prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

敏感肌用セラミド化粧水オススメ10選!効果は?荒れない?

敏感肌の方は、少しの刺激でもヒリヒリするため、化粧品選びは慎重になります。

なかなか自分に合う化粧水に出会えずに、つらい思いをしている方は、意外と多いようです。

なるべく刺激が少なくて、しっとり肌を保湿するには、セラミドが配合されている化粧水を使ってみるとよいでしょう。

ここでは、敏感肌の方におすすめしたい化粧水を紹介します。

また、なぜ敏感肌になるのかや、セラミドはなぜ敏感肌にオススメなのか、正しい化粧水の使い方や、やってはいけないNGな使い方まで、順にみていきましょう。

スポンサーリンク

敏感肌にオススメ化粧水10選!

では早速、敏感肌の方におすすめのセラミド配合化粧水を紹介します。

つつむローションセラムE(DECENCIA)

内容量:120ml 価格:3,672円(税込)
トライアルセット:1,470円(税込)
定期購入:3,304円(税込)

【公式サイト】

    ポイント

  • ヒト型セラミド配合(セラミド2)
  • 低刺激(香料・着色料不使用)
  • 必須保湿成分配合(アミノ酸5種)

敏感肌専門ブランドのディセンシアによる、保湿に特化したシリーズです。

ヒト型セラミドを独自にナノ化した「セラミドナノスフィア」配合しているため、角層をしっかりと保湿します。

とろみのある化粧水が、体温で水状に変化し肌にスーッとなじみ、しっとりとした使い心地です。

トライアルセットは14日分で、クレンジング・石けん・洗顔料・化粧水・美容液・日中用美容液・保湿クリーム・洗顔ネットがついています。

つつむ公式HPを見てみる

スポンサーリンク

アヤナスローションコンセントレート(DECENCIA)

内容量:125ml 価格:5,400円(税込)
トライアルセット:1,480円(税込)
定期購入:4,860円(税込)

【公式サイト】

    ポイント

  • ヒト型セラミド配合(セラミド2)
  • 低刺激(合成香料不使用、天然植物エキス配合)
  • 保湿成分配合(高浸透グリセリン)

敏感肌専門ブランドのディセンシアによる、エイジングケアに特化したシリーズです。

ディセンシアオリジナル成分配合により1本で敏感肌ケア・ストレスケア・エイジングケアができます。
少しとろみのある化粧水ですが、しっかり浸透し、べたつくことなくしっとり潤います。

こちらもつつむと同じく、セラミドナノスフィアを配合しているため、浸透率が高く、潤い肌をキープしてくれます。
よりエイジングケアを重視したい方にオススメです。

トライアルセットは約10日分使える化粧水・美容液・クリームにアイクリーム1回分がついています。

アヤナス公式HPを見てみる

ヒフミドエッセンスローション(小林製薬)

内容量:120ml 価格:3,240円(税込)
トライアルセット:980円(税込)
定期購入:2,851円(税込)

【公式サイト】

    ポイント

  • 3種のヒト型セラミド配合(セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ)
  • 低刺激(香料・着色料・パラベン・エタノール不使用)
  • 美容成分配合(グリセリルグルコシド)

小林製薬独自の研究により、肌に最適とされる割合でヒト型セラミドが配合されています。

サラッとみずみずしい質感の化粧水が肌をやさしく保湿し、しっとり潤います。

トライアルセットは約1週間分で、クレンジング・洗顔石けん・化粧水・保湿クリーム・UVプロテクトベースに花柄のトートバッグもついてきます。

ヒフミド公式HPを見てみる

バイタライジングローション(ETVOS)

内容量:120ml 価格:5,184円(税込)
トライアルセット:2,916円(税込)
定期購入:4,665円(税込)

【公式サイト】

    ポイント

  • 5種のヒト型セラミド配合(セラミド1・2・3・5・6Ⅱ)
  • 低刺激(合成香料・着色料・シリコン・パラベン・合成界面活性剤・鉱物油不使用)
  • 保湿成分配合(ヒアルロン酸、アミノ酸などなど)
  • エイジングケア成分配合(アルガン幹細胞エキス)

ミネラルコスメとセラミドスキンケアのエトヴォスによる敏感肌でも使える低刺激処方の化粧水です。

とろみのあるテクスチャーですが柔らかな肌あたりで、ほんのりローズ調の香り(天然香料)に癒されます。

トライアルセットは約2週間分、洗顔石けん・ジェル・化粧水・クリームがついていますがジェルにはピーリング成分が入っています。
心配な方は30日間の返品保証があるので現品購入をおすすめします。

エトヴォス公式HPを見てみる

シェイプモイストローション(LITS)

内容量:150ml 価格:1,274円(税込)
トライアルセット:429円(税込)
リッツ シェイプモイスト ローション (化粧水) 150ml

    ポイント

  • 3種のヒト型セラミド配合(セラミド2・3・6Ⅱ)
  • 低刺激(合成香料・着色料・鉱物油・エチルアルコール・パラベン不使用)
  • 保湿成分配合(コラーゲン・ヒアルロン酸・プロテオグリカンなどなど)

3種のヒト型セラミドに加え、リッツオリジナルのカプセルコラーゲン配合でうるおいが持続します。

とろみのある乳白色の化粧水で、しっとりするのにべたつきません。

トライアルセットには全シリーズ(ジェルクレンジング・化粧水・美容液・ジェリー状美容液)が各2回分入っています。
ドラッグストアで気軽に買えるのも嬉しいポイントです。

肌をうるおす保湿浸透水(松山油脂)

内容量:120ml 価格:1,404円(税込)
トライアルセット:540円(税込)
肌をうるおす保湿浸透水 詰替用

    ポイント

  • 5種のヒト型セラミド配合(セラミド1・2・3・5・6Ⅱ)
  • 低刺激(香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン不使用)
  • 保湿成分配合(ヒアルロン酸、3種類の大豆由来保湿成分)

お手頃価格なのに5種のヒト型セラミドをはじめ、天然の保湿成分がたっぷり配合されています。
とろみのあるテクスチャーで、角質層にじっくりと浸透します。

継続使用にうれしい詰替え用(税込864円/110ml)があるのもポイントです。

トライアルセットは全8アイテム(クレンジング・洗顔料・洗顔フォーム・化粧水・化粧水ライトタイプ・美容液・乳液・クリーム)が各2回分入っています。

ink.モイストエッセンスローション(大地の人株式会社)

内容量:100ml 価格:1,890円(税込)

出典:Yahoo!ショッピング

    ポイント

  • ヒト型セラミド原料原液5%配合(セラミドNP・AP・NG・EOP・AS)
  • 低刺激(香料・着色料・パラベン・エタノール不使用)
  • 保湿成分配合(ヒアルロン酸、ホホバ種子油)
  • 美肌成分配合(コメヌカエキス)

ヒト型セラミドの原料原液が「日本最高濃度」の5%も配合されているので、しっかりと保湿されます。

とろみのある濃厚なテクスチャーで化粧水なのに美容液のような使用感です。

朝晩の適量使用で約50〜60日も使える、コスパよしの1品です。

モイスチャーローション(セルピュア)

内容量:200ml 価格:4,320円(税込)
トライアルセット:2,160円(税込)
定期購入:3,672円(税込)

    ポイント

  • 3種のヒト型セラミド配合(セラミドEOP・NP・AP)
  • 低刺激(香料・着色料・アルコール・鉱物油不使用)
  • 美容成分配合(プラセンタ・イソフラボン・ビタミンC誘導体・アルブチン)

スキンケアクリニックの院長が監修した敏感肌におすすめの低刺激エイジングケアシリーズです。

ややとろみのある化粧水で、長時間うるおいが続きます。
ビタミンC誘導体が刺激になる可能性もあるのでトライアルセットから試すことをおすすめします。

約3164円相当が2160円で試せるトライアルセットはクレンジング・洗顔・化粧水・美容液・クリームがついてきます。

セルピュア公式HPを見てみる

ローズエステリッチローション(ブルークレール)

内容量:155ml 価格:5,400円(税込)
ミニサイズ:791円(税込)
ブルークレール ローズエステリッチローション 155ml

ポイント

  • ヒト型セラミド配合(セラミド3)
  • 低刺激(合成香料・合成着色料・合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油無添加)
  • 18種の美容成分配合(3種のヒアルロン酸、2種のコラーゲン、プラセンタエキスなど)

徹底的なオーガニックと無添加、主成分の水にもこだわった化粧水です。

サラッとしたテクスチャーですが、豊富な保湿成分により深く潤い、持続します。

肌にやさしい無添加で作られていますが、複数の天然香料やビタミンC誘導体が刺激になる可能性があります。
約6〜8回使用できるミニサイズから試すことをおすすめします。

ベビーローション(ETVOS)

内容量:120ml 価格:2,160円(税込)
定期購入:3888円(税込)※2本セット

【公式サイト】

    ポイント

  • 4種のヒト型セラミド配合(セラミド1・2・3・6Ⅱ)
  • 低刺激(香料不使用、防腐剤無添加)
  • 保湿成分配合(アミノ酸、ヒアルロン酸)

デリケートな赤ちゃんにも使えるよう、とことん肌へのやさしさを追求した低刺激化粧水です。

とろっと柔らかな乳液のようなテクスチャーですが、のびがいいので素早く肌になじみます。

トライアルセットはありませんが、30日間の返品保証があるので安心です。

エトヴォス公式HPを見てみる

以上、敏感肌に大切な「低刺激」と「成分」にこだわったオススメ10選でした。
一言にセラミド配合といってもテクスチャーや香り、使い心地はさまざまです。
また化粧水はさまざまな成分からできていますが、敏感肌は何が刺激になるか分かりません
使用前には必ずパッチテストを行いましょう!

※万が一刺激や違和感を感じた場合はすぐに使用を止め、メイクなども控え、皮膚科を受診して下さい。

敏感肌の仕組み


肌タイプは大抵、普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌の4つに分類されます。

敏感肌も肌タイプのひとつと思われがちですが、実は少し異なります。

敏感肌とは?!

敏感肌とは「肌のバリア機能が低下し、外的刺激に敏感になる」状態のことです。

普段私たちは紫外線やほこり・雑菌など、さまざまな外的刺激にさらされています。
そのような刺激から守る「バリア機能」の役割を担っているのが角質層です。

角質層は皮膚の一番外側にあり、必要以上に体内の水分が蒸発するのを防ぎ、外部の刺激から肌を守っています。

角質層のバランスが崩れ、肌のバリア機能が低下すると敏感肌の症状がでるのです。

いつもであれば大丈夫な刺激に対しても過剰に反応し、「急に赤みが生じる・ヒリヒリする・かゆみ」などの肌トラブルがおこるケースもあります。

ほかにも花粉や特定の物質に反応するアレルギー反応だったり、体調や環境などの変化によるものや、生理や妊娠・出産によりホルモンバランスが変化するなどで、バリア機能が低下することもあるのです。

バリア機能はなぜ低下するのか

バリア機能が低下する要因は主にふたつあります。

  • 外的要因・・乾燥、摩擦、紫外線、合っていない化粧品の使用など
  • 内的要因・・加齢、ストレス、ホルモンバランスの変化、睡眠不足など

外的要因は肌の角質層を直接傷つけ、内的要因は内臓系を刺激し免疫力を低下させることでバリア機能を低下させます。

主な敏感肌の種類

バリア機能を低下させる要因がいくつもあるように、ひとことに敏感肌といっても症状はさまざまです。

主に乾燥が原因の「乾燥性敏感肌」と、ニキビができやすい「脂性敏感肌」があります。

乾燥性敏感肌

角質層のキメが乱れることで、外部刺激をうけやすくなっている肌を、乾燥性敏感肌といいます。

外部の刺激を受けやすくなっているので、肌の内側は刺激によって炎症が起こりやすい状態です。

そのため、正常なターンオーバーができず、未熟な角質細胞が表面にあがっていき、内側の真皮層では炎症によってコラーゲンなどにダメージを受けることで、肌トラブルがおこります。

脂性敏感肌

盛んな皮脂分泌によって、皮脂が酸化することで、肌トラブルが起きやすいのが脂性敏感肌です。

皮脂が多いので、アクネ菌が増殖しやすく、ニキビができやすい肌といえます。

また表面は皮脂でテカテカしているのに、肌内部は乾いている「インナードライ」がおこることも。

肌が乾燥すると、自らを守ろうと皮脂を分泌し、肌の表面はオイリーなのに、内側が乾燥している状態になるのです。

インナードライの状態を、脂性肌と勘違いして洗顔をしすぎることで、悪化し、敏感肌になるケースもあります。

敏感肌にセラミドがよいワケ


敏感肌にも種類があることが分かりましたが、共通しておこないたいことは「低下したバリア機能の強化」です。

外からの刺激を跳ね返す力をもてるように、しっかりと保湿をし、肌の内側から潤いを保つことで肌トラブルを軽減できます。

そこで注目したいのが「セラミド」です。

セラミドとは

セラミドは「細胞間脂質」と呼ばれ、角質層に含まれている保湿成分です。

細胞と細胞の間にあり、水と油をミルフィーユのように重ねて保つ働きがあります。

セラミドが十分にあると、水分と油分をしっかり抱え込み、細胞がレンガのように整列するため、肌のバリア機能を十分に発揮しやすくなるのです。

バリア機能は、主にふたつの役割を果たします。

  • 水分を蓄え肌の潤いを保つ
  • 外部からの刺激をバリアし肌荒れを防ぐ

このどちらにも、セラミドは必要な成分なのです。

セラミドのメリット

バリア機能強化のために重要な保湿ですが、ただ単に水分を外から補えばよいというわけではありません。

なぜならいくら水分を補っても、肌が水分を保つ力がなければ、蒸発してしまうからです。

つまり本当に必要な保湿とは、外から補うだけでなく「保つ」ことです。

そこで保湿成分のなかでも、水分を吸着してはさみこむ働きがあるセラミドは、理にかなった保湿効果を期待できる成分といえるでしょう。。

またセラミドは、肌が元々持っている成分なので「肌にセラミドが合わない」ということが起こりにくく、敏感肌の方でも安心して使用できるというメリットがあります。

セラミドの種類

セラミドは大きく4種類に分けることができます。

  • 天然セラミド→馬などの動物由来
  • 成分表示例)セレブロシド、ビオセラミドなど

  • 植物性セラミド→こんにゃく・大豆などの植物由来
  • 成分表示例)植物性セラミド、加水分解コンニャク根など

  • ヒト型セラミド(=バイオセラミド)→酵母由来
  • 成分表示例)セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミドNPなど

  • 疑似セラミド(=合成セラミド)→石油原料から化学的に合成したもの
  • 成分表示例)セラミドとは表示できないため化学物質名

なかでもオススメは「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドは、人間がもともと持っているセラミドとほぼ同じ構造のため、肌への刺激が少なく、保水効果も高いという特徴があります。

もちろんほかのセラミドでも、効果を期待できますが、総合的にもっともすぐれているといえるでしょう。

天然セラミドは抽出量が少ないため高価、植物性セラミドは植物由来のためアレルゲンの心配があります。

また人のセラミドとは構造が異なるため、ヒト型セラミドと比べるとなじみやすさに欠けます

疑似セラミドは安価な材料で大量生産できるため、手の届きやすい価格です。

しかし、原材料に石油などが使われていることが多いので、人によっては刺激になることもあるようです。

主なヒト型セラミドの種類

ヒト型セラミドは、化粧品の表示部分に「セラミド〇」のように、セラミドと数字やアルファベットで記載されています。

主に化粧品で使用されることが多いヒト型セラミドは、下記のものがあるので、目的にあった成分が入っているものを選びましょう。

  • セラミド1(=セラミドEOP)
  • 水分保持力バリア機能

  • セラミド2(=セラミドNGまたはNS)
  • 高い水分保持力

  • セラミド3(=セラミドNP)
  • 水分保持力シワを浅くする

  • セラミド6、セラミド6Ⅱ(=セラミドNP)
  • 肌リズムを整えるシワを浅くする

セラミドのデメリット

セラミドのデメリットは、化粧品に高濃度配合しにくいことです。

セラミドは油脂性のため、水に溶けにくいという特徴があります。

化粧品に配合する場合、その性質をカバーするため、ほかの成分がたくさん必要となり、結果的にセラミドの配合量が少なくなっていたのです。

しかし現在は技術革新により、セラミドのナノ化が可能となり、化粧品への配合するときに扱いやすくなりました。

また、ナノ化することで、肌への浸透率もアップしました。

とはいえ全てのセラミド商品がナノ化されているわけではなく、セラミドの配合量が少ない商品もあるのは覚えておきたいポイントです。

また、セラミドが保湿成分のなかでも高価なので、ふんだんに配合すると化粧品が高くなってしまうというデメリットもあります。

選び方のポイント4つ


セラミド配合の化粧水を選ぶときに、気をつけたいポイントや、知っておきたいことを4つまとめました。

成分表示欄のチェック

成分表示欄には配合量の多い順に記載されています(1%以下は順不動)

セラミドは高価なため、極端に安い化粧水は配合量が少なかったり、疑似セラミドの可能性があります。

化粧品を選ぶときに、価格やキャッチコピー、口コミだけで判断する方もいるかもしれませんが、期待する効果を感じられなくては意味がありません。

購入前に、成分表示欄を見て、保湿成分の種類や位置をチェックしましょう。

相乗効果の活用

水分を吸着してはさみこむ性質があるセラミドに、一緒に配合することで、セラミドの働きをサポートする成分があります。

水分をかかえこむコラーゲンやヒアルロン酸、水分に吸着するグリセリンやアミノ酸といった水溶性成分です。

成分表示欄をチェックするときは、相乗効果のある成分を配合してあるかも、併せて確認しましょう。

刺激物の回避

敏感肌は、肌への刺激が少ないものを使用することが大切です。

下記成分は、敏感肌にとって刺激になりやすく、肌荒れを悪化させたり、新たに引き起こすことがあるので極力避けましょう。

  • 石油系の合成界面活性剤→洗浄力をあげる・成分を混ぜ合わせるために使われる
  • (バリア機能を溶かす)
    成分表示例)ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなど

  • パラベン→防腐剤のひとつ
  • 成分表示例)メチルパラベン、エチルパラベンなど

  • エタノール→殺菌や消毒効果があるアルコール成分
  • (多いと必要な水分を奪い乾燥のきっかけとなる)
    成分表示例)エタノール、セチルアルコールなど

  • 合成香料→香り付けに使われる
  • 成分表示例)香料とだけ表記されることが多い
    ※実際に使われている化学物質が分からないこともあるので要注意
    ※ハーブや天然香料でも複数あると刺激になることもある
    ※心配であれば無香料を選ぶのがよい

  • 合成着色料→商品を魅力的にみせるために使われる
  • 成分表示例)D&C、FD&Cなど

パッチテストを行う

敏感肌の方は、外部刺激に肌が弱くなっています。

いままで問題なく使用していた化粧品が、急にヒリヒリする、ということもあるのです。

そのため、新しく化粧品を選ぶときは、必ずパッチテストを行いましょう。

使いたい化粧水を、絆創膏のガーゼ部分に浸透させ、風呂上りに二の腕に貼ります。

48時間経って、絆創膏を外して赤みや腫れ、かゆみがなければ問題ありません。

しかし、肌に異常を感じたときは、すぐに中止し洗い流しましょう。

パッチテストをするためにも、トライアルセットは使いやすいのでお得です。

敏感肌のお手入れポイント


せっかくよい成分や低刺激の商品を選んでも、つけるときに刺激を与えてしまっては台無しです。

正しい使用方法を確認し、いつものお手入れを見直しましょう。

正しい化粧水の使い方

化粧水は「洗顔後すぐに・適量を・手のひら」を使ってつけましょう。

洗顔後は時間がたてばたつほど、水分が蒸発して乾燥するので、なるべく早く化粧水をつけます。

つける量の目安は各商品によって異なります、説明文をよく読んで使用量を守りましょう。

化粧水をつけるときは肌にやさしい「手」を使います。

化粧水を手のひら全体に広げ顔全体を覆うように、染みこませるようにして「やさしく」押しあてましょう。

手のひらで人肌まで温めてからつけることで、肌なじみがよくなります。

手のひらや指先に残った分は目元や小鼻、口まわりなどの乾燥しやすいパーツに重ね付けしましょう。

ただし不衛生な手では肌トラブルの原因となるため、化粧品ボトルやタオルを清潔に保つこと、スキンケアの前にはしっかり手を洗うことが大切です。

NGな化粧水の使い方3つ

敏感肌は刺激に弱いので叩く、こすりつけるなど肌への負担になる行為は絶対にNGです!

ほんの少しの刺激でも積み重ねると肌トラブルをまねく原因となります。

とくにやりがちな以下の3つは肌への刺激になるので敏感肌の人は避けましょう。

コットンを使う

どんなにやわらかいコットンを選んでも、自分ではやさしく使っているつもりでも、繊維が肌を傷つけます。

パッティング

化粧水を浸透させるためでも、パンパンと何度もたたく行為は肌を痛めます。

また毛細血管が拡張し、「赤ら顔」の原因になることもあるので注意が必要です。

必要以上につける

つけなさすぎも、問題がありますが、つけすぎもいけません。

肌には、保湿できる水分量の上限があるため、余分な水分は蒸発します。

蒸発するときに角質層の必要な水分まで一緒に蒸発してしまい、「過乾燥」になる可能性があるので、必ずメーカーが指定した適量を守りましょう。

プラスケアのすすめ


化粧水に加え、意識して今日から変えられるプラスケア方法を紹介します。

ライン使いで効果アップ

水分蒸発を防ぐために、化粧水をつけたあとは、必ず乳液やクリームを使用しましょう。

また美容液や乳液・クリームなどもセラミド配合の製品を使用すると、求める保湿効果を、より期待できるかもしれません。

セラミド配合の洗顔料や、ファンデーションもおすすめです。

セラミドの種類“ヒト型セラミド”って何?|セラミドの種類を詳しく知ろう!

食生活を見直そう

セラミドは普段の食事でも摂取することが可能です。

【セラミド配合食品】
こんにゃく・小麦・ほうれん草・ヨーグルト・黒豆・黒ごま・ひじき・ゴボウなど

食事では難しい場合、サプリメントを活用するのもよいでしょう。

セラミドサプリは効果あり?オススメランキング10!保湿は内側から!

逆に過剰摂取でセラミドが減ってしまう食べ物もあるので注意が必要です。
それは下記食品に含まれている「リノール酸」という成分です。

【リノール酸配合食品】
植物油・マーガリン・ドレッシング・インスタント食品など

過剰な摂取はNGですが、全く摂ってはいけないという訳ではありません。
神経質になる必要はありませんが、バランスのよい食事を心がけましょう。

紫外線ケアのポイント

敏感肌はバリア機能が低下しているため、紫外線の影響をダイレクトに受けやすい状態です。

紫外線のケアは忘れずに、おこないましょう。

また、使用する日焼け止めも肌に優しい低刺激なものを選ぶことが大切です。

紫外線を防ぐため、日焼け止めに使用される成分は大きく以下の2つがあります。

  • 紫外線吸収剤
  • 紫外線を吸収し、熱などのエネルギーに変えて放出する

  • 紫外線散乱剤
  • 紫外線をはねかえす

紫外線吸収剤は、紫外線のエネルギーを吸収するため紫外線散乱剤と比べると、肌負担が大きいです。

敏感肌の方は「紫外線吸収剤不使用」のものを選ぶとよいでしょう。

敏感肌におすすめ日焼け止め!赤ちゃんも安心の肌が荒れない低刺激を厳選

肌に塗ることが怖い場合は、飲む日焼け止めがオススメです。

飲む日焼け止め、副作用はある?子供も飲める安全なサプリ3選&選び方のコツ

オンリーワンを見つけよう


敏感肌はさまざまな要因により、肌のバリア機能が弱まったときに、刺激に対して過敏に反応をしめし、突発的に起こることが分かりました。

しかし逆をいえば、原因と対処法を知ることで、敏感肌が悪化することを防ぎ、改善が可能な症状ともいえます。

まずは普段から「バリア機能を低下させない」生活を意識しましょう。

なかでも日々おこなうスキンケアは重要なのでポイントのおさらいです。

  • 外からの刺激に負けないよう、しっかりと保湿し、肌の内側から潤いを保つ
  • そのための保湿成分は「水分を吸着してはさみこむ」セラミドがよい
  • 比較的刺激が少なく保水効果も高い、ヒト型セラミドがよい

敏感肌の症状に個人差があるので、お得なお試しセットを活用しながら、自分の肌に合うオンリーワンを見つけましょう!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
女子同士のお泊り会や、彼とのお泊りデート、会社の旅行……普段メイクした状態で会ってる人にすっぴんを見せなくてはいけない機会ってありますよね。 でも、化粧を取ったら毛穴が目立つ、ニキビ跡が汚くてとても見せられない…! どう
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー