prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

まつエクを長持ちさせるコツは専用美容液!おすすめまつ毛美容液8選

マツエクをしているとまつ毛が弱くなったり抜けてしまったりすることもありますよね。
マツエクはまつ毛に負担がかかってしまうので、負けない強いまつ毛を育ててあげることはとても大事です。

そこで効果的なのがまつ毛美容液を一緒に使うこと。
ここではまつ毛美容液の役割におすすめ商品、効果的な使い方などをお話していきます。
美容液以外にまつ毛を伸ばす方法もお教えしますよ。

スポンサーリンク

まつ毛美容液でエクステも長持ち


マツエクを長持ちさせるためにも丈夫なまつ毛を育てることは必須。
丈夫なまつ毛は根元がしっかりしているため、マツエクの重さにも負けず抜けにくいからです。
またハリ、コシがあるまつ毛はエクステがしっかりついて取れにくいという利点もあります。

そこで登場するのがまつ毛美容液。
使うことでまつ毛にどのような効果があるのでしょう?

まつ毛美容液でまつ毛が伸びる仕組み

まつ毛美容液にはまつ毛の育毛や発毛に効果的な成分が配合されています
これらの成分をまつ毛の根本に染み込ませることで必要な栄養が行き渡り、まつ毛を伸ばすことができます。

スポンサーリンク

まつ毛の毛周期

まつ毛にも体毛と同じように毛が生え変わる毛周期があります。
まつ毛が生えて成長する期間(成長期)は約40日と言われており、その間にまつ毛をできるだけ伸ばしてあげることが大切です

そこにまつ毛美容液を使うことでまつ毛に栄養が行き渡り育ちやすくなります。
また毛が抜けてから次のまつ毛が生えてくる準備期間(休止期)も大事な時期。
土台となる肌にしっかり栄養を行き渡らせることで、生えてくるまつ毛を丈夫にすることができます

ハリやコシも育ててくれる

まつ毛美容液はまつ毛を伸ばしてくれるだけではありません。
まつ毛を根元から健康に育ててくれるので、コシやハリもある美しいまつ毛にしてくれます。

まつ毛美容液の主な成分

まつ毛にとって効果的な成分には以下のようなものがあります。
これらは一例ですが、各メーカー毎に様々な有効成分を組み合わせてあります。

育毛や発毛に効果的な成分 コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、アロエベラなど
まつ毛の生成を促進させる成分 ビオチン(ビタミンの一種)、ビワの葉エキスなど
まつ毛の原料になる成分 ケラチン(タンパク質の一種)、各種アミノ酸など
まつ毛に栄養を与える成分 昆布エキス、フコダインなど

まつ毛の成長に欠かせないこれらの成分を凝縮させたものがまつ毛美容液。
まつ毛美容液は目元のサプリメントと考えると分かりやすいかもしれませんね。

まつ毛を育てる!おすすめまつ毛美容液4つ


ぜひおすすめしたいまつ毛美容液を一挙にご紹介します!
口コミでも大人気で、リピート率の高いまつ毛美容液ばかりですよ。

DHCアイラッシュトニック

化粧品やサプリメントで有名なDHCのまつ毛美容液は累計1270万本以上の大ヒット商品。
数々のコスメサイトでも1位を獲得している実力派アイテムです。
プラセンタエキスなどのトリートメント効果のある成分がまつ毛にハリやツヤを与えてくれます。

成長期のまつ毛をダメージから守り発育をサポート。
ジェル状の美容液が均一にまつ毛に伸びてしっかりコーティングしてくれます。
マスカラベースとしても使えます。

DHCアイラッシュトニック(6.5ml) : 1,296円(税込)

期間限定のお得なセット価格やキャンペーンもありますのでチェックしてみてください。

スカルプD ボーテ ピュアフリー アイラッシュ

男性育毛剤で有名なスカルプDから出ているまつ毛美容液。
まつ育のCMでもおなじみで、育毛のノウハウをまつ毛に駆使しているため育毛効果が高いと評判です。

まつ毛のヘアサイクル(毛周期)に着目し、それぞれの周期に必要な栄養素をふんだんに配合。
早いスパンでの効果的なまつ育が期待できます。
マツエクやまつ毛パーマのダメージもしっかりケアして、ハリ、コシのある上向きまつ毛を育てます。

肌に負担をかけるシリコンなど7つの化学成分をフリーに。
お手頃価格でリピート率の高い商品です。

スカルプD ボーテ ピュアフリー アイラッシュ(6ml) : 1,730円(税込)
定期購入 15%オフ : 1,471円(税込)

プレミアムアイラッシュエッセンス

ワカメなどの海藻に含まれるフコダインエキスや8つのアミノ酸から合成されるペプチドを配合。
弱ったまつ毛を補修して、ハリやコシのある濃密なまつ毛を育てるアプローチをしてくれます。

また乾燥などのトラブルからまつ毛を守るためのアロベラエキスなどの植物エキスも配合。
保湿効果に加えコラーゲンの生成などもサポートしてくれ、丈夫なまつ毛を育てる目元を作ります。

チップ状なのでまつ毛の根元までしっかりと美容液を届けてくれます。
皮膚を傷つけないのでマツエクにも優しくておすすめです。

プレミアムアイラッシュエッセンス(6ml) : 4,104円(税込)

キャンメイク ラッシュケアエッセンス

プチプラコスメの代表キャンメイクから出ているまつ毛美容液は若い女性達の間で大人気!
ベストコスメ大賞でも殿堂入りしている人気も実力も兼ね備えたコスメです。

コラーゲンなどの保湿成分に加え、まつ毛のダメージを補修するシルクやオタネニンジンなどの植物成分も配合。
目やまつ毛に優しい処方が施してあります。

柔らかいチップがまつ毛の根元にたっぷりと美派容成分を届けてくれます。
マスカラの下地としても使え、プチプラなのにコスパの高い美容液です。

キャンメイク ラッシュケアエッセンス(4.2ml) : 626円(税込)

マスカラ効果もあるおすすめ美容液2選


どうせなら美容液とマスカラが一緒になっている方が便利!
そんな方におすすめマスカラ兼まつ毛美容液をご紹介。

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュマスカラ

こちらはスカルプDの出しているマスカラ美容液。
まつ毛美容液と同じ厳選された成分を配合し、使うほどにハリやコシのあるまつ毛にしてくれます。
プロテクトコート処方がまつ毛を乾燥などのダメージから守ってくれるので安心。

コンパクトブラシが短いまつ毛も逃さずキャッチして、ひと塗りでムラなく仕上げます。
お湯で簡単にオフできるので摩擦などの刺激を受けにくいのも嬉しい。

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュマスカラ(6ml) : 1,940円(税込)
【ブラック・ダークブラウン2色】
定期購入 15%オフ : 1,649円(税込)

FLOWFUSHI(フローフシ) モテマスカラ

ドラッグストアや雑貨店などでよく見かけるモテマスカラシリーズ。
見た目を美しくするだけでなく、使いながらまつ毛のケアもしてくれます。

独自の美容液成分エンドミネラルを配合。
高濃度マイナスイオンを発生する鉱石で様々な美容効果が期待できます。
機能性と安全性を実現するマスカラ液で目にも優しく安心して使えます。

お湯でオフできて簡単便利。
本気のまつ毛ケアができる、美容液いらずのマスカラシリーズです。

フローフシ モテマスカラ(7g) : 1,944円(税込)
定期購入 20%オフ : 1,555円(税込)

ロング、ボリューム、コームタイプなど好みのタイプから選べます。

筆タイプのおすすめ美容液2選


まつ毛の間など気になる部分にもピンポイントで塗るのなら筆タイプがおすすめです。

Rapid Lash(ラピッドラッシュ)

世界で400万本以上売れている超人気のアメリカ発のまつ毛美容液です。

保湿成分にヒアルロン酸やグリセリンを配合。
パラペン、シリコン、界面活性剤、合成着色料や合成香料の5つの添加物をフリーに。
肌への刺激や色素沈着の心配が少なく安心して使えます。

極細の筆タイプで、アイライナーのようにスッと引くだけでまつ毛の根元や間にもしっかり塗りこむことができます。
まつ毛のダメージを補修しながらハリ、コシのある美しいまつ毛に整えてくれます。

ラピッドラッシュ(1.5ml) : 5,940円(税込)

BEAUTYLASH(ビューティーラッシュ)

保湿にヒアルロン酸やブドウ種子エキスなどの美容成分を配合。
またシルクアミノ酸やニンジンエキスなどの成分がまつ毛を補修してケア。
エクステやつけまつげに頼らない生き生きとした自まつ毛を育ててくれます。

細い筆なので塗りやすく、まつ毛とまつ毛の細かい間にも美容液を届けられます。

BEAUTYLASH(1.5ml) : 2,916円(税込・送料200円)
          (4.5ml) : 5,940円(税込・送料無料) 

まとめ買いの場合はお得な割引があります。
また期間限定の定期購入スペシャル価格などもありますので、公式ホームページをチェックしてみてください。

マツエクを長持ちさせるコツを知ろう


美容液を使って自まつ毛をサポートしながら、マツエクを長持ちさせるコツも知っておきましょう。
毎日のお手入れにちょっと気を遣うだけでマツエクの持ちがアップしますよ。

触らない、こすらない

やはり基本はマツエクを触らない、こすらないことです。
摩擦による刺激でマツエクだけでなくまつ毛自体も抜けてしまうので、これは絶対に避けたい行為。
かゆい時はこすらずなるべく目薬などでかゆみを抑えましょう。

乾燥が原因の場合も多いので、化粧水などで保湿してあげるとかゆみも治まりやすくなります。
うつ伏せ寝や布団を顔までかぶったりするのも、こすれてマツエクが取れてしまうのでやめましょう。

ドライヤーでしっかり乾かす

まつ毛が濡れたままではマツエクは取れやすくなります
お風呂上りや洗顔後にはドライヤーを使って素早くまつ毛を乾かしてあげましょう。
タオルで軽く水分を拭き取った後に、弱い冷風で1分ほど風を当ててあげれば十分に乾きます。

熱風は絶対にNGです。
マツエクは熱に弱いですし、目や肌にも危険ですので絶対に当てないでください。

絡まないようにとかす

まつ毛専用のコームでまつ毛やエクステが絡まないようにとかしてあげましょう。
マツエクが絡まっているとお互いに引っ張り合って抜けやすくなってしまいます。
また絡まったマツエクは見た目も美しくありません。

とかす際は洗顔後などまつ毛が乾く前がベストです。
抜けないように注意しながら形を整え、ドライヤーなどで乾かしてあげると美しく仕上がります。

クレンジングはオイルフリーで

オイルクレンジングはまつ毛とマツエクをくっつける接着剤(グルー)を分解して溶かす作用があります。

マツエクがはがれやすくなるので、クレンジング剤はオイルフリーと表記してあるものを使いましょう
注意が必要なのは化学系のオイルで、植物由来のオイルなどは使っても大丈夫です。

美容液以外でまつ毛を長くする方法は?


日常のケアを見直すことでもまつ毛を伸ばすことができます。
体の成長や健康に関わることはまつ毛の成長にも同じように関わっています。
健康な体作りがまつ毛にとっても基本であることを押さえておくといいですよ。

食事でまつ毛にも栄養を

肌やまつ毛作りに必要不可欠なのはやはり食事
食事からまつ毛に必要な栄養をとることで、まつ毛が育ちやすくなります。

タンパク質、ビタミン、ミネラル類はまつ毛にとって欠かせない栄養素。
これらを食事でバランス良くとっていきたいものです。

また特に注目すべき成分はビオチン、ポリアミン
ビオチンは美容のビタミンとも呼ばれるビタミンの一種で、毛細血管の働きを活発化させる作用があります。

ビオチンの多い体は血行が促進され、抜け毛や薄毛の予防に効果を発揮してくれます。
またコラーゲンの生成も促してくれるため、弾力のある健康な土台(肌)を作ってまつ毛を育ちやすくします。

ポリアミンは胚芽などに多く含まれ体の正常な環境を保つために必要な成分です。
育毛効果も高く、丈夫で長いまつ毛の育毛に欠かせません。

ビオチン 魚介類、海苔、ナッツ類、卵、レバーなどに多く含まれる
ポリアミン 大豆、チーズ、白子、オレンジ、胚芽などに多く含まれる

まつ育おすすめサプリメント

毎日の食事からとるのが難しい方には手軽なサプリメントもあります。
中でも飲むまつ育サプリメントとして注目されているのがバンビウィンク。
女性誌などで紹介され、まつ毛を育てたい若い女性に今人気急上昇です。

バンビウィンクの主成分はビオチンとポリアミン(ビタミンとアミノ酸)で、まつ毛に必要な成分とされています。
まつ毛以外にも眉毛や髪の毛、爪なども伸びる可能性があるようです。

特に副作用は報告されていませんが、ビタミン類のサプリを併用している方は過剰摂取にならないか注意が必要です。

また妊娠中の方や病院で処方された薬を飲んでいる方なども、服用の際は医師と相談してください。

バンビウィンク(30日分) 通常価格 : 2,700円(税込)
定期コース 初回30%オフ : 1,890円(税込)
2回目以降20%オフ : 2,160円(税込)

通常購入の場合、3個まで10%オフ(2,430円)で購入できます。

まつ毛を成長させる睡眠を

睡眠も体だけでなくまつ毛の成長にも大きく関わっています。
睡眠不足や質の悪い睡眠はダメージを受けたまつ毛を休ませることができず、成長を妨げてしまいます。

成長ホルモンが分泌される時間帯にはしっかり睡眠をとっておきたいところ
できるだけゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の間には睡眠をとるようにしましょう。

難しい場合は寝る前に十分に心や体をリラックスさせるなどして、穏やかに眠れる工夫をしてみましょう。
就寝前に軽いストレッチを行ったり、お気に入りのアロマを焚くのも睡眠導入に効果的です。

やり過ぎはかえって神経を高ぶらせて逆効果になるので気をつけましょう。

まつ毛にも保湿をしっかり

乾燥によるかゆみで目元をこするとまつ毛が抜けやすくなったり弱くなったりします。
また目元の皮膚も荒れて丈夫なまつ毛が育ちにくくなるため、乾燥予防は必須です。

まつ毛の根元を保湿してあげることで乾燥を防ぎ、皮膚や毛根を元気にすることができます
毛根が丈夫なまつ毛は強く健康に育ち、長さも濃さもグンとアップします。

まぶたの血行を良くする

まぶたの血行を促進してあげることで土壌が整い、しっかりとしたまつ毛が育ちやすくなります
お風呂上りなどに目のまわりををグッと押さえるマッサージをしてあげましょう。
目元の筋肉のコリや疲れ目にも良いのでおすすめです。

蒸しタオルやホットアイマスクなどで温めてあげてからマッサージをするとより効果的です。
まつ毛をこすったり強く押さえないよう気をつけて行いましょう。

アイメイクは控えめに

メイクは外せないと言っても濃すぎるアイメイクは避けた方が良いでしょう。
一度では落としにくいメイクは、クレンジングで目元やまつげに摩擦による刺激を与えてしまいます。

刺激はまつ毛を弱らせてしまいますし、力の入れすぎでまつ毛が抜けやすくなります。

ビューラーは使わない、つけまつげは控える、エクステをしている人はマスカラはやめるなど。
まつ毛になるべく負担のかからないメイクや、濃いメイクをお休みする日を作ってみましょう。

まつ毛を育てるお手入れ方法


まつ毛を育てたい方は毎日のお手入れ方から見直してみましょう。
気がつかないうちにまつ毛を弱らせる行動をとっているかもしれませんよ。

目元をこすらない

乾燥しがちな目元はかゆくてついついこすってしまうことが多いかと思います。
このこする行為はまつ毛にとってNG。
摩擦を与えることでまつ毛を弱め抜けやすくしてしまいます。

まつ毛は皮膚に浅く埋まっているだけなので、ちょっとした刺激でも簡単に抜けてしまいます。
目元はなるべく触らない、こすらないように気をつけましょう。

アイメイク落としはこすらず溶かすように

特にクレンジングの際は要注意です。

メイクをしっかり落とそうと力を入れたり、何度もこすったりしてはいけません。
クレンジング剤をしっかりメイクに馴染ませてから、力を入れずなでるように落とすのがポイントです。

濃いメイクの場合は先にポイントメイク用のリムーバーなどをたっぷり使って落としましょう。

ビューラーのゴムを取り換える

ビューラーを使っている方、ゴムを取り換えずボロボロのままで使っていませんか?
ゴムが劣化してボロボロになっているとまつ毛が引っかかって抜けてしまいます。
またうまくまつ毛を持ち上げられず、何度も余計な力を入れてまつ毛を痛めてしまいます。

ビューラーを使うこと自体まつ毛に負担をかけてしまうことがあります。
引っ張らないよう、力を入れすぎないよう、優しく使うように心がけてください。

まつ毛美容液の効果的な使い方


まつ毛美容液はただ塗るよりも、ポイントを意識しながら使う方がより効果が期待できます。
どの美容液もほとんど使い方は同じですので、3つのポイントを押さえて使っていきましょう。

①毎日根気良く続ける

上で述べたようにまつ毛には毛周期があり、早い人で1ヶ月、遅い人で約3ヶ月ほどかかって生え変わります。
しかも一本一本がそれぞれの毛周期を持っているので、生える時期も抜ける時期もまばらです。

そのためすぐに美容液の効果が出るわけではなく、最低でも3ヶ月は続ける必要があります。
またまつ毛の土台(肌)がダメージを負っていれば回復に時間がかかるのは当然のこと。

すぐに効果が出ないとあきらめてはいけません。
これから生えてくるまつ毛を育ててあげる気持ちで毎日根気良く続けていくことが大切です。

②丁寧に塗り込む

パッパと塗って終わらせるのではなく、まつ毛の一本一本に染み込ませるように丁寧に塗りましょう。
根元から毛先へまんべんなく塗り込むことで、栄養が十分に行き渡ります。

雑に塗っていると目の中や目の粘膜についてしみることもあります。
目は大事な部位なので傷めないよう細心の注意を払ってあげましょう。

③洗顔後の吸収しやすいタイミングがベスト

洗顔後の化粧水や乳液を塗り込む前に、美容液を最初に塗ってあげるのがベストです
汚れやメイクが落ちて肌が吸収しやすい状態の時が、一番まつ毛に栄養が行き渡ります。
この状態で乳液やクリームを先に塗ってしまうと美容液の栄養が行き渡りません。

すっぴんになった時は一番最初にまつ毛の根元からしっかりと塗り込みましょう。

病院でもらえるまつ毛育毛剤がある


美容液や毎日のケアだけだと効果が分かりにくいと感じる方もいるでしょう。
と言うのも一般のまつ毛美容液は栄養を与えてまつ毛を強くする程度のものがほとんど。
本来持つまつ毛以上に伸ばしたり増やしたりするものとは少し違います。

しかしまつ毛が短くなったり生えてこなくなったりという症状には、まつ毛を伸ばすための医薬品があります。
これは睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)という症状に処方される育毛剤です。

元々は緑内障の治療薬に使われていたもので、まつ毛がふさふさになるという副作用に着目されて開発されました。

緑内障用目薬 ルミガン

ルミガンにはビマトプロストという毛根の細胞分裂を活発化させる成分が入っています。
これによってまつ毛の成長期も長くなり、長く太く成長することが可能になります。
またまつ毛の本数も増やすことができ、ネットなどで高い評判を得ています。

緑内障用目薬として使われていたルミガンは国内店舗での販売は行っていません。
ネットでの個人輸入になるため使用は自己責任になります。

また目のかゆみや腫れ、目の周りに色素沈着が起こり黒ずむなどの副作用が出る場合もあります。
事前に医師や薬剤師さんとよく相談してからの使用をおすすめします

コレって本当に効果ある?ネットで噂の方法を検証!


まつ毛が伸びるとネット上でまことしやかにささやかれている噂。
いろんな情報を知りたいという人達が、ネットで色々と調べて試しているようです。
本当に効果があるのかここで検証してみましょう。

ニベアを塗る

ニベアを塗るとまつ毛が伸びるという噂は実は有名で、実際に伸びたという声も多く聞かれます。
ニベアの優れた保湿効果がまつ毛を保護して傷みにくくしてくれるからというのがその理由のようです。

しかし伸びたという声の半面、目にしみたりかゆみが出たという声も聞かれます。
ニベアは元々まつ毛用のクリームでも何でもないので、まつ毛が伸びるという科学的根拠も全くありません。

まつ毛が保湿されるためハリやツヤが出て伸びたように感じるのが本当のところではないでしょうか。

ワセリン・馬油を塗る

同じようにワセリンや馬油を塗ることでまつ毛が伸びたと感じている人も多いようです。
ワセリンや馬油は確かに保湿に適していますし、ダメージから保護するためにもまつ毛の保湿は大切です。

しかしワセリンには不純物も含まれており、目に入ったりすると炎症を起こす危険性もあります。
使用には十分気をつけないといけないので、それなら最初からまつ毛専用のものを使う方がベストです。

馬油やシアバターなども油分が多く保湿には最適です。
しかしこれも先に述べたようなまつ毛を育てるための成分が入っているわけではありません。
まつ毛を育てる目的で作られたまつ毛専用美容液の方が効果的なのは間違いないでしょう。

リップクリーム

これも不思議なのですが、リップクリームを塗ったらまつ毛が伸びたという話も実際にあります。
一体どこからそんな話になったのだろうと首をかしげたくなります。

繰り返し言いますが、同じようにリップクリームも本来の目的はまつ毛の育毛ではありません。
しかも薬用のリップクリームは刺激が強いため、目元に塗るとしみてとても危険です。

どの噂も科学的根拠はないものですし、効果の感じ方も人それぞれ。
簡単で安いからといって飛びついても、目元専用でなければ安心とは言えません
あまり不確かな情報に惑わされず、本来の目的以外の使い方は避けるようにしてくださいね。

美容液でまつ毛を育ててマツエクの見栄えもさらにアップ!


たくさんの種類があってなかなか選ぶのが難しいまつ毛美容液。
ですがまつ毛ケアに必要な成分を凝縮させているので、まつ毛を育てるためには非常に効果的です。

値段もお手頃なものが多いので色々と試してみるのも良いでしょう。
目に入らないように注意して、しみる場合はすぐに使用を中止しましょう。

美容液と一緒に生活習慣や普段の行動を見直しながら、一度本気でまつ毛を育ててみませんか?
マツエクの見栄えもさらに美しくなるし、目力もますますアップできれば怖いものなしですよ!

■参考文献
女子必見!まつ毛エクステが1.5倍長持ちする方法【美ログ】(スキンケア大学)

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

関連記事

マツエクを付けてるときの洗顔料は『オイルフリーの物を使って下さい。』ってよく言われますよね。 でも、オイルフリーの洗顔料がいっぱいあって実際どれがおすすめなのか、自分にはどの洗顔料が合っているのか分からないですよね。 こ
まつ毛エクステをしているから、キレイにメイクが落とせないと嘆いているあなた。 キレイに落とせてマツエクも守れるクレンジングをお探しではないですか? マツエクを長持ちさせるためにもクレンジング選びは大事なポイントです。 マ

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー