prBox_img
スキンケアをしているのに首や顔のポツポツが治らない…自分ではどうしたらいいかわからない、イボのセルフケア方法を伝授!
カサカサなお肌に悩む冬…プルプルの乾燥知らずのお肌になるために見逃せない高保湿クリームをチェック!

意外に知らない!毛穴の正体とは?

CX_DG032

意外に知らない美肌作りの難関、毛穴の役割とは?

黒ずみ、詰まり、開き…毛穴は年代問わずいろいろな問題を引き起こして女性を悩ませてくれるもの。
毛穴は文字通り毛が生える穴ですが、どんな役割や働きがあるのか意外に知らないのではないでしょうか。

きちんと対策するためにも、毛穴について知っておきましょう。

毛穴の数や大きさはほぼ遺伝

毛穴には3つの種類があり、産毛が生えてくる軟毛性毛包、髪の毛が生える終毛性毛包、皮脂を生み出す脂腺性毛包があります。顔に大量にあってお肌を悩ませるのはこのうちの脂腺性毛包です。

毛穴の大きさは約0.1ミリから0.2ミリほどで、顔には20万個の毛穴があるといわれています。

性別や年齢によって数が変わるようなことはなく、男性も女性もお腹の中にいるときから毛穴の数は決まっています。
毛穴の大きさは男性ホルモンの量で決まるのですが、男性ホルモンの量は遺伝するので、毛穴の大きさもほぼ遺伝で決まります。

ちなみに毛穴は皮膚に穴が開いているわけではなく、皮膚がへこんでできています。
周辺からすり鉢状にへこんでいるため影になり、目立ちやすいのです。体の中で皮脂腺が最も発達しているのは頭で、次が顔になります。

毛穴の役割とは?

体温調節

毛穴の役割といえばまず名前の通り毛をはやして体を守ることですが、体温調節の働きもしています。
よく、暑いときに汗をかくのは毛穴から汗が出ていると思われがちですが、汗腺には2種類あり、体温調節のための汗は毛穴とは別の、エクリン腺という汗腺から出ています。

では毛穴から汗は出ていないのかというと、脇の下や外陰部など特定の場所の毛穴にはアポクリン腺という汗腺があり、フェロモンを出す働きがあるといわれています。

また寒いときには、毛穴には立毛筋という筋肉があり、毛穴を縮めることで血管を収縮させ、体温が下がらないようにしています。毛細血管を圧迫して血行を悪くし、血液を冷やさないようにする働きもあります。

毛穴が開いたり角栓が詰まったりしてしまうことに関係する器官について簡単に触れていきます。

毛包漏斗部

いきなりよく分からない名前が出てしまいました。実は「毛穴」の正式な名前は「毛包」といいます。

その毛包の皮膚表面に近い部分を「毛包漏斗部」といい、私たちが「毛穴」と呼んでいる部分なのです。
皮膚表面に近いため、外部の空気や刺激に触れやすい部分でもあります。

皮脂腺

名前のとおり「皮脂」を分泌する器官です。皮脂の主な成分は「脂肪」で、分泌されたばかりのときはあまり肌への刺激にはなりません。

しかし、皮膚の表面で他の物質と混ざったり酸化したりすることで、刺激のある物質になってしまいます。

アポクリン腺

汗を出す「汗腺」の1つです。
汗腺にはもう1つ「エクリン腺」というものがありますが、これは毛穴とは別に存在して、主に体温調節のための汗を分泌します。

対してアポクリン腺は水分以外の老廃物なども一緒に排出します。

皮脂を出してバリア機能

皮脂腺は毛穴の付属器官で、毛穴の出口付近にあります。
皮脂を分泌して細菌、ホコリ、乾燥から守る働きをしてくれます。
毛穴の中は常に皮脂がある状態になっています。

エクリン腺から出た汗と皮脂腺から出た皮脂が混ざり合って天然のクリームになり、水分の蒸発を防いで、お肌のバリアになっているのです。
Tゾーンはほかの場所と比べて7倍も毛穴の数が多いため、皮脂の分泌が多いのです。

皮脂の中で最も多い成分は、オリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸です。
酸化しにくく、蒸発しにくい油で高い保湿力があり、お肌を守ってくれています。

デトックス

食品添加物など、体に入った有害な物質や有害金属は油に溶ける性質を持っています。
皮脂に有害物質が溶け出し、体の外に排出するデトックス機能も担ってくれています。

汗をかくと汗から老廃物が排出されますが、汗だけでなく皮脂からも有害物質が出ているのです。

適切なケアで毛穴と上手な付き合いを

私たちのお肌を悩ませ、いっそ無ければいいのに、などと思いがちな毛穴ですが、こんなにたくさんの大事な役割があったのですね。
毛穴は「デトックス機能」と「バリア機能」も担っているため、私たちの肌には必要なものなのです。

毛穴の悩みは、きちんとケアすれば改善するもの。上手に毛穴と付き合っていきましょう。

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

1回で効果が出る美顔脱毛のHPを見てみる 1回で効果がわかる!キレイになれちゃう美顔脱毛とは ディオーネの脱毛サロンで人気の「美顔脱毛」。 “顔にジェルを塗って、脱毛の光を当てる”という、ごくごく
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー