prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

化粧品に頼らずお肌の保水力を上げる!

CX_DG074お肌の保湿はしているけど、なかなか効果を実感できない…なんてことはないでしょうか。

ここでは、お肌の水分の保持力を上げる方法を考えてみましょう。

お肌は、細胞間脂質80%、天然保湿因子18%、皮脂2%と3者がバランスを保って水分を保持しており、これら成分が流出すると水分保持力が落ちてしまいます。

スポンサーリンク

クレンジング・入浴

20151026ohuro

皮脂は30℃のお湯で溶け出します。即ち、熱いお湯に長時間浸かれば乾燥を進行させる一因に。

クレンジングも、指やコットンでゴシゴシ擦るのは厳禁です。肌表面を傷つけ、必要な成分まで落ちてしまいます。

また、拭き取りタイプやオイル、リキッドタイプのクレンジングは洗浄力が強いです。

クレンジングは優しくが鉄則です。

食生活

20151020dish

潤ったお肌を作るのに役立つ栄養素もあります。できれば、サプリメントより食事で摂取するようにしましょう。

◆タンパク質、必須脂肪酸(アルファ・リノレン酸、リノール酸)、ビタミンB:細胞の生まれ変わりを助ける

◆亜鉛:お肌や髪、爪などの健康を維持

◆ビタミンA:天然保湿因子の生成を促し、皮膚や粘膜を正常な状態に保つ

◆ビタミンE:お肌の血行を促進し、代謝を活発にする。活性酸素から細胞を守る

◆ビタミンC:コラーゲンの生成を促し、新陳代謝を保つ

睡眠

20151026sleep

不規則な生活や寝不足も、お肌の乾燥に一役買ってしまいます。

新しいお肌が作られるのは夜11時から2時の間。この時間帯は是非睡眠を取りましょう。

充分な睡眠は、成長ホルモンの分泌量を安定させ、お肌の生まれ変わりを正常にします。

基礎化粧品

20151019 woman

お肌にはバリア機能が元々備わっており、外から水分や刺激が入ってくるのを阻止します。お風呂でお肌がお湯を吸わないのはこれが理由で、つまり、化粧品をあれこれ塗っても浸透しにくいものなのです。

極力浸透するよう工夫がなされた化粧品も出て来てはいますが、一般的には、角質層の途中までしか浸透しません。

もし要らない角質が溜まっている感じがあるなら、それらが美容成分の浸透を余計邪魔しているかも。ごわつきやざらつきにはゴマージュ、くすみにはピーリングで、不要なものは除去しましょう。

また、分子が細かく浸透性の高い化粧水は水分の通り道を開くので、その後使うアイテムが浸透しやすくなってお勧めです。

以上のような少しの心がけで、治らなかった乾燥が改善するかも。

是非この機会に、ケア方法を見直してみてくださいね。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー