prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

保湿No.1成分「セラミド」のイロハ|乾燥知らずの肌に生まれ変わる!

スポンサーリンク

セラミドが肌の外側から与える働き

昨今よく聞く『セラミド』。
もともと人間のお肌の角質層の中に備わっているものです。

しかしながら、生まれつきセラミド量が少なかったり、加齢や不規則な生活、ストレスなどの原因で減ってしまうことで、現在セラミドが足りない人も少なくありません。
セラミドは、お肌の水分・油分を保持し潤いを守ってくれ、また外部からの刺激からお肌を防御してくれる役目もあります。

赤ちゃんのようなトラブルレスでぷるぷるの美しいお肌になるには、欠かすことのできない成分と言えます。
美しいお肌を目指すのにまず手っ取り早いのは、お肌の上から塗る化粧品やスキンケアアイテムでセラミドを取り入れることでしょう。各メーカーから、セラミドを含むアイテムが既にいろいろ発売されています。

さて、ではお肌の上からセラミドを取り入れると、どんな効果が期待できるのでしょうか。

>>人気のセラミド美容液をチェック!

セラミドは、他の美容成分よりも吸収がいい!

これを知るとがっかりしてしまうかも知れませんが、通常、化粧品の成分は、表皮までしか届かないものなのです。
しかしながら、セラミドを含有させるべき場所である角質層は、表皮の中でも一番身体の外に近い場所にあるため、セラミド成分を角質層に届かせることは充分に可能だと言われています。

もう一つ、外から入れてもセラミドが浸透しやすい理由として、セラミドはもともと人体に存在する成分なので身体に受け入れてもらいやすいという点もあります。

即効性もある!

食べ物で摂取し、消化後にセラミドに再構成される栄養素があることも実証されていますが、化粧品で取り入れる方が早く変化を感じられます。
特に変化を実感しやすいのがセラミド2という成分。
効かせたい場所に直接塗ることができ、更に上にご紹介した通りよく浸透してくれるので、効果を実感できるのです。
なお、さらに強力な効果を実感したいなら、化粧水よりもクリームや美容液がお勧めです。クリームや美容液の方が、セラミドが最高10%と高い濃度で含まれていることが多いからです。
化粧水にもセラミドは含まれているものがありますが、セラミドの濃度が2%程度と低く、効果を感じにくい場合があるようです。

セラミド成分配合の化粧品の魅力がお分かり頂けましたでしょうか?
ご自分にぴったりの1本を見つけて、トラブルのない潤いお肌を目指してみてはいかがでしょう!

正しく知りたい!セラミドはどんな役目を果たす?

化粧品に配合される成分として既におなじみの「セラミド」。
しかし、お肌に良さそうというぐらいは分かっても、セラミドがどんなに有益な成分なのかご存知ですか?
お肌の一番外側の部分を角質層と言い、角質層の中では、細胞が、アミノ酸などの天然保湿因子を抱えて存在しています。この細胞のすき間とすき間を埋めているのが細胞間脂質で、その約半分がセラミドです。

セラミドには、

・水分や脂質の保持
・外部刺激からお肌を守る
・しわの軽減
・お肌の代謝の促進
・細胞の増殖の調節
・抗炎症・抗菌
・お肌の常在菌のバランスを整える

といった大切な役目があります。
では、セラミドが無くなってしまった例を用いながら、よくあるお肌の悩みを見てみましょう。

敏感肌

セラミドは、細胞間脂質どうしをピッタリ接着させる糊のような役割をし、角質層のすき間を埋めていますので、外部刺激を入らせません。

ところが、セラミドが無くなれば、角質層内にたくさんのすき間ができます。するとこのすき間から菌などの刺激物が入り込み、炎症が起きたり吹き出物という形で現れます。

これが、ちょっとした刺激にも反応してしまう敏感肌と言われるものです。

乾燥肌

セラミドは高い保湿効果を持ちますので、スキンケア・ヘアケア製品に既に多く用いられています。
セラミドが不足し角質層がすき間だらけになると、刺激物が入り込むばかりでなく、水分がどんどん蒸発します。これが乾燥肌です。
セラミドの減少により、コラーゲンやヒアルロン酸といった他の保水成分までもダメージを受けますので、保水がままならず更に乾燥してしまいます。

しわ

セラミドは、しわを軽減してくれる効果もあります。
しかし、加齢に伴いセラミドの一部は自然と減少してしまうものなのです。セラミド量のピークは赤ちゃんの頃だと言われています。
高齢者に近づく程、しわが増えるのはこの為です。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の方は、特にセラミドの量が少ないと言われています。
前出の通り、炎症を起こしやすかったり乾燥が進むのは勿論、痒みや、角化症などの皮膚が硬くなる疾患も見られます。

もともと人間がお肌に持っている成分ですが、セラミドはこんなに重要な役割を果たしてくれていたんですね!
医学の面からも、アトピー性皮膚炎の治療に有効とされセラミドは大変注目されています。
セラミドは、美しいお肌を作るのに欠くことのできない成分と言えますね。

分かりやすく解説!セラミド化粧品を正しく選ぼう

お肌に潤いを与え、敏感肌やアトピーを改善し、エイジングケアもできるとあって、セラミド配合の化粧品が大人気。
様々なメーカーから、セラミド配合の化粧品が発売されるようになりました。
だけど、いろいろあり過ぎて、どう選べばいいか分からない…
そんな方のために、選び方のポイントを集めました。

セラミドの種類

ヒト型セラミド

別名バイオセラミド。酵母から生成されたもので保湿力が高く、人間のセラミドと同じ構造

疑似セラミド

合成セラミド。石油原料からセラミドに似た分子構造になるよう合成したもので値段も安価

植物セラミド

グルコシルセラミド、コメヌカスフィンゴ糖物質など。こんにゃく、大豆、とうもろこし、米などから抽出された植物由来。

ミルクセラミド

牛乳由来セラミド

天然セラミド

ビオセラミド、セレブロシド。動物由来のセラミドで、馴染みが良く、自身でセラミドを産出する量も増やせると言われています。

また、最近では、通常の20分の1程度まで小さくしたセラミドが出ています。
通常、セラミドの浸透は角質層の表面までですが、ナノサイズまで小さくしたセラミドなら角質層の奥まで浸透します。

他にも、セラミド1、2、3、6のいずれか又はセラミド1~7を全て配合しているバイオセラミドは、肌馴染みが良くお勧めです。

セラミド配合量はどれくらいか

セラミド配合化粧品、と聞くと、たっぷりとセラミドが含まれていていかにもお肌に良さそうな印象を受けます。

しかし、箱にある成分表を見てみましょう。色々な成分名が載っていますが、配合量が多い順に掲載されているのです。
こう考えると、セラミドが高濃度で配合されているか否かが分かるでしょう。

また、セラミド(特に天然セラミド)は高価なので、価格の安い商品はセラミドが少ししか含まれていないか、
安価なセラミドを使っている可能性もあります。内容量にもよりますが、目安としてはコスメ1本当たり3,000円以上が妥当と言われています。

テクスチャーも参考になる

セラミド配合化粧品は、乳液状、クリーム状などドロッとした質感のものが多いです。
なぜならセラミドは水に溶けにくく油に溶けやすい性質だからです。
水のようにパシャパシャ使えるとしたら、セラミド配合量が2%またはそれ以下。若しくは界面活性剤が使われている可能性があります。

以上を参考に、納得のセラミド配合コスメを見つけましょう!

美肌をキープ!セラミドの減少を防ごう!

角質層内にあるセラミドは、細胞のすき間を埋めるので、水分が蒸発し乾燥が進むのを防いでいます。
また、外的刺激が入り込んでトラブルになるのを防ぐ役目も果たします。
その重要性から、常に保ちたい成分ですが、残念なことにセラミドは年齢を重ねるに伴い自然と失われます。40代の頃には20代の約半分にもなると言われています。

では、美しいお肌をずっと保つ為に、セラミドの減少を防ぐには、どのような方法があるでしょうか。

化粧品

化粧水、美容液、乳液、クリームなど、セラミド入り化粧品は今や様々なメーカーから出ています。
ただし、セラミドの種類(何から出来たセラミドなのか)、セラミドの入っている割合、他に入っている成分など、商品によって中身はまちまち。

サプリメント

近頃では、食べるセラミドとしてサプリメントも増えています。
直接セラミドが入っている商品もあれば、セラミドの元となる成分が入っていて消化後にセラミドに再構成されるものも。

セラミドを生成する食品を摂る

セラミドを含む食品として名高いのが、こんにゃく芋、米、小麦、乳製品、大豆。又、他にも、セラミドの生成を促してあげる方法もあります。
色の付いた食品を摂るのがセラミドを増やす近道となります。
白滝、あずき、ヒジキ、ワカメ、ゴボウなどの黒い食材には、セラミドの元となる成分が沢山。
玉ねぎ、きのこ、山芋、カリフラワー、里芋など「白」は、血流を促し、セラミドの元となる成分を肌へ送ります。
ほうれん草、小松菜、チンゲン菜、春菊、ブロッコリーなど「緑」は抗酸化物質が豊富。セラミドの生成を邪魔する活性酸素を撃退してくれるので、セラミドの元となる成分は角質層へと移動できるのです。

長風呂、過剰なクレンジング、身体の冷えは禁物

セラミドは脂溶性なので、熱いお風呂に長く浸かるのはセラミドが溶け出すのを促します。
又、クレンジングも、メイクと一緒にセラミドまで溶かして洗い流してしまう恐れが。
お肌に負担をかけない洗顔料を使い、短時間で優しく行いましょう。

身体の冷えも、お肌の新陳代謝が鈍る一因。お肌は28日ぐらいのサイクルで生まれ変わりセラミドも生成されますが、
生まれ変わりを妨げるということは即ち、新しいセラミドが出来るのも妨げるということです。

化粧品やサプリメントを上手に取り入れ、野菜中心の食事で、且つ体に優しくしてあげることが、美肌を維持する秘訣と言えそうですね!

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー