prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

最強の混合肌ファンデーションとテクニックで、お悩みスッキリ解消!

0119(3)

皮脂でファンデーションがヨレてしまったと思ったら、この辺は乾燥してるし…と、全体的には普通肌なのに、オイリー肌な部分と乾燥肌の部分が混在していませんか?
そんなあなたは混合肌。
ファンデーションのヨレや崩れが悩みのタネになりやすい!
では、混合肌にはどんなファンデーションやテクニックが必要でしょうか?

スポンサーリンク

混合肌とは?自分の土台を知っておこう!

あまり意識していない人、気付いていない人が多いだけで、実は日本人の圧倒的多数は「混合肌」です。
大半の人は、Tゾーンはテカってしまうし、Uゾーンはカサつきやすいのです。
そうなると、ファンデーションは普通肌用なのか、乾燥肌用なのか、オイリー肌用なのか、はたまたリキッドがいいのか、パウダーがいいのか、迷ってしまいますよね。

メーカーによっても違ってくるので、美容部員さんに判断してもらって選択するのが一番わかりやすいのですが、まずは自分で土台をチェックしておくことが大切です。

朝のスキンケアとメイクが終わった状態から1時間おきに鏡をチェックして、どの部分が何時間後に乾燥するのか、脂浮きし始めるのかを調査しておきましょう。
自分の肌変化の状態を伝えることで、美容部員さんのアドバイスが変わることもあります。
おまけに、自分の肌変化のタイミングを知っておくことで、自分ならではのジャストタイミングでメイク直しをすることができます。せっかく良い化粧品を選んだら、良い状態をキープする工夫も必要です。

混合肌のベースメイク・テクニックは3つ

①下地作り

まずは、スキンケアの段階でしっかり保湿します。
乾燥する部分はしっかりと、脂浮きする部分は軽めにと調整した上で化粧下地に入ってください。

スポンサーリンク

②ファンデーション

基本的にはリキッドをオススメしますが、パウダータイプを使いたい場合はミネラルファンデーションが粒子が細かく、キレイに密着してくれます。
手間をかける余裕があるなら、オイリー部分はパウダータイプで、それ以外はリキッドタイプと使い分けることが最良です。
オイリー部分は薄めにメイクして、ヨレや毛穴の詰まりを予防するのが基本です。

③フェイスパウダーの活用

皮脂が気になる部分には、皮脂を取る機能があるフェイスパウダーを活用してください。
仕上げのフェイスパウダーの選びかたで、化粧崩れがずいぶんと違ってきます。

混合肌にオススメの最強ファンデーション

クリニーク/スーパーバランスドメイクアップ

まさに混合肌のためのファンデーション。
乾燥部分は保湿し、皮脂が過剰な部分は脂を抑える機能があるんです。オイルフリーで、ベタつかずにサラサラなお肌を保ってくれます。
クリニークの中でも一番売れているファンデーションなのですが、人気商品なのもうなずける逸品です!

ベアミネラル/オリジナルファンデーション

パウダータイプを使いたいなら、このミネラルファンデーション。
余分な皮脂を抑え、化粧崩れがしにくい!もちろん、ミネラルでできているのでお肌への負担もありません。
透明感のある仕上がりになりつつ、SPF15という紫外線対策のオマケ付きが嬉しいです。

レブロン/カラーステイメークアップ

タイムリリース処方を使い、皮脂をコントロール。
1日中崩れにくいのに、しっかり潤いもキープしてくれる優れもの。
ソフトマットな仕上がりで、ナチュラルな美肌に見せてくれます。他のファンデーションと比べてお値段も安く、2000円以下で買えるというのもポイントが高いです!

これでお悩み解消!

いかかでしたか?ファンデーションが崩れやすくて困っていた人も、テクニックと最強ファンデーションを使って、美しいメイクをキープしてくださいね!
お肌には水分が大切なので、メイク直しのときには上からシュシュっとミネラルウォーターや化粧水をミストするのも忘れずに!

スポンサーリンク

  • メイク
  • 作成日:2015年01月19日
  • 1,477 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー