリラックスタイムを過ごすため、アロマを使ってみませんか。

たとえば、火を灯すと豊かな香りが広がるアロマキャンドル。
肌になじませることで、香りとうるおいを感じられる精油など。

近頃は専門店も増え、アロマがより身近なアイテムとなりました。
華やかな香りはそれだけで心をゆったりと導いてくれるもの。

種類もたくさんあるので、お気に入りの香りがきっと見つかりますよ。
ここではストレスがたまっているときに使いたい、おすすめのアロマをいくつかご紹介いたしますね。

ラベンダー

アロマといえばラベンダーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
香水やルームミストとしても活躍する、代表的な香りです。
ほっとする香りはストレスを解消し、健やかな眠りを導いてくれると言われています。

【おすすめ商品】 ロクシタン ラベンダー ボディローション

ロクシタンは植物療法とアロマテラピーの原則に従ったフォーミュラを追及するブランドです。
こっくりとしたミルキーローションが肌に植物のうるおいを届けます。
肌のしなやかな仕上がりと、ラベンダーの豊かなフレーバーをお楽しみください。

ロクシタン ラベンダー ボディローション 250mL(メーカー販売価格:税込3,672円)

ティーツリー

スッキリとした香りがお好みの方におすすめなのがティーツリー。
抗菌、殺菌に優れていると言われ、ニキビ用のスキンケアアイテムに配合されていることも珍しくありません。
花粉が気になるときも、ティーツリーの香りを頼ることで、さわやかな清涼感を感じられることでしょう。

【おすすめ商品】 オイル TT

ケニア産オーガニックティーツリーオイルを、直接肌に使えるよう希釈しました。
ニキビが気になる肌のスポットケアとしてお使いいただけます。
ティーツリーならではの、スッと染み込むような香りをご堪能ください。

オイル TT(メーカー販売価格:税込1,166円)

ローズ

クレオパトラも愛したと言われる、気品と華やかさに満ちた香りです。
傷つき、自身を失ってしまった心を包み込み、幸福感をもたらしてくれると言われています。
また、女性ホルモンに影響があるという話もありますよ。

【おすすめ商品】 ファシネーションプレミアム ミスト

ひと吹きすれば、そこはローズの香りで満ちあふれた空間に。
ダマスクローズオイルとダマスクローズウォーター、さらに植物系フェロモンと呼ばれるチュベローズも配合した、プレミアムなルームミストです。
ランジェリーやハンカチにスプレーしてもお使いいただけます。
※シミにならないよう、目立たないところでお試しのうえ、お使いください。

ファシネーションプレミアム ミスト(販売価格:4,212円)

アロマ、エッセンシャルオイル使用の注意点

アロマやエッセンシャルオイルは、アレルギーに注意が必要です。
特に肌がデリケートに傾いている場合、わずかな刺激がトラブルを起こすことも考えられます。
アロマを快適に楽しむため、事前にパッチテストを行ってくださいね。

パッチテストの方法

1)植物油、または植物油で薄めた精油(ブレンドしたマッサージオイルなど)をコットンやガーゼに少量含ませます。
2)腕の内側の肌のやわらかな部分に密着させます。
3)そのまま時間の経過ごとに肌の様子を確認します。24時間続けてトラブルが起こらければ、使用しても大丈夫です。
※気になる方、肌のデリケートな方は、念のため確認の時間を長くとってください。
※精油は植物由来のため、体調などによってトラブルが起こる場合があります。
女性の場合、生理前や生理中は肌がデリケートになりますので、これらの期間は再度パッチテストされることをおすすめします。
※お子様、妊娠中の方、持病のある方は、使用になれない精油があります。
ご使用前に専門家までご相談ください。

ペットの中毒に気をつけて

ネコ科の動物は皮膚からオイルを吸収することで、中毒症状を引き起こすことがあります。
アメリカでは一時、ティーツリーによる中毒被害が相次いだ例もあります。
ペットを飼っているご家庭では専門家に相談されてからのご使用をおすすめします。

ストレスとの付き合い上手でキレイな肌へ

yuka160322000i9a4287_tp_v1
毎日、あらゆるところで遭遇してしまうストレス。
切っても切れない存在だからこそ、上手に対処したいですよね。
そして自分なりの解消方法を見つけられたなら、肌だけでなく人生もきっとキラキラと輝いて見えるはず。

肌と心の美しさを叶えるために、ストレスをため込まないライフスタイルを実践しましょう!

■参考文献
ストレスケアによる肌荒れ改善の効果(スキンケア大学)
漢方の肌荒れ、アトピーに効く薬の選び方(症状別)(漢方薬師堂)
肌荒れに効く漢方薬!どれを選べばいいの?(うち漢方®by光和薬局)

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー