prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

【人気商品紹介】シミ・そばかす対策におすすめの美白化粧水10選

気づいたら出来てしまったシミやそばかすにお悩みの方も多いと重います。

美白をしたいけど、クリニックや皮膚科に通うのは時間もお金もかかりますよね。
そんなあなたには、セルフケアできる美白化粧水がおすすめです。

ただし、一度できてしまったシミは医薬品でないと消す事ができません。
しかし、ケア次第で徐々に元の肌に近づけていったり、これからできるシミを防ぐことはできます。

そんな今回は、美白化粧水の選び方と、成分が優秀な美白化粧水をご紹介します。
効果を最大限に発揮する使い方や、その他の簡単な美白ケアも併せてチェックして下さいね。

スポンサーリンク

目次

美白化粧水でケアできるシミの種類


自分で簡単に美白ケアするには、しみやそばかすに作用する美白化粧水などを初めとした美白コスメを使う方法があります。

しかし、シミには様々な種類があり、美白化粧水でケアできるシミとケアできないシミがあるのです。
美白化粧水でケアが出来るシミはどんなものになるのでしょうか?

そこで、美白化粧水でケアできるシミの種類をまとめてみました。
ご自分のシミのタイプに当てはめてみましょう。

炎症性色素沈着

色素沈着によって出来てしまったシミ。
ニキビ跡や傷跡の他にコットンなどの刺激などでも起こります。
基本的には、ターンオーバーが有効ですが、美白成分がしっかり色素沈着に働きかけます。

初期の老人性色素斑

骨格の高い所に出来やすい丸い色素斑のシミ。
紫外線対策を怠っていると出来やすく、早めの対応が解消へのカギとなります。
真皮まで達したシミには効果はありませんが、初期の薄い茶色のシミなら美白化粧水も有効です。

肝斑

眼の下に左右対称で現れるぼんやりしたシミ。
摩擦によって悪化するため擦る刺激は絶対NG!
メラニンを抑制する事で肌の透明感を出す事ができます。

そばかす

10代くらいに出来始める目の下に出来る細かい色素斑。
色白の人にできやすく、紫外線などの刺激で濃くなることも。
遺伝的な要素が強いため、シミを完全に消す事は困難ですが、メラニンの生成を抑える事で薄くする事が可能です。

シミ対策できる美白化粧水の選び方


しみ対策ができる美白化粧水といってもどんな商品を選べば良いのでしょうか?
ここで、しみ対策が出来る化粧水選びをご紹介しましょう。

①シミ・そばかすがケアできる有効成分が配合されている

シミやそばかすがケア出来る有効成分が入っている事が最大のポイントです。
効果的な成分を見てみましょう。

ビタミンC誘導体

乱れたターンオーバーを正常化するため、メラニンを排出する効果があります。
また、毛穴を引き締める効果もあるため、成分をしっかり閉じ込めてくれる作用もあります。

トラネキサム酸

シミを作るプロスタグランジンという物質をブロックし、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ効果があります。
また、肝斑への改善効果が認められている成分でもあります。

プラセンタ

シミを作る元となる活性酸素を取り除く作用や抗炎症作用があります。
プラセンタは、肌の細胞を増やしたり、再生を促す作用があるため、ターンオーバーを正常化する作用もあります。

ハトムギ

昔から、イボ取りの民間療法として知られていたハトムギは、新陳代謝を活発にするため、ターンオーバーを促進する効果があります。
また、ハトムギの外皮を剥いて粉にしたものは、漢方薬のヨクイニン末として皮膚科などで処方される事もあります。

日本酒や緑茶などの天然成分

天然の成分にも美白作用がある事が知られています。
日本酒に含まれるコウジ酸は、しみの元になるメラニンを作る働きを抑える効果があり、肝斑の治療にも使われていたり、緑茶には天然のビタミンCが含まれているためメラニン色素を排出する効果があります。

②保湿成分がしっかり入っている

実は、美白と保湿には大きな関係があります。
乾燥肌になると、角質層に潤いがなくなるためバリア機能が弱まります。
すると、紫外線などの様々な刺激を受けすいのですね。

潤った角質層は肌のバリア機能の役目をするので、肌を紫外線などの刺激などから守ってくれる効果があるのです。

また、保湿が十分にされていると、肌が柔らかくなります。
柔らかな肌は有効成分が浸透しやすいので、美白化粧水がしっかり作用するというわけですね。
新たなシミを作らないためにも保湿成分がしっかりと入ったものを選びましょう。

③継続できる価格のもの

いくら美白効果が高いといっても、美白化粧水を継続して使用しなければ、意味がありませんよね。
続けやすい価格の美白化粧水を選ぶようにしましょう。

成分優秀!おすすめの美白化粧水4選


では、ここで成分が優秀なおすすめの美白化粧水4本をご紹介しましょう。
口コミも参考にして下さいね。

①ビーグレン Qusomeローション(ビタミンC誘導体配合)

ハイドロキノンを浸透テクノロジーのQusomeカプセルでコーティングする事で皮脂に近い成分にしているのが特徴。
そのため、通常皮脂に弾かれがちなハイドロキノンがスーッと角質の奥まで浸透します。

さらに、古いメラニンを排出するアクアタイド、即効性がある新型の水溶性ビタミンC誘導体や保湿成分セラミドなどの美容成分をたっぷりと配合。
肝斑やくすみがなくなったという方や顔が明るくなったという声がありました。

肌の潤いをキープしながらシミ対策もできる1本です。

②サエル ホワイトニングローション クリアリスト

多くの美容雑誌でも紹介されてきたこちらは、ビタミンC誘導体とムラサキシキブエキス・コウキエキスがメラニンの生成を抑え、シミを作りにくい肌に導きます。

さらに、ヒト型ナノセラミドがバリア機能を回復し潤いに満ちた肌に。
肌なじみが良く肌にぐんぐん浸透し、潤い感が持続するとアットコスメの口コミでも好評価でした。

使い続けているうちにシミが目立たなくなってきたという声も!
アルコールフリーで乾燥肌や敏感肌の方でも美白ケアが出来るのがポイントです。

③クリニーク イーブンベターエッセンスローションVD/DC(ダーマホワイト)

こちらは、美白化粧水ではありませんが、高いアンチエイジング力と水分保持力がポイントの1本です。
独自成分のスイカ果実やキュウリ果実などが配合されたNMF複合体が特徴で、肌に優しいアルコールフリー。

乾きやすい肌用に作られた化粧水は、アットコスメのベストコスメアワードにもランクインした美容液のような化粧水で、とろみがあり浸透力も抜群です。

美白成分が入ってなくても保湿力が高いので、ターンオーバーが正常化し、肌の肌理が整って明るくなったという声が目立ちました。

④アンプルール コンセントレートHQ110

大きな美白有効成分のハイドロキノン配合というのが最大のポイント。
従来、ハイドロキノンは、美白効果の高さから安定性が悪く肌に負担をかけやすいと言われていました。

しかし、アンプルール コンセントレートHQ110には、新安定型ハイドロキノンという安全な濃度のハイドロキノンが含まれているのです。
そのため、安全にシミを薄くする作用があるというのが大きな特徴。
また、保湿効果やアンチエイジング効果もあり、シミ予防も出来るという日本の皮膚科医が開発したドクターズコスメです。

アットコスメでも口コミあり!プチプラ美白化粧水

では次にプチプラの美白化粧水をご紹介します。
医薬品ではないので、シミを消す効果はあまり期待できませんが、アットコスメなどでも多くの口コミがあり、プチプラなので試しやすいのも嬉しいポイントです。

ちふれ 美白化粧水W

ビタミンC誘導体とアルブチンが有効美白成分。
さらに、ヒアルロン酸が配合されています。

ノンアルコールなので、肌の弱い方が使っても荒れなかったという声がありました。
プチプラながら、お肌に優しく美白と保湿が出来るというのが人気なようです。

雪肌精

ハトムギやトウキなどの和漢植物を配合した薬用化粧水。
顔のくすみがパッと抜けたという声がありました。

アルコールが配合されているので、肌が弱い方は注意が必要です。
また、保湿力はあまりないようなので、保湿をプラスする必要がある方も。

オルビス ホワイトニングローションM

凝縮された即効性ビタミンC誘導体が、表皮の一番奥にあるメラニンを作るメラノサイトまで浸透。
スピード力のある角質透過成分が配合された美白化粧水です。

顔全体のトーンが明るくなったという声もありました。
ただし、人によっては保湿力が足りないとの声もあったので、後からクリームなどをプラスする必要がある場合も。

うるり 薬用美白液

美白成分にビタミン美容成分にコラーゲン・ヒアルロン酸などを配合した化粧水です。
すぐにスーっと浸透し、適度に潤いが残るという肌なじみの良い乳液のような使用感。

オールインワン化粧水なので、洗顔後これ1本だけで済ませられる時短アイテムというのも人気なようです。

菊正宗 日本酒の化粧水

アットコスメのベストコスメ大賞にもランクインした日本酒をメインとした美白成分配合。
さらに、プラセンタエキスやアミノ酸・アルブチンを配合した化粧水です。

なんとこちらの1本に日本酒一升ほどのアミノ酸が配合されているのだとか。
大容量のため、惜しみなく使えるという点も人気の秘密なようです。

日本酒の香りがやや強めなのでアルコールが苦手な方は注意が必要です。

無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水 高保湿タイプ

ビタミンC誘導体が美白有効成分。
潤い成分には、天然のグレープフルーツエキスやアンズ果汁を配合。

使い続けているうちに、気持ち肌が明るくなったという口コミがありました。

また、普通肌の方にはしっかり潤うとの声がありましたが、重度の乾燥肌の方には保湿が物足りないかもという声もあったので、人によっては保湿をプラスする可能性もあります。

【番外編】コスパ大!肌に優しい手作り美白化粧水

コスパが良く、添加物が入っていないため肌に優しい手作り化粧水もおすすめです。
美白に効く手作り化粧水レシピをご紹介しましょう。

カモミール

カモミールには、美白作用や炎症を抑える効果があります。

清潔なビンの中に、カモミールハーブティーの中身15gと日本酒360mlを入れたら、蓋をして1時間ほど冷蔵庫で寝かせます。
その後、コーヒーフィルターで漉して、化粧水の容器に移したら、ベルツ水(グリセリンカリ液)50mlをゆっくりと加えます。

容器をよく振ってかき混ぜたら完成です。
冷蔵庫保存で1ヶ月で使い切るようにしましょう。

米麹には、美白効果や保湿力があります。

よくほぐしておいた乾燥した米麹25gに60℃のお湯100ccを入れて2~3時間置いておきます。
その後、清潔なガーゼなどで漉せば完成。

煮沸消毒したガラス容器などに入れて冷蔵保存で1週間ほどで使い切りましょう。

ガーゼで漉した米麹は腐りやすいので、作ったその日にパックや入浴剤として使って下さいね。

ゆずの種

ゆずの種には、美白効果やメラニン抑制効果があるのです。

清潔なビンに焼酎とゆずの種が2:1になるように入れ、時々振りながら冷蔵庫で1週間程寝かせます。
1週間後には、ゆずの種から出るペクチンの作用でとろみのある液体が出来ます。

液体を漉したものを少し別容器に移したら、精製水で2~3倍に薄めて完成。

原液は、3ヶ月で使い切るようにしましょう。

美白化粧水の効果を更に高める使い方


では、美白化粧水の効果を更に高める使い方をご紹介しましょう。
ちょっと意識するだけでも効果は倍増しますよ。

保湿は十分に行う

先ほども触れたように、美白と保湿には大きな関係があります。
有効成分をしっかり入れ込んだり、肌のターンオーバーを正常化し、新たなシミを作らないためにも保湿はしっかり行いましょう。

毛穴が開いているうちに成分をしっかり浸透させる

入浴後などの肌の毛穴がしっかり開いているうちに化粧水を浸透させましょう。
毛穴が開いていると、美白成分が浸透しやすくなるので、スキンケアは間を置かずにすぐ行ってくださいね。

その他の美白スキンケア方法


では、ここで美白化粧水と併用して行いたいおすすめのスキンケア方法をご紹介しましょう。
少しの意識で美白ケアの効果を上げたり、新たなシミを作りにくくするので、是非参考にして下さいね。

紫外線に当たったらすぐにケアする

今日は紫外線に当たったなと思ったら、放置せずその日のうちにケアをしましょう。
早めのケアがシミやそばかす予防になるのです。

美白化粧水と美容液を併用して使う

肌質やシミやそばかすの状態は人によって様々です。
ご紹介した美白化粧水だけではもの足りないなと感じたら、美白美容液をプラスするという手も。
ご自分のタイプにあわせたケアを行いましょう。

シミに特化した美白美容液が知りたい方は「正しく賢く選んでシミ対策!おすすめ美白美容液ランキング!」を。
総合的な美白美容液が知りたい方は「【効果実感】美白美容液ランキング|効果のある美容液の選び方」も参考にしてみてください。

美白を意識した食生活

美白作用のある食材を意識して摂るようにするのも大切です。

メラニンを還元するオレンジなどのかんきつ類・脂溶性のビタミンとなるアボカドやナッツ類・粘膜などの機能を保つニンジンやカボチャなどの他に、メラニンの排出を助ける大豆やハチミツ・抗酸化力のあるトマトなどもおすすめです。

紫外線対策

紫外線は夏だけではなく、1年中降り注いでいます。
新たなシミ予備軍を作らないためにも、UV対策は普段からしっかり行うようにしてください。

日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなど、ご自分の出来る範囲で紫外線対策をしましょう。

日焼け止めが気になる方は「【タイプ別】日焼け止めの正しい選び方&おすすめ商品」もチェックです。

飲む日焼け止めサプリランキング!一番人気は「ホワイトヴェール」

美白スキンケアで気をつける事

美白スキンケアをする上で気をつけて欲しい事をまとめてみました。
肌トラブルの元にならないためにも必ず守って下さいね。

美白化粧水の量は多すぎても少なすぎてもNG

美白効果を出そうとするあまり、美白化粧水をたくさん付けてしまいがちですが、美白化粧水をたくさん付けたからといって効果が出るわけでもありません。

また、もったいないからといって量が少ないと付けたときに摩擦が生じ、肌に刺激を与えてしまう可能性も。
商品に記載されている適量を守って使用するようにして下さいね。

肌に刺激を与えない

一般的な化粧水の使い方でパッティングが知られていますが、美白化粧水はパッティングをする必要はありません。
有効成分を浸透させようとするあまり、強い力でパッティングしてしまうと肌に負担をかけてしまうのです。

また、コットンを使用するのも摩擦が生じ、肌に刺激を与える可能性があるのでおすすめしません。

日焼けでヒリヒリしている時は使用を控える

紫外線は一年中降り注いでいます。
日焼けをして肌がヒリヒリしている場合は、美白化粧水が刺激となる事も。

もし、日焼けで肌がヒリヒリしているようなら、美白化粧水の使用は控えましょう。

自分のタイプに合った美白化粧水選びを!


今回は、美白化粧水の選び方と成分が優秀なプチプラ美白化粧水をご紹介しました。

いろいろな美白化粧水をご紹介しましたが、人によって合うものや合わないものがあります。
ご自分の肌タイプにあった美白化粧水を見つけて下さいね。

効果的な使い方やその他の簡単な美白対策・紫外線ケアも併用して、シミ・そばかすを撃退しましょう!

■参考文献
シミ・そばかすを予防する成分の種類と選び方(スキンケア大学)
美白に効果的な食べ物とは?(スキンケア大学)

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー