prBox_img
スキンケアをしているのに首や顔のポツポツが治らない…自分ではどうしたらいいかわからない、イボのセルフケア方法を伝授!
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

年齢が進むにつれて目立つ!たるみ毛穴、しずく毛穴

CX_DG152

CX_DG152

30代、40代が悩む!たるみ毛穴、しずく毛穴

年齢を重ねるごとに肌がたるんでしまい、毛穴がしずくのような形になってしまうことがあります。30代、40代の人ではこの毛穴トラブルが最も多いのではないでしょうか。

この毛穴トラブルの特徴は、他の種類と違って加齢がいちばんの原因だということです。もし頬を軽く持ちあげると目立たなくなったり、頬を指で軽く引っ張ると目立たなくなったりしたら、それは完全にたるみ毛穴です。

しずく毛穴や涙型毛穴、下がり毛穴とも言います。いずれの場合も、毛穴が縦長に目立ってしまいます。

加齢と密接な関係が!たるみ毛穴、しずく毛穴の原因

たるみ毛穴、しずく毛穴の原因はズバリ、加齢によって肌のハリが失われることです。コラーゲンやヒアルロン酸の不足や表皮の衰えなどが元で起こります。

毛穴の周囲の皮膚が衰えることで、その皮膚が毛穴の内側へ落ち込んでいってしまいます。その結果、毛穴が目立ってしまうのです。また、肌が重力に負けてたれてしまうことで、毛穴が縦長やしずく型になってしまうのです。

アンチエイジングで、さらばたるみ毛穴、しずく毛穴

たるみ毛穴やしずく毛穴は他の毛穴トラブルと違って、加齢によって肌のハリが失われることが主な原因です。なので、失われたハリを取り戻すために足りなくなった成分を外から補ってあげることが重要です。

優しく洗顔した後、コラーゲンやヒアルロン酸、さらにエラスチンやビタミンCなどが含まれている美容液で、十分に保湿します。また、外から補うだけでなく、内側から生成されるようにサポートすることも大切です。

もともとコラーゲンやヒアルロン酸などは、真皮にある線維芽細胞によって生成することができます。しかしその活動も加齢とともに衰えていってしまうので、働きを活発にするように食生活などにも気をつけましょう。

さらに、肌のたるみを引き上げるために、表情筋をトレーニングで鍛えることも有効です。お肌自体のアンチエイジングは、たるみ毛穴を引き締めるのにも効果があるのです。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー