prBox_img
黒ずみ、たるみ、凸凹…間違ったスキンケアで悪化してるかも?正しいケアで美肌をゲット!
エイジングケアに悩んでいる方にオススメ!1,000円でアスタリフトがお試しできる!

人参は美容野菜?!美白効果まで期待できる人参のファイトケミカルとは?

スポンサーリンク

人参って、実はスゴイ力を持っているんです!

20151030ninnjin
スーパーに行けば、一本数十円で手に入れることができる普通の人参。
カレーやシチュー、豚汁や煮物など食卓にも多く登場するこの野菜には、実はスゴイ美容効果があったのです!
「子供のころからピーマンに次いで人参が苦手だった。」
「普段の食生活の中であまり人参は摂らない。」
という方もいらっしゃるでしょう。
しかし今回ご紹介する人参のパワーを知ったら、あなたも今日から早速人参を摂りたくなるかもしれません!
こちらでは人参の持つ美容や健康への効能や、効率よく毎日摂取できるレシピについてアプローチしていきます。
キレイ系美容女子の方は要チェックです!

人参が持つスーパーパワーについて

20151030run

ファイトケミカルってなんですか?

人参にはビタミン類が約30種類、ミネラル類が約100種類、αカロテン・βカロテンをはじめとした多数のファイトケミカルが含まれています。
中でも今注目を集めているのは「ファイトケミカル」です。
なかなか普段耳ににしないものですが、この「ファイトケミカル」が昨今の研究により、人間の体にとって驚くべき多彩な働きをしているということが判明したのです。

「ファイトケミカル」とは植物が作りだす天然成分です。
「ファイト」とはギリシャ語で「植物」を意味します。これは植物しか作ることができないものなので、私たち人間は植物(野菜)を食べることでしか体の中に取り入れることができません。ファイトケミカルはエネルギー源や体を構成する成分ではないため、炭水化物・タンパク質などのように栄養素として分類されていません。

しかしながらそうした栄養素の働きにも匹敵するほど体にとって重要な働きをしていることが明らかになりました。
主に、
①抗酸化作用
②免疫細胞活性化作用
③発がん抑制作用
などが挙げられます。

具体的には、体内の活性酸素を除去し、
・体が錆びついていくこと(エイジング)をおさえていく
・体内の免疫機能を正常に整えていく
・ナチュラルキラー細胞など、がんと戦う細胞も活性化
・がんを予防する
といった働きです。

ファイトケミカルは現在わかっているだけで数千もの種類があり、その機能も多岐にわたります。
人参には特に、ファイトケミカルのαカロテンとβカロテンが豊富に含まれています。
強い抗酸化作用がメラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスの予防と改善をしてくれます。

また、カロテンは人間の体の中に入るとビタミンAに変わります。ビタミンA(レチノール)になることで、粘膜を強くして健康な美肌へと近づけてくれるのです。

まだまだ研究がなされている、未知なる可能性を持つ成分「ファイトケミカル」は私たち人間の体にうれしい働きをもたらしてくれる自然からの贈り物のようですね。

人参を効率よく摂れるおススメレシピ

20151030ninjin2
人参に含まれるカロテンは油に溶けると吸収率が高くなります。
サラダにする場合はドレッシングをかけるなど、油脂と一緒に摂ると効果的です。
また、カロテンは体に必要な分だけ体内でビタミンAに変わります。
ビタミンAとならなかった分は抗酸化物質として働いてくれます。そこだけをとっても大変優れた成分ですね。

スポンサーリンク

人参ジュース

■材料…人参1本、リンゴ1個、ハチミツ適宜
■作り方…人参とリンゴをジューサーまたはミキサーで混ぜ合わせる。
出来上がったら好みでハチミツをいれてかきまわして完成!

朝ごはんとして一杯飲むのがおすすめです。

野菜味噌汁

■材料…人参1個、たまねぎ1個、キャベツ4分の1、豚のひき肉50グラム、味噌適宜、サラダ油少量、水800ml
■作り方…たまねぎとキャベツは好みの大きさに、人参は一口大に切っておく。
なべにサラダ油を入れ、豚肉を炒める。
火が通ったらたまねぎも一緒に炒める。
軽くまぜあわせたあと、水を入れて人参、キャベツを加えて弱火から中火にして30分ほど煮込む。
人参が柔らかくなったのを確認したら一旦火を止め味噌を溶かし入れる。
味噌がよく溶けたら再び火をつけて弱火で5分程度温めて完成!

一度に全部食べ切れなければ熱が冷めてから冷凍で保存用にストックしておいてもOK!

人参とカニカマのサラダ

■材料…人参1本、カニカマは好みの分量、好きなドレッシング適宜、亜麻仁油1滴
■作り方…せん切りにした人参をカニカマと混ぜ合わせてよくもみこむ。
ドレッシングと亜麻仁油を混ぜ、さらによくもみこんで完成!

亜麻仁油はスーパーで手に入るもので大丈夫です。

こちらも健康と美肌に効くと注目のオイルなのでサラダにかけたり混ぜたりして一緒に摂ることがおススメです。
味としてもサラダにコクがでて食べやすくなります。

毎日継続して摂り続けることで違いがでる!

20151030girls
抗酸化作用でシミを予防・改善する他にも、人参は人間の体にとって大切な働きをしてくれます。
がんを予防するという効果をはじめ、体に害のある物質を老廃物として体外に排出する「デトックス効果」や「腸内環境を整える効果」もあるのです。
そのため人参の摂取を続けると「便通が良くなった」「体重が減少した」「便が臭くなくなった」という効果を感じるかたも多くいらっしゃいます。

人参の効果を得るためには、1日1本程度の摂取を毎日こつこつと続けていくことが大切です。
自炊する方は、1日の料理の中で1本は使う、外食中心の方は、毎朝ジュースにして摂ることを習慣づけるなど、ご自身のライフスタイルに合った形でまずは1日1本の摂取を意識してみます。
1ヶ月、2ヶ月と続けていくことでその効果を体感できるようになってくるでしょう。

スポンサーリンク

prBox_img
スキンケア代も節約したい!1日たった50円で美肌になれる化粧品でプチプラでも綺麗に!

この記事に関するカテゴリー

Special

イマドキ女子にかかせないアイテム「グリーンスムージー」。 野菜不足も補えるし、置き換えダイエットにもいいし、肌ツヤが良くなるし… 女子にとって救世主のグリーンスムージーですが、いろんな商品があってどれを選ぶか迷いますよね

Pick Up

「透明感が欲しい」「色白肌になりたい!」…そんな思いで美白化粧水を使い始める人が多いと思います。 でも、プチプラから高級化粧水までたくさんの種類があって、どんな美白化粧水を使ったらいいのか分かりませんよね。 お肌のトーン
頬や口元、鼻の頭の皮膚がカサカサする…。 化粧ノリも悪くなるし、ひどいと粉がふいてしまったりすることもある乾燥肌。 特に冬場が近くなると乾燥に悩んでいる人もいるでしょう。 乾燥対策として真っ先に思いつくのは「保湿」! 特

スポンサーリンク

Category

化粧品白書をフォロー