prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

あきゅらいずの口コミ・体験レビュー

akyuraizu-top

【あきゅらいず】とは?

あきゅらいずはシンプルな化粧品です。
独自のエキスの「草根木皮たまり」を使用した洗顔石鹸は、粘り気のある泡が作れるのでしっかりと汚れを吸着させることができるのです。
しっかりと汚れを落としつつ、必要な潤いはお肌へと残しててくれるのです。
アルコールなどは一切使用しておらず安心の石鹸なので、赤ちゃんにも使用していただくことが可能なのです。
しっかり汚れを落とすだけでなく、保湿力も高いので潤い溢れるお肌へと導いてくれます。

スポンサーリンク

あきゅらいずのトライアルセットの口コミ・体験談を紹介!

【1】泡石(洗顔石けん)

全成分をチェック
カリ含有石ケン素地、DPG、水、グリセリン、ソルビトール、スクロース、タンジンエキス、セイヨウゴマノハグサエキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナエキス、ポリゴナツムムルチフロルムエキス、スイカズラエキス、アマチャヅルエキス、ムラサキエキス、オタネニンジンエキス、オウレンエキス、コメヌカエキス、カッコンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、スクワラン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、スーパーオキシドジスムターゼ、BG、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、エチドロン酸4Na、銅クロロフィリンNa
  • akyuraizu01-1

    東洋ハーブの石けん。色は黒そう。。

  • akyuraizu01-2

    枠練り石けんです。

  • akyuraizu01-3

    黒…と見せかけて、実はふかみどり色!

  • akyuraizu01-4

    トライアルセットなのにある程度の厚みがある石けん。長く使えそう♪

  • akyuraizu01-5

    これぞマシュマロ泡!弾力があって、モチモチとした泡で気持ちよく洗顔できます!

  • akyuraizu01-6

    洗いあがりはつっぱることなく、必要ない汚れや皮脂が落ちているかんじ!

固形石けんの中には草根木皮たまりの他、セラミドなどの保湿成分も含まれています。
普通の石けんと違うのはズバリ「泡」!少し粘り気があり、マシュマロのようなふわっふわの泡ができます!
この石けんでは、クレンジングの役割も果たしてくれるので、1個でクレンジング&洗顔ができるツワモノ!

落ち具合:

スポンサーリンク

【2】優すくらぶ(洗い流すタイプのパック)

全成分をチェック
水、コーンスターチ、ヨクイニン、海塩、アルギン酸Na、タンジンエキス、セイヨウゴマノハグサエキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナエキス、ポリゴナツムムルチフロルムエキス、スイカズラエキス、アマチャヅルエキス、ムラサキエキス、オタネニンジンエキス、オウレンエキス、スイゼンジノリ多糖体、ポリグルタミン酸、オリーブ油、ハチミツ、BG、ゼラニウム油、カプリリルグリコール
  • akyuraizu02-1

    スクラブが2本入っています!

  • akyuraizu02-2

    ハッカとゼラニウム。どちらも天然の香りで癒されます!

  • akyuraizu02-3

    肌を整える成分をはじめ、天然エキスからの保湿成分もたっぷり!

  • akyuraizu02-41

    洗顔後の肌が塗れている状態に使います。

  • akyuraizu02-61

    額、頬、鼻、あごとスクラブを適量おき、顔全体に伸ばしていきます。

  • akyuraizu02-71

    30秒おいたら、38℃くらいのお湯でしっかりとすすぎます。

スクラブを顔に伸ばしていくと、びっくりするくらい肌がヒリヒリしてしまいました!
すぐに治まるものかと思いきやずっとヒリヒリしっぱなし!ハッカの匂いのスースーするのとあいまってこれ大丈夫かな?!と思ってしまうくらい!
でも、洗い流してみると肌がもっちりとしており、特に肌トラブルなどはありませんでした。

その後、2回目3回目と繰り返して使っていくうちに最初ほどのヒリヒリ感はなくなりました。
でも敏感肌の方は、顔に塗る前に手でテストしてみた方が良さそう。

スクラブの使いやすさ:

【3】秀くりーむ

全成分をチェック
水、グリセリン、BG、スクワラン、タンジンエキス、セイヨウゴマノハグサエキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナエキス、ポリゴナツムムルチフロルムエキス、スイカズラエキス、アマチャヅルエキス、ムラサキエキス、オタネニンジンエキス、オウレンエキス、コメヌカエキス、ローヤルゼリーエキス、カッコンエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、アルニカ花エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、ホホバ種子油、ナタネ油、ポリグルタミン酸、水溶性コラーゲン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、DNA-K、スーパーオキシドジスムターゼ、水添レシチン、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、トコフェロール、水酸化K、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール
  • akyuraizu03-1

    クリームはクリームでも、「オールインワンゲル」!洗顔後はこれだけでOK!

  • akyuraizu03-2

    草根木皮たまりをはじめ、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分もたっぷり!

  • akyuraizu03-3

    キャラメル色のゲル。オールインワンゲルって透明か乳白書くのイメージだったからこの色には衝撃!

  • akyuraizu03-4

    商品の名前のとおり、本当にシュウクリームのような色!

  • akyuraizu03-5

    こすりすぎないようにやさしく肌になじませていきます。

  • akyuraizu03-6

    肌の内側から潤っているし、何よりこれ1つでスキンケア完了なのがうれしい!

伸びのよいみずみずしいオールインワンゲルだからとっても使いやすい!
ゲルの中には、保湿にかかせない、コラーゲンやセラミドも入っています。
それに加えて「草根木皮たまり」が配合されており、こだわりの製法でつくられた、お肌が喜ぶオールインワンゲルです。

オールインワンゲルの使いやすさ:

管理人の総評

肌への良さを第一に考えている「あきゅらいず」。
商品だけじゃなく、会社のこだわりにも共感してしまいます!

感想

あきゅらいずの商品はネーミングがおもしろい(^^)
こういう小さいポイントが女心をくすぐったりしますよね♪
また、あきゅらいずの商品のポイントとしては、使われている原料。美容成分を秘めていると言われている東洋ハーブを化粧品に入れることによって本当に肌にいいものだけで作られている商品が出来上がったとのこと。

だから店頭で売ることができず、温度も一定で保管、など品質管理もとても大変なのです!

ただ、使ってみると肌にとても優しく、悪い成分が入っていないオーガニックスキンケアであることは一目瞭然。植物本来の香り、余分な脂まで落とさずに肌をいたわってくれる洗顔。
「肌を大切にしていきたい」と、あきゅらいずのセットを使ってみて実感することができました。
すっぴんにも自信がもてそう!

akyuraizu-suibun

水分チェッカー数値結果
水分:40%

こんな人におすすめ

  • お肌に優しい安心の化粧品を使用したい方
  • 他社のスキンケアでは汚れの落ちが満足できていない方
  • 汚れをしっかり落としながら保湿を高めたい方
  • 皮脂の分泌が少なく自分の天然の皮脂膜を残したい方
ポイント1

ムダなものが一切ないシンプルな化粧品!

ポイント2

汚れをしっかり吸着し潤いを残してくれるスキンケア!

ポイント3

潤い溢れる保湿力の高い保湿化粧品!

あきゅらいずのトライアルセットの詳細

セット内容

泡石10g×1、優すくらぶ(ハッカ)10g×1、優すくらぶ(ゼラニウム)10g×1、秀くりーむ10g×1

商品名 お試し詰合せ
価格(税込) 1380円
送料 無料
内容量(日数) 記載なし
対象年齢 20代、30代、40代、50代、60代
トライアル商品の特徴 初回購入のお客様向けの限定商品
販売会社 有限会社あきゅらいず美養品

あきゅらいずのトライアルセットを購入

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー