prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…いちご鼻を目立たなくする方法をご紹介!
日焼け止めクリームが使えないシーンでも大活躍!雑誌でも話題の日焼け止めサプリ大特集!

化粧水と美容液の違いと役割。朝に使いたい美容液のススメ

20150203-003

スキンケアを意味あるものにするには、まず理解からはじめましょう。

化粧水→水分補給
美容液→スペシャルな成分をプラス
乳液(クリーム)→水分を閉じ込める

大まかに分けるとこうです。
化粧水と美容液は全く別の役割をする物なんですね。
そして、切っても切れない関係でもあります。
美容成分の効能を握るのは、やはり美容液になるので、場面に合わせて上手に取り入れていきましょう。

まず一般的に、朝から日中は外出する事が多く、またお肌に与える刺激も外出する事で、多くに触れます。
夜は、22時から2時のシンデレラタイムと言った、眠る事で分泌される成長ホルモンが、美容液の効能に助けられ、お肌を修復に導きます。

この事から、朝晩に使う美容液は、変えたほうが良いと考えます。

朝に補いたい美容成分

日中の主たる刺激は「紫外線」です。そのほか、花粉やほこり、物理的な刺激などが多いため、メラニンの生成を阻害する成分が入っている物を。
また、メイクをする事から余分な皮脂を押さえてくれる成分の入っている物が望ましいですね。
植物由来の物では、サクラ葉エキス・ユキノシタ・シアバターなどがオススメ。

では、化粧水と美容液は似て非なる物ですが、ここでどちらかが欠けるとどうなるか?についてです。

洗顔後、化粧水と乳液(クリーム)のみ

実は、このパターンは割りとスタンダードなケアです。
最近は美容液ほど凝縮はされていなくても、有効な美容成分が沢山入った化粧水やクリームが色々あります。肌に塗る品目は、少ない方が良いという説も否定は出来ませんしね。このケアなら現状維持、もしくは美容成分の実感はゆるやかに感じられる。と言えます。
ただ、年齢により、減っていくセラミドやコラーゲンなどが入っていない、または少ないコスメの場合、美容液によって補う事をしなければ、緩やかに肌質は低下する傾向にあります。

洗顔後、美容液と乳液(クリーム)のみ

洗顔後に化粧水を塗る事で、更に水分の蒸発を促すとも言うので悩みどころですね。確かに化粧水を塗って放置しておけば乾燥が進んでしまうでしょう。
ですから化粧水と、乳液(クリーム)は最低限セットで使いたいものです。

さて、洗顔後の乾燥した肌にいきなり美容液を使うと言う事ですが、これは効果が半減すると言えます。

なぜなら、乾燥状態と言うのは、真皮の水分保持力が低下している為、美容液はおろか、水分と油分さえ、バランスよく保っていられないのです。つまる所、お肌には入って行かないので、意味がありません。良い美容成分は留めてこそ。
美容液を使用するなら前後のケアをしっかりしましょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

この記事に関するタグ

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

なんだか最近お肌がくすんで見える、日にこんがり焼けた肌をもとの状態に戻したい…。 美白化粧水を使おうと思うタイミングは人それぞれですが、「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」と思って手に取る方が多いと思います。 「美白
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサ、ポロポロ…。 乾燥してしまったお肌は非常にデリケートです。 粉が吹いてしまうだけではなく、いつも使っている化粧水が急に合わなくなったり、ピリピリしてしまうことも…。 そんなつらい乾燥肌の

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー