prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

子供の乾燥肌対策!悪化させる原因と正しい保湿ケア方法

最近、子どもの肌トラブルとして「カサカサ」「かゆみ」「荒れ」などの症状に悩むママ達が増えているようです。

子どもの肌は、水分量が多く潤っていると思われがちですが、皮ふの厚みは大人の半分といわれ、じつは乾燥肌になりやすいといえます。

ここでは、子どもの乾燥肌を悪化させないために、原因や正しいケアについてみてみましょう。

スポンサーリンク

乾燥肌が悪化する原因は?

乾燥肌は、いろいろな原因によって引き起こされており、気づかないうちに悪化させている可能性があります。

子供の乾燥肌が悪化する原因は、なんでしょうか。

1:ゴシゴシ洗い

子供は、外遊びで泥がついたり、ご飯をこぼしたりするなどして、体も汚れがちなイメージがあるかもしれません。

そこで、子供用のボディソープなどの商品を使用して「皮ふをしっかり洗って汚れを落とすこと」を意識して、しっかり汚れを落とそうとゴシゴシ洗う方は多いようです。

しかし、ボディソープのなかには、化学物質が含まれており乾燥や炎症の原因となる場合があります。

実際に、汚れのほとんどは水溶性(水に溶ける性質)なので、ボディソープをつけゴシゴシ皮ふをこする必要がないのだそう。

固形石けんをよく泡立てて、泡を優しく肌に乗せるイメージで洗うのがおすすめです。

スポンサーリンク

2:シャンプー成分の流し残り

年齢が低いほど、水が顔にかかるのを苦手とする子供が多く、シャンプーの洗い流しを十分にできない場合が多いようです。

シャンプー成分は、皮ふについたままになると、乾燥や炎症の原因になることがあります。

頭皮をシャンプーで洗った後、十分に成分を洗い流すことが大切です。

3:入浴剤が刺激になる

日常的に、入浴剤を使用する方もいるのではないでしょうか。

大人にとっては疲れを癒すリラックス効果をもたらしますが、肌の弱い子供にとっては、皮への刺激になり、乾燥や湿疹を引き起こす可能性があります。

乾燥肌が気になる場合は、入浴剤の使用を控えるのが無難でしょう。

4:部屋が乾燥している

夏は涼しく、冬は暖かくと室内環境をエアコンで快適に保っていると、見落としがちなのが「湿度」です。

湿度が低くなると、空気中の水分が少ないために、必然的にお肌の潤いも逃げてしまいます。

5:お菓子やジュースの食べ過ぎ

お菓子類や甘いジュースは、多く摂取すると、肌の乾燥や炎症の原因になるという説があるようです。

つい子どものおやつにお菓子類を与えてしまいがちですが、健康な肌を保つためには、規則正しい食生活でバランスよく栄養素をとることが、肌を乾燥から守るポイント。

とくに、緑黄色野菜にはビタミンAやミネラルなどが豊富に含まれており、肌の乾燥予防につながります。

6:洗濯洗剤

洗濯用の洗剤は、服の汚れを落とすために合成界面活性剤・蛍光剤・漂白成分が入っているものが多いようです。

洗剤の成分は、衣類を乾かした後も繊維にくっついて残り、肌が薄く敏感な赤ちゃんや子供にとっては、刺激になってしまいます。

体質によっては、肌荒れや湿疹、アレルギーを引き起こす原因になることもあるようです。

乾燥肌の正しいケア方法

乾燥肌のお手入れは、悪化させる原因を避けつつ、正しいケアをすることが重要です。

ここからは、正しいケアについて紹介します。

入浴中からお風呂上りのケアがポイント

肌の乾燥は、入浴中からお風呂上りに、正しいケアができるかどうかが重要です。

肌のために気を付けるポイントを紹介します。

湯船につかる時間や温度

温度の高い湯船に、長時間つかることは乾燥の原因につながります。

皮ふが体温以上のお湯に長時間さらされると、本来必要な皮脂が落ちてしまうからです。

皮脂は、天然の保湿クリームのように肌を守る機能があるため、なくなりすぎると外からの刺激を受けやすく、肌トラブルを引き起こしやすくなります。

湯船の温度は、37~40℃に設定し、長く入りすぎないように注意しましょう。

洗い方を見直そう

肌を洗っているボディソープが、乾燥を起こす可能性があります。

洗浄効果が高いものほど、合成界面活性剤が多く含まれていて、肌に必要な皮脂分を取りすぎてしまうようです。

子どもにとって、お気に入りのボディソープなどの理由でやめられない場合は、今までよりも少量で薄めて使用するなどの工夫をしてみましょう。

オススメは、無添加の固形石けんです。

昔ながらの石けんには、乾燥の原因となる成分が少なく、肌のうるおいを保ちつつ、汚れを落とせるものが多いようです。

また、目の粗いタオルなどで肌をゴシゴシこするのは、乾燥肌の悪化をまねきます。

よく泡立てた泡を優しく肌にのせて、クルクルと泡でマッサージするイメージで洗いましょう。

泡を肌に長時間乗せるのではなく、すみやかにたくさんのお湯で洗い流すことが大切です。

【敏感肌用】正しい洗顔方法&おすすめの洗顔石鹸ランキング

風呂上りのケアで肌を乾燥から守ろう!

風呂上りは、急速に肌の乾燥が進みます。

肌の表面についた水分が蒸発するときに、肌内部にある水分も一緒に蒸発してしまい、乾燥につながってしまうのです。

お風呂上りは保湿されているように感じますが、時間がたてばたつほど乾燥する傾向があるので、速やかに保湿をする必要があります。

親子で入浴すると、風呂上がりの着替えに時間がかかり、皮ふの水滴が自然に乾いてくることがあるかもしれませんが、肌の水分を奪ってしまうことにつながるのでNGな行動です。

すみやかに、肌についた水滴をタオルで優しくふき取り、保湿にうつりましょう。

保湿剤は、さまざまなものが販売されていますが、肌に優しいものを選ぶとよいですね。

かゆみ対策

乾燥肌は、皮ふにかゆみを引き起こします。

子どもの場合、無意識に体をかきむしってしまう場合が多く、皮ふが傷ついてさらに悪化してしまうケースも少なくありません。

対策としては「爪を常に短くする」「運動系の遊びで意識をそらす」「冷やす」などが有効です。

意外かもしれませんが、肌を冷やし表面温度を低くすると、かゆみの感じ方が軽くなるケースもあります。

どうしても我慢ができない場合に有効でしょう。

乾燥肌のスキンケア!正しい対策とやりがちなNGケア

乾燥肌の保湿剤の選び方

乾燥肌対策の保湿剤は、大きく分けると「乾燥を防ぐもの」と「肌自体に潤いを与えるもの」の2種類あります。

症状や皮ふの状態によってどれを使うか考える必要があります。

皮ふの乾燥を防ぐタイプ

ワセリンHGチューブ100G

少し部分的なカサつきがある程度であれば、「乾燥を防ぐタイプ」でじゅうぶん対応できるようです。

ワセリン・プロペト(白色ワセリン)のように、肌の表面に膜をつくることで「保護する」「覆う」という働きがあるものを使いましょう。

ワセリンは、乾燥肌やアトピー性皮ふ炎の薬としてよく知られおり、小児科や皮膚科で処方されるものもあれば、ドラッグストアで市販されているものもあります。

安全性が高いため、赤ちゃんや子どもをもつママ達のなかで、口コミで人気が高くなっているようです。

ワセリン自体が万能な保湿剤のようにとらえられがちですが、肌自体に潤いを与えるというよりも、膜をつくって乾燥を防ぐものです。

ワセリンの塗り方

ワセリンは、肌の表面に膜を張ることで、角質層にある水分蒸発を防ぐ役割がありますが、乾燥している肌の奥には浸透しません。

そのため、ワセリンを使用する際は、まず保湿剤で十分に保湿してから使用することをおすすめします。

肌に塗るときは、手のひらでよく温めて、柔らかくしてから、こすらないよう包み込むように薄く塗りましょう。

ワセリンを厚塗りすると、皮ふ呼吸を妨げてしまい、皮脂の分泌を低下させる可能性があるので、薄くのばすことを意識するとよいですね。

ワセリンの成分

ワセリンは、100%が石油由来のようです。

肌にとって負担になるような不純物は取り除いて精製処理されているようですが、ワセリン自体が肌に合わないという子供もいます。

初めて使用する際は、いきなり全身に使うのではなく、皮ふの一部に少量塗ってみるパッチテストを行ってから使用しましょう。

皮ふに潤いを与えるタイプ

化粧品には、保湿成分が含まれており、角質層に浸透する効果があります。

子どもに使うのであれば、刺激が少ないものを選ぶとよいでしょう。

  • 水のようにパシャパシャ使う「化粧水タイプ」
  • サラッと肌に伸びて馴染む「ローション・乳液タイプ」
  • 皮ふにしっとりとつく「クリームタイプ」

などがあります。

タイプ別に、季節によって使い分けるという方法を取る方もいるようです。

例えば、

  • 夏はべたつきの少ない化粧水やローションを使用
  • 冬はクリームタイプを使用する

といった方法ですね。

また、とくに乾燥のひどいときは、スキンケアの最後にワセリンを使用して、保湿剤の蒸発をブロックするのもオススメ。

子どもが嫌がらずに楽しく使うために、お気に入りの香りを探すのもよいでしょう。

保湿剤の塗り方

保湿剤を塗るときは、手のひらを使うのが基本です。

適量を手のひらに伸ばして、体温で温めて、肌に優しく塗り込みましょう。

強く押さえたり、叩き込むと、肌に負担をかけることがあるので、優しく伸ばすことを意識するとよいですね。

子供が嫌がらないように、親子で同じものを使ったり、幼い子供であれば手遊びや歌で楽しく塗ることも大切でしょう。

敏感肌&乾燥肌さんにおすすめ!ヒリヒリしない保湿クリーム人気ランキング TOP5

子供の乾燥肌は素早い対処が大切

子どもは皮ふが大人よりも薄く弱いために、乾燥肌から悪化して湿疹ができるケースは少なくありません。

「カサカサ」「かゆみ」などに早めに気づいて、素早く対処することが大切です。

いつもの生活のなかで、少し工夫してみることで、肌の改善がみられる場合もあるので、できることから参考にして試してみましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー