prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

赤ら顔のメイク方法!目立たなくカバーするオススメアイテム15選!

顔が赤くなった状態の、赤ら顔は「一瞬だけならともかく、ずっと赤いままだと恥ずかしい」と感じる方が多いようです。

メイクでなんとかしたいけれど、
「なかなかカバーできない…」
「カバーしようとして厚塗りになってしまう…」

など、苦労している方もいるのではないでしょうか。

赤みをカバーするベースメイクアイテムや、効果的なメイク方法など、赤ら顔メイクのコツを紹介します。

スポンサーリンク

基本的なベースメイクアイテムは?


まずは、メイクをするにあたって、基本的な順番を確認しましょう。

  1. スキンケア
  2. 日焼け止め(メイク下地と兼用のものなら省く)
  3. メイク下地
  4. コントロールカバー
  5. コンシーラー
  6. リキッドファンデーションorパウダーファンデーション
  7. フィニッシュパウダー

全部のアイテムを使うわけでなくとも、だいたいこの順番でメイクをすると、キレイな肌に仕上がります。

そこで、まずはオススメアイテムからみていきましょう。

赤ら顔をカバーする「下地」

下地(=ベース)には、毛穴を隠し、ファンデーションのノリをよくする役割があります。

顔色を補正する効果のある下地で、赤ら顔をカバーしましょう。

エレガンス「モデリングカラーベースEX」

内容量:30g 価格(税込):4,860円/SPF20 PA++
Elegance エレガンス モデリングカラーベースEX PK100

肌の色を望みの美肌色に変えてくれる「エレガンス」のカラーベースです。
5色展開ですが、おすすめはグリーン系のGR400。
赤みをおさえ、クールな印象に仕上げてくれます。

スポンサーリンク

イプサ「コントロールベイス」

内容量:20g 価格(税込):3,024円/SPF20 PA++

青・黄・赤の光をバランスよく反射させることによって、透明感を高める「イプサ」の下地です。
カラーはイエローがおすすめ。赤みやシミなどをカバーしてくれます。

マリークワント「アウトオブサイトコントロールカラー」

内容量:13g 価格(税込):2,700円

透明感がありながら、ナチュラルな肌色に仕上げてくれる「マリークワント」メークアップベースです。
グリーンカラーのベースで、赤みとくすみを両方カバーしてくれます。

赤ら顔をカバーする「コントロールカラー」

コントロールカラーは、肌の色を調節し、ファンデーションの発色をよくします。
赤みカバー効果があるのは、グリーン系やイエロー系です。

無印良品「UVベースコントロールカラー」

UVベースコントロールカラー・ブルー(新) SPF50+・PA+++ 30mL
内容量:30ml
価格(税込):950円

「無印良品」のコントロールカラーは、頬の赤みをカバーして、均一な肌色に仕上げるイエローがおすすめ。
植物性うるおい成分配合で、肌にもやさしい使い心地です。
SPF50 PA+++

ちふれ「カラーメーキャップクリーム」

ちふれ化粧品 カラー メーキャップ クリーム グリーン 35G
内容量:35ml
価格(税込):486円

プチプラブランド「ちふれ」のクリームタイプのグリーンのコントールカラーです。
肌色補正効果で赤みのある肌をカバーし、透明感のある仕上がりになります。

RMK「ベーシックコントロールカラー」

RMK ベーシック コントロールカラー #03 グリーン [並行輸入品]
内容量:10g
価格(税込):2,160円

肌の色ムラを整える「RMK」のコントロールカラーは、伸びのよいジェルタイプです。
頬の赤みをおさえてくれる、グリーンカラーがおすすめ。
SPF20 PA++

赤ら顔をカバーする「コンシーラー」

コンシーラーは、肌の気になるところを部分的にカバーします。

ニキビ痕や小鼻周りの赤みに活躍します。

資生堂「スポッツカバーファウンデイション」

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー) S100 20g
内容量:20g
価格(税込):1,296円

あざや肝斑、傷あとなどもカバーしてくれるコンシーラーです。
肌の赤みにもカバー力を発揮します。
伸びもよく、塗りやすいクリームタイプです。

クリニーク「エアブラシコンシーラー」

クリニーク エアブラシ コンシーラー 02 ミディアム [並行輸入品]
価格(税込):3,348円

「クリニーク」のコンシーラーは筆タイプ。
ナチュラルな仕上がりが特徴で、ハイライトとしても使えます。
ファンデーションの上からもOKなので、化粧直しとしてもおすすめ。

ボビーブラウン「リタッチング ワンド」


内容量:3.1ml
価格(税込):5,292円

気になる赤みを、部分的にカバーしてくれます。
5色展開です。自分の肌色より、やや明るめの色を選びましょう。

赤ら顔をカバーする「パウダーファンデーション」

顔の赤みをカバーするのに、もっとも重要といってよいのはファンデーションです。

まずは、パウダータイプのファンデーションを紹介します。

トゥヴェール「ミネラルパウダリーファンデーション」

ミネラルパウダリーファンデーション
【公式サイト】

内容量:12g
価格(税込):2,860円
キャンペーン価格(税込):2,260円
レフィル定期購入(税込):2,052円

肌にやさしいミネラルファンデーションは、敏感肌の赤ら顔の方にもおすすめです。

化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・フィニシングパウダーの4役をカバーするトゥラヴェールのミネラルパウダリーファンデーションは、これひとつでベースメイクが完了します。

天然ミネラルと17種類の美容成分が配合された微粒子パウダーが、赤みやシミもしっかりカバーしてくれます。
SPF30 PA++

クリニーク「ビヨンドパーフェクティングパウダーファンデーション」

クリニーク ビヨンドパーフェクティングパウダーファンデーション # 09 Neutral (MF-N)
内容量:9g
価格(税込):5,184円

「クリニーク」のパウダーファンデーションは、コンシーラー成分も配合。
完璧なカバー力で魔法のファンデとして、大人気です。
気になる赤みも、しっかりカバーしてくれます。
SPF30 PA++

エトヴォス「ディアミネラルファンデーション」


【公式サイト】

内容量:5.5g
価格(税込):3,240円
トライアルセット(税込):1,944円

肌に負担のない、天然ミネラル100%のミネラルファンデーション。
薄づきなのに、赤みなどの肌トラブルはしっかりカバーしてくれます。
SPF25 PA++

赤ら顔をカバーする「リキッドファンデーション」

肌を美しくみせるファンデーションのなかでも、リキッドタイプのファンデーションを紹介します。

カバーマーク「ジャスミーカラー エッセンス ファンデーション リキッド」

カバーマーク<ジャスミーカラー>エッセンスファンデーション リキッド #YP20
内容量:25ml
価格(税込):5,400円

カバーマーク独自のカラー理論に基づいた、14色の豊富なカラー展開です。
イエローベースとブルーベースがあり、カウンセリングで自分の肌の色に合ったファンデーションを提案してくれます。

肌の赤みをカバーして、時間がたってもくすまない美肌に導きます。
SPF30 PA++

マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」


【公式サイトへ】

内容量:25ml
価格(税込):4,216円
定期購入(税込):3,372円
ハーフサイズ(税込):1,980円

通販で人気の「薬用クリアエステヴェール」
68種類もの美容液成分が配合され、潤いが一日続きます。
光を反射する成分により、気になる赤みも厚塗りにならずにカバーしてくれます。

ネットで購入すると全額返金保証などもついてくるので、初めての方はネットから購入するのがオススメです。
SPF35 PA+++

イヴ・サンローラン「アンクルドポーオールアワーズファンデーション」

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オールアワーズ ファンデーション 全4色 -YSL-【並行輸入品】 B30
内容量:25ml
価格(税込):7,128円

「イヴ・サンローラン」のリキッドファンデーション。
ハイレベルなカバー力がありながら、厚塗り感はなく、透明感のある仕上がりが自慢です。
赤みをカバーするイエロー系がおすすめです。
SPF20 PA+++

赤ら顔とは?


赤ら顔とは、肌が赤くなってしまっている状態です。

なぜ、赤ら顔になってしまうのでしょうか。

赤ら顔の原因

赤ら顔の原因として、大きく考えられるのはふたつです。

ニキビや肌荒れによる炎症皮膚が薄く、毛細血管が透けてみえてしまう。

ニキビや肌荒れによる肌トラブルが、赤ら顔の原因の場合は、ニキビ跡が赤く残ってしまったり、皮膚が炎症によって赤くなることでおこります。

皮膚が薄い要因には、もともと皮膚が薄い体質という、先天的なものもありますが、過剰な肌への刺激による後天的な理由も考えられるのです。

皮膚が薄くなると、毛細血管が浮き出て赤く見えてしまい、いつも赤ら顔になってしまいます。

赤ら顔は改善できるの?

ニキビや肌荒れなどの炎症による赤みの場合は、炎症がおさまれば赤みは消えます。

まずは、塗り薬などで、炎症をおさえましょう。

皮膚が薄い肌は、刺激に弱く、乾燥しやすい敏感な状態です。

ごしごしと洗顔しない、肌をこすりすぎないなど、肌への刺激を与えないことが重要になってきます。

もちろん、肌に刺激を与えるピーリングもNGです。

日頃のスキンケアを見直すことで、改善されることもあるので、肌への過度な摩擦は避け、やさしくていねいなスキンケアを行いましょう。

【厳選】消えない頬の赤みも簡単にケア!赤ら顔を抑える化粧水7選

また、生活習慣の改善も大切です。

  • 質のよい睡眠
  • バランスのよい食生活
  • ストレスをためない

など規則正しい生活習慣を心がけることで、新陳代謝が活発になれば、肌のターンオーバーも促進され、肌の状態もよくなります。

赤ら顔をカバーするアイテム、選び方ポイント


肌の赤みをカバーする、ベースメイク化粧品を選ぶポイントをまとめました。

色で選ぶ

コントロールカラーや下地には、グリーン系やイエロー系の色味を選びましょう。

色には、反対色同士が混ざると、お互いを打ち消すという特徴があります。

そのため、赤みが気になる方は、反対色のグリーンを重ねることで、より自然な肌色に近づきます

グリーン系では色味が強すぎて、くすんで見えてしまうという方には、グリーン系より柔らかい色味のイエロー系をおすすめします。

カバー力が強いもの

赤みをおさえるには、カバー力のあるファンデーション選びが重要です。

色は黄味の強い、イエローベージュ系、ベージュオークル、イエローオークルなどイエロー系のものが赤みをカバーできます。

コンシーラーはテクスチャーで選ぶ

コンシーラーは、カバーしたい部分によって、テクスチャーで選びましょう。

赤みの部分が広い場合は柔らかいテクスチャーのコンシーラー、ニキビ跡や小鼻などのピンポイントの赤みの場合は、固形状の硬めのテクスチャーのものを選びましょう。

肌に優しいものを選ぶ

ベースメイクは、自分の肌に合ったものを選ぶことが大前提です。

添加物などが少ない、低刺激で肌に負担の少ないものを選びましょう。

赤ら顔をカバーするメイクのコツ


肌の赤みを効果的にカバーする、ベースメイクの手順とコツをまとめました。

  • 下地
    額・両頬・鼻・あごの5か所において、ムラなくていねいにのばしましょう。
  • コントロールカラー
    部分用と全体用があります。
    全体用はコントロールカラー下地として、使うこともできるので、塗り方は下地と同じです。

    部分用は気になる部分に、指で少量をなじませましょう。
    厚塗りにならないように薄くのばします。
    最後にスポンジでなじませると、化粧崩れしにくくなります。

  • コンシーラー
    カバーしたい部分より、広めにコンシーラーを載せます。
    コンシーラーを塗った、周りの部分をなじませます。
  • ファンデーション
    リキッドファンデーションは、ポンポンと抑えるように塗ります。

    パウダーファンデーションは、顔の内側から外側へ広げるようにのばしましょう。

    赤みが気になる部分は重ね塗りします。

    全体は薄く、気になる部分は重ねて塗るのがポイントです。

    赤みをカバーしながら、ナチュラルな仕上がりになります。

ほんのり赤ら顔が叶う!水チークの使い方&おすすめ商品紹介!

ベースメイクで注意したいこと


間違ったメイク方法で、赤ら顔の症状が悪化してしまうこともあります。

そこでベースメイクで注意したいことをまとめました。

炎症を起こしているときは

ひりひりするとか痛い場合は、メイクをしないでください。

炎症が悪化し、赤ら顔がひどくなってしまいます。

メイクをせずに、肌を休めましょう。

太陽に素肌をさらす

肌が敏感な状態での、紫外線は大敵です。

紫外線が肌に与える刺激で、赤ら顔が悪化することもあります。

必ず、日焼け止め効果のあるベースメイクをしましょう。

清潔な道具を使う

パフやブラシなど、メイク道具は清潔なものを使いましょう。

汚れたメイク道具は雑菌が発生するため、肌にとって悪影響があります。

メイクが長持ちしないだけではなく、悪化する原因にもなりかねないので、必ず清潔なものを使ってください。

赤ら顔はベースメイクでカバーできる!


コツさえつかめば、肌の赤みを改善しながらも、厚化粧に見えないナチュラルメイクに仕上げることができます。

ポイントはコントロールカバーなどの下地をうまく使い、薄付きに仕上げることが美肌の秘訣です。

気になるシミやソバカス、クマなどはコンシーラーで、隠しましょう。

自分の肌に合うベースアイテムで、きれいな肌色を手に入れることは可能です。

合わせて、正しいスキンケアを行い、すっぴんからキレイになれるとよりよいですね。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー