prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

シミ消し美白化粧水ランキング!今すぐ試すべきイチオシ決定版10選

女性なら、肌のくすみやシミを消して、白く透明感のある美肌を手に入れたいと願うものです。

シミやそばかすは、メイクで隠せても、増えるだけなのでしょうか。

皮膚科や美容クリニックで取るには、時間もお金もかかります。

できてしまったシミは、医薬品でないと消せません。

しかし、ケア次第で徐々に元の肌に近づけていったり、これからできるシミを防ぐことはできます。

そこで、まず知っておきたいのは、自分のしみのタイプと原因です。

セルフケアができるシミかどうかを知ったうえで、美白ケアをおこないましょう。

美白の目的にあわせた化粧水の選び方と、おすすめの美白化粧水、正しいお手入れ方法などを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのシミ消し化粧水6選

化粧水に入っている成分の高さや、肌への優しさを含めて調査を行った、オススメのシミ対策化粧水を紹介します。

ビーグレン QuSomeローション

ビーグレン QuSomeローション 定価:5,400円(税込)

【公式サイト】

内容量:120ml

美容成分:QuSome®アクティベートコンプレックス

QuSome®アクティベートコンプレックスは、厳選した美容成分をミックスし、素早く角質層にいきわたして、長時間成分をとどめる働きをします。

ハイドロキノンを、浸透テクノロジーのQusomeカプセルでコーティングすることで、皮脂に近い成分にしているのが特徴です。

そのため、通常皮脂に弾かれがちなハイドロキノンが、スーッと角質の奥まで浸透します。

さらに、古いメラニンを排出するアクアタイド、即効性がある新型の水溶性ビタミンC誘導体や保湿成分セラミドなどの美容成分をたっぷりと配合

公式サイトによると、理想の水分量を17時間キープできるのだそう。

肝斑やくすみがなくなったという方や顔が明るくなったという声がありました。
肌の潤いをキープしながらシミ対策もできる1本です。

スポンサーリンク

サエル ホワイトニングローションクリアリスト【医薬部外品】

サエル ホワイトニングローションクリアリスト 定価:4,860円(税込)
定期購入:4,374円(税込)
トライアルセット:1,480円(税込)

【公式サイト】

内容量:125ml

有効成分:ビタミンC誘導体・グルチルリチン酸2K

敏感肌用の薬用美白化粧液です。

ビタミンC誘導体とムラサキシキブエキス・コウキエキスが、角質層に浸透しメラニンの生成をおさえることで、シミを予防します

抗酸化作用の高い成分を多く配合し、ヒト型ナノセラミドがバリア機能を回復できるように、しっかりと保湿する化粧水です。

無香料ですが、保湿のために配合されているローズとローズマリーの香りがあるので、リラックスできるでしょう。

肌なじみがよく肌にぐんぐん浸透し、潤い感が持続するとアットコスメの口コミでも好評価でした。

使い続けているうちに、シミが目立たなくなってきたという声も!

アルコールフリーで、乾燥肌や敏感肌の方でも、美白ケアができるのがポイントです。

サエル(ディセンシア)辛口ビュー!美白になれるか徹底調査

アスタリフト ホワイトブライトローション【医薬部外品】

アスタリフト ホワイトブライトローション 定価:4104円(税込)
定期購入:3,693円(税込)
1泊分トラベルセット:540円(税込)

【公式サイト】

内容量:130ml

有効成分:アルブチン

美白有効成分のアルブチンが、メラニンの生成をおさえシミ・くすみを防ぎます。

2017年MAQUIA 美白・UVグランプリ2017 美白化粧水部門1位、MAQUIAベストコスメ2017上半期 新知見・テクノロジー部門1位を受賞した化粧水です。

コラーゲンをはじめとするうるおい成分が、角質層まで浸透し、しっかりと保湿を行います。

ラグジュアリーホワイトローションAO II

ラグジュアリーホワイトローションAO II 定価:5400円(税込)
定期購入:4,590円(税込)
トライアルキット:1,890円(税込)

【公式サイト】

内容量:120ml

美白成分:新安定型ハイドロキノン

美白成分のハイドロキノンは、皮膚科でシミ治療に使われる有効成分ですが、不安定なため化粧品ではあまり使用されていません。

そのハイドロキノンを研究してできた「新安定型ハイドロキノン」は、肌への刺激を徹底的になくし安定させた成分です。

美白に導き、すぐれた抗酸化力がシミ・くすみをリセットします。

オルビス ユー ホワイトローション【医薬部外品】

オルビス ユー ホワイトローション 定価:3,240円(税込)
オルビス(ORBIS) オルビスユー ホワイト ローション ボトル入り 180mL (エイジングケア美白化粧水) 9351[医薬部外品]

内容量:180ml

有効成分:アルブチン

メラニンの生成を防ぐアルブチンが、シミやそばかすができるのをブロックします。

美白・保湿成分が角層に浸透し、肌のバリア機能を高め、美肌へと導く化粧水です。

ホワイティシモ薬用ローションホワイト【医薬部外品】

ホワイティシモ薬用ローションホワイト 定価:4,860円(税込)
ポーラ ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト L 150ml 化粧水

内容量:150ml

有効成分:ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体が、メラニンができるのを抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

角質層にまで浸透する保湿成分が、肌にうるおいを与え、ターンオーバーをサポートする働きがある化粧水です。

プチプラ美白化粧水4選

プチプラの美白化粧水は、入っている成分や口コミの高さからランキング!

やはりプチプラなので、入っている有効成分や配合は、先ほどの化粧水には劣りますが、毎日使えるコスパのよいものを厳選しました。

アクアレーベル ホワイトアップローション【医薬部外品】

アクアレーベル ホワイトアップローション 価格:1,512円(税込)
アクアレーベル ホワイトアップ ローション 保湿・美白化粧水 (2) しっとり 200mL 【医薬部外品】

内容量:200ml

有効成分:D-アミノ酸、トラネキサム酸

2017年VOCE上半期ベストコスメ「プチプラ部門スキンケア編」1位、美肌2017年上半期ベストコスメプチプラスキンケア部門1位、MAQUIA2017年上半期ベストコスメ新知見・テクノロジー部門2位、@cosmeベストコスメアワード2017で2位、non-noベストコスメ大賞2位…といった誰もが認める実力派の化粧水です。

肌の保水バリア機能を維持するために、ベビーアミノ酸(D-アミノ酸)が角質層のうるおいを満たし、トラネキサム酸の美白効果でメラニンの生成を抑えます。

ちふれ 美白化粧水W【医薬部外品】

ちふれ 美白化粧水W 価格:1,100円(税抜)
ちふれ化粧品 美白化粧水 W 180ML(医薬部外品)

内容量:180ml

有効成分:アルブチン、安定型ビタミンC誘導体

Wの美白成分アルブチンとビタミンC誘導体によって、角質層へアプローチしメラニンの生成をおさえ、しみやそばかすを防ぎます。

ヒアルロン酸がしっかり潤いを与え、みずみずしい肌に導く化粧水です。

肌ラボ 白潤薬用美白化粧水【医薬部外品】

肌ラボ 白潤薬用美白化粧水 価格:オープン価格(900~1,300円程度)
肌研(ハダラボ) 白潤 薬用美白化粧水 170mL【医薬部外品】

内容量:170ml

有効成分:アルブチン

高純度アルブチンは、シミの元になるメラニンに直接働きかけ、シミ・そばかすをできにくくします。

また、ナノ化されたヒアルロン酸が角質層の奥深くまで、しっかり潤いを与える化粧水です。

無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水【医薬部外品】

無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水 価格:1,400円(税込)
無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ 200ml

内容量:200ml

有効成分:ビタミンC誘導体

使用する水にこだわって作られている美白化粧水です。

しっかり角質層へうるおいを届けつつ、シミを防いでいきます。

無印の美白美容液が大人気!品切れ続出の美白シリーズを大解剖

シミはなんでできるの?

シミやそばかすは、ほかの肌色より黒っぽい色のため、かなり目立ってしまいます。
なぜ、このような色になるのでしょうか。

メラニンができるのは防御反応

シミの原因は、肌刺激によって皮膚の奥が傷つくのを防ぐために、メラノサイトが黒化することでおこる、防御反応です。

なかでも紫外線は、肌の奥深くまでダメージを与えます。
そのため、メラノサイトがメラニンを出して、内側の真皮層を守ろうとするのです。

イメージとしては、黒いカーテンを引くことで、日差しを部屋に入れないようにするような感じといえば、わかりやすいでしょうか。

ターンオーバーで残ったものがシミになる


通常、ターンオーバーを繰り返すことで黒くなった細胞は、徐々に角質層まで押し上げられ、最終的にはがれおちます。

しかし、ターンオーバーが乱れることで、肌の奥にメラニンが残ってしまった状態になると、シミやそばかすとして肌で目立ってしまうのです。

自力でケアできるシミがある


自分で簡単に美白ケアするには、しみやそばかすに作用する美白化粧水などを初めとした美白コスメを使う方法があります。

しかし、シミにはさまざまな種類があり、美白化粧水でケアできるシミとケアできないシミがあるのです。

遺伝によるそばかすや、イボ状になっているシミは、セルフケアでは薄くすることができないので、専門医に相談してください。

美白化粧水でケアができるシミとは、どのようなものになるのでしょうか。

セルフケアで薄くなるシミについて、原因とそれぞれの特徴を説明します。

自分のシミがどのタイプに当てはまるか知ってから、対処しましょう。

初期の老人性色素斑

もっとも多いシミのタイプが老人性色素斑です。
淡褐色〜濃褐色のシミで、年齢とともに目立ってきます。

顔以外にも背中や胸元、上腕など、よく紫外線にさらされていた部分にできやすいようです。

紫外線対策を怠っているとできやすく、早めの対応が解消へのカギ。

真皮まで達したシミには効果はありませんが、初期の薄い茶色のシミなら美白化粧水も有効です。

炎症性色素沈着

ニキビ跡、傷、かぶれなどの肌の炎症のあとが、色素沈着をしてシミになったものが炎症性色素沈着です。

時間がたつと、ターンオーバーによって徐々に薄くなってきます。

美白化粧水に含まれる美白成分が、しっかり色素沈着に働きかけやすいタイプです。

肝班

眼の下に左右対称で現れる、ぼんやりしたシミを肝斑といいます。

左右対称にできる、薄い茶色のやや大きめのシミです。

なぜできるか原因は、はっきりされていませんが、女性ホルモンのバランスが関与しているのではないかといわれています。

摩擦によって悪化するため、こすったりするのはよくありません。
また紫外線によって、肝班が悪化することがあります。

メラニンを抑制することで、肌の透明感を出せるシミです。

そばかす

そばかすは、10代くらいにでき始めることが多いようです。

頬の高い位置にできる細かい色素斑のことを指します。

色白の人にできやすく、紫外線などの刺激で濃くなることもあるので、紫外線対策はしっかりしましょう。

遺伝的な要素が強いため、シミを完全に消すことは困難ですが、メラニンの生成を抑えていくことで薄くなるケースもあります。

なぜシミに美白化粧水がよいの?


洗顔後の肌には、水分による保湿を行い、油分によって皮脂膜の働きをサポートします。
化粧水は、水分を補う働きに特化しているスキンケア用品です。

また、シミを薄くしたり、メラニンの生成をおさえる効果のあるビタミンC誘導体は、水に配合すると、角質層に吸収されやすくなります。

つまりクリームやジェルよりも、化粧水に配合したほうが、水分と美容成分が角質層に吸収されやすいというわけです。

化粧水に含まれる美容・美白成分が角質層の奥に届くことで、メラニンの生成をおさえたり、肌のターンオーバーを整えるサポートをできます。

肌のターンオーバーが整うと、メラニンが沈着した角質が排出されるので、美しい白い肌に生まれ変わるのです。

美白化粧水を選ぶポイント


美白化粧水を選ぶポイント3つと、その理由を説明します。

1:美白成分が含まれている商品を選ぶ

美白効果が高い化粧水を選ぶには、美白成分を確認する必要があります。

化粧品から取り入れやすい成分で、国が認めている美白有効成分には、アルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体などがあります。

それぞれの美白成分によって、シミへの働きかたが違います。

シミを予防したいのであれば、アルブチン、トラネキサム酸などの、メラニンの生成をおさえる成分を含む化粧水を選びましょう。

シミを薄くしたいのであれば、メラニンを還元する働きがあるビタミンC誘導体を含む化粧水が効果があります。

成分がよくわからない場合は、「医薬部外品(薬用)」を選びましょう。
厚生労働省が認めた、有効成分のどれかが入っています。

皮膚科医が処方するハイドロキノンも、シミや肌のくすみを改善するとされています。
しかし、成分が不安定で肌への刺激が強いので、腕の内側などでパッチテストをして、異常がないか確かめてから使いましょう。

ビタミンC誘導体

乱れたターンオーバーを正常化するため、メラニンを排出する効果があります。

また、毛穴を引き締める効果もあるため、成分をしっかり閉じ込めてくれる作用もあります。

トラネキサム酸

シミを作るプロスタグランジンという物質をブロックし、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ効果があります。

また、肝斑への改善効果が認められている成分でもあります。

アルブチン

アルブチンには、シミを作り出すメラノサイトという色素細胞に働きかけます。

メラノサイト内で、酵素チロシナーゼが働くことでメラニンが産まれるのですが、アルブチンはチロシナーゼに直接作用し、メラニン色素ができるのをブロックするのです。

プラセンタ

シミを作る元となる活性酸素を、取り除く作用や、抗炎症作用があります。

プラセンタは、肌の細胞を増やしたり、再生を促す作用があるため、ターンオーバーを正常化する作用もあるのです。

ハトムギ

昔から、イボ取りの民間療法として知られていたハトムギは、新陳代謝を活発にするため、ターンオーバーを促進する効果があります。

また、ハトムギの外皮を剥いて粉にしたものは、漢方薬のヨクイニン末として皮膚科などで処方されることもあるのです。

日本酒や緑茶などの天然成分

天然の成分にも、美白作用があることが知られています。

日本酒に含まれるコウジ酸は、しみの元になるメラニンを作る働きを抑える効果があり、肝斑の治療にも使われているのです。

緑茶には天然のビタミンCが含まれているため、メラニン色素を排出する効果があるといわれています。

2:保湿力のある商品かどうか確認する

美白と保湿には、大きな関係性があります。

肌が乾燥すると、もともと肌がもっているバリア機能が低下し、角質層に潤いがなくなるため、紫外線などの外部刺激を受けやすくなるのです。

結果的に、くすんで見えたり、シミ・シワ・たるみの原因になります。

角質層が潤うことで、肌のバリア機能は働き、紫外線などの刺激から肌を守るので、保湿力は重要です。

美白成分とともに保湿成分も含む化粧水を使うと、肌のくすみを改善して、透明感とハリのある肌を作れます。

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどの保湿成分が含まれている商品を選ぶのが、おすすめです。

3:使い続けられる価格の商品を選ぶ

美白化粧水は、使い続けることで効果が得られます。

商品によっては、最低でも3か月以上使い続けて効果が出るものもあります。

一度だけ高い値段の商品を使っても、美白効果が得られるわけではないので、自分が使い続けられる価格の美白化粧水を選びましょう。

プチプラアイテムでも、美白有効成分が含まれていれば、美白効果は期待できます。

夏以外でも、肌は紫外線にさらされているので、美白化粧水も一年中使い続けることをおすすめします。

美白化粧水の正しい使用方法


洗顔したあとの清潔な肌に、美白化粧水をなじませるのが、正しい使い方です。

使用量は守ることが基本

化粧水の使用量は、必ず各商品の使用量を守って使ってください。

パッケージに書かれていなければ、500円玉程度を目安にするとよいでしょう。

毛穴が開いているうちに成分をしっかり浸透させる

入浴後や洗顔後など、肌の毛穴がしっかり開いているうちに、化粧水を浸透させましょう。

目安としては、洗顔や入浴後5分以内です。

毛穴が開いていると、美白成分が浸透しやすくなるので、スキンケアは間を置かずにすぐ行ってくださいね。

優しく肌を包むように両手で浸透させる

まず、化粧水を手のひらで温めます。

両手で、顔の内側から外側に向けて、顔全体を包みこむように、化粧水をなじませます。

手のひらを、やさしく顔におし当てて、化粧水を肌に浸透させます。

乾燥しやすい目もとも忘れずに、ケアしましょう。

乾燥が気になる場合は、規定の使用量より多めに使っても大丈夫ですが、多く使えば使うほどよいというわけではありません。
肌が保湿できる量は、決まっています。

さらに美白効果を期待したい人は、美白化粧水のあとに、美白美容液を使うとよいでしょう。

その他の美白スキンケア方法


美白化粧水と併用して行いたい、おすすめのスキンケア方法を紹介します。

少しの意識で美白ケアの効果を上げたり、新たなシミを作りにくくするので、是非参考にして下さい。

紫外線に当たったらすぐにケアする

今日は紫外線に当たったなと思ったら、放置せずその日のうちにケアをしましょう。

早めのケアが、シミやそばかす予防になるのです。

美白化粧水と美容液を併用して使う

肌質やシミやそばかすの状態は、人によってさまざまです。

紹介した美白化粧水だけではもの足りないなと感じたら、美白美容液をプラスするという手も。

ご自分のタイプにあわせたケアを行いましょう。

シミに特化した美白美容液を知りたい方は、美白美容液の記事も参考にしてください。

http://www.cosme-hakusyo.com/16720.htm

美白を意識した食生活

美白作用のある食材を、意識して摂るようにするのも大切です。

メラニンを還元するオレンジなどのかんきつ類は、ビタミンCが豊富。
脂溶性のビタミンとなるアボカドやナッツ類は、抗酸化作用のあるビタミンEを多く含みます。

βカロチン(ビタミンA)を多く含むニンジンやカボチャは、粘膜などの機能を保つ働きがあるようです。

美白を目指したいなら、メラニンの排出を助ける大豆やハチミツ・抗酸化力のあるトマトなどもおすすめです。

もしも、どうしても食生活を変えられないというときは、サプリメントに頼ってもよいでしょう。

【人気のシミ対策サプリ】効果のある正しい選び方とは?スキンケアだけじゃダメな理由

紫外線対策

紫外線は夏だけではなく、1年中降り注いでいます。
新たなシミ予備軍を作らないためにも、UV対策は普段からしっかり行うようにしてください。

日焼け止めや日傘、帽子、サングラスなど、ご自分の出来る範囲で紫外線対策をしましょう。

【絶対美白】日焼け止め最強オススメ人気ランキング!選び方のポイント

日焼け止めが面倒だったり、敏感肌で日焼け止めを塗るのが怖いという方は、飲む日焼け止めもオススメです。

皮膚科でも使ってる!副作用のない安全な飲む日焼け止めおすすめ4選

美白スキンケアで気をつけること


美白スキンケアをするうえで、気をつけて欲しいことをまとめました。

肌トラブルにならないためにも、必ず守って下さい。

美白化粧水の量は多すぎても少なすぎてもNG

美白効果を出そうとするあまり、美白化粧水をたくさん付けてしまいがちですが、美白化粧水をたくさん付けたからといって効果が出るわけでもありません。

また、もったいないからといって量が少ないと付けたときに摩擦が生じ、肌に刺激を与えてしまう可能性も。

商品に記載されている適量を守って、使用して下さい。

肌に刺激を与えない

一般的な化粧水の使い方でパッティングが知られていますが、美白化粧水にパッティングは必要ありません。

有効成分を浸透させようとするあまり、強い力でパッティングしてしまうと肌に負担をかけてしまうのです。

また、コットンを使用するのも摩擦が生じ、肌に刺激を与える可能性があるのでおすすめしません。

日焼けでヒリヒリしている時は使用を控える

紫外線は一年中降り注いでいます。

日焼けをして肌がヒリヒリしている場合は、炎症を起こしている状態なので、美白化粧水が刺激となることもあるのです。

もし、日焼けで肌がヒリヒリしているようなら、美白化粧水の使用は控え、炎症が収まってから使用しましょう。

美白化粧水のメリットとデメリット


美白化粧水のメリットは、毎日使うことで、保湿やエイジングケアと、シミ対策が同時にできることです。

また、お手軽さもメリットといえるでしょう。

反対に、デメリットは、短期間では美白効果が得られないこと、濃いシミにはあまり効果がないことです。

あくまでも、肌のターンオーバーを整えながら古いメラニンが沈着した角質を取り除いていくので、もともとの肌の色より白くなることはないのです。

また、オールインワンゲルのように、スキンケアはこれ1本ということはありません。
化粧水1本だけでは、一度潤っても乾いてしまうため、クリームや乳液が必要なこともデメリットといえます。

手作りで美白化粧水を作れる


コスパがよく、添加物が入っていないため、肌に優しい手作り化粧水もおすすめです。

美白に効く手作り化粧水レシピを、紹介しましょう。

カモミール

カモミールには、美白作用や炎症を抑える効果があります。

    【材料】

  • カモミールハーブティー:15g
  • 日本酒:360ml
  • ベルツ水(グリセリンカリ液):50ml
    【つくり方】

  1. 清潔なビンの中に、カモミールハーブティーの中身と日本酒360mlを入れたら、蓋をして1時間ほど冷蔵庫で寝かせます。
  2. その後、コーヒーフィルターでこして、化粧水の容器に移したら、ベルツ水(グリセリンカリ液)をゆっくりと加えます。
  3. 容器をよく振ってかき混ぜたら完成です。

冷蔵庫保存で1か月以内に、使い切るようにしましょう。

米麹には、美白効果や保湿力があります。

    【材料】

  • 米麹:25g
  • お湯(60度):100cc
    【つくり方】

  1. よくほぐしておいた乾燥した米麹に60℃のお湯を入れて2~3時間置いておきます。
  2. その後、清潔なガーゼなどでこせば完成。

煮沸消毒したガラス容器などに入れて、冷蔵保存で1週間以内に使い切りましょう。

ガーゼで漉した米麹は腐りやすいので、作ったその日にパックや入浴剤として使って下さいね。

ゆずの種

ゆずの種には、美白効果やメラニン抑制効果があるのです。

    【材料】

  • ゆず
  • 焼酎
  • 精製水
    【つくり方】

  1. 清潔なビンに焼酎とゆずの種が2:1になるように入れ、時々振りながら冷蔵庫で1週間程寝かせます。
  2. 1週間後には、ゆずの種から出るペクチンの作用でとろみのある液体が出来ます。
  3. 液体を漉したものを少し別容器に移したら、精製水で2~3倍に薄めて完成。

原液は、3か月で使い切るようにしましょう。

美白化粧水まとめ


美白化粧水は、自分の肌と目的にあったものを使わなければ、期待する効果は得られません。

いくら口コミや商品レビューがよくても、自分の肌にあわなければ、肌荒れをおこして、逆にシミができたりします。

化粧水はスキンケアの基本でもあるので、まずは、トライアルセットで試してみるのがよいかもしれません。

長く使うことで美白効果があらわれる美白化粧水は、価格や香り、テクスチャーも含め、長く使い続けられる商品を選びましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

関連記事

化粧水で肌がヒリヒリしたり赤くなったりして困っている。 保湿はとても大切なのに、敏感肌の方にとっては肌に合う化粧水を探すのも一苦労ですよね。 ここではそんな敏感肌の方も使える化粧水をお教えします。 どんな製品を選べば良い
なかなかキレイにならないシミやソバカス・ニキビ跡。 毎日ケアしていても一向に改善されずに悩みの種になっている方も多いと思います。 そんなシミやそばかす・ニキビ跡にも効くと話題になっているのがAPPS化粧水。 次世代のビタ
鏡を見るたびに気になってしょうがない毛穴の開き。 化粧水でケアしてもちっとも変わらないから、化粧水を変えた方がいいの? でもどんな化粧水なら効果があるのか分からない。 確かに毛穴開きには保湿が大切なので、化粧水などで水分
鏡を見ると小ジワやホウレイ線が目立っている。 自分ってこんなに老けていたっけと愕然としてしまうことありませんか? 昨日まですべすべだった肌に、ある日突然シワが表れてくることだってあるのです。 シワは放置することが何よりい

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー