prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

脂性肌の悩みにお別れ!開き毛穴・オイリー毛穴を引き締める5つの方法

開き毛穴とは、文字通り毛穴が開いてしまった状態。
オイリー毛穴は余分な皮脂が多すぎて毛穴が目立っていることをいいます。

脂性肌の方にとって、毛穴の開き・オイリーな毛穴は大きな悩みのタネではないでしょうか。
脂性肌でなくとも混合肌や、インナードライといって水分が足りないのに皮脂が出すぎている方は多く、毛穴の悩みは尽きないもの。
悪化させないためにも、開き毛穴とオイリー毛穴をしっかり引き締めていきましょう。

毛穴が開く原因

余分な皮脂

毛穴が開く原因はいくつかありますが、まずは皮脂の出すぎです。まだ10代の若いうちや、オイリーな肌質の方、脂っこいものばかり食べている方などは、大量の皮脂をだすために毛穴が広がり、閉じている間がなくなってしまうのです。
毛穴は本来必要な時に開き、閉じる必要があるときには閉じるはずですが、このコントロールがうまくできなくなっている状態です。毛穴が開いたままだと皮脂が過剰に分泌され続けてしまいます。
また、皮脂が過剰に分泌されると角化異常といって活性酸素が発生し、毛穴の周辺の細胞が破壊され、変形してクレーター状になってしまうこともあります。

乾燥

意外なことに、乾燥も毛穴の開きの原因になります。水分が不足しているため、それを補おうとして肌が皮脂を出しすぎている状態です。
肌が乾燥すると角質層のバリア機能も弱くなり、肌のキメが粗くなります。すると、ターンオーバーが正常に行われなくなり、毛穴の周囲の角質層も荒れて、毛穴が目立ってしまうのです。

角栓

過剰に分泌された皮脂や古い角質、メイク汚れなどが詰まって角栓になることで毛穴が広がることもあります。

毛穴開きの4つの対策

皮脂のバランスを考える

開き毛穴、オイリー毛穴に悩む方の多くが皮脂の過剰分泌が原因。しかし、皮脂は肌を保護する役割をしているから、肌にとっては大切なもの。多すぎても少なすぎてもいけないのです。

皮脂のバランスをコントロールする為には3つ方法があります。

① 洗顔・クレンジングは毛穴ケア向けがおすすめ

洗顔では、皮脂は多すぎる分だけを取り除くようにしましょう。
特にオイルタイプのクレンジング剤は脱脂力が強いものが多いので注意が必要です。

皮脂はありすぎてもいけませんが、とりすぎてもよくありません。
お肌に本来必要な皮脂は残しておきましょう。

「皮脂や角栓がごっそり取れる!人気の毛穴クレンジング大特集
でおすすめ商品を紹介していますので、気になる方はそちらもチェックしましょう。

② 保湿ケアはしっかりする

皮脂を抑えるために一日に何度も洗顔するなどしてしまいがちですが、皮脂のとりすぎは逆効果です。
肌は足りない皮脂を補おうとしてますます活発に皮脂を分泌してしまいます。
まずは水分と油分をきちんと補ってあげることが大切です。
肌が潤ってふっくらすれば、毛穴は目立ちにくくなります。

③ 食生活はバランスの良いもの&ビタミンB2&B6を摂る

ビタミンB2、ビタミンB6には皮脂の分泌を抑える働きがあります。
豚肉、鮭、納豆、玄米などに豊富に含まれています。
サプリメントを利用するのもおすすめです。

また、油っこいものは避けた方が良いでしょう。
野菜や果物、豆類などバランスの良い食事を心がけましょう。

毛穴を引き締める

開き毛穴、オイリー毛穴の方は、とにかく毛穴を引き締めるためのスキンケアが大事。
毛穴が開いていると、そこに汚れがたまり、黒ずんできたり…どんどん毛穴悩みが増えてしまいます。
一度開いてしまった毛穴を元に戻すのは、そう簡単ではありません。
しかし、努力していれば必ず毛穴は小さくなります。
毛穴の引き締め効果が期待出来る収斂化粧水もおすすめです。

また、氷等を使った温冷トレーニングもおすすめです。

効果的なスキンケア法を「【毛穴を閉じる方法】毛穴引き締めトレーニングなら2週間で効果実感!」で詳しく紹介しているので、このとおりに実践してみましょう!

コツコツと気長にケアを

開き毛穴とオイリー毛穴は、放っておけば黒ずみ毛穴、たるみ毛穴などに発展してしまいます。

そうならないためにも、開いているだけのうちに引き締めておかなければなりません。
毎日コツコツ続けることで、少しずつですが毛穴は締まっていくはず。
根気よく続けていきましょう。

開いた毛穴を引き締めるトレーニングをする!

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

スポンサーリンク

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー