prBox_img
パサパサして絡まる髪…憧れのツヤ髪を手に入れるために必要なのはシャンプーを変えるだけ!?
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

1ヶ月で生まれ変わる!にっくき黒ずみ毛穴にバイバイ!

GT199_350A

年齢を重ねるにつれて、若い頃のような悩みのないお肌を保つことが難しくなってきます。
鏡を見るたびに肌悩みが増えていませんか?そのうちに鏡を見るのがストレスになってしまう…。
肌悩みの一つに毛穴問題がある方はすごく多いと思います。

毛穴が黒ずんでくる黒ずみ毛穴。
触るとザラザラしている目詰まり毛穴、この2つも多くの方が抱える悩み。
その悩みを解消し、鏡を見るのが楽しくなる、そんな肌を目指しましょう。

悪化してしまう前に改善、予防する

毛穴の負の連鎖を食い止めよう!

毛穴のトラブルで多いのは悪循環がうまれてしまうこと。

毛穴が開く→汚れがたまる→詰まる→黒ずみが出来てしまう。

なぜこのような悪循環を生んでしまうかというと、例えば、毛穴が黒ずんだら、どうにかその黒ずみを落とすことを考えますよね?しかし、毛穴のトラブルは根本的に解決しなければ意味がないのです。
どうにかして、毛穴の黒ずみを落としてもまたすぐに黒ずんでしまいます。
根本的に解決をして、毛穴トラブルの悪循環をストップする為にもしっかりとした知識を頭に入れて下さい。

黒ずみとは?

毛穴の黒ずみとは、開いてしまった毛穴が紫外線を浴びて、その紫外線を浴びた毛穴が炎症を起こし、メラニンが生成してしまいます。
そのメラニンが色素沈着し、毛穴が黒ずんでいるように見えるのです。

また、肌が乾燥していると、角質がどんどん固くなってしまって、古い角質が落ちにくくなってしまうのも原因の一つです。

悪化するとイチゴ鼻に

イチゴ鼻って聞いたことがありますか?
イチゴなんていうと可愛いものを想像するかもしれませんが、イチゴを鼻に見立て、鼻にイチゴのような黒くブツブツした毛穴があるということをいいます。
なぜ、鼻の毛穴に黒ずみができやすいかというと、顔は皮脂腺が多い場所で、皮脂線というのは中心に集まる傾向があります。ですから、鼻の毛穴には黒ずみが出来やすいのです。

そして、黒ずんでしまう原因には様々なものが挙げられます。

皮脂と角栓

角栓は、皮脂と古い角質や汚れが混ざってできたものです。
角栓の30%は皮脂、70%がたんぱく質、つまり角質などです。角栓そのものの色は白ですが、皮脂や汚れが酸化して黒くなってしまうのです。
鼻には他の部位の7倍程の皮脂腺があるので、自然と皮脂の分泌量も多くなります。

毛穴に角栓が詰まってしまう原因はいろいろありますが、意外にも乾燥が原因のことがあります。乾燥によって古い角質が厚くなってしまい、毛穴に詰まってしまうのです。肌は乾燥を防ぐために脂分を分泌してオイリーになり、余計に毛穴が詰まりやすくなってしまいます。
代謝が悪いと角栓ができやすくなってしまうので、汗をかかないこと、冷え性など、体質や生活習慣も黒ずみの原因になります。また、落としきれなかったメイク汚れやホコリなどが詰まることもあります。
角栓が自然に取れることはほとんどなく、出口が詰まっているので汚れはどんどんたまっていきます。角栓ができるとアクネ菌が繁殖してしまい、ニキビの原因などにもなりがちです。

産毛

鼻に産毛なんて生えていないと思いがちですが、実はポツポツと生えていることもあります。
埋もれてしまった産毛で黒く見えることがあるのです。
小鼻や鼻の周りに真っ黒の毛穴がある方は、一度剃ってみるのもおすすめします。

メラニン色素

普段から紫外線を意識し、紫外線対策を忘れずに!外に出る時間は少しだから…と油断は禁物。
ほんの少しの外出もの時も手間はかかりますが、しっかりと紫外線対策を。その一手間が大切です。

メラニンは紫外線が当たった時に作られたものが沈着してしまう場合もありますが、肌がダメージを受けた時、守ろうとして作られることもあります。
角栓を取ろうとしてゴシゴシ洗ったり押し出したり、刺激を与えることでかえって防御反応でメラニンが作られ、黒ずんでしまうのです。

タバコ

タバコの煙は皮脂腺を刺激するので皮脂が出やすくなってしまいます。
また、タバコを吸うと毛穴が開き、そこへタールが付着して黒ずんでしまうのです。
血管が収縮して血行が悪くなるので、代謝が悪くなり角栓もできやすくなります。

黒ずみ毛穴を解消する方法

黒ずみ毛穴、目詰まり毛穴はも含め、毛穴問題は今の悩みを解決するだけでなく、根本的に改善をする事が毛穴トラブルゼロの肌への近道なのです。

①蒸しタオルで毛穴を開く

蒸しタオルで角質を柔らかくし、毛穴を開きます。
蒸しタオル」は1分ほど電子レンジで温めたものがベストです。
洗顔をする前に顔に数分間乗せることで、毛穴を開くことができます。また、サウナや蒸し風呂にも同様に毛穴を開く効果があります。

②ぬるま湯を使う

さっぱりできるように熱めのお湯で顔を洗っている人もいるようですが、熱いお湯は皮膚への刺激になって傷めてしまいます。
できるだけぬるま湯で。

③クレンジングや洗顔料は脱脂力の低いものを使う

毛穴の汚れの主な成分は皮脂などの油です。
そのため、油を落とすためにオイルクレンジングなどが良いでしょう。

しかし、オイルタイプのクレンジング剤は脱脂力の強いものが多いため、注意が必要です。
肌を洗うときは優しいタイプのものを選びましょう。

④洗顔料はよく泡立てる

洗顔料の泡立ての理想は、モコモコとしっかりした硬い泡です。
泡立てネットやスポンジを使うと楽に作れます。
たっぷりの泡を使いましょう。

メガネふきでスペシャルケア

メガネふきに洗顔フォームをつけて泡立てると細か~い泡ができるので、その泡で開いた毛穴をクルクルとやさしくなでていきます。強くこすってはダメですよ!毛穴からゆっくりと汚れが浮き出てくるイメージを頭に浮かべて。

週に1、2回はピーリングを!

肌ケアにピーリングを取り入れることで固くなった肌を柔らかくして保つことができます。
ピーリングをすることでその後も毛穴が詰まりにくくなります。

⑤洗うときには力を入れないようにする

マッサージするように力を入れて顔を洗うのはNGです。

クレンジング剤も泡立てた洗顔料もそれだけで十分に汚れを落とす力があるので、力を入れてしまうと肌への刺激になってしまいます。
クレンジング剤は軽く馴染ませるように、洗顔料は指の腹が肌に触れるか触れないかくらいのタッチで洗うだけで大丈夫です。

⑥仕上げはしっかり洗い流す

顔にクレンジング剤や洗顔料が残っても肌を傷めてしまうので、力を入れずに念入りに洗い流しましょう。
最後に冷水で冷やすと、肌の血行促進が期待できます。

⑦洗顔のあとはしっかり保湿する

化粧水だけでなく、乳液やクリームなども使って保湿しましょう。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分や、黒ずみ毛穴が気になる人はビタミンCなどの美白成分配合のものもおすすめです。

そして、自分の肌質にあったものを選ぶのもポイントです。
乾燥肌の場合は油分が多め、オイリー肌の場合は油分が控えめのもののほうがいいと思います。

ここはじっくり「焦らずに」続けることが大切です

黒ずみ毛穴も目詰まり毛穴も、根本改善が必要。
黒ずみ毛穴、目詰まり毛穴のケアもしながら、根本的なトラブル改善も行う必要があります。

そして、正しいスキンケア方法をきちんと把握して日々努力していくことが、重要です。
誰もが羨む綺麗な肌を手に入れましょう!

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー