prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

あなたのメイク「老け顔メイク」かも!?原因と解決策

20150203-005

20代後半から30代の女性に多い悩み、メイクについて。
実に様々なお悩みがありますね。

アラサーになると、段々肌は変わってきます。
水分量の低下から、シミ、皺、くすみ、たるみなど。
お肌の嫌なトラブルがやってくるため、実はメイクも同時に変えて行かなくてはいけないのです。

「老け顔メイク」とは、実年齢よりも高く見える、またその裏には欠点が出てしまっている。とも考えられます。
メイクはそもそも、欠点を隠し、女性を美しく魅せるというのが大前提ですね。年齢にあったメイクで悩みを解決しませんか?

スポンサーリンク

肌はツヤで決め手

赤ちゃんのようなふわふわでツルツルのお肌。いくつになっても憧れるのは同じです。
老け顔メイクの原因のひとつは、肌の質感にあります。厚化粧になっては老けて見えてしまうのは、ファンデーションが浮いてしまい、不自然に見えてしまうのです。

1番重要なベースメイクの抑えるポイントは3つ。

・パウダーファンデよりも、カバー力のあるマットなファンデを使おう
・気になる皺には、あえてすり込まない
・白く白く!はNG。首とお顔の色を同じにしよう

アラサーのお肌は水分量が低下しているので、パウダータイプはパサパサしがちになります。
リキッドタイプを使用し、厚塗りにならないように薄くのせます。
この時に皮膚の薄い部分には叩くように乗せると、ムラになりません。皺を隠してしまいたくなるのは分かりますが、皺にファンデが落ち込んで、余計と目立つのでここは軽めに。紫外線対策の為にも首のメイクも忘れずにしましょう。

お肌の色は、ターンオーバーが乱れたりするとすぐに変わってしまうので、色はこまめにチェックしましょう。
あらかじめ、2色を混ぜ合わせて使うようにする、と細かい調整が出来て便利ですよ。

眉毛・アイメイクは薄すぎず濃すぎず

眉毛やアイメイクは1番こだわりが出る箇所でもありますが、一貫して言えるのは、薄い眉毛は老け顔の代表。
また、ラメやパールのありすぎるアイシャドーもNG。しかし、アイラインはしっかりと睫毛の隙間を埋めるように手を抜かないようにしましょう。
目の皮膚は薄いので、どうしてもたるみがちになります。出来栄えにもよりますが、気持ちやや上方向に書くと良いかと思います。

チークののせ方で年齢バレバレ

チークはお顔の血色をよく見せる為に使います。
お顔の頬の動きを観察し、笑った時に1番高くなる所に軽めにのせるだけで充分です。
ぐりぐり丸っとしてしまうと、不自然なばかりでなく、一昔前のメイクを彷彿させる為、逆効果ですね。

くすんだ唇にはコレ

唇もお顔と同じで、くすんだり日焼けしたりします。
それどころか皮膚が薄いので、顕著に衰えが出ます。
輪郭もボヤけがちになるので、リップブラシを使ってルージュをのせ、仕上げにはグロスを薄めにON。
ベタベタするからと敬遠する方も居ますが。
保湿と言う意味では付けた方が吉です。美容液入りの物もありますので、メイクをしながらケアが出来る物がオススメです。

スポンサーリンク

  • メイク
  • 作成日:2015年02月03日
  • 945 views
prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Ranking

Category

化粧品白書をフォロー