prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

乾燥肌なのに目立つ毛穴の原因は?気になる毛穴開きの対策

皮脂の分泌が多い肌は毛穴に汚れがたまりやすく、黒ずみや詰まりの原因になります。
しかし、乾燥肌なのに毛穴が目立って悩んでいる方が実は多いのです。
乾燥しているから皮脂は少ないはずなのに、どうして?と思いますよね。

毛穴トラブルは、オイリー肌やニキビ肌の方の悩みとは限らないのです。
今回は、毛穴が目立つ乾燥肌のメカニズムと、お手入れ方法を詳しくご紹介します!

プツプツと毛穴が目立つ乾燥肌2つのタイプ

乾燥肌で毛穴が気になる方のお肌には、2つのタイプがあります。
まずは自分がどちらのタイプに属するか、知っておきましょう。

1.たるみが原因の毛穴の開き


毛穴が目立ってしまう原因は、皮脂や汚れの詰まりだけではありません。
たるみが毛穴を広げてしまってボツボツに見える場合もあり、このケースは30代以降に多くなってきます。

水分量が減少すると肌はたるむ

肌が乾燥して水分を蓄える力が弱ってくると、ハリを保つことができなくなります。
ハリや弾力がなくなると皮膚は重力に逆らえずに、下がってきてしまいます。
乾燥肌の方の場合は意識的に対策を行わないと、たるみができやすい環境なのです。

加齢もたるみの一因

乾燥だけでなく、加齢によって筋肉が衰えることもまた、たるみの要因です。
肌の組織と密着している顔の筋肉が力を失うと、ピンと支えていられなくなります。

たるむことで毛穴が広がる

キュッと引き締まった毛穴はほとんど見た目にはわからない点のような形状です。
しかし、たるみと一緒に下へ引っ張られた毛穴は、だらんと広がるのです。
こうしてたるみによって広がった毛穴は、大きくくぼんで影になり、目立つわけです。

2.硬い肌の自己防衛機能

乾燥肌だから皮脂は少ない、と思い込みがちですが、そうとは限りません。
硬くカサカサになった肌も、皮脂が分泌することがあるのです。

乾燥が続くと肌が硬くなり皮脂が分泌

水分が十分に保たれた肌細胞は柔らかいですが、乾燥が進むとガサガサと硬くなります。
すると肌は自己防衛機能がはたらき、皮脂を分泌させて少しでも潤わせようとするのです。

こうして硬い毛穴に、潤いを与えるべく分泌された皮脂が詰まってしまいます。
柔らかい肌ならすぐに排出できるのですが、乾燥していて硬く、なかなか出られない。
これが、乾燥毛穴に皮脂が詰まるメカニズムです。

炎症が潜む赤い毛穴は、皮膚科で相談を

ここまで紹介した1のタイプも2のタイプも、毛穴が黒っぽく見えるのが特徴です。
毛穴が赤くて目立つという場合は、炎症などが隠れていることがあります。
なるべく手で触らずに、皮膚科に相談することをオススメします。

乾燥毛穴のスキンケア方法

たるみも硬い肌も、乾燥対策に特化したケアをすることで改善していくことができます。
十分な潤いとハリを取り戻せば、毛穴もキュッと引き締まりますよ!

洗顔・クレンジング

乾燥肌の方は、無意識に乾燥を招きやすいやり方で洗顔していることがあります。
パパッと終わらせないで、以下のポイントを意識して洗ってみましょう。

メイク汚れや角栓がしっかり落ちる洗顔料を

毛穴に詰まった汚れや皮脂は、残っていると酸化して黒ずんだりしていきます。
まずはしっかり汚れが落とせる洗顔料やクレンジングを使い、きれいに洗いましょう。

オススメの洗顔料

乾燥毛穴におすすめできる洗顔料は、D.U.Oの「ザクレンジングバーム」。
肌になじませると同時に毛穴より小さい微粒子が、メイクの汚れや角質を絡め取ります。
これ1つで、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージ・トリートメントの5役!
香料や界面活性剤、アルコール無添加なのも、乾燥肌にはおすすめしたいポイントです。

このほかにもオススメの洗顔料が知りたい方は次の記事もチェックしてみましょう。

しつこい毛穴詰まりをオフ!5タイプの毛穴別おすすめ洗顔料

摩擦はできるだけ避ける

摩擦は乾燥を招いてしまいますので、よく泡を立ててやさしく洗顔しましょう。
洗顔後もタオルでゴシゴシ拭かずに、そっと水分をおさえます。
洗いすぎはバリア機能を低下させますので、洗顔は1日2回くらいまでがよいでしょう。

スキンケア

乾燥肌の方は洗顔後の保湿がとても重要。
洗顔後はどんどん水分が逃げてしまいますので、なるべく時間をおかずにお手入れします。

セラミド配合の化粧水で素早く保湿

乾燥肌の方は、保湿力の高い成分が配合された化粧水が必要です。
肌の水分を保持する力を持つ「セラミド」などの成分が入ったものを選びましょう。

オススメの化粧水

おすすめできる化粧水は、お米の力を使ったコーセーの「米肌」。
なんと、セラミドを自ら作り出せるよう、お肌を改善してくれるのです。
使い続けることで乾燥肌に水分を蓄えられるようになれたら嬉しいですね!

毛穴ケアにオススメ!毛穴開きを目立たなくする化粧水9選

オススメのオールインワン

オールインワンタイプなら、コンシダーマル「スキンライズローション」。
こちらはオールインワン化粧水にありがちだった乾燥感の全くないローション。
セラミドをはじめとする30種の贅沢な保湿成分を、独自の技術で浸透させます。
たった1本なのに、しっとり内側から潤ってくるのが感じられるのです。

ワンプッシュでお手入れ完了!毛穴ケアはオールインワン化粧品がおすすめ

化粧品でテカリをコントロールしよう

皮膚が硬くなっているタイプは、乾燥が進み、部分的に皮脂が分泌されています。
この場合、全体は乾燥しているのに、おでこや鼻だけテカっていることがあります。
こういう方は、シートタイプの化粧水などで気になる部分の皮脂を抑えるとよいでしょう。

美容液やクリームでハリと弾力を取り戻す

エイジングケア専用のコスメには、肌にハリや弾力をもたらすものがたくさんあります。
たるみが原因で毛穴が開いてしまっている方は、こういった美容液などを使うのも効果的。
下がった頬をピンと上げれば、毛穴を閉じる力もよみがえります。

たるみやしわが気になる…エイジングケア化粧品の選び方&おすすめランキング!

乾燥毛穴のメイク方法

続いては乾燥毛穴を目立ちにくくするメイクの方法です。
コツを覚えれば、ボコボコした毛穴をきれいにカバーできるようになりますよ。

化粧下地を使う

化粧下地は、ナチュラルに毛穴をカバーすることができる優れたアイテムです。
みかんの皮のようなデコボコ感やくすんだ表面を目立たなくしてくれます。
また、肌とファンデの間に下地があることで、強くこすらなくても落とせるのです。

オススメの化粧下地

おすすめの化粧下地は、セルフューチャーの「シルキーカバーオイルブロック」。
キチンキトサンをはじめとする微粒子成分が肌をフラットに整えてくれます。
気になる毛穴もテカリもカバーされるので、メイク直しも不要!

毛穴落ちはファンデーションでカバーできない!化粧下地で毛穴対策

ファンデーション選びのコツ

化粧下地を塗ったら、次はファンデーションです。
パウダーファンデは毛穴のデコボコに密着しにくく、結果厚塗りになりがちです。
リキッドのほうが自然に毛穴をカバーでき、薄付きに仕上がりますよ。

また、仕上がりがマットものよりも光沢があるほうが、光の効果で毛穴が目立ちません。

タイプ別!毛穴をカバーするおすすめ化粧下地&ファンデーション6選

乾燥しない環境づくりも大切

せっかくお手入れを頑張っても、乾燥する環境にお肌を長時間さらしては台無しです。
乾燥肌を進行させないための環境づくりを心がけましょう。

エアコンは乾燥を招く

一年中エアコンを使って快適な室温に保たれているオフィスはとても多いですね。
しかしエアコンは、肌の水分をどんどん奪い取ってしまいます。
加湿器や水分補給など、肌のうるおいを失わないような工夫をしましょう。

夏も冬も紫外線対策

季節を問わず、紫外線に当たることでも肌は乾燥していきます。
乾燥肌にお悩みの方は、帽子や日傘などで紫外線対策を忘れないようにしましょう。

日焼け止めのおすすめを知りたい方は次の記事も参考にしてみましょう!

【絶対美白】日焼け止め最強オススメ人気ランキング!選び方のポイント

最近では飲むだけで日焼け止め効果が発揮されるサプリもあるので試してみるのもアリ。
980円から試すことができるのでお手軽です。

【2017年度版】安全性&効果高め!飲む日焼け止めサプリランキング!

乾燥毛穴を意識したお手入れで、ブツブツのない肌へ!

保湿で乾燥を改善し、ハリや弾力を取り戻すことで、毛穴は目立たなくなっていきます。
今回ご紹介したいくつかのポイントを頭に入れつつ、お手入れを続けてみてください。
肌質を柔らかく弾力ある状態にしていけば、乾燥毛穴は治せるのです!

■参考文献
乾燥によるたるみ毛穴の正しい対処法・保湿法(‪スキンケア大学)
今からでも遅くない!頬の毛穴開きを解消する正しいケア4つ(‪スキンケア大学)

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

Category

化粧品白書をフォロー