prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

後悔したくないなら今すぐ実践!アラサーのスキンケア方法とは

アラサー女子の皆さん、いよいよ30代を目前に控え、お肌の変化を感じていると思います。

アラサーと言われる年齢になると、スキンケアも10代、20代前半の頃と同じというわけにはいきません。

しかし、少しでも若くいつまでも綺麗なお肌でいたいですよね。
その為には、日々のスキンケアが大切です。

では、具体的にアラサー女子はどのようなスキンケアをしたらいいのでしょうか。

アラサー専用のスキンケアを購入

アラサー女子に多い肌悩み

・法令線
・毛穴の開きや黒ずみ
・笑いシワ
・お肌のたるみ
・シミ
・ファンデーションがシワに喰い込みくっきりと線になって目立ってしまう
・大人ニキビ

年齢を重ねると深刻な肌悩みが増えていきます。
こんな悩みを感じ始めたらスキンケアを見直しましょう。

30代と10代の肌との違いは水分量!

「30代はお肌の曲がり角」という言葉聞いたことありますか?

お肌の曲がり角とは、ちょうどアラサーと言われはじめる25歳~28歳頃にお肌が変わるということです。
では、なぜその頃にお肌が変わるのでしょうか。

お肌の曲がり角と言われる時期は、バリア機能やお肌の水分、潤いが低下していくからなのです。

バリア機能の低下で潤いが失われていく

バリア機能とは、外部刺激からお肌を守ったり、お肌の水分を外に逃がさないようにする働きがあります。
しかし、30代に入るとこのバリア機能が徐々に低下。
外部刺激によりダメージを受け、お肌の水分が失われていくことで、乾燥肌となってしまいあmす。

乾燥によって敏感になった肌は健康な肌より老けて見えると言われています。
それは、乾燥することで肌のターンオーバーが遅れてしまい、くすみが現れてしまうから。

同様に、コラーゲンが減少することでハリと弾力が失われることも同じです。
弾力が失われた肌はたるみがおき、シワが深く刻まれます。

また、水分不足によって肌がカサついてキメがみだれ、外からの刺激に敏感になってしまいます。
そのため、いままで平気で使っていた化粧水やクリームがしみる、などといったことが起きるのです。

肌の内側まで潤いを届けるスキンケアに変更

こういった理由から、30代からはバリア機能や水分、潤いを高めるスキンケア方法が必要です。
10代~20代前半までは、外側に潤いを与えていれば、見た目も手触りもプルプルしたハリのあるお肌を保つことが出来ました。
しかし、20代後半からは、内側まで潤いを届けることが大切です。

そのため、肌の内側までしっかりと浸透する化粧品選びが重要になります。
また、今までのスキンケア方法なども見直していきましょう。

アラサーのお手入れ方法

基本的なお手入れ

メイクを落とさないで寝ちゃった?!絶対にNGです!

10代の頃、メイクを落とさないまま寝てしまった…なんてことありませんでしたか?

10代、20代前半のころは、メイクを落とさずに寝てしまっても肌に対してそこまでダメージがありませんでした。

しかし、20代後半になると、メイクを落とさずに寝てしまったらもう大変!
お肌の内側、外側に大ダメージです。

皮脂が酸化してしまい肌荒れを起こし、シミやシワの原因にもなります。

また、20代前半までのお肌と回復力が違うので、数日間はいつもよりくすんだお肌が続きます。

アラサー女子にとってその日のメイクはその日のうちに必ず落としましょう。

洗顔方法に注目!

アラサー女子にお勧めしたい洗顔方法が、「朝は洗顔料を使わず水で洗い、夜は洗顔料を使ってお湯で洗い最後に冷水で引き締める」というやり方です。

年齢を重ねるにつれて気になる一つが乾燥。
お肌が乾燥すると潤いがなくなるだけでなく、シミやシワの原因となります。

朝は皮脂を落としすぎないように水洗いのみ、夜は洗顔料を使いぬるま湯で毛穴の中の汚れをしっかりと落として、冷水で毛穴を引き締めます。

また、同時に毛穴を引き締めるとお肌のたるみが解消されます。

アンチエイジングを意識したスキンケア選び

化粧水や乳液、クリームはアンチエイジングタイプを選びましょう。

年齢を重ねるにつれて、お肌の中のコラーゲンやエラスチンが減少してきます。

30代目前からエイジングケアのスキンケアを使用することで老化も緩やかになり、同級生とも肌のハリに差をつけられますよ!

アラサーはスペシャルケアも大事!

20代後半からは基本的なお手入れだけでなく、スペシャルケアも行いましょう。

いつものスキンケアにプラスしてパックをしたり、マッサージクリームを使いお肌をマッサージしてくすみを解消したり、アイクリームで目じりのシワ対策をしましょう。

たまには自分へのご褒美として、マッサージやエステに行ってコリをほぐしてもらったり、リンパを流してもらうことにより、新陳代謝がアップしお肌を若く保つことが出来ます。

アラサーにおすすめのスキンケア「アヤナス」

ay_1004-2

肌の内側まで潤いを届けることが必要な30代。
そんな30代の女性におすすめなのが、ポーラから発売されている敏感肌に特化したブランド、「ディセンシア」。
その中でも、特にエイジングに焦点を当てているのが『アヤナス』というスキンケアです。

「敏感肌用のスキンケアをしているけれど、時々エイジングケアを取り入れるとかぶれる…だからエイジングケアは諦めた…」
「ある歳になった頃から、急に乾燥肌や敏感肌が進んだ…」
「敏感肌ケアとエイジングケアを同時進行で進めたい」

という方も少なくないのではないでしょうか。

「アナヤス」はそういった乾燥肌、敏感肌に特化したスキンケア。
アヤナスの特徴は、『チェーンリフティング設計』と名づけられた、徹底的な保湿の追求。
敏感肌ケアとエイジングケアが同時にできるスキンケアと雑誌でも評判で、愛用者も多いことが特徴です。

敏感肌、乾燥肌を守る、アラサーのための高保湿化粧品

アヤナスのケアは、
①満たす(ローション)
②育む(エッセンス)
③高める(保湿クリーム、BBクリーム、アイクリーム)
④培う(サプリメント)の4つに分かれています。

特筆したいのは、人体に生まれつき存在するものと全く同形のヒト型セラミドが、ナノサイズで配合されている点。
他のセラミドより水分が角質層内に浸透しやすい点で高い期待が持てます。

また、「培う」サプリメントは、外からのアプローチだけでは物足りないと考える方に。
飲むエステとして、体内からクレンジング、マッサージ、パックを行うという斬新なケアです。

アヤナスのトリプルリペアシステムとは?

3つのアプローチでお肌を元気にします。

【1】ヴァイタサイクルヴェール

お肌の表面で、水分の蒸散を防ぎつつ外的刺激をシャットアウト。
内部においては、ナノレベルの大きさのヒト型セラミドが保水します。

それをカプセル化し、不足して乱れたことろにぴったりと配列しバリア機能を取り戻します。
そして正常なターンオーバーを取り戻す時間をつくってくれます。
潤いに満ち、刺激にも対抗できる丈夫なお肌を育てます。

【2】敏感肌にきくコウキエキス

中国南部にあるクルミ科の植物で、コウキ葉から抽出したエキスを配合しています。
主に美肌作用があることで有名です。
お肌の「ゆらぎ」を予防します。

敏感肌の症状の一つに肌のゆらぎがあります。
後期エキスは、諸消炎作用があり、このゆらぎに対して効果があります。
ですから、コウキエキスは、美白になり敏感肌にもきくという美容成分が入っています。

【3】CVアルギネート

ポーラ独自の成分、海藻由来の粘土成分のCVアルギネート。
お肌の中でコラーゲンの産出がそれまでの1.7倍になると言われ、ハリと弾力に効果的です。

1480円で10日間トライアル!まずは一度試してみて

アヤナスをまずは試してみたいという方には、初回限定価格1,480円のアヤナスのトライアルセットをどうぞ。
1週間後に肌の変化を感じることができるのではないでしょうか。

年齢に負けない肌作りを

お肌のお手入を20代前半と同じようにしていると、年齢をどんどん重ねていくうちに後悔する結果になってしまいます。
アラサーという年齢をマイナスに捉えるのではなく、前向きな気持ちでお肌と向き合ってください。
お肌は愛情をかけてあげたらかけてあげた分、応えてくれます。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー