prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

肌荒れに負けない化粧水選び!知っておきたいポイントチェック

本当なら、肌を健やかに導くために日々使っているはずの化粧水。
それなのに使えば使うほど肌がヒリヒリ、カサカサ、おまけにニキビがポツポツと…。

「毎日ケアしている意味って何!?」

なんて、思わず叫びたくなってしまいますよね。
けれども、美しい肌を手に入れるのならば悩んでばかりはいられません。

肌にぴったりと合った化粧水を使い、正しくケアしてあげること。
たったそれだけで、悩みの肌が自信に満ちた肌へと軌道修正してくれることがあります。

解決の道を探るため、肌の状態を調べていきましょう。

いつもの化粧水がしみる!もしかしたら敏感肌かも

3f41e07d19f6aa03614819c3c471726e_s
肌荒れと切っても切り離せないテーマ、それは化粧水がしみるという悩み。
使ったその日からヒリヒリを感じることもあれば、昨日まで平気だったものが突然ダメになることも。

いつもどおり使った化粧水がヒリヒリするとビックリしますよね。
もしかすると、それは「肌が敏感になっている」サインかもしれません。
肌が敏感になると、皮膚の薄い目元のつっぱり、口の周りのカサつきなどが現れやすい状態に。

敏感肌に傾く原因は、保湿不足・スキンケアの間違いなどが挙げられます。

そのほか季節ならではの症状として、肌が花粉に反応している可能性が。
花粉の季節になると、目がかゆくなる、くしゃみが出るといった症状が出ることは有名です。
じつはこういった症状のない方でも、肌が花粉に反応しているというケースはあるようですよ。

いずれの場合においても、スキンケアの方法やアイテムの見直しを検討することが、肌を健やかに導くポイントとなります。

化粧水は必要なの?

26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s
肌をケアするための化粧水ですが、しみたり荒れたりすると使うのが怖くなってしまいがち。
「いっそ使わないほうがいいんじゃないの?」
そんな疑問が浮かびませんか。

洗顔後、化粧水を使うことは”当たり前”のように言われています。
でも「なぜ化粧水を使わなくてはいけないのか」という点は、あまり知られていませんよね。

使うべきなのか、使わなくてもいいのか。
化粧水の選び方を考える前に、まずは化粧水の役割について調べてみましょう。

化粧水を使う目的

化粧水の役割は「皮膚を保湿して整え、なめらかにする」こと。
「化粧水で保湿する」というよりも、「保湿する環境を整える」ことが主な目的です。

水分ですのでつけるとうるおいますが、それは表面だけ。
しかし化粧水がうるおいの道を作ることで、続く乳液やクリームが肌になじみやすくなります。

肌が求めるなら使うが吉

もし化粧水を絶つことで肌が落ち着くのであれば、肌は化粧水を求めていないのかもしれません。

けれども使うことで「化粧のノリが良くなる」「しっとりとする」という感覚があれば、肌はうるおいを欲しているということ。
最近では美容液並みの成分を配合した化粧水もたくさんありますよね。
こういった成分が肌の不足をサポートしてくれるかもしれません。

肌の声にできるだけ応えてあげることは、スキンケアにとって必要不可欠なことなのです。
また、肌タイプに応じた化粧水を選ぶことで、納得の仕上がりを感じられることもありますよ。

肌に応じた化粧水選びのポイント

img_7367
大人ニキビ、乾燥肌、敏感肌など、肌のタイプはそれぞれです。
化粧水を見極めるポイントは「ご自身の肌に合わせた化粧水」を選ぶこと。
そうすることで、化粧水選びがグッと楽になります。

それでは肌タイプの特徴と、試してみたい化粧水をご紹介しますね。

大人ニキビは肌のバランスを整えて

大人ニキビはライフスタイルの乱れ、外部からの刺激といった要因が絡み合ってできているケースが多くあります。
規則正しい生活こそ大人ニキビ脱却のポイント。
そしてスキンケアでは、不安定な肌バランスを水分と油分で補ってあげることが大切です。

できればオイルやアルコールを使用していない、マイルドな使用感の化粧水で肌をいたわりましょう。

選ぶならビタミンC誘導体配合の化粧水

ビタミンC誘導体は余分な皮脂の分泌を抑えてくれます。
過剰な皮脂はニキビに繋がってしまいますから、肌を整えるためにもぜひチョイスしたいですね。
また、ニキビ跡の気になる肌にも使えますよ。

成分表には「リン酸型ビタミンC」「アスコルビン酸グルコシド」「アスコルビルエチル」などの名前で記載されています。

おすすめの化粧水

全成分をチェック
水、DPG、1,2-ヘキサンジオール、グリセリン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルグルコシド、水溶性プロテオグリカン、オリゴペプチド-24、フラーレン、オレンジ果皮エキス、リンゴ酸、グリコール酸、乳酸、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、リシンHCI、グリシン、アラニン、セリン、ヒスチジン、ヒスチジンHCI、グルタミン酸、プロリン、チロシン、タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン酸Na、エクトイン、オレイルアルコール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、水溶性コラーゲン、ポリクオタニウム-51、ユビキノン、環状リゾフォスファチジン酸、ツバキ葉エキス、酢酸トコフェロール、チャ葉エキス、海水、アラントイン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、乳酸、Na、PCA-Na、PCA、グルコース、PEG-32、BG、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、乳酸メンチル、水添レシチン、PEG-30グリセリルココエート、ポリソルベート80、ラウリン酸ポリグリセリル-10、シクロデキストリン、クエン酸、クエン酸Na、PVP、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、フェノキシエタノール
ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 150ml

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 150ml

整肌成分としてパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(ビタミンC)配合。
豊富な美容サポート成分が角層までしみわたり、キメとハリを整えます。
テクスチャはとろりと濃厚。
もっちりとした仕上がりには思わず嬉しい溜息が。

乾燥肌なら保湿重視

カサつき、つっぱり感、粉ふき。
これらが肌に現れるなら、乾燥肌かもしれません。

乾燥肌は肌の水分と油分が不足しているので、外部からの刺激に弱い状態。
まずはうるおいをたっぷり与えて、みずみずしいバランスを手に入れましょう。

セラミド(ヒト型セラミド)配合化粧水をチョイス

セラミドは”湿度によって保湿力がかわらない”という特徴を持ちます。
季節の変わり目に肌のバランスが乱れやすい方も、安定した保湿を感じられることでしょう。

なお、セラミドの後ろには「1」「2」「3」と数字が書いてあります。
この数字によって、肌の目指す先が変わります。

  • セラミド1:外部の刺激から肌バリア維持をサポート
  • セラミド2:肌のうるおいをサポート
  • セラミド3:肌をうるおし、シワにアプローチ

化粧水の中に1種類のセラミドが配合されているモノもあれば、数種類配合されているモノもあります。
成分表の最初に書かれているモノほど配合量が多くなっていますので、購入前の参考にしてみてくださいね。

おすすめの化粧水

全成分をチェック
水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1、セラミド2、セラミド3、グリセリルグルコシド、カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、ナットウガム、オレイン酸、PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸Na
ヒフミド エッセンスローション 180ml
hifumido-top

ヒト型セラミド(*1)1・2・3配合で、乾燥や小ジワ(*2)の気になる方におすすめ。
うるおいを与え、弾むようなハリ肌へと導く高保湿化粧水です。
*1=天然型セラミド(保湿剤)
*2=効能評価試験済み。

敏感肌は肌の刺激を控えめに

化粧水をつけるとヒリヒリしたり赤くなってしまうなら、きっとそれは敏感肌。
マイルドな化粧水で保湿して、肌の刺激を抑えましょう。
水分と油分のバランスが整えば、メイクの映える健やかな肌は目前です。

こんなときは要注意

カサカサ、ピリピリが気になる敏感肌。
もしも荒れ方がひどい場合は、アレルギーが原因となっている可能性が考えられます。
食べ物にアレルギーを持っている方や、花粉症の方はアレルギーが出やすいことも。

少しでも「変だな」と思ったら、速やかに皮膚科へ相談してくださいね。

化粧水は低刺激を重視

アルコールや香料、着色料の入っている化粧水は、敏感肌の刺激となってしまう可能性が。
また、ビタミンC誘導体の配合されている化粧水では皮脂を抑えすぎてしまうことがあります。
これらの配合されていない化粧水を選ぶようにしましょう。

成分がシンプルな化粧水を選ぶと、どの成分に刺激を感じるのかを判別しやすくおすすめです。

おすすめの化粧水

全成分をチェック
ヘチマ水(低温殺菌精製)
私の部屋 ヘチマスキンローション 120ml

オーシマスキンローション ヘチマ水

江戸時代から日本人に親しまれている化粧水がヘチマ水。
弱酸性で肌当たりがやさしく、なじみやすいという特徴を持ちます。
低温殺菌精製したヘチマ水が全成分という、いたってシンプルな点にも注目です。

念のため、使用前はパッチテストをしてくださいね。

肌のためのスキンケア方法

cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_s
パートナーとなってくれる化粧水を選んだら、肌が立ち直れるようお手伝い。
洗顔から化粧水、乳液のつけ方までご説明しますね。

洗顔方法

「いつもやっているから大丈夫」
これが大きな落とし穴!
当たり前のことほど、気をつけていないと簡単な方へと行動が偏ってしまうのです。

NG方法に注意して、肌をいたわる洗顔を実践しましょう!

1)まずは手をきれいに

これが意外と忘れがち。
顔を洗う前に、手をきれいにすることから始めましょう。
デリケートな肌に雑菌を移してしまわないためにも、最初の手洗いは欠かせません。

2)洗うときは「ぬるま湯」で

「なんだか物足りない」と思う程度の温度が理想的。
目安は36度以下です。
お湯で顔全体をまんべんなく濡らしましょう。

3)洗顔料を泡立てて

最近はポンプを押すだけで洗顔料をホイップ状にしてくれるアイテムもありますね。
じつは洗顔料を泡立てることは洗顔の基本。
泡が手と肌のクッションとなり、刺激を抑えてくれるのです。

さらに泡状だと水のきれもよくなり、何度もすすぐ必要がありません。
その結果、肌に必要な油分を残す理想的な洗顔が叶います。

4)油分の多いポイントから中心に

Tゾーンや小鼻など、油分の多いポイントから洗い始めましょう。
指や手のひらが肌に触れないよう、泡で洗う感覚で。
目や口元は皮膚が弱いので、泡を乗せる程度で十分です。

5)ぬるま湯で洗顔料を落とします

36度以下のお湯で洗顔料をしっかり落としましょう。
最低でも20回以上すすぐこと。
この時も顔を手でこすってしまわないよう気をつけてくださいね。

6)清潔なタオルで水分を落としましょう

せっかくきれいに顔を洗っても、タオルが雑菌だらけなら悲しいことに。
清潔なタオルを使い、顔に押し当てるようにして水分を取り除きましょう。

水分が残ったままだと肌が乾燥しやすくなってしまいます。
やさしく水をぬぐいながらも、顔に水が残らないようにしてください。

スキンケアの注意点

肌荒れ中は汚れが気になって、1日に何度も顔を洗いたくなってしまいます。
しかし洗いすぎると、肌の水分や油分のバランスはどんどん乱れてしまうことに。
洗顔は朝晩の1回ずつが基本です。
時々、水洗顔だけの日も設けて肌を整えてあげましょう。

爪を肌に立てないで

肌がカサついている方は、爪を立ててカサカサを取ってしまってはいませんか?
爪でひっかいた後は肌の表面がツルツルに感じられますよね。

一時的に満足できるかもしれませんが、このツルツル感はまやかし。
肌にとってみれば、大きなダメージを伴う問題なのです。

気になってもさわらないで!
肌のサイクルに任せてあげることが健やかな肌に繋がるのです。

化粧水・乳液・クリームの保湿ステップ

洗顔後、3分以内の保湿が理想と言われています。
化粧水を両手に広げ、包み込むようなイメージで肌に密着させましょう。

化粧水を使った直後は肌がうるおっているように感じますが、このままではすぐに乾いてしまいます。
乳液やクリームでフタをして、うるおいを肌にキープさせましょう。

化粧水や乳液は手でなじませて

デリケートな肌には、コットンの繊維が負担になってしまうことも。
手で直接ケアすることは、力加減の調節がスムーズに行われたり、ぬくもりを伝えられたりとイイコト尽くめです。
肌荒れが気になる間はコットンパックも控えめにして、肌と手のコミュニケーションを楽しみましょう。

肌断食について

5ddad14bc23c9a2972366f382916ef4e_s
さて、肌荒れに対抗する新たなスキンケアの手法として、「肌断食」をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これまでの主流である”保湿するスキンケア”の常識を覆す「何もしない」という選択肢です。

スキンケアを欠かさなかった方にとっては「本当にだいじょうぶなの?」という不安が。
反面「肌に不要な刺激や化学物質を与えない」というと、試してみたくなりますよね。

肌にベストなケアを選ぶため、「肌断食」のメリットとデメリットをご紹介します。

肌断食のメリット

  • お財布に優しい
  • 時間に余裕が生まれる
  • スキンケアの合う・合わないが見えてくる

「肌断食」はシンプルで、実践しやすいケア方法といえます。

実践してすぐにわかる変化でいえば、経済的な負担が減るということ。
メイクアップアイテムからはじまって、洗顔料、化粧水、乳液、クリームなど、スキンケアに必要なものは盛りだくさん。
これらがすべてフリーになるのですから、お財布への影響は見逃せませんよね。

そしてスキンケアやメイクにかける時間がなくなれば、他のことに時間を活用できます。
たとえば、ドタバタとあわただしく出かけていた朝。
スキンケアをやめることで、ゆっくりコーヒーを飲んでから外出、なんていう優雅なリズムに変更できるかも?

肌断食のデメリット

  • コンディションが整うまでに1~2年
  • 肌のバランスが乱れることも
  • メイクの楽しみがなくなる

メリットがあるように、デメリットももちろんあります。
まず、肌の状態がわかるまでに時間がかかるということ。
1~2年ほど時間を要するケースもあると言われています。

そして人によっては、補っていたうるおいがなくなることでエイジングサインが際立ってしまうことも。
肌断食直後は乾燥やカサつきが目立ちやすいということもあり、合う・合わないの見極めが難しい点もネックです。

「肌断食」を試すべき?

「肌断食」の合う・合わないは、化粧水選びと同じで人それぞれ。
一概に”絶対に良い”と断言はできません。

ただし、お使いのアイテムと相性が悪い方でしたら「肌断食」を取り入れることでそれを見極められる可能性があります。
最初は休日などを利用して、「試しにやってみる」という感覚でのチャレンジをおすすめします。

「肌断食」について詳しくは下記の記事でご紹介しております。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。
肌断食について

生活習慣の改善で肌にアプローチ

a1109a7591408936c8094d3f0125b4a0_s
スキンケアには洗顔や保湿でできる外部からのアプローチのほか、体の内部からできることもあります。
それは生活習慣の改善です。

夜更かし、偏った食生活、イライラ、たばこ、飲酒。
こういったことが続いていては、どんなにたっぷりと保湿をしてもバランスは崩れていく一方。
また、不規則な生活はストレスを溜め込みやすい状況まで作り上げてしまいます。

肌と心のバランスを整えるべく、私生活で見直せる点をチェックしてみませんか?

食事で整える栄養バランス

食事は体の基礎を作り上げる重要な要素。
揚げ物、甘いお菓子などばかりに手を伸ばしていると、体の栄養バランスがガタガタになってしまいます。

これでは最低限の栄養を全身に巡らせることで精いっぱい。
肌への栄養は後回しになってしまいますよね。
野菜、タンパク質、脂質をバランスよく摂取する、規則正しい食生活を心がけましょう。

良質な睡眠=肌が美しくなるための時間

眠りで重視したいのは、時間よりも質の方。
肌の代謝が活発になるのは入眠後3~4時間と言われています。

このタイミングで深いノンレム睡眠に突入できたらベスト。
リラックスした状態で、リズムの良い睡眠を取りましょう。

程よい運動で血行促進&ストレス解消

ドロドロの血液、冷えた体。
肌のことを考えたとき、これらも解消しておきたいですよね。

そこで、提案です。
程よい運動の習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハードなトレーニングでなくてもかまいません。
空いた時間のウォーキング、エスカレーターを止めて階段へ。
このように、できる範囲の運動でも大丈夫です。

体を動かすと中からポカポカと温まるだけでなく、気晴らし効果も得られます。
そして心地よい疲労感は良質な睡眠への道しるべ。

肌のため、自分自身の体と心のため。
運動はぜひとも取り入れたい日課です。

肌に合ったケアで美しく

b939a3c27eac3655e06db34815855903_s
肌荒れを紐解く糸口は見つかりましたでしょうか?

化粧水選び、洗顔、私生活…。
どれもがほんのちょっとした心がけ。
しかし、そのちょっとした心がけで、肌荒れはケアできるのです。

日々食事で栄養を摂取するように、化粧水や乳液は肌にとっての食事のようなもの。
外気や刺激と戦う肌をサポートしてあげるため、満足できるものを与えてあげましょう。

■ 参考文献
肌荒れによい化粧水の選び方(スキンケア大学)
乾燥肌で化粧水がしみる時の対策(自然派化粧品 オーデュナチュール)

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー