prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

【買って大正解!】化粧崩れしない&テカらないファンデーション

朝、バッチリメイクをして完璧な状態で家を出ても、お昼過ぎには崩れてヨレヨレ…。
そのたびにメイク直しするけど、正直面倒くさいし化粧品もかさばって重い!

できるなら朝メイクしたらそのまま帰宅までキレイな状態をキープしたいですよね。

そんな人のために、今回は夜まで崩れにくいファンデーションをご紹介します!
化粧崩れの原因によっておすすめのファンデーションは変わるので、まずは自分の化粧崩れの原因から確認してみましょう!

化粧崩れの原因によっておすすめのファンデは変わる!

化粧崩れをする原因は主に3つあります。
原因によっておすすめできるファンデーションが変わってくるので、まずは自分の化粧崩れの原因が何か確認しましょう。
20代は皮脂崩れや汗崩れが多く、40代頃になると乾燥が多くなったりするようですので、それも参考にしてみてくださいね。

20160222-keshoukuzureshinai02
暑い日は体温調節のために汗をたくさんかきますねが、メイクが落ちるという点では何とか汗対策を考えたいところ。

汗が原因の場合はウォータープルーフのリキッドファンデーションがおすすめです。
水に強いタイプのファンデーションを使うことで、ファンデーションが流れてしまうのを防いでくれます。

また、ファンデーションの前に顔汗自体を抑える制汗ジェルの使用も検討しましょう。
そもそも汗の量を抑えてくれるので化粧が崩れにくくなります。

>>リキッドファンデーションのおすすめへ
>>顔用制汗剤ジェルのおすすめへ

皮脂

20160222-keshoukuzureshinai03
皮脂は油分なので、メイクを落とす原因になります。
夕方に「Tゾーンがテカってきた!」と感じるのも余分な皮脂が原因となっています。

ただ、皮脂は肌を保護する役目もあるため、とりすぎてしまうのも問題です。

皮脂で化粧崩れするタイプには、余分な皮脂を吸着する、さらっとした使い心地のパウダータイプがオススメです。
リキッドタイプだと皮脂と混ざってしまうのでドロドロになります。

どうしてもリキッドを使いたい場合は使い方を工夫したり、その前段階の下地などでカバーしましょう。

>>パウダーファンデーションのおすすめへ
>>リキッドファンデーションのおすすめへ

乾燥

20160222-keshoukuzureshinai04
うるおいが不足すると肌は過剰な皮脂分泌を促すため、化粧崩れがおきます。
過剰な皮脂分泌によって化粧崩れが起きていますが、こちらは乾燥が原因なので、保湿することで化粧崩れを防ぐことができます。

メイク前の保湿をしっかりおこない、ファンデーションを選ぶときも「保湿性」を重視しましょう。
パウダーファンデーション、リキッドファンデーションともに保湿力のあるものを選びましょう。

おすすめはパウダーファンデーション。
クレンジング不要で落とせるものも多いため、洗顔のしすぎによるお肌の乾燥を防ぐことができます。

>>パウダーファンデーションのおすすめへ
>>リキッドファンデーションのおすすめへ

アドバイザー
汗ならリキッド&制汗ジェル。
皮脂と乾燥が原因ならパウダーファンデがオススメ!
それではリキッドとパウダーのおすすめ商品をチェックしてみましょう!

化粧崩れしないリキッドファンデーション3選

リキッドファンデーションは油分が多めで、よりカバー力の高いファンデーションです。
ただ、油分が多いということは皮脂崩れが起きやすいということ。

そのため、お肌になじむようなさらりとした使い心地のファンデーションを選びましょう。
また、塗り方を気を付けることで崩れにくくすることができます。

オススメのリキッドファンデ

崩れにくいリキッドファンデーションを選ぶコツは主に2つです。

  • 保湿成分が配合…乾燥による崩れを防ぐ
  • ウォータープルーフタイプ…汗による崩れを防ぐ

詳しく知りたい方はランキングのあとで解説するのでそちらを先に見てくださいね。
それではおすすめのリキッドファンデーションをご紹介します。

1位/ラウディBB&CCクリーム

ラウディBB&CCクリームお試し美肌コース ¥1,944 SPF35/PA+++

  • 1本7役
  • 12時間キープ
  • 無添加処方
  • ウォータープルーフ
雑誌でも紹介!芸能人も愛用してる実力派クリーム

ダレノガレ明美さんや高橋愛さんも使っているラウディのクリーム。
雑誌でも多く紹介されているクリームで、モニターの満足度は95%とかなり高め。
人気の高いBB&CCクリームです。

ウォータープルーフで12時間キープ

ラウディBB&CCクリームは、肌に伸ばすと水分と油分がなじみ、ウォータープルーフタイプに変化します。
そのため、汗や水に強く、時間がたっても崩れにくいファンデーションを実現。

モニター調査では12時間キレイな状態が続いたとのことなので、長時間崩れないファンデーションといえるでしょう。

7つの美肌成分で保湿効果もバッチリ

乾燥による皮脂崩れを防ぎ、お肌をしっとりさせるため、ヒト型セラミドとヒト型コラーゲンを配合。
特にセラミドは保湿成分として欠かせない成分で、肌馴染みがいちばんいい「ヒト型セラミド」を使っているので、保湿効果は抜群!

その他にもお肌に優しい美容成分として、5種類の植物成分を配合。
美肌になれるよう様々な工夫が施されています。

公式HPを見てみる

2位/クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェール ¥2,052 SPF35/PA+++

  • 1本5役
  • 医薬部外品
  • 無添加処方
62%が美容成分!保湿力が高い

クリアエステヴェールは5種類のコラーゲン、3種類のヒアルロン酸を配合し、保湿性が高く人気です。
そのほかにも、シミを抑制する美白有効成分のプラセンタエキスなども配合。
美容液成分が多いので、リキッドファンデーションでも1日潤って崩れないのです。

年齢肌にも対応!シワ・毛穴に悩む女性に支持

微粒子パウダーと平版パウダーをまぜて配合することで、デコボコなお肌を滑らかに整えてくれます。
また、光の反射でシワや毛穴をカバーしてくれるので、隠したい肌トラブルがある方にはピッタリ。
透明感が欲しい人にもおすすめです。

公式HPを見てみる

3位/アテニアBBクリーム

BBクリーム ¥2,000 SPF30/PA+++

スーパーヒアルロン酸やコラーゲンで保湿効果抜群!

アテニアのBBクリームはスキンケアのようなみずみずしさが特徴。
高保湿成分であるスーパーヒアルロン酸やフィルム化コラーゲンを使うことで、乾燥が気になる大人肌でもしっとり肌が続くようになっています。
そのため、夕方でも化粧崩れが気にならないという口コミもよせられています。

くすみをカバー!血色感が欲しい人に

アテニアのBBクリームが普通のBBクリームと違うのはくすみをカバーしてくれる隠しピンク設計。
ピンク色が光に反射することで、くすみやシワ、毛穴などを隠してくれます。

さらに、ほどよい血色感がでるので健康的で美しい肌になることができるのです。

公式HPを見てみる

崩れにくいリキッドファンデの選び方

おすすめの崩れないリキッドファンデーションをご紹介してきました。
ここで改めて崩れにくいリキッドファンデーションの選び方のポイントをご紹介します。

保湿力が高いタイプ

乾燥による皮脂崩れを防ぐためにも、保湿力の高さは欠かせません。
セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンが配合されているファンデーションを選びましょう。
どのくらいの保湿成分が入っているのか、成分表を見てみましょう。

ウォータープルーフタイプ

汗をかくひとには外せないウォータープルーフタイプのファンデーション。
水に強いので化粧も崩れにくく、夏場は特に人気です。

ただ、ウォータープルーフタイプはその名の通り水で落ちないもの。
洗顔で落とす際には少し強めに洗う必要があるので、乾燥肌の人にはおすすめできません。

夏場の汗による化粧崩れで悩んでいる方は「夏の味方!汗に強いリキッドファンデーションランキング」でも紹介しているので気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

化粧崩れしないパウダーファンデーション3選

皮脂崩れやお肌の乾燥におすすめなパウダーファンデーション。

添加物も少ないのでお肌への負担も軽く、初心者でも使いやすいのが特徴です。
化粧直しもしやすいので、1つは持っておきたいアイテムですね。

パウダーファンデの中でも崩れにくい物を選ぶには“ミネラルファンデーション”がポイント。
ミネラルファンデーションは油分を使っていないので崩れにくいのです。

オススメのパウダーファンデ

パウダーファンデーションを選ぶコツは3点あります。

  • 保湿効果があるもの…乾燥による化粧崩れを防ぐ
  • 粒子が細かいもの…粉をお肌に密着させて化粧崩れを防ぐ
  • ミネラルファンデーション…お肌の負担を軽くして刺激による肌の乾燥を防ぐ

詳しく知りたい方はランキングのあとで解説するのでそちらを先に見てくださいね。
それではおすすめのパウダーファンデーションをご紹介します。

1位/ヴァントルテ

ヴァントルテミネラルシルクファンデーション初回限定特別セット ¥3,564 SPF25/PA++

  • 無添加処方
  • 下地不要
  • クレンジング不要
時間がたっても崩れない特殊コーティングパウダー

パウダーは特殊にコーティングされているため、くすみや化粧崩れを引き起こす皮脂を吸着。
時間がたってもキレイなお肌をキープしてくれます。

保湿力が高いピュアシルクを配合

ヴァントルテは天然ミネラル成分の他、保湿力の高いピュアシルクを配合。
シルクのヴェールでおおうことで、1日中お肌がうるおい、乾燥知らずのピュア肌を実現できます。

継続しやすい詰め替えセットあり

値段だけ見ると少し高めのように感じますが、これで2~3ヶ月もつので意外と安上り。
さらに、リピーターの場合はパウダーの詰め替えが最安で2,070円で購入できるのです。

つまり、1度本体を買ってしまえばずっとプチプラで購入することができるのです。

公式HPを見てみる

2位/エトヴォス

エトヴォスミネラルファンデーションスターターキットM(マット) ¥1,944 SPF30/PA++

  • クレンジング不要
  • 無添加処方
お肌を乾燥から守る!独自技術で保湿効果アリ

エトヴォスは時間がたってもキレイが続くよう、独自の技術と高品質成分を駆使しています。
お肌の乾燥を防ぐため、パウダーを保湿コーティング。
また、クレンジングを使用しないため、ゴシゴシ洗顔によるお肌の乾燥も防ぎます。

お肌の密着度が高い!崩れない&くすまない!

エトヴォスは粉とお肌への密着度をあげているため、崩れにくいのが特徴です。
さらに、ミネラルファンデーションは皮脂を含むと変色してしまうものがありますが、エトヴォスは皮脂を含んでも色に変化がないので、夜までくすみ知らずのお肌をキープすることができます。

紫外線対策もバッチリ!

ミネラルファンデーションはお肌に優しい成分を使っていますが、紫外線対策もしっかりできるようになっています。

粒子がダマになりにくく、お肌に優しく紫外線を乱反射させる「紫外線散乱剤」を使用。
SPF30(PA++)なので、日常レベルの日焼けなら防げます。

公式HPを見てみる

3位/レイチェルワイン

レイチェルワイン ミネラルメイクアップ トライアルセット ¥1,980 SPF27.5/PA+++

  • 下地不要
  • 無添加処方
  • クレンジング不要
皮脂を吸着する!1日崩れないミネラルファンデ

パウダーが皮脂を吸着してなじんでくるため、化粧崩れがしにくいファンデーションです。
汗水に強く、重ね付けしても厚塗りを感じないので、メイクがしやすいミネラルファンデです。

色の種類が多い

レイチェルワインの特徴はミネラルファンデーションの色の多さ。
12種類の色があるので、自分にぴったりの色が見つかると思います。
また、パウダーなので明るい色や濃い色をまぜて使うことで、自分にピッタリの色を作ることもできるのです。

公式HPを見てみる

崩れにくいパウダーファンデの選び方

おすすめの崩れないパウダーファンデーションをご紹介してきました。
ここで改めて崩れにくいパウダーファンデーションの選び方のポイントをご紹介します。

保湿効果があるもの

乾燥によって化粧崩れがおきるため、パウダーファンデーションを使っても顔が乾燥しないことが鉄則。
メイク前のスキンケアで保湿を行うのはもちろん、ファンデーションでも乾燥しにくいつくりになっていることを確認しましょう。

粒子が細かいもの

粒子が細かいほどお肌に密着するので、崩れないパウダーファンデーションを選ぶ際は粒子の大きさに注目してみましょう。
粉をお肌に密着させ、皮脂と中和させることで、皮脂崩れを防ぐことができます。

ミネラルファンデーションであること

お肌が乾燥する原因の1つに、洗顔のしすぎがあげられます。
カバー力の高いファンデーションはメイクを落とすときもなかなか落ちないので、強力なクレンジングを使ったりゴシゴシと擦る必要があります。
そうするとお肌が摩擦し、その結果乾燥に繋がってしまうのです。

しかし、ミネラルファンデーションは石鹸で落とせるものがほとんどのため、お肌への刺激が最小限で済みます。
最近のミネラルファンデーションは崩れにくいものも多いのでオススメです。

一番おすすめなのはパウダーファンデーションのエトヴォス!

パウダー&リキッドファンデーションの中で、総合して1位を決めるならパウダーファンデーションのエトヴォス!
パウダーファンデーションは余分な皮脂を吸収&油分を使っていないため、化粧崩れがしにくいのです。

そのなかでもエトヴォスがおすすめなのは、化粧崩れがしにくい特殊な構造にあります。

エトヴォスは化粧崩れしにくいのは“独自技術”

従来のパウダーファンデーションは肌に直接密着していたため、汗をかいたり皮脂が出ることでファンデーションと肌の密着が弱まります。
それこそが「化粧崩れ」の原因。肌とちゃんと馴染んでいなかったのですね!

しかしエトヴォスは肌に乗せると、皮脂を吸収してから肌に密着をします。
汗をかいても皮脂が多く分泌してしまっても、エトヴォスのパウダーがしっかり吸収してくれるから崩れることがないのです!

また、下地付きだから、よりキレイに仕上がり、崩れにくくなります。

さらにエトヴォスがおすすめな3つの理由

エトヴォスがおすすめなのは崩れにくいだけではありません。
その他にもおすすめな理由が3つあるのでご紹介します。

無添加!皮膚科で使われるほどお肌に優しい!

エトヴォスのミネラルファンデーションは美容皮膚科「麗ビューティー皮フ科クリニック」でも採用されているほど、お肌に優しいものです。
敏感肌にも使える理由は、防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料などを含んでいない無添加処方だから。
お肌への負担を減らすことで素の美へと近づけます。

クレンジング不要!

石鹸、洗顔料のみでメイクオフできるのがエトヴォスの嬉しいポイント。
お肌への負担はもちろん、メイク時間の短縮にも繋がります。

SPF30/PA++で紫外線対策もバッチリ

紫外線対策が欠かせない現代のメイクアップ。
そのニーズにしっかり答えるよう、エトヴォスはSPF&PAも日常生活レベルで対応しています。
これ一つで紫外線対策もできるので、いくつも化粧品を使わずに済みます。

公式HPを見てみる

これで完璧!崩れにくいベースメイクの方法

崩れにくいファンデーションを使うだけでは完ぺきに化粧崩れを防げるわけではありません。
ファンデーションの塗り方や、その前のスキンケアでも気を付けるべきポイントがあります。
1つ1つ意識して変えていくことでより崩れにくいベースメイクができると思いますので、実践していきましょう!

スキンケアは保湿を重点的に

乾燥が原因で皮脂分泌が活発になり、その結果化粧崩れを起こしてしまいます。
乾燥を防ぐには保湿が大切。
しっとり系のスキンケアグッズを使ったり、ヒアルロン酸や「セラミドが配合された化粧品を使い、乾燥肌対策をしましょう。

メイクはスキンケアが終わって少したってから

スキンケア直後は油分・水分ともにお肌になじんでいないため、その状態でメイクをはじめると崩れやすくなってしまいます。
スキンケア後は20分ほど時間をあけてメイクしましょう。

同様に、化粧下地を塗った後、5分ほど時間をおいて化粧すると崩れにくくなります。

化粧下地は皮脂崩れ防止のものがおすすめ

一番最初に塗る化粧下地も、崩れにくい皮脂崩れ防止のものを使うとさらに効果的です。
また、顔に汗をよくかく人は顔用の制汗ジェルを使うのもおすすめです。

皮脂崩れを防ぐ!シルキーカバー

シルキーカバーオイルブロック ¥5,595
20160223-silkycover02

毛穴・こじわはもちろん、ほうれい線までカバーしてくれる化粧下地。
保湿効果が高いにもかかわらず、お肌のトラブルを隠してくれるので、下地で塗っておけば厚塗りを防ぐことができます。

また、シルキーカバーオイルブロックは皮脂量の多いTゾーンのテカリを抑えてくれると人気。
余分な皮脂を吸着してくれるので、夕方までサラサラが続くのです。
その実力はプロのメイクアップアーティストも絶賛するほど!

肌トラブルをしっかり隠しつつ、化粧崩れを防ぎたい方にはピッタリです。

>>シルキーカバーの公式HPへ

顔汗を抑える!サラフェ

サラフェプラス ¥5,918

サラフェは汗を抑えるフェノールスルホン酸亜鉛を配合している医薬部外品。
毛穴から出る汗に吸着することで、汗を流れないようにしてくれます。

また、お肌に優しい美肌成分も多く配合。
特に、ナノセラミドが配合されているため、保湿性がアップし、さらさらと潤うお肌がずーっと続きます。

さらに、合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、動物由来原料、紫外線吸収剤は不使用。
無添加にこだわった制汗ジェルなのでお肌がよわ方でも使いやすいのが特徴です。

>>サラフェの公式HPへ

ファンデーションはつけすぎないことが鉄則

ニキビや毛穴などの肌トラブルがあるときは、どうしてもそれを隠そうと厚塗りになってしまいます。
その厚塗りや重ね塗りが化粧崩れを引き起こします。

ニキビやクマなどはファンデーションで隠そうとはせず、コンシーラーや下地などを用いましょう。

パフではなくブラシを使う

ブラシを正しく使うことで化粧のムラをなくすメイクができます。
さらに厚塗りが防止できるのもブラシの特徴。
余分な粉は落としてから塗ることができるので素肌っぽさを保つこともできます。

仕上げはフェイスパウダーを使おう

メイクの仕上げに使うフェイスパウダー。
これは化粧崩れを予防する効果もあります。

フェイスパウダーは皮脂や汗を吸収するので、ファンデーション自体の持ちを良くしてくれるのです。
リキッドファンデーションを使った時でもフェイスパウダーを最後に使うことでより化粧崩れしにくくなるでしょう。

化粧崩れが怖くなくなる!夏の化粧直しの裏ワザテク!

汗をかくことが多い春から夏にかけての季節は化粧崩れに苦戦する女性も多いですよね。
朝はしっかりメイクしてかなりキマっていたのに、午後になるとテカリが始まり、メイクもところどころ崩れてきて、夕方には疲れ顔や老け顔に陥りがちです。

こちらでは化粧崩れに強いファンデーションと化粧崩れの原因、効果的な夏の化粧直しのポイントについてご紹介していきます。

化粧直しをするほどではないけれど、テカリが気になりはじめたら…!

まだ本格的な化粧直しは必要でなくても、Tゾーンや頬のテカリが気になり始めることはありますよね。
そんな時はテカリが気になる部分をティッシュペーパーで軽くおさえて余分な皮脂をオフしましょう。

よれているメイクは清潔な状態の指で軽くたたきながらなじませます。
この時点ではメイクアイテムを使わなくても2ステップだけで自然な雰囲気のメイクへと直していくことができます。

乳液やミスト化粧水を使用して崩れたメイクをティッシュオフ!

夕方の本格的な化粧直し、少し時間をとれる化粧直しのときには以下の手順を試してみてください。

化粧直しの手順
①顔全体の皮脂をティッシュで軽くおさえてオフ

②化粧崩れが気になる所に、少量の乳液を指でなじませてティッシュで拭き取る
(乳液ではなく、ミスト化粧水でもよいですが、蒸発するときに肌の水分も取り去って行かないよう、ミストをふきかけて少ししたらティッシュで拭き取ることをおすすめします。)

③乳液やミストでメイクをオフした部分にコンシーラーとフェイスパウダーを使用して崩れを補正

②はパンダ目になってしまったときにも使えるテクニックです。
清潔な綿棒またはコットンに乳液を含ませて、黒くなった目元にやさしくつけてティッシュオフすれば、パンダ目がひろがらないように上手に取り去ることができます。
乳液には油分が入っていますので、軽くメイクを落としたいときには最適なアイテムなのです。

化粧崩れは防げる!賢いファンデーション選びで快適に過ごそう!

化粧崩れがしにくいファンデーションと、その選び方やコツについてご紹介してきました。
自分のお肌に合わせてファンデーションを選び、その他細かいテクニックを使うだけでも化粧崩れはしにくくなります。
キレイなお肌を保てるよう、メイクするときはもちろん、その前からも意識してみるといいでしょう。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Category

化粧品白書をフォロー