prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

悪化する前にこれで解決!目詰まり毛穴の解消法と対策

鼻のあたり、自信がなくなっていませんか?

白いツブツブが浮いていたり、黒いツブツブがあったりしたら、誰かと顔を近づけたとき視線が気になってしまいますよね。
毛穴に白いプツプツが詰まっている状態は目詰まり毛穴という状態です。

その白いポツポツは角栓で、つまり毛穴に角栓がつまっている状態のことを指します。
10代の人が最も悩む毛穴トラブルと言えるでしょう。

「そんなに目立つものじゃないし放っておいても…」
「ファンデーションでカバーできるから、そんなに気にしなくても大丈夫!」なんて思っていませんか?

目詰まり毛穴はそんななまぬる~いものではありません。
そのままにしておくと酸化して黒ずむこともあるし、角栓の下でアクネ菌が増殖し、ニキビが発生してしまうこともあります。

目詰まり毛穴によって引き起こされることを、考えてみましょう!

黒ずみ毛穴との違い

目詰まり毛穴とは、毛穴に角栓が詰まっている状態のこと。
白ニキビ、角栓詰まりなどと呼ばれることもあり、毛穴の中にポツポツと白いものが詰まっているのが見える状態です。触るとザラザラした手触りなのも特徴です。

え?角栓が詰まったら黒ずみ毛穴じゃないの?と思った方もいるかもしれませんね。
黒ずみ毛穴は、毛穴に詰まった角栓や皮脂が酸化して黒くなったもの。
目詰まり毛穴は黒ずみ毛穴の一歩手前の状態です。

目詰まり毛穴の原因3つ

先ほど黒ずみ毛穴の一歩手前の状態が目詰まり毛穴といいました。
つまり、黒ずみ毛穴と原因は同じ。

「毛穴の詰まり」によって毛穴が目立っているのです。
ではなぜ毛穴が詰まってしまうのでしょう…?
主な原因は3つあります。

①多すぎる皮脂

ほとんどの人は、角栓は皮脂が詰まってできていると思っているのではないでしょうか。
実際、皮脂は角栓の材料のひとつです。
しかし、通常の健康な肌が分泌している程度の皮脂の量は、毛穴にも肌全体にも必要なものです。
問題は「多すぎる」こと。

保湿不足や肌の内側の乾燥などが原因で、皮脂は過剰に分泌されてしまいます。
すると、どんどん分泌が続く皮脂が毛穴から排出しきれずに溜まり気味になってしまうのです。
これが、角栓ができる第一段階ともいえます。

②古い角質細胞

皮膚はターンオーバーによって約1ヶ月かけて生まれ変わります。
このときに肌の一番上にある角質層からはがれ落ちる「古い角質細胞」も角栓の材料のひとつ。

ほとんどははがれ落ちて肌から取り除かれていきますが、先ほどの「毛穴に溜まった皮脂」と混ざることで角栓となっていきます。

特に毛穴付近の角質細胞は他の部分より少しはがれやすくなっているため、毛穴の皮脂と混ざりやすいようです。そこに間違ったスキンケアや加齢などによるターンオーバーの乱れが起こると、角質細胞がなかなかはがれずに肌に残りやすくなってしまいます。

そうすると、角質層が厚く・硬くなってしまい、毛穴の皮脂は角質層の硬さで排出されにくく、角質細胞がはがれても毛穴の中に溜まりやすくなってしまうのです。

③残った化粧などの汚れ

メイクをする人の角栓には、取りきれずに残ったメイクの汚れも混ざっています。

そしてメイクは肌の表面につけるものなので、残るのも肌の表面であり、そして毛穴の出口でもあります。
つまり、メイク汚れは毛穴を塞いでより角栓を大きくしてしまう原因ともいえるのです。

目詰まり毛穴ができてしまったら

目詰まり毛穴が出来てしまう前に気を付けてケアをしていても、毛穴トラブルは体質もあります。
目詰まり毛穴が出来てしまった、既にある目詰まり毛穴はどう改善していけばいいのでしょうか。

ステップ1/丁寧な洗顔

皮脂をしっかりと取り除きましょう。
毎日、きちんとクレンジング、洗顔をきちんと行うことが大切です。
クレンジング剤は、オイルクレンジングがオススメです。
オススメのクレンジングが知りたい方は「皮脂や角栓がごっそり取れる!人気の毛穴クレンジング大特集」で紹介しているので要チェック!

洗顔フォームは泡たっぷりで汚れがちゃんと吸着するタイプを。やさしく、クルクルと溶かしていくイメージで洗いましょう。
その際、手で力強く顔を洗ったりタオルでごしごし拭くのはNG。
皮脂は強くこすらなくてもしっかりと落ちます。(ごしごしこするのは、逆に肌を傷つけてしまいます)

洗い流すのは常温~ぬるま湯にしてください。
こうした毎日の洗顔をしっかり継続していけば、角栓は少しずつ減っていきます。

おすすめの洗顔料や洗顔方法を詳しく知りたい方は、洗顔で黒ずみは改善できる!毛穴レスに向けて今日から始めるケア洗顔!を参考にしてくださいね。

美容液成分が多くお肌に優しいのに、毛穴詰まりがキレイになるという「ホットクレンジングジェル」もおすすめ。
詳しく知りたい方は「人気のホットクレンジングジェル5つを徹底比較!毛穴レスにおすすめなのは?」も見てみましょう!

ステップ2/週に1、2回のスペシャルケア

毎日の正しい洗顔に慣れてきたら、週に1~2回でいいのでスペシャルケアを頑張りましょう。
濡れたタオルをレンジでチンして蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルで角栓の気になる場所を押さえて待ちます…毛穴が開くまで。
毛穴が開いたら、オイルマッサージをしてください。食用のオリーブオイルでもかまいません。

毛穴にそって、上から下にやさしく撫でていけば、オイルに馴染んで角栓が取れていきます。

おすすめは綿棒を使ったケア。
ゴッソリ角栓がとれると評判です。
やり方は「面白いくらいにゴッソリ取れる!綿棒一本でカンタン角栓お掃除♪」で詳しく紹介していますので見てみましょう!

ステップ3/保湿ケアを忘れないように!

皮脂が多いからスキンケアはしない…というのは大間違い!
乾燥することで皮脂はさらに増えてしまうので、保湿ケアはしっかり行うようにしましょう。

最近では高保湿ながらもさらっとした使い心地のものも増えています。
おすすめ商品を知りたい方は「タイプ別!毛穴の黒ずみを解消するおすすめプチプラ化粧水3つ」で紹介しているのでチェック!

目詰まり毛穴ケアでやってはいけないこと

爪先で押し出すのはダメ!一時しのぎで肌を傷つけるだけです。
コメドプッシャーという角栓を押し出す武器もありますが、よっぽどのテクニックがないと知らず知らずのうちに肌組織を傷つけてしまいます。

そういった刺激がメラニンを増やしてしまい、シミの原因になることも。
角栓取りのパックやシートもあまりオススメはできません。本来あるべき保湿成分や皮脂まで取り除いてしまうからです。

肌が「皮脂、足りてない?」と勘違いして、さらに過剰な皮脂を分泌させてしまったり、乱用することによって毛穴が開きっぱなしになったら大変です。
どうしても使用してスッキリさせたい!という場合は、1ヶ月に1~2回くらいでガマンです。

目詰まり毛穴を放置すると…

毛穴に詰まった角栓は、放っておくと時間が経つにつれどんどん酸化していきます。
白いポツポツに見えた角栓は、酸化すると黒いポツポツへと変化…そうです、黒ずみへとつながってしまうのです。
黒ずみになってしまっては余計に目立ってしまいます。

また、毛穴が詰まることで、毛穴の奥の方でアクネ菌が繁殖して炎症をおこし、ニキビができてしまうこともあります。
ニキビは目立つだけでなく、重症化すると痛みを伴う場合もありますし、なるべく早い段階でくい止めておきたいですよね。
目詰まり毛穴はニキビや黒ずみの親玉!放っておくべきではなく、改善しなくてはいけない症状なのです!

早めに対処して毛穴レスの肌へ

目詰まり毛穴は単なる開き毛穴などに比べると目立ちやすく、放っておくと黒ずんだりニキビになったり、ますます毛穴のトラブルを起こしてしまいます。早め早めの対処が肝心です。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー